アンダーヘア

アンダーヘアのチクチクを解消するための対処方法

更新日:

チクチク

アンダーヘアのチクチクを解消して快適に

アンダーヘアがチクチクする原因は多岐にわたります。

チクチクしていることにより下着を毛が突き抜けてしまい、自他共に不快に感じることもあり、悩んでいる方も多くいらっしゃいます。

毛のチクチクを解消するには、無駄毛をそのまま放置しないのは勿論のこと、処理する際に極力毛先を尖らせないことが重要です。

また元から毛が硬く太い方は、毛の質を変える必要性も出てきます。

今回はアンダーヘアのチクチクを解消する方法について自己処理と自宅外での処理両方を含めてご紹介致します。

チクチクする原因と処理の仕方

「アンダーヘアを処理する」というのが当たり前になって来ましたが、一体どのように処理をしているのでしょうか。

後先を考えなければアンダーヘアの処理は結構簡単にできてしまいます。

ハサミを使って長さや形を整えてる

はみ出て生えている毛をカミソリを使って剃る。
もしくは、毛抜けで抜く

といった処理の仕方が一般的なアンダーヘアの処理方法だと思います。

このように、処理をした時の見た目だけで行う方法なら「ハサミ」と「カミソリ」「毛抜き」を使えば簡単に行う事ができます。

が、しかし待って下さい。

この方法でアンダーへを処理すると高い確率でチクチク等、不快感に悩む事になります。

上記の方法をオススメしない理由は

  • ハサミやカミソリの鋭利な刃を使って毛を切ったり剃ったりすると毛先が尖ってしまいます。それが肌に当たるとチクチクとしてしまいます。
  • カミソリの場合は処理して直ぐは毛が表面に出ていないので感じにくいのですが、時間が経って毛が伸びてくると尖った断面が露出してチクチクしてしまうのです。
  • カミソリは「肌へのダメージが意外に強い」のです。上手く処理をしたつもりでも角質を削ってしまうので、思いのほか肌を傷つけています。そのダメージが原因で肌を乾燥させ、痒み等の不快感を引き起こしてしまいます。
  • 毛抜きでの処理は、引っ張って毛を抜いていくため、結構肌に負担がかかっているのです。次に生えてくる毛が「埋没毛」になってしまい、それが毛嚢炎を引き起こしてしまうと痒みや痛みが出て来てしまいます。

アンダーヘアが生えている場所は非常にデリケートな部分です。

簡単、手軽だからといって安易に処理をするよりも、目的にあった専用のアイテムを使って処理をする事が手間を省く一番の方法です。

チクチクしない処理アイテム

ヒートカッター

自宅でアンダーヘアを尖らせてチクチクを防ぐだけではなく、肌に直接触れないので黒ずみ対策としても有効なアイテムです。

アンダーヘアを処理するには“ヒートカッター”を用いることをお勧めします。

ヒートカッターの特徴は熱で毛の先端を焼き切るので、毛の断面を尖らせず丸くすることが可能です。

こまめに毛を摘んで焼いていくので少し時間はかかりますが、確実に毛の先端を整え、長さや形を調整するのにも向いています。

参考 ヒートカッターを使った処理方法

過去に“線香”を用いてヒートカッターのように焼き切る方法が流行りましたが、これは火傷の危険性もありますしIOラインのような見えない場所に使うには大変危険なので避けた方が安全です。

電動トリマー

“電動トリマー”はどうでしょう。こちらのアイテムの場合、毛をすくこと、切ること、剃ることが1つで行えます。

電動トリマーを用いると、毛の量を調節できるのと同時に断面もフラットにしてくれます。

毛量をハサミなどでカットした時に感じるチクチクとした不快感は、ハサミを入れる向きがバラバラになっていることが主な原因です。これを改善してくれ、ナチュラルな仕上がりにしてくれるので電動トリマーをヒートカッターと併用する方法が手軽にチクチクを解消する一番の近道と言えるでしょう。

電気シェーバー

次に“電動シェーバー”です。一般的な電動シェーバーだと、カミソリ同様に断面が尖ってしまうことが多いですが、アンダーヘア用の電動シェーバーは刃の形が異なり深剃りしにくい構造になっています。もし利用する場合は、アンダーヘアに適したものか見分けて購入しなければなりません。

