髪の毛

白髪の生え際、何センチくらいになったら染めますか?

投稿日:

白髪はいつ染める

白髪染めをしても、日々髪の毛は伸びて行きますから、すぐに根元の白髪部分が見えるようになってしまい苦労している女性は多いと思います。

生え際の白髪は気になるけど、あまりこまめに白髪染めをしても髪の毛が傷んでしまいますよね。他人はどのくらいの頻度で白髪染めへ行っているのでしょうか?

今回は、白髪の生え際が何センチになった時に染める人が多いのか?白髪染めを長持ちさせる時のポイントや白髪染めの選び方などをご紹介します。

白髪染めの頻度はどれくらい?

白髪染めは、白髪の量や髪の毛の生える速度によって異なりますが、一般の平均では「1~2ヶ月程度」行う方が多いです。

部分染めでも全体染めでも自宅でのセルフケアでも美容院を利用している方でも、髪の毛は1ヶ月に1cm程度伸びる計算なので、染めてから3週間程度経つと根元に再び白髪が覗くようになります。

白髪は、頻繁に染めすぎると髪へのダメージが気になりますし、放置しすぎるとズボラな印象を与えてしまうので難しいですよね。

白髪染めを平均より短いサイクルで行う人の理由

理由①ちょっとでも若く見られたいから

美意識の高い女性は、常にキレイな髪色をキープしたいために、全体染めは1~2ヶ月程度でも、部分染めを「2週間前後」で行っている方もいます。

それは、少しでも白髪が目立つ状態が嫌だと言う理由があるからです。白髪は「老け顔の素」なので大敵なんです!ですから、少しでも努力を重ねているんですね。

理由②清潔でキチンとしたイメージを他人に持ってもらいたいから

あまり外出をしない方は、気にならないことかもしれませんが、営業職や友人と頻繁に合っている方、冠婚葬祭などの親戚の集まりが多い方には、マナーとしても染めている方が多いです。

頻繁に白髪染めを行うのは、コスト的にも大変なことですから、美容院とセルフケアとを1ヶ月後ごと交互にやり方を変えてコストを抑えつつ、キレイな髪色をキープしている方もいます。

年代としては、50代前後は頻繁に染める傾向があり、60代を過ぎると白髪を生かしたヘアスタイルを楽しまれる方も多いですね。

白髪染めを平均より長いサイクルで行う人の理由

理由①髪に負担がかかるため

白髪染めの場合は、薬剤によってキューティクルを開き、そこに染料を浸透させることで色を変えていきます。

しかし、キューティクルが損傷してしまうと髪のパサつきの原因になってしまうため、適度に頭皮や頭髪を休ませる期間が必要です。

ですから、白髪が気になるのもわかりますが、髪の健康を考えるなら数cm(2~3ヶ月程度)伸びるまで待った方が良いのです。

美容院であれば、白髪染めの際に頭皮頭髪ケアも一緒に行うことが出来るので、不安な方は美容院に任せるのが良いですね。

また、平均より長いサイクルで白髪染めをする方の中には、「この美容院であれば、色持ちが良いから大丈夫。」と言う肯定的な意見もありましたよ。

理由②コストの問題

月1回ペースで白髪染めをすると、自宅染め(セルフケア)ならまだしも、美容院で行うとカットと合わせて万越えする所も多いですよね。

本来は、1ヶ月で染め直したい所ですが、コスト的にも厳しいので「2ヶ月に1回の頻度で」と言う方も多くいました。

そして、コストが厳しいならセルフケアにすれば良いのでは?と思うかもしれませんが、美容室で行うのは、「セルフケアは自信がないから」や「部分染めよりも全体染めの方がコスパが良いから」と言う理由もありました。

白髪染めそのものの回数を減らすことで、金銭面や時間に余裕がない方は我慢しているようですね。

白髪染めは、1~2cm伸びたらするべき!

