唇のラップパックって本当に効果ありますか?

更新日:

唇パック

「唇のラップパック」って知っていますか?

顔パックは知っていると思いますが、「唇のラップパック」は言葉通り「唇にラップを巻いてパックすること」を言います。

美容に関心が高い方はすでに実践されているでしょうね。

最近、唇が乾燥しがち。」「プルプルの唇で彼を射止めたい!」と最近になって唇ラップパックに興味を持ってきた方は、こちらを参考にしてみてくださいね。

唇ラップパックについて」詳しくご紹介します。

唇は意外と見られる部位

誰かと会話をする際に、あなたは相手の何処を見ますか?

幼い頃は「相手の眉間周りを見て会話するように」と言われたものですが、「口元を見て会話していること」の方が多くありませんか?

あなたがそうならば、相手もそうだと思った方が良いです。つまり、あなたの口元はよく見られているということですね。

例えば、「彼氏に皮が剥けたガサガサの唇を見せたいですか?

見せたくないですよね。なので、唇ラップパックで彼氏が思わずキスをしたくなってしまうようなキレイな唇を維持しましょう。

唇ラップパックって何?

乾燥しやすい時期が近付くにつれて、ネットや美容雑誌の「唇ラップパック特集」と紹介されているのを目にした方も多いはず!

唇のラップパックは、「リップクリームなどの保湿剤などを塗った状態でラップをし、唇を保護すること」を言います。

そして、それによって唇の「乾燥改善」や「血色改善」「唇の美容」の効果を得ることが出来るんですよ。

唇が乾燥していると、リップがキレイに塗ることが出来ませんよね。それだけではなく、唇の皮膚がめくれたりするので、唇が汚く見えてしまったり、ガサガサで不健康そうに見えてしまいます。

最近では、ラップを使ったりしなくても「唇パック」と言う商品が販売されていますよね。それは、それだけ「唇のラップパックに効果がある!」と言う証明でもあります。

パックは数枚しか入っていないので、結構なコストがかかってしまいますが、ラップパックなら家にあるラップと普段使っているリップクリームで出来るので「低コスト」でおすすめです!

唇ラップパックのメリット

唇は他の身体の部位と比較しても「皮膚が薄い」のが特徴です。

しかも、潤いを守るための「皮脂膜」もないので、いくら唇を保湿しても水分が蒸発し、乾燥しがちなのはそのためです。

唇ラップパックは、リップクリームなどの保湿剤を塗った上で、ラップで保護することで「保湿効果を高めることが出来て」さらに「唇に潤いを与えること」が出来ます。

そう唇のラップパックのメリットは、「乾燥改善」「血行改善」「唇の美容効果」が期待出来ることです。しかも、「即効性」も高い所が魅力です。

リップクリームにワセリンなど、ラップ前に塗る保湿剤は自分の唇に合った好きなものを選んでくださいね。

唇ラップパックの方法は?

ここでは、唇ラップパックの正しい方法についてご紹介します。

口呼吸しないように気を付けなければなりませんが、スマホを見たり、テレビを見ている内に終わってしまうので楽ちんです。

準備するもの

  • 唇に塗りたい保湿剤(リップクリームやワセリン、蜂蜜など)
  • タオル(コットン)
  • ラップ

手順

  1.  お湯などで濡らして適温に温めたタオル(コットン)で口元を覆います。数分間しましょう。この工程を省く方も多いですが、これでスチーム効果が期待出来ます。
  2. 唇が温まってきたことを感じたら、好きな保湿剤を口全体に塗っていきます。この時、グリグリと力強く塗るのではなく、優しくマッサージするように塗りましょう。
  3.  事前に10cm程度(唇サイズ)に切ったラップを用意し、このラップを唇に貼ります。口全体を覆うようにしても良いですが、唇の荒れが気になる場合には、上下の唇に分けてラップを貼る方法もあります。
  4. ラップを貼る時間の目安は、最低「3分間」。時間に余裕がある場合には、「10分程度」放置しましょう。その方がバッチリ効果も出ます。

唇ラップパックにおすすめの保湿剤は?

