ムダ毛

ブライダル脱毛やブライダルエステを始めるタイミング

更新日:

ブライダル

結婚が決まると今までの生活に変化が起こるだけでなく、色々慌ただしくなるものですよね。特にブライダルを控えている場合は、ブライダルに向けての準備などやらなければならない事もたくさんあると思います。

そこでここでは、ブライダルへ向けたブライダル脱毛とブライダルエステの違いやメリットなどについてまとめたいと思います。どちらにしようか迷っている時に比較できて参考になると思いますので、少しの時間お付き合い下さい♪

ブライダル脱毛とは?

ブライダル脱毛とは、その名の通り【ブライダルを目的とした脱毛】の事を言います。結婚式は女性が人生で最も輝く瞬間と言っても良いですよね。そのため1番綺麗な自分でいられる瞬間のために、結婚式の1~2年も前から脱毛をする女性が急増しています。

 

サロンにもよりますが、どの脱毛サロンでもプランの中にブライダル脱毛という項目があり、結婚式の際に露出する可能性が高い部位を重点的に脱毛できるようになっています。ですが、最近は脱毛部位を選択できて格安で受けられる事からパーツ脱毛も主流になりつつあります。

 

脱毛は2~3ヶ月に1度、最低でも1年の期間が必要と言われています。その理由は、毛には毛周期というものがあり、1度の脱毛では全ての毛を脱毛する事ができないからです。挙式ギリギリにブライダル脱毛を利用する人もいるようですが、全てのムダ毛を綺麗にしたい場合は到底間に合いません。

 

そんな人にはブライダルエステやブライダルシェービングという方法もありますので、のちほど詳しく紹介しますね。

 

ブライダル脱毛のメリットとデメリット

これからブライダル脱毛を受けようと考えている人に、わかりやすくブライダル脱毛を受けるメリットとデメリットについてまとめておきます。

 

ブライダル脱毛を受けるメリット

・脱毛だけでなく、美肌効果が得られる

・結婚式当日までの美肌作りの方法をプロからアドバイスが受けられる

・モチベーションが上がる

・癒される

・美意識が高まる

・自己処理するよりも肌を綺麗に保つ事ができ、皮膚を傷つける心配もない

 

ブライダル脱毛を受けるデメリット

・契約するプランにも左右されるが、価格が高い場合や経済的負担になる可能性がある

・1回の施術に時間がかかる

・1回で全てのムダ毛を脱毛する事ができないので、何度も通う必要がある

・脱毛前に行う冷却が寒い、慣れない

・レーザー照射の際に少し痛みを伴う

 

ブライダル脱毛を検討している人は、メリット&デメリットをしっかり把握した上で、結婚式から期間を遡って余裕を持って受けるようにして下さいね。

 

ブライダル脱毛の必須部位

結婚式が決まって、衣装はこれからという人もいますよね。ブライダルは洋装・和装のどちらも人気なので、どのスタイルにも合わせる事ができるよう、ブライダル脱毛しておくべき部位を全て紹介しますね。

 

近年は結婚式を控えた新婦がエステサロンなどで前もって綺麗に処理するのが当たり前になりつつあります。鼻下や頬を重点的に脱毛する事で、照明やライトを浴びた時にも顔がより明るく映り、肌色が綺麗な印象を与える事ができます。

 

ブライダル脱毛の中でも必須部位と言えるのが脇です。和装は脇を見せなくて済むと思っている人もいますが、衣装合わせや着付けの際にスタッフに脇を見せる事にもなり兼ねませんし、洋装なら腕を上げるだけで脇が露出してしまいますので、他の部位よりも念入りな手入れが必要になります。

 

背中

ドレスを着た時に1番注目されやすいのが背中です。背中が開いたデザインも多く、清楚な中に色っぽさやセクシーさも表現できますが、背中が汚れていては台無しにもなり兼ねません。自分から見えない部位だからこそ脱毛や保湿にも力を入れるようにしましょう。

 

うなじ

うなじは昔から女性らしさの象徴とも言われていますよね。髪をアップにすると必ず見える部位なので、しっかり整えておく必要があります。写真撮影の際も、うなじは後方から丸見えになるので広範囲で脱毛するようにしましょう。

 

挙式は新郎と密着する機会も多く、腕が触れる度にチクチクしていたら不愉快ですよね。直前にカミソリで処理する人もいますが、皮膚を傷つけるリスクを少しでも減らすためにも前もっての脱毛がオススメです。

 

ポイント

ブライダル脱毛の基本は、顔・脇・背中・うなじ・腕です。最低この5ヶ所は脱毛しておきましょう。また、指輪の交換などで指も注目される機会が多いので、指毛の処理も忘れずに行いましょう。

 

ブライダル脱毛をするタイミング

ブライダル脱毛を始めるタイミングについてですが、これと言った決まりはありません。プロポーズを受けてからすぐに始める人もいれば、結婚式が決まってから始める人もいます。ですが、脱毛は早ければ早いに越した事はありませんので、時間に余裕がある時から始めておくのがベストと言えるのではないでしょうか。

 

挙式1週間前の脱毛は肌を傷めるリスクからほとんどのサロンが脱毛不可としていますが、1~3ヶ月前なら可能としているサロンもありますので直接サロンと相談してみて下さいね。ちなみに私は結婚式をすると決めた時(挙式の1年前)からサロンに通い始めましたよ。

 

ブライダル脱毛の料金やプランについて

ブライダル脱毛の料金やプランについてですが、結婚式のプランとセットになっている場合もありますし、期間限定のキャンペーンなどで通常価格よりも安く受けられるようになっている事もあります。

 

サロンによっても金額は異なるので、自分の予算や施術部位に合わせて選択するようにしましょう。ちなみにブライダル脱毛を受けた友人は7万円くらいで済んだと言っていましたが、私は自分の脱毛したい部位を1年間(年に6回)で契約し、料金は10万円程度でした。

 

オプションで自分好みのプランにする事も可能なので、せっかくの結婚式に向けて妥協せずに脱毛しちゃいましょう!