髪が伸びる速さは人により違うと思うので、生え際がどれくらい伸びたかの方も参考にしてみてください。

多くの人は、「1~2cm程度」生え際の白髪が見えてきたら、髪の毛を染め直すようです。これ以上放置してしまうと、白髪の方が目立って気になってしまうようになります。

白髪の量は、年齢や体質によって変化するので、白髪の量が多くなるにつれて、白髪染めの頻度も多くなる傾向にあるようですね。

白髪染めを長持ちさせるコツは?

染めた後に生えて来てしまった白髪は、帽子やヘアアレンジ、カラースプレーなどを使用して物理的に白髪を見えなくするしかありませんが、白髪染めを長持ちさせる方法はあります。

白髪は、普通の黒髪カラーよりも「色落ち」をしてしまうことがあると思いますが、それをさせないためには、白髪染め後にトリートメントを行いましょう。

これが重要になります。白髪染め時に開いたキューティクルをそのままにしておくと、どんどん染めた液が髪から流れ落ちて色落ちしてしまいます。

染めたら髪質を整えて、水分を保持できる環境に仕上げていきましょう。

ちなみに美容院であれば、カラーを選択すると何も言わなくてもトリートメントがアフターケアに入っている場合が多いです。

セルフケアの場合には、染め時間をしっかり守って、必要に応じて染めている間にヘアキャップをかぶると色を良く浸透します。そして、その後トリートメントで仕上げましょう。

染めた翌日は、紫外線を極力浴びないように注意して、UV効果のある帽子や日傘を用いるなどの対処をしていきましょう。

また、カラーの色を明るめではなく、地毛に近い暗い色にすることで長持ちさせる方法もあります。

白髪染めを選ぶ

白髪染めを選ぶポイント!

ポイント①ヘアカラーを選ぼう

基本的に「ヘアマニキュア」と表記されているものは、頭髪のダメージは少ないものの色落ちが早い傾向があります。

毛質によっては、2週間前後で色が抜けてしまうこともありますので、色持ちを重視するならば「ヘアカラー」と表記されているものを選びましょう。

個人差がありますが、ヘアカラーだと「3ヶ月」程度持たせることも出来、ケア次第では白髪染めの回数を減らすことが出来ます。

ポイント②美容成分が配合されているものを選ぼう

白髪染めはどんなに気遣っていても、頭皮に負担をかけてしまいますから、白髪染めの頻度を減らすことや配合されている美容成分で髪に与えるダメージを減らすことが大切です。

白髪染めでアレルギーになる

白髪染めでアレルギーになることはあるの?

白髪染めをしていてアレルギー症状を引き起こす方もいます。

ここでは、白髪染めを使用してアレルギーになった方の体験談2つとパッチテストの重要性についてご紹介します。

Kさんの体験談:軽い症状で気づかないケース

「Kさんは、白髪染め使用後、頭皮と額にかゆみが生じましたが、1~2日程度で症状が治まったので、特に気にすることもなくその後もその白髪染めを使い続けました。しかし、何度も使用していると、その度にかゆみが生じることに不安になり、やっとKさんは医師に相談しました。すると白髪染めが原因であることが判明しました。」

このKさんは、白髪染めの種類を変えるだけで、アレルギー症状を回避することが出来たそうです。何ともないと思っていても、実は…ということがあるので、何か異変を感じた時には、早めに病院へ受診するか使用をやめた方が良さそうですね。

Jさんの体験談:アレルギー症状が強くなるケース

「Jさんはある日、美容院で白髪染めを頼みました。それからも何度かその美容院で白髪染めを行っていました。数回は頭皮に違和感がありませんでした。4回目くらいから頭皮がチリチリと痛み始めるようになり、頭皮を確認してみると吹き出物がたくさん出来ていて、完治するまでに5日間かかったそうです。その後も何度かその白髪染めを繰り返し、その都度頭皮に吹き出物が出来たため、白髪染めが原因のアレルギー反応だと言うことに気づいたそうです。」

