恋愛

彼氏の子供が欲しいと思ったときの体験談

更新日:

彼の子供が欲しい

大好きな恋人と付き合いが長くなれば、結婚や子供のことも頭に浮かびますよね。

一緒に過ごしている瞬間に、ふと「この人の子供が欲しい!」と感じることが、女性ならきっとあるものです。

では、どんな瞬間に「彼の子供が欲しい」と感じるのでしょうか?

女性なら、大好きな彼氏の子供が欲しいと思うのは当然!

女性は、周りの友達に子供が生まれたとき、彼氏のことを本当に愛していて家族になりたいと思ったとき、「彼氏の子供が欲しい」と思うことがあります。

子孫を残したいという女性としての本能が働くので、それは自然なことです。

また、彼氏が子供好きで、子供と遊んでいる姿を見たとき、「この人の子供を産んであげたいなぁ」と思うこともあります。

どんな理由にせよ、彼氏の子供が欲しいと思うということは、仕手のことを本当に愛すことができているという気持ちの表れなのですね。

子供が欲しいと思ったら、早いうちがいい?

女性にとって、出産・育児は人生で最も重要なものになります。

仕事をしていれば、出産のタイミング、育児のために時間短縮を申請したり、いろいろと大変なのです。

さらに、二人目、三人目を生むことを考えれば、体力のあるうちに子供のことを考えた方がいいかも知れませんね。

彼氏の子供が欲しいと思って、彼氏も同じように思ってくれていたら、将来設計についても前向きに話しておきましょう。

仕事を持つ女性は、仕事を抱えながらの出産や家事、育児をこなしていかなくてはいけません。

会社や地域、家族のサポート体制を整えておくと、いざというときに困らなくて済むでしょう。

「子供が欲しい」と言ったときの、気になる彼氏の反応は?

「嬉しい」と喜んでくれる

自分が思っているように、彼氏も「彼女との子供が欲しい」と思ってくれて、喜んでくれる人は多いでしょう。

大好きな恋人とだったら、嬉しい以外にないですよね。

アピールかな?と受け取り、プロポーズを考える

彼女から「子供が欲しい」と言われたら、自然な流れとして結婚を考えますよね。

彼氏にしてみれば、プロポーズして欲しいのかな?と受け取るでしょう。いいきっかけになるかも知れません。

これからの人生設計の中に入れていきたいと思う

彼氏にも、彼氏の人生の設計があります。子供が欲しいと言われても、仕事のことや家族のこと、考えることがたくさんあるはずです。

しかし、大好きな彼女に言われたら、大切に考えなくてはいけない、と思い、今後の彼氏の人生設計に入れて考えてくれるでしょう。

一方、ちょっと困ったという意見もあります。

突然だとびっくり・・・

まだそこまで考えていないのに、彼女から突然子供が欲しいと言われてびっくりする彼氏もいるでしょう。大人同士、お互いの生活のペースというものがあります。

彼氏がまだ結婚や子供のことを考えてないなら、あまり自分の希望を押し付けるのはやめておきましょう。

最後に

彼氏の子供が欲しいと思うのは、彼女にとっても彼氏にとっても、幸せなことです。

付き合いがとてもいい流れになっているということの表れですので、あまり深刻に難しく考えず、二人にとっていい未来になるよう、大切に考えていきましょう。

どんな時に彼氏の子供がほしいと思ったのか聞いてみました。

彼とお付き合いをしている中で順調に交際が進んでいけば、彼との未来を思い浮かべる方も多く居ると思います。

大好きな彼と結婚をして、その人の子供が欲しいと願うのは、恋をしている女性なら一度は考えた事がありませんか?

学生の頃等は、彼と楽しく過ごせている幸せにだけ満たされていて、子供の事はあまり考えなかったかもしれません。

けれど、年齢を重ねるごとに周りは結婚し、子供が生まれたのを聞いたり見たりすると、急に子供や結婚への願望が強くなりませんか?