 

ブライダルエステとは?

ブライダルエステとは、挙式を控えた女性が挙式に向けて時間をかけて心身共に美しく仕上げる事をブライダルエステと呼んでいます。近年は、式場のブライダルプランの中に組み込まれたり、オプションで選択できるようになっているなど、利用者のニーズに合わせたメニューが豊富に取り揃えてあるところも多くなっています。

 

脱毛から顔や爪、腕、背中など、自分では手が行き届かない部位までもスタッフが丁寧にお手入れしてくれるトータルビューティーケアという事になります。

 

普通のエステとブライダルエステの違いについてですが、日頃通い慣れたエステが癒しや美を追求したものならば、ブライダルエステは結婚式という大きな目的があります。ドレスから見える部位を集中して施術するだけでなく、普段のケアでは改善が難しい肌のお手入れや衣装のサイズダウンを目標に時間をかけて効果を引き出します。

 

そのため、ブライダルエステでは下半身を施術する事はほとんどなく、背中のニキビのケアや毛穴の引き締め、肌を露出する部分を集中してケアする事が多いです。通常のエステコースでも全く問題はありませんが、ブライダルコースにはシェービングサービスも含まれている場合があり、挙式前に自己処理して肌に負担をかけるくらいならブライダルコースで丁寧にお手入れして貰う方が安心と言えるのではないでしょうか。

 

ブライダルエステのメリットとデメリット

ブライダルエステをご検討中の人へわかりやすくメリット&デメリットを紹介したいと思います。

 

ブライダルエステを受けるメリット

・結婚式を控えてモチベーションが上がる

・気持ちもリラックスできる

・プロにケアして貰う事で肌が美しくなる

 

ブライダルエステを受けるデメリット

・経済的負担になる可能性がある

・プランや施術方法にもよるが、何度も通う必要が出てくる

・エステで使用する化粧品が肌に合わない事がある

 

ブライダル脱毛と違って、エステを受ける事で肌は綺麗になりますが、ムダ毛はそのまま…という事もあります。プランによっては挙式前にシェービングサービスが組み込まれていたり、オプションで追加できるようになっている場合もありますので、契約の際はしっかり確認しておくべきと言えるでしょう。

 

ブライダルエステの必須部位

ブライダルエステで施術してくれる部位についてまとめたいと思います。最初から決まっているプランもあれば、自分好みにプランを組める場合もあります。どちらにしてもサロンでしっかり計画を立てながら進めていきましょう。

 

毛穴の汚れや角質を落とし、肌を綺麗に保つように施術します。施術の際に自宅でできるケア方法についてアドバイスを受けるとより効果を実感できると思います。

 

腕やウエスト

脂肪を絞り込み、リンパに沿ってマッサージします

 

背中やうなじ

酵素洗浄や専用パックで整肌・美白ケアします

 

デコルテ

凝りや詰まりをリンパマッサージで解消します

 

※サロンや部位によってシェービングサービスは異なりますので、事前の確認が必要です

 

ブライダルエステをするタイミング

ブライダルエステを始めるタイミングについてですが、具体的な期間は決まっていません。普段からエステに通っている人は、ブライダルエステに変更して続ける事も可能ですし、結婚式が決まってからエステに通い始める人もたくさんいます。

 

ですが、1度の施術で効果を感じるのは難しいと思いますので、早めに始めるに越した事はないでしょう。

 

ブライダルエステの料金やプランについて

ブライダルエステにかかる金額は、エステを利用する回数やプランによっても異なります。一般的には4~5回通うプランで3~5万円となっていますが、オプションの追加などによっては10万円を越える事もしばしば…。そのため、本当に必要な部位なのか、自分はどの部位を重点的に施術したいのかなどを明確にしておく必要があります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。一生に一度のブライダルだからこそ妥協したくないですよね。ブライダル脱毛に通いながら、ブライダルエステにも通うのは時間も経費もかかると思います。私は少しでも時間の無駄を省きたかったので、同じサロンで脱毛もエステも受けられるところにしました。

たくさんのサロンの中から自分に合ったサロンを見つけるのは難しいと思いますが、後悔しないようにしっかり吟味して決めるようにしましょう^^

ヒートカッターなら『Vライントリマー』

アンダーヘア

『Vライントリマー』なら、長さが気になるアンダーヘアを少量つまんでカット。

熱によるヒートカット方式で毛先を丸くカットするから、アンダーヘアが飛び出してチクチクが気になる!ということがありません。

『シナヤカウォッシュ』は、髪の毛のトリートメントのような質感でしっとりとアンダーヘアになじみ、ふわふわで可愛いアンダーヘアのお手入れが可能です。

RECOMMEND

彼氏とキスがしたい 1

彼氏がキスしてくれなくなった時、ほとんどの女性が「キスをしてくれなくなった原因はなんだろう?」と悩むのではないでしょうか。 カップルにとってキスは愛情表現やコミュニケーションの一部として欠かせないもの ...

-ムダ毛
-, ,