美容院で白髪染めを行う人も多いはずです。

特に美容師さんに任せっきりの状態では、どのような成分が配合された白髪染めを使用しているかも自分ではわからないケースが多くあります。

事前のパッチテストは必須!アレルギーにならないために出来ること

白髪染めを使ってアレルギー症状が出た人の多くは、パッチテストを行っていなかったことが原因の場合が多いです。

ですから、市販の白髪染めを使って自宅で白髪染めを行う際には、必ずパッチテストを行うようにしましょう。

アレルギー症状

湿疹やかゆみ、かぶれなど(場合によっては、命に関わる可能性も。)

パッチテストの方法

パッチテストは白髪染めを行う2日前(48時間)前に行うようにしてください。そして、使用する製品を腕に10円玉程度の範囲で塗布し、30分程度様子を観察しましょう。

アレルギーを持っている人は、肌に赤みが出るなどの症状が出ますので、その場合には製品の仕様を控えるようにしましょう。

ただし、その人の体質だけではなく、その日の体調に左右されることもあります。そのため、1度や2度の白髪染めアレルギー反応は出なくても安心してはいけません。

白髪染めで髪の毛が細くなることはあるの?

髪の毛は加齢と共に細くなる

髪の毛は、加齢と共に細くなります。

髪の毛の成長にはホルモンバランスがとても重要な役割を持っているのですが、加齢に伴ってバランスがくずれ、髪質も次第に低下していきます。

例えば、髪の保湿力が低下し、サラサラな髪の毛からゴワゴワとした髪の毛になりやすくなります。白髪染めしているからではなく、加齢によって髪質が変化するのが大きいです。