唇ラップパックの基本は、「①唇を温める②保湿剤を塗る③ラップを貼る」と言う3工程です。それで唇の乾燥を防げるなんて簡単ですね。

でも、あなたも折角するなら欲を言えばたくさん効果を出したいでしょう。ここではおすすめの保湿剤をご紹介します。

1、定番の「リップクリーム」

すぐに試すことが出来るのがこの「リップクリーム」。

たっぷり塗って、その上にラップを貼るだけです。色付きリップではなく、薬用や白色のリップクリームを使用しましょう。

ただし、薬用の場合は「メンソール」が配合されていないものの方が良いですよ。

2、 保湿効果抜群の「ワセリン」

ワセリンは皮膚科でも処方されているくらい保湿効果抜群なことで有名ですね。

乾燥する時期には、リップクリームではなく、ワセリンを唇に塗ったり、他の身体の部位に塗ったりもします。身体の何処の部位にも使用が出来るので多用している方も多いはず。

100g350円程度と言うコスパも最高!ワセリンならたっぷり使用することが出来ますね。

3、 間違いない効果!「唇専用クリーム」

リップクリームでも十分ですが、最近ではドラッグストアでも「唇専用クリーム」や「美容液」が販売されています。

値段は少々高くなりますが、効果は折り紙付き。唇専用クリームや美容液を唇に塗ってからラップを貼ってください。

4、 自然派には「蜂蜜」や「オリーブオイル」

入浴剤やボディクリームなどにも「蜂蜜」が入った美容グッズは多いですよね!食べても塗っても美容に良いと言う蜂蜜はメディアによく取り上げられています。

自宅にある蜂蜜を少し唇に乗せて、その上からラップを貼ってください。

ラップパックではありませんが、オリーブオイルは大さじ2杯飲むだけで、便通がよくなり肌荒れも改善します。

蜂蜜もオリーブオイルも保湿効果が高く、特に蜂蜜には抗酸化作用や消炎作用、殺菌作用もあるため「ニキビ肌」にも適しているくらいです。

実は、蜂蜜もオリーブオイルも医療用として使用している病院もあるくらいです。処方される時には、ハチミツやオリーブオイルと明記されることはありませんが、栄養剤や保護剤として、内服薬や外用薬に使用されているくらい安全で効果があるものなんですね。

唇は「健康のパロメーター」と言われるくらいです。しかも、胃腸と唇の関係は深いので、便秘が続くと下唇にも異常が現れることがあるんですね。

唇ラップパックに使用する際に、蜂蜜やオリーブオイルも単体で使用しても十分に効果はありますが、混ぜ合わせることで「アンチエイジング」と「ピーリング効果」がより期待出来ますよ。

彼氏がキスしてくれなくなった時ってどうしてますか?

唇ラップパックでプルプルの効果を実感できるのはいつ?目安は?

唇ラップパックをすると、荒れやひび割れを改善したり、乾燥予防も簡単に出来ます。

なので、乾燥する時期にはもってこいですし、唇本来の色や艶を引き出す効果もあるので、オールシーズン利用している方も多いでしょう。

唇ラップパックの効果が出るのは個人差がありますが、早い方だと「翌朝」には効果を実感されている方もいます。

朝、唇は乾燥しがちですが「口元のしっとり感で目覚めた!」と言う女性もいるんですよ。

目安としては「週に1~2回程度」試してみてください。皮脂腺がない唇は乾燥しやすいので、定期的にラップパックすることで美しい唇を手に入れることが出来ますよ!

理想的な頻度は?

