ジェルネイルを変える頻度と長持ちさせるコツ

更新日:

ネイル

ジェルネイルを変える頻度

マニキュアよりも持続性の高いジェルネイルは、ファッションの幅を拡大させてくれる最先端技術です。

一般的なマニキュアは除光液で簡単に落とすことができますが、ジェルネイルの場合は特殊なライトで固めているのでオフの方法も少し異なります。

劣化してきたから、デザインに飽きたから、など変える理由は様々ですが、実際にどの程度の頻度で変えるのが適正なのでしょうか。

実はジェルネイルを変える頻度を間違ってしまうと、健康被害を伴う可能性もあるので注意が必要なのです。

こちらではプロの方もお勧めするジェルネイルを交換する頻度について、詳しくご紹介いたします。

まず、爪の構造について知ろう!

ジェルネイルを施す爪は、3層の構造から成り立っています。

トッププレートと呼ばれる背爪、ミドルプレートと呼ばれる中爪、アンダープレートと呼ばれる腹爪の順で、上から重なっています。

トッププレートとアンダープレートは縦方向に、ミドルプレートは横方向に重なっており、2枚爪になる影響もこの構造が理由です。

爪は硬い性質と柔らかい性質を併せ持っており、日数が経過するごとにしなるようになっていきます。

爪の伸びについてですが、1日あたりおよそ0.1mmと言われています。

つまり10日で1mmほど伸びる計算ですので、長期的にジェルネイルを付けたままにすると少なくとも爪に負担がかかってしまいます。

また爪の表面は薄い膜で覆われており、ここに汚れが溜まると爪の病気になることもあります。

髪の毛と同じようにキューティクルをケアする必要がありますので、定期的に自爪を清潔に保つように意識することが重要です。

気になるジェルネイルを変える頻度はどのくらい?

本題のジェルネイルを変える頻度についてですが、基本的に2週間前後、長くても3週間が限度だとされています。

時間が経つとジェルネイルは浮いてきて、物に当たって損傷しやすい状態になってしまいます。
そのまま放置すると爪の表面の層が削られて傷ついてしまう原因にもなりますので、そうなる前にきちんと処理しておくことが爪の健康のためにも大切です。

爪の表面とジェルネイルの間には汚れが溜まりやすく、状況によってはカビが生えてしまうこともあります。

緑色に変色しておかしいな、と感じたら直ぐにスタッフの方に相談してみてください。

自分でオフすることも出来なくはないですが、非常に難しく爪に負担がかかりがちなので、心配な方は専門のスタッフにお願いする方が安心です。

因みにセルフネイルでオフする場合、ソフトジェルなら専用のリムーバーでオフすることが可能です。ハードジェルの場合は、自宅で行う際に削る作業が困難だと言われています。

ジェルネイルを変える頻度以外にも、爪のキューティクルを保護する頻度が大変重要です。

これは基本的に2週間に1度が目安です。

自分の爪が血行の良い状態をキープするには、甘皮のケアやこまめに皮脂・ホコリなどを落とす必要があります。これを行うことで、爪の成長を促進する効果もあります。

ケアを行うことが億劫な方は、2~3週間おきにネイルサロンに通ってジェルネイルを変えるタイミングでケアを同時に行ってもらうと効率が良いでしょう。

足の爪にジェルネイルを施す場合、手より長持ちするので1か月前後のペースで付け替える人が多いですが、あまりも長く付けているとデメリットが出てきてしまうので注意しましょう。

ジェルネイルを長持ちさせるコツは?