白髪染めの液が強すぎると細くなる

白髪染めは頭皮に付着すると強い刺激になり、髪の毛の成長に大きく影響を与える可能性もあります。

はじめは問題なくても、繰り返し使用することで白髪染めの影響が強くなり、髪の毛が次第に細くなることは実際にあるようです。

多くの方が白髪染めを使用してから、染めた部分の髪の毛のコシが弱くなったと感じています。

一度、髪の毛が弱くなってしまうと見た目も弱弱しい姿になるだけではなく、白髪染め自体が染まりにくくなると言う結果にも繋がります。

髪の毛のパサつきが同時に気になりだしたら、トリートメントなどのヘアケアもしっかり行った方が良さそうですね。

セルフケアだと細くなる

白髪染めも正しい方法で行っていれば、頭髪頭皮への負担が少なくなります。

しかし、セルフケアで行っていると間違った方法で白髪染めを行っている人もいます。このような方は頭髪頭皮に大きなダメージを与えている危険性があります。

白髪染めの方法に不安を感じている方は、少し高くはなりますが、美容院などで染めてもらった方が無難かもしれません。

白髪染めの頻度はどれくらいですか?まとめてみました。

白髪があると、「実年齢よりも最低5歳以上は老けて見える」と言う話です。そのように聞くと放っておくわけにもいきませんよね。

放置していれば、あっという間に真っ白になってしまいそうです。それくらい白髪の生えるスピードが速いと言うことです。

しかし、それを毎回こまめに染めるのは結構面倒くさいですし、お金も時間もかかってしまいます。

そんな厄介な白髪をみなさんはどれくらいの頻度で何cmくらい伸びてきたら染めているんでしょうか?質問してみましたので、あなたも参考にしてみてくださいね。

ただし、新しい白髪染め液を使用する際には、パッチテストを必ず行いましょう。思わぬトラブルもあるようですよ。

生え際に白髪が何センチくらい伸びてきたら染めますか?聞いてみました。

私の白髪は見える所にでます。白髪って意地悪だと思います。前は白髪が1センチになる前にリタッチに行ってましたが、髪の痛みも気になり今は約1センチ5ミリまで我慢してます。なので目立たないように前髪を作りました。少しでもバレないように対処してますが、本当は2センチくらいまで我慢したいので白髪用のマスカラやスプレーを検討しています。年齢と共に髪の質も悪くなってるので増えていく白髪とどうやって仲良く過ごしていくのか考えています。
私の父方の家系は、若白髪の家系で、最初は抜いていましたが、30代半ばごろから白髪染めを使い始めました。初白髪染めデビューは、サロンではなく、市販の白髪染めで、泡タイプやクリームタイプ、いろいろ試して色もちの良いクリームタイプに落ち着き、40代前半の今は3週間に1回程度自分で染めて、3ヶ月に1回サロンで染めています。
若い時は全然気になりませんでしたが、白髪がまばらでなく一か所に集中すると、パッと見、ハゲているかのように地肌が見えてしまう状態になります。それが生え際に集中するようになったのはいつだったのか、よく覚えていないのですが・・・3センチぐらいになるとピンク色の地肌が目立ちますので焦って染めるように心がけています。主人がベランダから下にいる私を撮った写真、アレを見た時のショックが忘れられません(^_^;)
1センチはまだ耐えられるのですが、2センチまで行くと急に伸びた感があるので限界で染めてしまいます。 2センチあたりから白髪が目立ちはじめますしね。 実際私は美容師をしているのですが、白髪染めでいらっしゃるお客様は大体2ヶ月に1度です。 お金持ちのマダムや伸びるのがとても早い方は一ヶ月に一度できたりしますけどね。
生え際は、1センチ以内のうちに染めます。前髪を降ろしているうちは白髪が目立ちませんが、分けたり、アップにしたりすれば結構、目立ちますので気になりだしたら早めに染めて居ます。 今まで無かった場所に白髪を1本、また1本と見つけたりすると結構、悲しい気持ちに成りますが、老けこまない様にしようと考えて小まめにチェックして、染めて居ります。
私の白髪は、バラバラに生えるのでカラーリングをして4ヶ月経つと髪に負担が少ないとスタイリストさんから教わり、そうしています。根元から束で白髪の人を見るとまめに染めないと、かなり目立つなと感じたことはありました。今回、カラーリングを美容院でお願いしましたが、新人の担当者が失敗して1ヶ月も経たないうちに再度カラーリングをしっかりお願いしたところ5ヶ月持っています。スタイリストさんと話しましたが、白髪の実体はよく分かっていないとのこと。願わくば白髪があっても、気にならないようになれば、カラーリングで髪を痛めることはないだろうと考えてしまいます。
38歳の女性です。白髪のタイプがこれまでは内側に生えるほうだったので、5センチくらい伸びてても気になりませんでした。ここ最近、外側にでてきて、最初は抜いていました。しかし、だんだんとこのままでは髪がなくなってしまうと思い直し、きちんと染めていくことにしました。気になりだすと、一本でも気になりますが、2センチくらいだと染めに行きます。まだ、本当にまばらなので、他の髪で誤魔化せるとかもありますが、今後、増えれば、月1回くらい染めるようにはなりそうです。
40代の主婦です。髪の毛は硬いタイプで、白髪が生えてくると分け目がめだってきます。硬いため、短い毛がツンとたってしまい少し伸びただけでも気になります。長さはボブにはなっていないくらいの長さで肩にはついていません。耳に髪をかけるとそこの生え際も白髪が生えるとめだちます。なので、極力耳には髪をかけないようにしています。私の染め時は1センチから1.5センチになったらそめます。娘に頭のてっぺんからみてもらい目立つといわれたら染めるようにもしています。

白髪染めの頻度はどれくらいですか?聞いてみました。

私は白髪染めを美容院でしていますので、結構お金がかかってしまいます。 だいたい白髪染めだけの料金が1回で8000円以上します。 それなので、あまり通うことも出来ないために半年に1度位のペースになっています。 自宅ですれば、もっと定期的に料金も安く出来るのでしょうが、上手く私の場合染められなさそうなので、これからも美容院でしてもらう予定です。
私は毎月染めてます。 美容室に行ったり、家で自分で染めたりするけど失敗するのって結構悲しいですよ。 色が均一に染まらなくて、まだら状態で悲惨だしね。 でも毎回美容室に行くのも、財布が軽くなるねと考えてトライしてます。 最近の白髪染めって色々あるから、ドラッグストアであれこれ見るのも楽しいかな。 今は泡の染めるのが好きです。 何時まで染めるのかなーて考える時はあるけど、もうしばらくは染めなきゃ?

