危険!?ひまし油が含まれているリップクリーム使ったことありますか?

ひまし油は危険

あなたはどんなリップクリームを使用していますか?

薬用」「色付き」「無添加」「保湿成分配合」と様々なリップクリームがありますよね。何を基準としてリップクリームを選んで購入しているでしょうか?

基本的に唇の乾燥に潤いを持たせるために使用するリップクリームですが、中には危険なものもあるとか。

今回はあなたも何気なく使っているだろうそんなリップクリーム事情をご紹介します。

ひまし油とは?

近年よく耳にするようになった「ひまし油」とは、トウゴマの種子から採取する植物油のこと。カスターオイルやキャスターオイルとも呼ばれることがあります。

トウゴマは「世界5大猛毒」と言われる程、毒性が強いことで知られています。ひまし油はそれを絞ったオイルではあるものの製品になるものですから、もちろん毒になるようなものは含まれていません。

しかし、昔から自動車のエンジンオイルなど工業用に使用されてきた「ひまし油」が美容に使用して安全か?と問われると否定する方が多いのも事実です。

これは、ひまし油を配合した口紅を使用した所、唇の荒れが悪化したと言う事例があり、度々副作用もあるようです。実際に妊娠中、産後の使用も推奨されていません。

美容アイテムを選ぶ際には気を付けた方が良いかもしれませんね。

注意!知らないで使用している女性が多い!

元々肌が弱い方は唇も弱い傾向になります。

ですから、習慣的に使用するリップクリームによっては、唇の荒れがどんどん酷くなることは十分に考えられますし、その理由が「季節的な乾燥のせい」と勘違いすることもあります。

市販されているほとんどの口紅には「ひまし油」が配合されているので、購入する際には必ず成分を確認して使用するようにしましょう。

ココナッツ油・ヒマワリ種子油などが唇に優しい成分になります。

なんで使われている!?ひまし油のメリットとデメリット

今までの話の中でひまし油は「危険」とご紹介してきましたが、実際に市販の口紅やリップの多くには使用されています。

それは何故なのでしょうか?単純に危険なものだとしたら、使用されるはずはありません。ここではひまし油のメリットとデメリットをご紹介します。

メリット

実は、ひまし油は「美容に優れた面」もあります。元々下剤として使用される程、便秘改善効果が高く、肌のアンチエイジングケアとしても高い評価を得ています。

他にもシャンプーやトリートメントなどに配合されていることが多く、頭皮改善に有効な成分としても有名です。

効果

便秘改善・抗炎症作用・白髪予防・薄毛予防・シミ改善

デメリット

使用するすべての人に副作用が現れるとは限りませんが、実際に副作用を起こした事例もあります。

ひまし油はメリットばかりが先走り、デメリットを知らずに使用している方がほとんど。

特に唇は皮膚が薄く粘膜質なので、肌が弱い方がひまし油の配合した口紅やリップクリームを使用することで、唇の荒れが悪化することは考えられます。「なんかおかしいな?」と感じた際には、すぐに使用を中止しましょう。

副作用の症状

吐き気・嘔吐・下痢・肌荒れ・発疹

唇のラップパックって本当に効果ありますか?

ヒートカッターなら『Vライントリマー』

アンダーヘア

『Vライントリマー』なら、長さが気になるアンダーヘアを少量つまんでカット。

熱によるヒートカット方式で毛先を丸くカットするから、アンダーヘアが飛び出してチクチクが気になる!ということがありません。

『シナヤカウォッシュ』は、髪の毛のトリートメントのような質感でしっとりとアンダーヘアになじみ、ふわふわで可愛いアンダーヘアのお手入れが可能です。

-
-