髪の毛

塩洗髪を毎日やって効果はありますか?

塩洗髪の効果

近年「塩洗髪」が話題になっています。

塩洗髪は、その名の通り「」を使って洗髪することを言います。塩が含まれたシャンプーを購入するのではなく、お湯に塩を溶かすだけのシンプルなものです。

実はこれがナチュラル派でない女性にも定着しつつある低コストで高評価の洗顔法です。

今回はそんな塩洗髪についてご紹介します。

シンプルだけど頭皮トラブルに効果は絶大!?塩洗髪

密かなブームの塩洗髪ですが、頭皮トラブルが解決したと好評です。中には、抜け毛の減少感じている方もいます。

材料は「」と「お湯」。

シンプルですよね。塩はスーパーで見かける「粗塩」を使用します。料理でも使うので、特別なコストもかからず嬉しいですね。

薬品は使わないので、即効性には欠けますが、これまで蓄積していた頭皮の汚れを取るにもこれからの髪を守るにも嬉しいことづくめの塩シャンプーを試してみませんか?

石油界面活性剤入りのシャンプーにはご注意を!

従来のシャンプーは、髪の毛の汚れがよく落ちますよね。

市販のシャンプーによく配合されている「界面活性剤」は、汚れや脂を落としたり、吸着させるための洗浄成分が含まれているから汚れが落ちるんですね。

ところが、この界面活性剤に対して、近年不安感を抱く方が増えています。

しかし、界面活性剤は自然界にも存在するもので、私たちの日常生活になくてはならないものです。

異なる物質と物質を混ぜ合わせる仲介役のような役割をしていて、洗剤や化粧品、医薬品ばかりではなく、なんと食品にも含まれるものです。

ただし、問題とされている界面活性剤は「石油系の原料」で出来ているものです。

例えばこれがシャンプーに配合されていると、毛穴に詰まったり、皮膚の脂を摂り過ぎて肌のバリア機能を弱めたりというトラブルを起こしてしまう可能性があるからです。

ですから、石油系界面活性剤が配合されているシャンプーを辞めるだけで、髪の毛にはハリやコシが戻ります。

毎日シャンプーで頭皮を痛めつけ、さらにドライヤーで追い打ちをかける日々に終止符を打ちましょう。子どもの頃のような柔らかい髪質が戻ってくるはずです。

塩洗髪の洗い心地は?効果は?

洗い心地は?

市販のシャンプーと比較すると、塩洗髪はキシキシとした洗い心地になります。そのため、髪への負担が気になると言う方も多いようです。

確かに「」と「」ですから「海水」のようなベタつきが起きるのではないかと不安に感じるかもしれませんが、実際は「さっぱりとした洗い心地」になります。

1~2日で効果が出るものではないので、根気よく塩洗髪を続けるようにしましょう。また、塩洗髪を開始して初めの頃は多少の痒みなどが発生することもあるようです。

頭皮の状態を確認して、炎症が起きていたり、痒みが続くようであれば使用をストップしましょう。

塩洗髪の効果は?

  • フケの減少
  • 頭皮のニオイ対策
  • 痒み対策
  • 抜け毛対策
  • 発毛促進
  • 髪にハリやコシを与える
  • 頭皮の乾燥防止
  • 頭皮環境を整える

塩洗髪を行うと「頭皮がすっきりした!」と言う感想が多いです。その一方で1回や2回したくらいでは、思っていた程の効果はなかったと言うものもあります。

特に頭皮が敏感な方は、塩洗髪でピリピリしてしまうこともあり、その場合は毎日の洗髪は控えた方が良いでしょう。

数週間から1ヶ月程度、塩洗髪を継続した方は、「髪の毛のボリュームが増加した!」とか「頭皮のスッキリ感が違う」とか良い効果を実感出来ているようですね。

特に「頭皮を健康にしたい」と言う方にはおすすめです。

塩洗髪に使う塩シャンプーの作り方とやり方

塩洗髪で大切な「塩シャンプー」の作り方ですが、使用する塩は精製される前の「天然塩」を使います。

精製される前の塩の方がナトリウムイオンも多く含まれていて、これがフケや頭皮の垢を落としてくれます。

手桶1杯に粗塩小さじ1杯程度を40度前後のお湯に溶かせば、塩シャンプーの出来上がりです。簡単ですね。

次に塩洗髪の手順です。

  1.  髪が乾いている内にブラッシングしてホコリなどを落とします。
  2.  シャンプーを付ける前に、40度前後のお湯で髪を下洗いします。
  3.  塩シャンプーを付けて髪全体に行きわたるようにして洗います。
  4.  40度前後のお湯でしっかりと濯ぎます。
  5.  クエン酸リンス(下記参照)を髪全体に流して軽く濯ぎます。