私は市販されている白髪染めで白髪を染めています。 だいたい1ヶ月半くらい前に染めたのですが、髪の内側に所々白髪が出てきているので、またそろそろ染め直そうかと思っています。 美容室で染めた方がもちがいいよと言われたのですが、とりあえず今回も市販されているもので染めるので、私が白髪を染める頻度は1カ月半位から2ヶ月位です。

4ヶ月に1度の割合で美容室に行って白髪を染めます。 本当は、2ヶ月くらい立つと、飲めとの白髪がかなり目立ってきて、とても気になるのですが、美容院代が結構高いので、我慢しています。 お出かけ時は、帽子などで目立たなくしてごまかしながら、なんとか生活し、できるだけ美容院へ行かなくても良いようにしていますが4ヶ月くらいが自分の見た目の我慢の限界で染に行っちゃいます。

全体白髪染めは半年に一回ぐらいですが、部分染めのリタッチを月に一回程度しています。 あとは、何かイベントのあるときや、人が集まる時に染めます。 普段は気にしないのですが、やはり人に会う際には気をつけるようにしています。 白髪染めの一つだけ気になるところは、あまり明るい色味がないことです。 まだ、30代なので少し明るめの色味があれば嬉しいです。

私の白髪染めの頻度は、月に一回程度です。 根元が目立ってきたら美容室に白髪染めに行きます。 市販の白髪染も使ったりするのですが、やはり美容室の白髪染めは一本一本丁寧に染めてくれますので仕上がりがとても満足いきます。 また市販で染めるよりも髪の毛が傷まないのと、落ちにくいというのもとても魅力的になっています。

白髪染めはぎりぎり我慢して3か月に一回にしています。 やはり髪を染めると痛んできしきしになってしまうので限界まで頑張っています。 そのうち、簡単さっと塗るだけの白髪隠しも使ってみたりして何とかごまかして限界まで。白髪の悩みって本当に大変ですよね。 これからどんどん歳をとってくるもっと期間が狭まってくるのでしょうか。 みんなどうやっているのかとても興味がありますし気になります。

白髪染めを使用する頻度ですが、ケースバイケースで差があります。 短くて一か月に一度、長くて三か月に一度といった感じです。 普段は三か月くらいそのままにしてしまいますが、やはり昔の友人に会う時や、法事などで親戚に会う時など普段会わない方々に会う時には特に気を付けて髪の手入れをしたくなります。 やはり、白髪があると老けてみえてしまうので。
白髪染めの頻度は、大体2ヶ月に1回くらいです。 明るめの色で染めているので、色が落ちるのが早いです。 白髪もあっという間に伸び、染めるのは結構大変なので、少し伸びてきた白髪はマスカラタイプの白髪隠しも併用して使っています。 白髪が目立つと老けた印象になりますし、白髪が常に気になってしまうので、なるべくこまめに染めるようにしています。

白髪はだいたい美容室で月に1回くらいの頻度で染めています。 長年通っている美容室なので美容師さんとも気心が知れていますし、料金も安くて助かっています。 月に一回だとやや根元の部分が目立ちますから、前髪やもみあげ部分の目立ちやすいところはブラシタイプの白髪隠しを併用して、何とか月に一回の白髪染めで済ませています。

月に1回自宅で染めています。 3週間もすると、こめかみや髪の分け目などから白髪が出てきます。 私は元々老け顔で白髪が出るとますます老けた顔になります。 本当は美容院で染めたいのですが、お金がかかるので市販の白髪染めを使っています。 しかし染め過ぎのせいか最近髪の毛が乾燥してぱさぱさになり、髪のコシがなくなったと感じています。