逆に言えば2~3週間は持たせたいジェルネイルですが、使い方によっては数日ではがれてしまうこともあります。

では長持ちさせるコツにはどのような方法があるのでしょうか。

まず一つ目に、水に濡れないように過ごすことが重要です。水仕事や家事で濡らしてしまうと、割れたり劣化を早める原因になります。

そのような作業を行わなくてはならない時は、ゴム手袋をはめるなどの工夫が必要です。

次に、自爪を定期的に保湿をすることが挙げられます。

ジェルネイルは爪と密着する面積が多いので、乾燥により巻き爪になってしまうこともあります。

ネイルオイルやクリームを使って、自分の爪をこまめに保湿しましょう。

それでも劣化しやすくて悩んでいる方は、ジェルネイルをナチュラルなデザインのものにして長いデザインを避けることである程度長持ちしやすくなります。

ピンクのフレンチネイルだと伸びてきた境目が分かりにくいので、コスト面からギリギリまで持たせたい方は試してみてはいかがでしょうか。

最後に~

自分はこうしているけれど、実際周りの人はどのようにジェルネイルと付き合っているのか気になりますよね。

お金のことを考えて、3週間はネイルサロンのジェルネイル、その後2週間は自分でオフしてセルフネイルにしている方や、季節やイベントなどによって1週間ごとに変える方など様々です。

自分でやると満足するまでやり直しが何度でもできるメリットもあり、自分磨きの一環としてもジェルネイルはピッタリです。

爪の健康のことを第一に考えてセルフケアで臨機応変に対応すれば、ジェルネイルをより賢く楽しむことができるのではないでしょうか。

ジェルネイルを変える頻度はどれくらいか聞いてみました。

ネイルの中でもジェルネイルって美しいなぁと思うのですが、みなさんはどうですか?

普通のネイルと比べると長持ちするので頻繁に変えなくていいのでとてもおすすめなネイルなんですよね。

長持ちするとは言ってもずっとそのネイルじゃあ飽きてしまうし、買えるタイミングって結構難しいと思いませんか?

ということで今回はジェルネイルを変える頻度はどれくらいですかというテーマでお話を聞いてみました。

みなさんのお話を見ていると変えるまでの時間は大体同じくらいなのかなと思います。

爪のことや、イラストに飽きたことなど変える基準は様々あります。

何を基準に変えているのかということも注目してみてみてくださいね。

指の先から美しさを追求してみようじゃありませんか!