しかし、塩洗髪にもする時の注意点が3つあります。

  • 髪のタンパク質が変形してしまうので、お湯は43度以上にならないようにする。
  • 頭皮に傷がある時はしみるのでしない。
  • 洗髪料を使っている場合は、リンスやトリートメントで洗髪料を使った部分を先に洗う。
    (洗髪料の油分を落とすには、リンスを先に使用した方がよいからです。)

クエン酸リンスの作り方

塩の成分で髪がアルカリ性に傾きますので、ギシギシに感じるかもしれません。ですから、クエン酸リンスを使用して「弱酸性」に戻すと良いでしょう。

クエン酸リンスは手桶1杯にクエン酸を小さじ1~2杯入れるだけでOKです。クエン酸はドラッグストアで簡単に購入出来ます。

クエン酸は、食用のお酢でも代用できますが、臭いがキツくなるのでおすすめしません。

そして、好きなアロマオイルを2~3滴垂らすのもおすすめです。

塩洗髪のメリットは?

① シャンプー代が節約出来る

シャンプーやリンスのコストはそこまでかかるものではありませんが、夏場の暑い時期やロングヘアの女性は意外と使う量が多くなると思います。

塩洗髪は、自宅にある塩だけで出来るので、余計なコストもかからず、シャンプー代を節約したい人にももってこいですね!

② 頭皮の乾燥を防げる

塩洗髪の最大のメリットは、頭皮の乾燥を防ぎ、頭皮環境を正常に保つことが出来ることです。

頭皮が乾燥する原因としては、洗浄力の高すぎるシャンプーを使用した結果、頭皮に必要な皮脂までも洗い流してしまうことが考えられます。

塩洗髪であれば、適度な洗浄力なので必要な皮脂まで洗い流してしまう心配もありません。その結果、頭皮の乾燥を防ぐことが出来ます。

ただし、人によっては塩洗髪で余計な皮脂を洗い流せず、頭皮環境が悪化する可能性もあるので、何度か試してみて頭皮環境の違和感が取れない場合は、利用頻度を減らし、通常のシャンプーでしっかり汚れを洗い流すようにしましょう。

③ 頭皮がすっきりして気持ちが良い

塩洗髪はすっきりした洗い心地で、頭皮に適度な爽快感を与えることが出来ます。塩だからベタつくという想像をするかもしれませんが、洗った後はさっぱりです。

いつも使っているシャンプーでは、頭皮のスッキリ感が感じられないと言う方は、適度な頻度で塩洗髪を行うことで頭皮のリラックス効果を得ることが出来ますよ。

即効性は期待しちゃダメ!ゆっくり確実な変化がある塩洗髪

湯シャンにしても、塩洗髪にしても、薬品の力を借りていないだけに「積み重ね」が重要になってきます。

テレビなどで話題になったことから、塩洗髪の効果をとても期待する人がたくさんいますが、効果を得るにはある程度継続して行う必要があります。

そのため、数回の塩洗髪で「効果がない」と断念してしまう方も多いようです。塩洗髪はあくまで自然な洗髪方法となりますので、即効性が期待出来る訳ではありません。

やってみたいと思っている方は、その辺をしっかり理解した上で行いましょう。

これまでのシャンプーやリンスによって出来た頭皮や毛穴に詰まったものが塩の成分によって浮き出てきます。そこで最初に気になるのは「フケ」。

しかし、それが今まで自分で蓄積してきたものなのです。

即効性には期待出来ないものの、継続して行えばある程度効果が得られるのは確かなようです。髪の毛が自分の力で少しずつ正常な状態に戻っていくのを見守る必要がありますね。

シャンプーは良い香りがするものが多いですよね。

その香りを纏う女性は魅力的でしょうが、見えない所でダメージが進行していることになります。まずは、週に1回でも塩洗髪を始めてみてはどうでしょうか?

塩洗髪の効果について聞いてみました。

あなたは塩洗髪を知っていましたか?