現在40代半ばなのですが、ここ数年で白髪が爆発的に増えて来ています。30代の頃には見当たらなかったおでこの生え際、もみあげ部分、頭頂部の白髪発生が凄いので白髪染めが欠かせなくなりました。頻度はだいたい1ヶ月半から2ヶ月に1度で気になる頭上半分だけを染めています。白髪自体は染めてから1ヶ月半ぐらいで頭のてっぺんから顔をだしてくるのが分かるのですが、あまり頻繁には白髪染めをしたくないのでこの頻度で落ち着いています。

白髪染めの頻度は3ヶ月に1度くらいです。本当は毎週でもしたいところですが、肌が弱いので少し控えめにしています。普段は週に1度か2度くらいの頻度でヘアカラートリートメントをしています。白髪染めよりも低刺激ですが手間と時間がかかる割には染め上がりが良くないので、やっぱり白髪染めにかなうものはないなと思っています。

白髪染めは2ヶ月に一度くらいです。 私の希望としては1ヶ月に一度は染めたいところなのですが、美容室で染めるとお金もかかることなのでだいたい2ヶ月に一度です。 生え際に白髪が目立ち初めて気になるのが2ヶ月くらいなのです。

50代主婦です。白髪染めは40代になってから定期的に行くようになりました。 1か月に1回の割合で根元のみカラーリングをします。半年に1度で全体にカラー リングします。染めてから2週間ぐらいで根元の白髪は気になってきます。 ショートボブなので根元をこのサイクルで染めて同時にカットしておけば全体的に はそんなに目立たなくてちょうどいいです。

美容院で白髪染めをしてもらうのが一番いいのでしようが、値段を考えると手頃な自宅染めをしています。 美容院でやってもらうよりはどうしても傷んでしまうので、頻度は1ヶ月半から2ヶ月くらいです。 色味も暗めを選べば失敗はほとんどないです。 市販の白髪染めはたくさん種類がありますが、あまりお安いと傷みやすそうなので、あえてケア効果のある高めのものを選んでいます。
私はいつも白髪になる場所が決まっていて、額の両サイドから徐々に目立って来ます。髪型をボブにしていることが多いので、髪の毛全体の白髪染めとしてはカットのタイミングで3ヶ月おき位ですが部分的には3週間に一度位のペースで自宅でも染めています。今はペンタイプになっている本当に一部分だけを染める物もあるので時々使っています。
美容室では2ヶ月にいちど染めてもらっていますが、2週間もすると根本が伸びて白髪が出てくるので、家では2週間に一度染めています。

