アンダーヘア

アンダーヘアのチクチクを解消するための対処方法

チクチク

アンダーヘアのチクチクを解消して快適に

アンダーヘアがチクチクする原因は色々あるのですが、チクチク感が不快ですし、下着を毛が突き抜けてしまうこともありで悩んでいる方はたくさんいると思います。

陰毛のチクチク感を解消するには、ムダ毛をそのまま放置しないことはもちろんですが、処理する際にも「毛先が鋭利にならないように」気を付ける必要があります。

また、元々毛が硬くて太い方は「毛質そのもの」を改善する必要があります。

今回は、アンダーヘアのチクチク感を解消する補法についてとセルフケアの仕方と脱毛サロンやクリニックで脱毛処理する際はどのようにチクチク感を解消しているのかを詳しくご紹介します。

陰毛が硬く下着を突き抜けてしまいます。どうすれば柔らかくできるのでしょうか?

陰毛を柔らかくするにはどうしていますか?

陰毛がチクチクする原因とお手入れの仕方

アンダーヘアのお手入れ」は、一般的になってきましたが、何となく処理している方も多いかもしれませんね。

① ハサミを使って長さや形を整える。

② Vラインのショーツからはみ出ている毛をカミソリで剃る(または毛抜きで抜く)

例えば、このような方法が最も多くの方がしているアンダーヘアの処理方法だと思います。見た目だけを重視するなら「ハサミ」「カミソリ」「毛抜き」を使用すれば簡単にアンダーヘアの処理が可能なんですね。

しかし、この方法でアンダーヘアを処理すると高い確率で「チクチク感」などの不快感に悩むことになりますよ!

ハサミやカミソリでのお手入れをおすすめしない理由は?

  • ハサミやカミソリなどの鋭利な刃物を使って毛を切ったり剃ったりすると、毛先が尖ってしまいます。それが肌に当たるとチクチクとした不快さを感じてしまいます。
  • カミソリの場合は、処理してすぐは表面に毛が出ていないので感じにくいですが、時間が経って毛が伸びてくると尖った断面が露出してチクチクします。
  • カミソリは「肌へのダメージが強い」のです。上手く処理したつもりでも肌の角質を削ってしまうので、肌を傷つけてしまいます。そのダメージが原因で肌を乾燥させ、痒みなどの不快感を引き起こしてしまいます。
  • 毛抜きでの処理は、引っ張って毛を抜くため肌にかなり負担がかかってしまいます。次に生えて来る毛が「埋没毛」になってしまい、それが原因で毛嚢炎になってしまうと痒みや痛みが出てしまいます。

アンダーヘアが生えている部分は、身体の他の部位よりもデリケートな部分です。

簡単で手軽だからと安易に処理するよりも、目的にあったムダ毛専用アイテムを使用して処理する方が、肌トラブルなどを防げ、かえって手間を省く一番の方法になります。

アンダーヘアの毛嚢炎(毛包炎)について原因と対処法

アンダーヘアの埋没毛について原因と対処法

チクチクしない処理アイテム

ヒートカッター

陰毛の毛先を尖らせてチクチク感を防ぐだけではなく、肌に直接触れないのでデリケートゾーンの「黒ずみ対策」としても有効なムダ毛処理アイテムです。

なので、アンダーヘアを処理するのに一番おすすめなのは「ヒートカッター」です。ヒートカッターは、熱で毛先を焼き切るので、毛の断面を尖らせず丸くすることが可能です。

少量ずつの毛を摘まんで焼いていくので、少し時間はかかりますが、確実に毛先を整え、長さや形を調節するのにも向いています。

過去に「線香」を使って、ヒートカッターのように焼き切る方法が流行りましたが、これは火傷の危険性もありますし、IOラインのような見えない部位に使うには大変危険なので避けた方が良いですね。

おすすめのムダ毛処理アイテム

ヒートカッターの使い方!アンダーヘアがチクチクしない処理方法

電気シェーバー

気を付けて欲しいのは、一般的な電気シェーバーだと「カミソリ同様に断面が尖ってしまうことが多い」ですが、「アンダーヘア用の電気シェーバー」だと刃の形が異なり、深剃りしにくい構造になっています。

もし、利用する場合は、アンダーヘアに適したものか見極めて購入しましょう。

Iラインシェーバーを使ってアンダーヘアのムダ毛を処理!

アンダーヘアを電気シェーバーで処理する方法!

除毛クリーム

除毛クリームは、ドラッグストアでも簡単に手に入ります。これらのクリームにはタンパク質を溶かす成分が配合されているので、毛自体を溶かすだけではなく、次に生えて来るサイクルを遅らせたりも出来ます。

また、再生した毛を細くする効果もあるので、長期的に見てチクチク感を減らしたい方は使ってみてはいかがでしょうか。

アンダーヘアに除毛クリームを使った処理方法と効果について

肛門の毛(けつ毛)の処理は除毛クリームがおすすめ!!