近年、美容雑誌などに取り上げられて密かなブームが来ています。基本的に塩洗髪はお湯に塩を溶かしたものを髪にかけると言うものです。

頭皮や頭髪の気になる悩みを解消してくれると言いますが、逆に頭皮に痒みが出てくるのではないか?汚れがきちんと落ちないのではないか?なんて様々な疑問が沸いてきますよね。

そこで実際に塩洗髪を毎日やってみた体験者に、どのような効果が出たのか?聞いてみました。

わたしは、週に一度ほど、塩洗髪をします。シャンプーを毎日、つかうことで、たまった汚れをだすという意味で、デトックス効果をはかります。塩であらうことで、毛穴がひきしまり、洗髪をしたあとは、すごく、頭皮がすっきりいたします。シャンプーをつかわなくても、塩で、皮脂などのよごれもおとせます。頭皮環境改善の意味で、良いです。
以前は、市販のシャンプーで、髪をあらっておりましたが、長年つかいつづけた、合成シャンプーのおかげによって、髪の毛に、張りやこしがなくなってしまいました。雑誌で、塩洗髪が、頭皮に良い効果をもたらすことが掲載されており、身近にある塩で洗えるため、試してみることにしました。キシキシしますが、塩洗髪のあと、うすめたクエン酸をつけたら、サラサラ感がもどりました。実際に、髪にはりがもどりました。
私は髪の分け目部分がいくらシャンプーできれいに洗っても翌日にはすぐ油っぽい匂いになり、そのことがとても気にかかっていました。そんな時に塩洗髪に出会いました。やり方も簡単でお湯に塩を溶かしてすすぐだけなので半信半疑でしたが一度やってみることにしました。結果はすごく良く気になっていた頭皮の油分も改善されたように感じました。また髪のコシも良くなり良いことずくめでした。
塩洗髪は、効果があると思います。私は半年前くらいに塩洗髪を耳にし、どんなものかインターネットで調べました。すると、すごく簡単で、費用もかからないのですぐに始めました。塩洗髪を始めて1か月くらいで頭皮のべたつきがなくなり、髪の毛が太くしっかりしたように感じています。人それぞれだとは思いますが、私はお勧めします。
汚れにおいをきれいに洗い出しはりやこしがよみがえります。毛穴の汚れが落ちていく感がありさっぱりとします。シャンプーに含まれている香料分は一切ないありません。自然な肌地に戻っていきます。塩にも国内外ありますので各地のものを選んでみるとよいと思います。その際は塩と一緒に含まれている鉱物類により風呂釜、浴室等を傷めないように注意が必要です。
結果から言うと、効果があったと思います。元々皮膚が乾燥しやすい体質ですが、塩洗髪を初めてら皮膚が柔らかくなったと感じました。また最初は「凍みそう……」と思い塩の量を少なくして試してみましたが、凍みることはなかったです!冬場になると乾燥からフケが出てしまってとても恥ずかしい思いをしていました。でも皮膚が柔らかくなったおかけでフケが少しずつ出なくなっていきました!シャンプー代も節約できるし良い洗髪方法だと思います!
塩洗髪をしていて、最初皮脂が髪の根元に浮かんできた。全体的にもねっとり脂っこい。洗い流しても脂っぽさは残る。この脂っぽさが気になり、お酢を使ってリンスしてみると少し髪の毛が改善されて髪の毛が柔らかい。そのまま続けていくと、髪の毛にツヤが出てきた。だが、髪の毛を丁寧にブラッシングしないとかなりきしむ。また、女性として、シャンプーのいい香りがしないのはどこか虚しさが残った。
4ヶ月前よりヒマラヤ岩塩を使い塩洗髪を始めました。半年前にネットでシャンプーを使わない、いわゆる湯シャンの記事を読み これ!と思い実践していました。 湯シャンにしてから2~3週間したら、髪の軋みがなくなり 艶が出ましたが、匂いが気になったり頭皮のベタつきがありました。そこでそれまで入浴剤として使用していたヒマラヤ岩塩を洗面器に大さじ1杯いれ頭皮をマッサージするように洗ったところ 匂いが消え、頭皮のベタつきもすっかりなくなりました。セミロングですが、リンスしなくてもサラサラです。
私の場合はあまり効果はありませんでした。 今髪が腰くらいの長さまであるのですが、塩を使うと良いときいたのでやってみたところ毛先の方がかなりキシキシになり手ぐしをするとからまってしまいとてもひどい状態でした。 元々枝毛も多かったのですがさらに増えてしまったように思えます。 ショートヘアーの方や髪の綺麗な方はいいかもしれないですが私にはあまり向いていませんでした。
塩シャンプーは頭皮のトラブル改善に効果があると言われていますが、効果が出るまでは苦痛でした。シャンプーで洗うことに慣れていたからか髪の毛が臭くなった感じがして嫌でした。塩が肌に合わなかったのかあたまも痒くなってきました。それでも我慢して続けているとだんだん頭が痒いこともなくなってきました。頭皮のベタベタも匂いもなくなりました。髪の毛にもコシが出できたような気がします。

塩洗髪を行なった体験談を聞いて見ました。

みなさん髪の毛を大事にしていますか?