白髪染めで髪が細くなってしまった体験談

もともと髪は細く量が少ないです。白髪は額のはえ際に目立ち10年位前から毛染めをしています。最初は美容院でしていましたが値段も5000円以上必要でもったいなく思いドラックストアで購入し自分で染めていました。ここ2~3年前より髪質が一段と細くなりメラメラな人形の髪の毛のようになりました。それからは、値段が高くても美容院で染めトリートメントも欠かさないようにしています。
職場の先輩から指摘されて自分ではこまめに抜いて気を付けているつもりだったのに、見逃してしまった事がめちゃめちゃショックで凹んでいました。その日のうちにドラッグストアで白髪染めを購入して使ってみました、自分ではうまく染まったと思い満足していたのですが、染めた部分が波状になってコシが無くなって毛先に向かってやせ細ってしまいました。
40歳を過ぎてから白髪がどんどん増え始めて、今では月に1度、市販の白髪染めで自分で染めています。最近髪の毛がとても傷んでいるのを実感しています。白髪染をした後で髪の毛がきしむようになり乾かしたら水分が全く無くごわごわします。ボリュームがなくなりぺたっとなりました。 毎月の白髪染めと加齢により髪は細くなってきました。
私は、抱いた一ヶ月に一回のペースで白髪染めを使用しています。そしてその時、髪がパサついていると思っているのです。 白髪染めを使用していなかった時には、その様な感じではなかったのですが、白髪染めを使用し出してからは、そのような髪の感じなのです。 そしてそれは、髪の栄養分などがなくなって、細くなることにより、パサついていると思ったりしています。
白髪の出始めたのが26,7歳ころと、かなり早かったため、そのころから白髪染めを使っていました。最初は部分染め(前頭部のみ)でしたが、白髪になった髪は減ることなく増え続け、三十代に入ったころには普通に頭全体を染めていました。そのせいか、四十代半ばくらいになると、髪は細く、コシがなくなるようになりました。若いころは太く、多いのが悩みの髪だったので、自分でも信じられないくらいでした。
白髪が1週間に10本20本と生えてくるので、月に1~2度白髪染めをしていました。 最初は何ともなかったのですが、白髪染めを頻繁にやり過ぎてしまったせいか、少しずつ髪が細くなってきたのです。 クシでといだりシャンプーをしていると、指に引っかかってすぐプチンと途中で切れてしまいます。 抜けた髪を見ても本当に凄く細くなっていて、このまま続けていればもっと髪に悪影響があり薄毛になってしまうと恐怖しました。
私は50代の女性です。30代の後半くらいから自分で白髪染めをしています。市販の安いものを自分で買って染めています。しかしあまりにも安かったのか、髪が細くなってきて今では地肌が見えてきています。薄くなり困っています。でも白髪染めはしないといけないので今は美容院で高級なもので染めています。あまり安いものはおすすめしませんね。
前頭部の白髪が多くなってきたため、5年前から美容院へ行きヘアカラーで白髪を染めています。ヘアマニキュアと違い表面だけではないので、髪が細くなってきていると思います。元々髪が太い方でコシがある方なのですが、全体的にペッタリしてきました。美容師さんに聞いたら、やはり髪には影響があるそうです。白髪が多いのでやめられないので髪の毛に栄養がある海草を食べて防いでいこう思います。
白髪染めを使用することによって、髪の毛が細くなったと、本当に心配をしています。髪の毛が細くなると、普段に髪をまとめようとしても、綺麗にまとめることができなくなるのです。 そのため、特に朝の忙しい時間帯に、そのようなことになると、本当に精神的にも悪いと思ったりします。 何とかして、細くならないようにしたいものです。
私が白髪染めを使用していて感じることは、髪に対して、かなりのダメージがあるということです。それを使用するたびに、髪の毛が細くなっているのも、その一つです。 私の場合は、特に髪の先の枝毛がひどくなっていると感じています。そのために髪の毛全体が細くなると思うことと、髪の毛の先がボサボサになっているので、潤いがなくなっていると思っています。