抑毛ローション

除毛クリームと似た性質を持つのが「抑毛ローション」です。除毛クリームのように即効性はないものの、毛を柔らかくする効果があるので、元々の毛が硬質の方におすすめです。

また、こちらも次に生えて来るサイクルを遅らせることが出来ます。

ブラジリアンワックス

無毛にしたい部分があるなら、ブラジリアンワックスを利用するのが有効です。

水着や下着からはみ出ている毛の部分に使用し、毛自体を失くすことでチクチク感を感じることはありません。また、アンダーヘアが広範囲に生えている場合は、この方法が利用できます。

アンダーヘアをブラジリアンワックスで処理する方法

家庭用光脱毛器

光脱毛器は、それなりの費用がかかりますが、特殊な光を用いた方法で好きな時に脱毛することが出来ます。毛根の機能を低下させるので生え変わる毛も細くなりやすく、処理回数も減らせて大変便利です。

また、自宅での処理なので、他人に見られることもありませんし、自分の好きな時間に処理することが出来ます。

自宅でできる!光脱毛器を使ってアンダーヘアを処理する方法

脱毛サロンやクリニックでチクチク感を解消

自宅での自己処理に不安がある方や専門知識を持った人の施術を受けて、確実にチクチク感を減らしたい方は、脱毛サロンやクリニックに相談する方法を選びましょう。

その際に気になるのが、脱毛サロンやクリニックではどんな方法でチクチク感をなくすか?です。

シェービング時にシェーバーを利用することやワックス脱毛専門サロンでしたら、ブラジリアンワックスを用いるなど自己処理同様の場合もありますが、主に光やレーザーを使った処理がほとんどです。

脱毛サロンやクリニックでは「光脱毛」と「医療レーザー脱毛」を行います。

光脱毛は比較的低出力の光を当てて、毛を薄く、細くし、最終的に脱毛する方法です。脱毛回数が多くなるため、デリケートゾーンのような敏感な肌だと肌トラブルの対応が難しい場合もあります。

一方のレーザー脱毛は、高出力の光を用いて施術を行ってくれます。光脱毛と効果は似ていますが、通う回数も少なく済み、医師が問診を行って、自分の肌に合った方法を提案してくれ、万が一の場合は薬まで処方してくれるので安心です。

また、定期的にカウンセリングを受けることでチクチク感が出ても早急に対応してもらえますし、長期的に見ると半永久的にまた永久的な効果を得られるので、コストも抑えられるので考えようによっては安く済みます。

しかし、自己処理とは違って効果を実感するまでに時間がかかります。早めの受診を心掛け、貴重なイベントがある場合には、それまでに間に合うようにスケジューリングしましょう。

 

チクチク感を解消するための対処方法を聞いてみました。

アンダーヘアを処理した後の「チクチク感」って本当にツライですよね。他の部位だとそこまで極端に感じないのに、何故アンダーヘアだけチクチクとするのでしょうか?

アンダーヘアを初めて処理する時には「カミソリ」を使用する方が多いと思いますが、Vラインの端を少しカミソリで剃っただけで1日も経たないうちにチクチクが止まらず、太ももの内側に毛が刺さって痛いですよね。

レーザー脱毛を初めて見ると、毛がだんだん柔らかくなっていき、カミソリで処理してもチクチクしなくなります。毛が濃くて太いのに悩んでいる方には、毛が柔らかく薄くなるのでおすすめです。みなさんのたくさんの方法を参考にして、自分に合う方法を探してみましょう。

アンダーヘアを処理すると、チクチクするのが私も悩みだったのですがヒートカッターを使用するようになって、その悩みも改善されました。 ヒートカッターは毛先を丸く処理してくれるので、処理後の痒みやチクチクがまったくなくなりました。 熱で処理するので、焼けたニオイなど気になるのかなと思ったのですが全然大丈夫でした。 オススメです。
私が実践したチクチク解消法は、全身に使える保湿クリーム(赤ちゃんでも使えるような肌に優しいクリーム)をデリケートゾーン全体に塗ることです。
チクチクが嫌でカミソリで剃っていたのですが皮膚に赤いポツポツが出てしまい、保湿クリームを塗って剃るのをしばらく休みました。
そうしたところ保湿クリームで肌が潤いアンダーへアも柔らかくなったのか、チクチク感が激減しました。
それ以来は剃るのをやめて保湿クリームを毎朝晩塗っています。
私はアンダーヘアの永久脱毛は行っておらず、全てセルフケアで済ませています。
1番気になる箇所はVラインなので、パンティラインから出ないようにカミソリで剃ることがほとんどです。数日ですぐに伸びてきてしまいチクチクしたり痒みが気になるので、少し伸びたあたりで毛抜きで脱毛しています。少し面倒ですが、毛抜きで抜いてしまえば、下着と擦れてチクチクする事もほとんどありません。処理した箇所はデリケートゾーンも安心なクリームか、ワセリン等を塗り乾燥を防ぐようにもしています。
前はカミソリでアンダーヘアを処理していましたが、処理した毛先のチクチク感が、我慢できないほど気になるので、最近は脱毛クリームで処理をしています。
脱毛クリームの良いところは、毛自体を溶かすので毛先が細くなるのか、生え始めでもチクチクしないところですね。
初めて脱毛クリームを使った時は、クリームを塗る範囲が良く分からず、アンダーの毛がほぼ無くなってしまい困りましたが、何度もやっているうちに慣れてきて、キレイにIラインを残すことができるようになりました。
チクチクに悩んでいる人は、是非試してみてください。

 

ヒートカッターなら『Vライントリマー』

アンダーヘア

『Vライントリマー』なら、長さが気になるアンダーヘアを少量つまんでカット。

熱によるヒートカット方式で毛先を丸くカットするから、アンダーヘアが飛び出してチクチクが気になる!ということがありません。

『シナヤカウォッシュ』は、髪の毛のトリートメントのような質感でしっとりとアンダーヘアになじみ、ふわふわで可愛いアンダーヘアのお手入れが可能です。

-アンダーヘア
-, ,