おそらくみなさん自分に合った方法で洗ってお手入れをしていると思うのですが、中には塩洗髪をする人もいるそうなんです。

塩で髪を洗うってどうなんだろう、きれいになるならやってみたいけどどんなものかわからないと思っている人もたくさんいるようなんです。

塩で本当に綺麗な髪を保つことができるのか気になりますよね。

ということで今回は塩洗髪をしたことがある人に、感想と体験談をお話ししてもらいました。

塩洗髪について知りたいというあなたに、経験者ならではの塩洗髪の良さと問題点をお話ししてもらいました。

いいなぁ!と思ったらぜひ塩洗髪をしてきれいな髪を維持してくださいね。

半年ほど前から肌質が変わってきたのか急に肌や頭皮がかゆくなってきました。 どうしようかと悩んでいましたところ、塩洗髪に出会いました。 洗いあがりは意外にサッパリ。香りがないのでちょっと心配ではありましたが、廻りからは特に何も言われませんでしたよ。
最近頭皮の臭いに悩んでいたので塩洗髪を試してみました。 最初は塩で髪を洗っても汚れや脂がとれずベタベタした髪になるだろうと思っていましたが、予想を良い意味で裏切られました。 塩洗髪を行うと、独特な頭皮の脂っぽい臭いが以前に比べて薄くなったように思えます。 軽く頭皮をマッサージしながら洗髪を行うと、とてもスッキリした気分になりました。 また、髪だけでなく頭皮も健康になったように思えます。
話題の塩洗髪、さっそくやってみました。既にもう何週間かやっているのですが、ずばぬけて頭がすっきりする、匂いが全くなくなったといった感じは、はっきり言ってありません。 しかしとても良いことに髪のハリ、ボリュームが出てきました。髪がイキイキしてきました。どんなシャンプーより安上がりに気軽に出来て申し分ありません。
頭皮にニキビが出来て、フケも出ていたので塩洗髪してみました。 お湯洗髪は洗い上がりの髪がベタベタするので何だか不快感がありましたが、塩洗髪だとベタつかずサッパリスッキリして爽快でした。 塩洗髪を5日程続けるとニキビがなくなって、フケも出なくなったのには驚きました。 薄毛だったのが髪がしっかりコシがあるように感じられて、枝毛も癖もなくなったのです。 塩洗髪だけでこんなに変わるなんてとっても嬉しいです。
テレビで話題になってからやってみました。 一度目は、ちょっと間違って塩を直接まぶしてしまい。最後のすすぎが大変でした。塩が残らないように何度も何度も、すすがないといけなかったので。 その後は正しいやり方、お湯に溶かしてしたのですが、なかなか大変でした。きちんと洗えているのか不安でした。 しかし塩を直接の方が洗っている感じがしてよかったです。すすぎが大変なことと頭に傷とかある場合はしみて痛いだろうし、塩の粒による摩擦がどうか心配ではありますが。
テレビで紹介されていたのを見て、塩洗髪をはじめました。 塩で洗うなんて髪が傷むんじゃないの?と心配でしたが、実際は毎日やるのではないので、傷みやキシミはありませんでした。 私は以前から頭皮の臭いが気になっていたのですが、塩洗髪を始めてから、臭いが少なくなった気がします。 まだ塩洗髪して間もないので、これから続けていけば、もっと確かな結果となるだろうと期待しています。
確かにすっきりするのですが、髪がパサパサになってしまいました。 3回チャレンジしましたが、頭皮がピリピリと痛むことがあり、継続を断念しました。 肌が弱い人はやめた方が良いかもしれません。 汚れの落ちが心配だったのですが、しっかりお湯を使って予洗いするとべたつきを感じなかったので、きれいに落とせているようです。 ただ、整髪料を使った日はしっかり洗っても落ちないので、シャンプーを使う必要があります。 頭皮状態をリセットしたい時だけ、不定期に行いたい方法だと思いました。
塩洗髪やってみました。特別な道具、材料も必要なかったので、すぐとりかかれました。今では浴室に塩常備してあります。 塩洗髪の効能は、頭皮のニオイがなくなるとのことでしたが、それほど ずば抜けて効果を感じませんでした。もともとニオイがそれほどないからかもしれませんが。髪を何日も洗わないで効果が持続するかやってみないことにはなんともいえません。