白髪染めでアレルギーになった体験談

いつもは美容いただくのでひさが頂くのですが、今回は忙しくてなかなか行けず自分でしてみる事にしました。市販の白髪染めを買ってきて自分で染めました。頭に染める液体をつけて、ちょっと時間がたった頃から頭皮がまず痒くなってきて次に痛くなってきました。早くに切り上げで頭を洗うと液体がついていた所が真っ赤でたいへなことに大変な事に。おでこも頭皮も真っ赤で皮膚科にいき、薬を処方してもらい段々治ってきましたが、あれはビックリました。
私が白髪染めをしてアレルギーになったのはつい3ヶ月前のことでした。 初めて使う製品だったのですが、大丈夫だろうと思い、パッチテストはしませんでした。 いつも通り染め終え、髪を洗いました。 すると次の日くらいから頭皮がチクチクと軽い痛みを感じ、腕を見ると赤くただれていて蕁麻疹が出てしまい、皮膚科に行くことになってしまいました。 先生によると、染め粉のせいだろうとのことで、これからは、しっかりとパッチテストをしなくてはと思いました。
白髪染めを使い頭皮が荒れた事があります、元々敏感肌で皮膚が弱い為アトピーの様になりました。塗ってすぐは痛くも痒くも無かったのですが、時間が経って10分くらいした頃ヒリヒリヒリヒリしてきました。 此れは合わないのかもと洗い流しましたが、髪を乾かした頃には小さなブツブツが。アレルギー反応が出たのだと思いました。何の成分が良く無かったのか分かりませんが、市販の白髪染めを使うのはやめようと思いました。
白髪染めを自宅でしていたら、頭皮がヒリヒリとして一旦中止したんですが、アレルギー症状が出て頭皮が真っ赤になりました。皮膚科へ行くとアレルギーなようで、白髪染め液が強かったようで刺激を受けたようです。白髪染め液は刺激が強いものが多いので、天然成分配合のもをの使用したほうがよいと皮膚科で言われ、その後は気をつけるようにしました。
白髪染めの商品も、たくさんの種類があるので、なるべく安く仕上げたいと思い、安い商品をつかってパッチテストもせずに白髪染めをしたら、頭皮がヒリヒリして、痛くてたまらず、急いで洗い流しました。幸いにも、あまりたいしたことはなくて済みましたが、それ以来、新しく購入する商品には慎重になりました。パッチテストは絶対にするべきです。
美容室の白髪染めで、頭皮と顔が真っ赤になり、かゆみも出ました。病院にいったところ、薬剤によるアレルギーとのことで、アレロックという薬を処方され、薬を飲んで症状は落ち着きました。市販の白髪染めは反応がでないものが多く、美容室で白髪染めをしたときはたまたま体調が悪かったのかもしれません。今は、必ず美容室でパッチテストをして貰って、後日白髪染めをしています。
私は30歳を過ぎた辺りから白髪が目立ち始めたのでDHCのクイックカラートリートメント同色2本セットを使いました。長髪な事もあり、よく馴染んで綺麗に染まりました。問題は、染めてから2.3日後で頭皮に痒みが出てきました。発疹の様なものができてしまい皮膚科に暫く通いました。製品に問題があるのではなく体質的な問題との事でした。今は、天然成分由来のものを使用しているので問題はありません。
はじめて市販の白髪染め剤を使用した体験談をお話し致します。私は、もともとアレルギーなどなかったのですが、白髪染め剤を使用してアレルギーのようなぶつぶつがおでこのあたりに出てきました。痛かゆい感覚ですごくショックで毎日隠すのでいっぱいいっぱいでした。まだまだ、アレルギーでのぶつぶつは消えませんが、薬用の塗り薬などで回復するのを頑張っています。
40代になり耳の後ろの白髪が気になり始めたので、市販の白髪染め剤を買って自分で白髪染めをしました。強い薬剤だったのか、かなり臭いがきつく鼻につんときました。白髪染めしている途中で額に薬剤が垂れてきてしまったので急いで拭き取りました。白髪染めが終わってから鏡をみると薬剤が垂れてしまったおでこの部分が赤くなってしまいかゆみもありました。その時はそのまま放置してしまったのですが、その後白髪染めした時に襟足や額が我慢できないほどかゆくなって腫れてしまいアレルギー症状がでてしまったのでその後の白髪染めはしていません。

ヒートカッターなら『Vライントリマー』

アンダーヘア

『Vライントリマー』なら、長さが気になるアンダーヘアを少量つまんでカット。

熱によるヒートカット方式で毛先を丸くカットするから、アンダーヘアが飛び出してチクチクが気になる!ということがありません。

『シナヤカウォッシュ』は、髪の毛のトリートメントのような質感でしっとりとアンダーヘアになじみ、ふわふわで可愛いアンダーヘアのお手入れが可能です。

RECOMMEND

彼氏とキスがしたい 1

彼氏がキスしてくれなくなった時、ほとんどの女性が「キスをしてくれなくなった原因はなんだろう?」と悩むのではないでしょうか。 カップルにとってキスは愛情表現やコミュニケーションの一部として欠かせないもの ...

-髪の毛
-, ,