参考 電気シェーバーで処理する方法

除毛クリーム

カットする方法の他に、クリームを用いるやり方もあります。“脱毛クリーム・抑毛クリーム”などはドラッグストアでも簡単に手に入ります。これらのクリームにはタンパク質を溶かす作用があり、毛自体を溶解するだけではなく次に生えてくるサイクルを遅らせたりもできます。

また再生した毛を細くする効果もあるので、長期的にみてチクチク感を減らしたい方は使ってみてはいかがでしょうか。

参考 除毛クリームで処理する方法

抑毛ローション

似たもので“抑毛ローション”があります。即効性はありませんが、こちらも毛を柔らかくする効果があるので元々の毛が硬質の方にお勧めです。

ブラジリアンワックス

もしも全くいらない部分の毛がある場合は、ブラジリアンワックスで無毛にしてしまうのもひとつの手です。水着や下着からはみ出ているところに部分的に用いて無毛の状態にすることで毛自体が無くなる為暫くチクチクすることはありません。アンダーヘアが広範囲に生えている場合この方法も使えます。

参考 ブラジリアンワックスで処理する方法

光脱毛器

もし更に上を目指すのであれば“光脱毛器”を取り入れましょう。それなりのお値段はしますが、特殊な光を用いた方法で好きな時に脱毛することができます。毛根の機能を低下させるので生え変わる毛も細くなりやすく、処理回数も減らせて大変便利です。

参考 光脱毛器で処理する方法

脱毛サロンやクリニックでチクチクを解消

自宅での自己処理に不安がある方や専門知識を持った人の施術を受けて確実にチクチク感を減らしたい方は、脱毛サロンやクリニックで相談する方法を選びましょう。

その際に気になるのが、自宅外ではどういった方法でチクチク感を無くすか、ということです。

シェービングの時にシェーバーを利用することや、ワックス脱毛専門サロンでしたらブラジリアンワックスを用いるなど自己処理の時と同様の方法を用いる場合もありますが、主に光を用いた処理が殆どです。

脱毛サロン・脱毛クリニックでの光脱毛の種類は2つに分かれ、“光脱毛”と“医療レーザー脱毛”があります。

光脱毛は比較的低出力の光を当てて、毛を薄く・細くし最終的には脱毛する方法です。資格がなくても施術可能で、通う回数が多くなる他、デリケートゾーンのような敏感な場所への肌トラブルの対応が難しい場合もあります。

一方医療レーザー脱毛は資格と専門知識を持った方が高出力の光を用いて施術を行ってくれます。光脱毛と効果は似ていますが、通う回数も少なく済み、医師が問診を行って自分の肌に合った方法を提案してくれ、万が一の場合は薬まで処方してくれます。

光脱毛は皮膚への負担が少ないメリットもありますが、アンダーヘアにおいてはクリニックで施術を受けた方が安心感も高まります。

また定期的にカウンセリングを受けることでチクチク感が出ても早急に対応して貰えますし、長期的に見るとコストも抑えられるので、利用する場所がどんな光を用いているのか事前に調べることが大切です。

また自己処理と違って効果を実感するまでに2週間から1ヶ月ほどかかることもあります。早めの受診を心掛け、重要なイベントがある場合はそれまでに間に合うようにスケジューリングして貰いましょう。

手軽に処理をするならヒートカッターがおススメです。

アンダーヘアがチクチクする時、手軽に処理出来るのがヒートカッターです。

熱で焼いてアンダーヘアを切るので毛先が丸くなってチクチクが解消できます。

こちらのヒートカッターは処理後のトリートメントもついて大変お得になっています。

アンダーヘア

Vライントリマーはこちら

最後に~

もし既にハサミやカミソリなどで短く処理してしまった方は、ある程度毛を伸ばしてから改めて処理をしなおすとスムーズに毛のチクチクを解消できます。

毛が余りにも短すぎるとヒートカッターや電動トリマーなどが皮膚に当たりやすく危ないですし、また折れにくい毛の状態になっているので毛の硬さを変えるにも不向きです。

またどの処理においても言えることですが、アフターケアは重要です。チクチク感が解消したけれど皮膚トラブルが入れ替わりに起きてしまっては困りますので、しっかりと保湿をして毛の質に合わせた処理方法をセレクトしましょう。