町で通りすがる子供を見ても、可愛いですし、自分にも早くこんな日が来ないかなと自然と思う時もありますよね。

それは彼と順調な交際を続けていれば、尚強く思いますよね。

そこで今回みなさんには、彼氏の子供がほしいと思った時の体験談をお話して頂きました。

もともと彼氏が子供が大好きで、年が15歳も離れた妹さんがいて、その子をとても可愛がっている姿を見て彼氏と付き合うようになってから、子供好きの男性はいいなぁと思うようになりました。彼氏から自分たちの子供は名前何にしたい?とか最初は男の子が欲しいなど具体的な話をされることによって、意識が変わり彼氏の子供が欲しいと思うようになりました。
彼氏と長く付き合ってきてお互いのことをよく知った上で将来を考えた時に「結婚して彼氏との子どもが欲しい」と思うようになりました。 そして彼氏の顔が格好良いと思っていて、彼氏との赤ちゃんだったらどんな顔をした赤ちゃんが生まれてくるのだろうと考える日々が増えていました。 考えていると赤ちゃんが欲しいという気持ちが募っていました。 人生計画を立てているときにはよく赤ちゃんのことは常に考えていました。
W不倫の恋でした。夫への罪悪感や背徳感、彼の奥さんや元カノに対しての嫉妬や優越感や独占欲。彼からの過剰な嫉妬や独占欲。避妊をしないことで満たされてるような錯覚。様々な感情がごちゃ混ぜになってました。それを好きだ愛だと錯覚してたのでしょうね。その時期に彼の子供が欲しいと思いました。今は夫の子供を産むことが本望です。狂ってました。反省です。
彼氏とは、遠距離恋愛でした。彼のことが好きで離れて暮らしているのが寂しくて、彼の子供が早く欲しいなと思いました。結婚の約束はしていて、子供は3人以上は欲しいと話をしていましたが、お互いになかなか踏み切れず5年が過ぎていました。子供ができたらいいきっかけとして、結婚できると思いました。年齢的にも3人産むには早い方が良かったからです。
彼氏の子供がほしいとかんじるときがあります。30歳をこえて、まわりの友人に子供がうまれたときです。友人にあったらいつでも、子供の話しをきくことになるため、自然なかたちで、自分といまの彼氏に子供がうまれたらどんなライフスタイルになるのか、想像してしまいます。仕事も10年目で、そろそろ、家庭に入りたいなとおもいます。
もともと娘が一人のシングルマザーだった私に彼氏ができたのは五年前、子持ちだしこんなに長く続くとは思っていませんでした。すっかり彼に懐き、どこへでも2人でも行きまるで本当の親子のように見えてきました。そんなとき、私の中でこの人の子供もいて、4人家族って言うのも有りだよなぁと、思い始めました。 いつか自分の子供も欲しいと言ってから五年、娘のために娘が一緒に可愛がれる歳まで待っていてくれて、その彼の態度と心意気で、2人目をつくることを決めました。
お互いを知ってからは4年ほどたち、付き合ってまだ数ヶ月でしたが、彼の優しさに家庭を想像しました。テレビでは虐待が報道され、ひどい行いに胸が苦しくなったのを覚えています。 そんなこともあり、奥さんになるなら子どもが好きで可愛がってくれる人がいいと思いました。日々の彼を見ていて子どもと楽しそうに遊ぶ姿を見て彼との子どもが出来れば幸せな家庭が築けると感じました。
付き合う前からこの人は運命の人だと感じ、付き合ってからはすぐにでも結婚したくてこの人との子供が欲しいと強く思った。クリクリの二重で女の子っぽい顔立ち。この人との子供は絶対可愛いだろうなと感じました。付き合い始めて3ヶ月。妊娠が発覚しとても嬉しかった。でも流産という辛い経験をしました。その半年後、2度目の妊娠。無事に出産でき可愛い女の子が誕生しました。 「この人との,子供が欲しい」 そう思ったのは,特別なイベントがあったからじゃなく,何気ない日常の一コマ。 この人と話していると,他の人と話すときとは違う,ゆったりした時間が流れていく。 何とも感覚的ですが,本当に日常的な中で 「今日はこれ食べたいな」などという普通の会話の中で。 決して刺激的ではなく,やさしくおだやかな空気に包まれ 「これがこのまま家庭になったらな」そして自然な流れで 「この人の子供を産みたいな」という願望に繋がっていきました。 普段は無口で不器用な彼ですが、友達の子供や知らない子供に優しくて接しているのをみた時に、絶対にいいパパになるだろうなと確信しました。不器用だけど真面目だし気づかいもバッチリ!おまけにかっこ良くて高身長なので文句なし。この人との子供なら優しい子に育ってくれるし育児にも積極的に手助けしてくれるだろうと思いました。

ヒートカッターなら『Vライントリマー』

アンダーヘア

『Vライントリマー』なら、長さが気になるアンダーヘアを少量つまんでカット。

熱によるヒートカット方式で毛先を丸くカットするから、アンダーヘアが飛び出してチクチクが気になる!ということがありません。

『シナヤカウォッシュ』は、髪の毛のトリートメントのような質感でしっとりとアンダーヘアになじみ、ふわふわで可愛いアンダーヘアのお手入れが可能です。

RECOMMEND

彼氏とキスがしたい 1

彼氏がキスしてくれなくなった時、ほとんどの女性が「キスをしてくれなくなった原因はなんだろう?」と悩むのではないでしょうか。 カップルにとってキスは愛情表現やコミュニケーションの一部として欠かせないもの ...

-恋愛
-,