ジェルネイルはマニキュアのネイルと違ってライトでジェルを硬化させており、長持ちするので変える頻度としては2~3週間に1度程度です。
発色も良く、ツヤツヤとした透明感もマニキュアと違い、ちょっとのことでは傷になりにくいです。
爪にジェルを塗り、ライトを当てた後は硬化するスピードも早くすぐ乾くのですぐ何か作業に取り掛かっても問題ありません。
きちんと丁寧にジェルネイルを行えば長い期間可愛らしいネイルを楽しむことが出来ます。
ジェルネイルはだいたい2~3週間に1度のペースで変えています。ジェルネイル自体の持ちや、爪のことを考えるとこのくらいが限度かなと思います。たまに早々にデザインが飽きてしまった時は、1週間くらいで変えてしまうこともあります。ジェルネイルは爪が伸びるほど負担がかかると聞いたこともあるので、やっぱり2~3週間がちょうどいい気がします。
4週間に1度くらいのジェルネイルを変えています。お店の方は3週間に1度といいますが値段と爪の負担度を考えると4週間目が自分には合ってると思います。ただ、4週間目持たせるには長いタイプのジェルネイルは厳禁です。なるべく自然なスタイルでないとダメだと思います。
ジェルネイルはハンドの場合は、だいたい2週間に一度くらいの頻度で交換しています。
フレンチネイルなど、伸びてきた所がわかりにくいデザインは3週間ちょっとの頻度です。
また、フットの場合は一ヶ月~一ヶ月半くらいと長めで、ハンド程ダメージもないので、綺麗な状態で維持がしやすいです。
季節ごとのデザインも出るので、それにタイミングを合わせて交換する様にしています。
以前は、お金のこともありジェルが剥がれてしまってもそのままお店に行くわけでもなく放置していました。また、爪を傷つけているといこともあり、1か月はあけるようにしていました。お店の人によると、本来であれば3カ月以上あけることが望ましいということでしたが。
最近はセルフネイルをしているのですが、セルフでするようになってお金も今までのようにかからず何度でもやり直しがきくので、1か月あけられていないこともあり爪に負担をかけすぎているのでは・・・と心配になっています。
私は自宅でセルフネイルを行っているので、最低でも二週間に一回はジェルネイルを変えています。
気分によっては一週間ほどで変えることもありますが気に入ったネイルが出来たときはトップコートをこまめに塗りなおすようにして二週間以上持たせることもあります。
ですが新しいジェルネイルに変えるだけで、気分も上がるのでなるべく頻繁に変えるようにしています。
一か月に一回のペースで変えるようにしています。ほんとは三週間に一回変えたほうがいいみたいですが、なかなか行く時間がなく、一か月に一回ペースになりました。でも爪が持ちそうだな、といかどうしても行く時間がなかったときは二か月いけませんでした。でも幸いピンクベージュのようなカラーだったのでほかの色よりは目立ちませんでした。
私はいつも3週間をめどにジェルネイルを変えています。ジェルネイルをして1ヶ月以内なら会員限定で安くジェルネイルをしてくれるネイルサロンに行っているので爪が伸びてきて、根元が目立つようになる前に変えるように心がけています。そのくらいの頻度でしたらデザインも飽きないし、爪のケアもしてもらえるのでちょうどいいかなと思います。
私の爪は1ヶ月半~2ヶ月までもつのでそれ以降になったら変えに行きます。
爪の伸び方が早い時は1ヶ月で浮いてくるのでその時はすぐにネイルサロンへ行きます。
爪のデザインも変えたいと思った時にも変えに行きますし、春夏秋冬に似合ったネイルをしたいと思っているので早い時で2週間したらデザインを変えに行くということも多々ありました。
夏はハンドもフットもジェルネイルを2週間に1回のペースでネイルサロンへと足を運んでいました。
私はアパレルの販売員をしているので、定期的にジェルネイルを行っています。作業をしていても特に剥がれる事もなくネイルの種類の中ではダントツでおすすめです。人それぞれの爪の伸びる速さにもよりますが、私は一ヶ月ほど経つと自爪の生え際の部分が目立ってきてしまうので変えています。変える頻度も月に1回ならお金もそんなにかからないので助かっています。
ジェルネイル
ジェルネイルをする時にかかる時間はどのくらいですか?

素爪でいるのは恥ずかしい?年齢も性別も超えて定着したネイル文化 ネイルアートはすっかり浸透していて、 ...

続きを見る

自己処理するならこのアイテムで決まり!

長さと形を整えるならVライントリマー

アンダーヘア革命セット
アンダーヘアをカットする専用のトリマーなので処理した後のチクチクも無く、トリートメントもついているのでフワッと柔らかくなりますよ。

クリームとローションを使ってエステ並みの脱毛が出来る。

肌に優しい脱毛クリームなら「パイナップル豆乳クリーム」

脱毛 除毛

パイナップル豆乳クリームは肌に優しくムダ毛を取り除きます。

エステに通わなくてもスベスベの肌を手に入れる事ができますよ。

パイナップル豆乳ローションと組み合わせることによって除毛頻度も減っていきお手入れも楽になります。

エステに通わなくてもスベスベな肌に「パイナップル豆乳ローション」

親子向けの訴求

刺激が無い化粧水系の除毛ローションです。
全身に使えて、IラインやOラインにも使用できます。
即効性はないですが、パイナップル豆乳クリームと組み合わせて使うことにより素早くスベスベな肌になります。

使い続けるほど、除毛頻度が減ってエステに通うようなスベスベな肌になるので。「いざ」という時のために早めにお使いされることをオススメしています。

-
-

Copyright© ヒートカッターでアンダーヘアの悩みを解決! , 2017 All Rights Reserved.