塩洗髪をしてよかったことを聞いて見ました。

塩洗髪を初めてからわたしの髪はパサつくことがなくなり、時々気になっていたフケも全く出なくなりました!洗っている時に香る塩っぽさも洗い流せば何も気になりません。以前は髪を洗って寝た次の日の夕方くらいから地肌の匂いが気になっていたのですが、塩を使って洗うようになってからはそれすらも感じなくなりました!昔は匂いや泡立ちが気になってシャンプーの使用量が多い時もあったので塩洗髪をするようになって少し節約できるようになりました!
私が塩洗髪を始めようと思ったきっかけは、産後抜け毛が増えてしまったことです。塩をお湯に溶かし、髪につけて洗い流すだけでいいという手軽さも気に入りました。子育て中なので、手間も時間もかからない、自宅で簡単にできるというところに大きな魅力を感じました。塩洗髪を始めてしばらくすると、髪の毛が一本一本太くなり、強くなってきたことを実感しました。
私は友達に聞いて塩洗髪を始めました。最初は、塩水で洗うなんて地肌が荒れないかと不安だったのですが、特に問題も無く続けられました。塩洗髪をしていて一番効果を感じたのは頭皮の匂いです。いつもは朝起きると汗臭くなっていて朝シャンしなければいけなかったのですが、塩洗髪を始めてから全く気にならなくなりました。これからも続けていくつもりです。
暑かったり蒸し暑かったりする日々が続いていたので最近話題の塩洗髪をしてみました。 塩を溶かしたお湯(量は見るものによって結構まちまちなのですが、私は大さじ1杯くらいを洗面器に溶かしました)で髪の毛をマッサージしながらゆすぎ、その後洗い流します。 やり方はとてもシンプルです、リンスもしませんでした。 洗い上がりはまったくベタつかずスッキリします。 塩で洗うということで殺菌作用があるのか頭皮の脂っぽい臭いが薄くなった気がしました。 たまに塩洗髪をするのもいいなと思いました。
髪の毛が増えた気がします。というか1本が太くなったのかもしれません。値段もおてごろで買って良かったなと思っております。あとは塩なので自然で体に優しいです。体に害がないものなのでこれからも使っていきたいと思っています。あとは洗った後毛穴がすっきりして気持ちいいです。髪の毛が落ち着き、嫌なにおいが髪の毛からしないのです。
塩洗髪を知っている方は少ないと思います。私は、母から聞き試してみました。 塩風呂には入った事はありましたが、塩で髪を洗うとなるとちょっと心配でしたが、 実際、やってみるとびっくりする程、頭皮がすっきりしました。しみる感じもなく、汚れがそぎおとされたような、そんな感じでした。仕上げにはトリートメントをきちんとしました。現在も、月に一回位は、塩洗髪しています。
塩染髪はなによりコストが浮くということです。そして汚れも落ちますし、地肌をあまり強くこすらないように気をつければ、つるつるになります。私の体験談ですが、香りがどうしても気になるとう方は、塩にアロマオイルを混ぜて使用するとすごくいい香りがして、大満足の結果となりました。是非1度試してみてはいかがでしょうか。
母に薦められて塩洗髪を試しました。どのシャンプーもなかなか合わず頭皮が痒くなる体質だったので無添加のシャンプーを使っていたのですが、無添加の物ってシャンプーに限らずお値段が結構しますよね。 塩洗髪なら無添加なの上にとても経済的。身近にあるものなので薦められたその日に実行。すると…シャンプーと比べて塩洗髪は地肌がスッキリ!もちろん頭皮が痒くなる事もない!それ以来、塩で洗髪する様になりました。気軽に試せるので一度やってみると良いと思います。
塩洗髪をして良かったことは、頭皮がすっきりして気持ちがよいことです。頭皮に塩を少しつけて優しくマッサージすることで頭皮の血行が良くなり、地肌が柔らかくなりました。夏に行うととてもすっきりして爽やかです。また、塩はシャンプーの変わりに使ってもとても経済的でお財布にもやさしく心置きなくたっぷり使うことが出来ます。毎日でなくても数日置きに行うと地肌の健康にも良いと思います。

ヒートカッターなら『Vライントリマー』

アンダーヘア

『Vライントリマー』なら、長さが気になるアンダーヘアを少量つまんでカット。

熱によるヒートカット方式で毛先を丸くカットするから、アンダーヘアが飛び出してチクチクが気になる!ということがありません。

『シナヤカウォッシュ』は、髪の毛のトリートメントのような質感でしっとりとアンダーヘアになじみ、ふわふわで可愛いアンダーヘアのお手入れが可能です。

-髪の毛
-