チクチクを解消するための対処方法を聞いてみました。

アンダーヘアを処理した後のチクチク、あれは本当につらいですよね。他の部位だと感じないのに、なぜアンダーヘアだけチクチクするのでしょうか?長年の疑問です。

初めてアンダーヘアを処理したとき、Vラインの端を、少しカミソリで剃っただけでしたが、1日も経たないうちにもうチクチクが止まらなくて、太ももの内側に刺さって痛いし、それと同時にものすごく痒くて、地獄を見たのを今でもはっきり覚えています。

私はレーザー脱毛をはじめてから毛が柔らかくなって、カミソリで剃っても全くチクチクしなくなりました。

毛が濃くて太い人は、柔らかく薄くなるのでおすすめですよ。

たくさんの対処方法を教えていただいたので、自分に合いそうな方法を探してみてくださいね。

アンダーヘアを処理すると、チクチクするのが私も悩みだったのですがヒートカッターを使用するようになって、その悩みも改善されました。 ヒートカッターは毛先を丸く処理してくれるので、処理後の痒みやチクチクがまったくなくなりました。 熱で処理するので、焼けたニオイなど気になるのかなと思ったのですが全然大丈夫でした。 オススメです。
私が実践したチクチク解消法は、全身に使える保湿クリーム(赤ちゃんでも使えるような肌に優しいクリーム)をデリケートゾーン全体に塗ることです。
チクチクが嫌でカミソリで剃っていたのですが皮膚に赤いポツポツが出てしまい、保湿クリームを塗って剃るのをしばらく休みました。
そうしたところ保湿クリームで肌が潤いアンダーへアも柔らかくなったのか、チクチク感が激減しました。
それ以来は剃るのをやめて保湿クリームを毎朝晩塗っています。
私はアンダーヘアの永久脱毛は行っておらず、全てセルフケアで済ませています。
1番気になる箇所はVラインなので、パンティラインから出ないようにカミソリで剃ることがほとんどです。数日ですぐに伸びてきてしまいチクチクしたり痒みが気になるので、少し伸びたあたりで毛抜きで脱毛しています。少し面倒ですが、毛抜きで抜いてしまえば、下着と擦れてチクチクする事もほとんどありません。処理した箇所はデリケートゾーンも安心なクリームか、ワセリン等を塗り乾燥を防ぐようにもしています。

前はカミソリでアンダーヘアを処理していましたが、処理した毛先のチクチク感が、我慢できないほど気になるので、最近は脱毛クリームで処理をしています。
脱毛クリームの良いところは、毛自体を溶かすので毛先が細くなるのか、生え始めでもチクチクしないところですね。
初めて脱毛クリームを使った時は、クリームを塗る範囲が良く分からず、アンダーの毛がほぼ無くなってしまい困りましたが、何度もやっているうちに慣れてきて、キレイにIラインを残すことができるようになりました。
チクチクに悩んでいる人は、是非試してみてください。

アンダーヘアの長さが気になる
アンダーヘアの長さはどれくらい?長い陰毛の整え方!

アンダーヘアの長さが気になる人へ アンダーヘアのお手入れについては女性にとってデリケートな話で、参考にするものも少なく悩 ...

柔らかく
陰毛を柔らかくするにはどうしていますか?

アンダーヘアを柔らかくしてフワフワにする方法 アンダーヘアは、髪の毛よりも縮れていて硬いので、ゴワゴワになりやすい性質を ...

ヒートカッターなら『Vライントリマー』

『Vライントリマー』なら、長さが気になるアンダーヘアを少量つまんでカット。

熱によるヒートカット方式で毛先を丸くカットするから、アンダーヘアが飛び出してチクチクが気になる!ということがありません。

『シナヤカウォッシュ』は、髪の毛のトリートメントのような質感でしっとりとアンダーヘアになじみ、ふわふわで可愛いアンダーヘアのお手入れが可能です。

読んでもらいたい記事

アンダーヘアの長さが気になる 1

アンダーヘアの長さが気になる人へ アンダーヘアのお手入れについては女性にとってデリケートな話で、参考にするものも少なく悩 ...

ヒートカッターは使えるアイテム 2

アンダーヘア処理にヒートカッター ヒートカッターとは、熱で毛を焼き切ることで、毛の先端を丸くしてくれるアンダーヘア用のカ ...

除毛クリーム 3

剃らずに溶かす!除毛クリームを使ったアンダーヘアの処理 自宅でアンダーヘアの処理をする時に、時間をかけて毛抜きで抜くこと ...

-アンダーヘア
-