唇のラップパックの頻度は、特別回数が決まっているわけではありません。

唇の乾燥には、人それぞれの症状の状態があると思いますから、特別回数を決める必要もないでしょうしね。

一度唇ラップパックをすると、唇がふっくらするので、1週間程度では乾燥を気にならない女性が多いです。口紅を習慣的に使用している女性でも3日くらいは効果が持続します。

なので、「週2回」くらいのケアをしている女性が多いようですよ。唇ラップパックは、唇が完全に荒れ始める前と予防としてケアすることが大切です。

持続期間はあまり気にせず「唇が荒れそうな気がする…」と思ったら、唇ラップパックするとよいかもしれませんね。

ベストタイミングはいつ?

唇ラップパックのベストタイミングは「」。

就寝前やバスタイムを利用して、「夜パック」をしている女性が多く、特に「バスタイム後」が最も良いタイミングです。

それは、バスタイム後だと唇の角質が剥がれやすく、柔らかくなっているからです。

しかも、すでに唇が蒸されている状態なので十分な効果が期待出来「蒸しタオル→保湿剤→ラップで密閉」と言う3工程をしなくても良いので楽ちんですね。

リップパックで効果が出ない

唇ラップパックの効果が出ない時の原因は?

ほとんどの女性は唇ラップパックをしたら、その効果を実感するのですが「全然効果がない!」と感じる女性も中にはいるようです。

そんな時には、次の原因が当てはまることがあります。自分に当てはまらないかチェックしてみてください。

① 水分不足

身体の水分が不足していると、どんなに保湿を与えても唇は乾燥しやすくなります。特に風邪気味の場合には、脱水が起きやすいので注意しましょう。

② ダイエット

食事制限をしていると栄養が偏るのでビタミンが不足がち。特に肉類を極限まで控えている人は乾燥しやすくなるので注意しましょう。

③ 貧血

貧血が悪化すると唇の乾燥や荒れが目立ちます。下まぶたの裏側が白っぽい人は要注意。

④ 冷え性

身体全体が冷えていると栄養が行き渡らずに唇の血色が悪くなります。唇が青紫色に変色すると不健康そうに見えますよね。むくみも身体の冷えが関係しています。

唇ラップパックでやりがちなことだけど、してはいけないこと!

唇ラップパックは、自宅で簡単にケア出来るので、年齢問わず人気ですが、中には唇が荒れてしまう人もいます。

元々肌の弱い人が使用する場合に多く見られますが、主な症状に痒みがあるようです。唇に異変を感じた場合には、すぐに中断しましょう。

特に次の3つは唇ラップパックでやりがちだけど、やらないで欲しいことです。

① 寝ながらラップパック

肌のパックもそうですが、唇ラップパックは長時間放置したからと言って、特別効果が高まるわけではありません。10分程度で十分。

なので、「就寝中」に唇ラップパックを行うのはやめましょう。想像できると思いますが、ラップは密着するものなので就寝中そのままだと大変危険です。

② 塩スクラブ

唇ラップパックをする前に「スクラブ代用として塩を使用する」のはおすすめしません。

炎症を悪化させるだけではなく、粘膜に近い唇は塩の刺激に耐えることが出来ません。実際に醤油に含まれている塩分だけで、唇に痒みが起こる方もいますよね。逆効果です。

③ 薬用リップの使用

メンソール系のリップは「薬用」と記載された商品が多いので、荒れた唇が治りそうなイメージがありますよね。

なので、唇の乾燥や唇ラップパックにもメンソール系のリップを使用しようと思う女性は多いと思います。

しかし、唇が慢性的に荒れている時には逆効果になります。唇の荒れを治す目的なら馬油のような炎症作用が含まれているクリームの方が安全で効果的です。

実際に唇の炎症で悩んでいた女性が皮膚科を受診した所「メンソール系のリップクリームが原因です。」とはっきり言われた方もいます。

また、ラップのフィルム自体が肌に合わないことも。特に肌が弱い方は気を付けましょう。

唇ラップパックをしている人としていない人の違いは?

唇ラップパックをしている人としていない人とでは、「見た目」に大きな違いがあります。

唇ラップパックを習慣化している女性の唇は、皮も剥けていませんし、ピンク色で健康的です。

逆に唇ラップパックをしていない人の唇は、口紅やグロスを塗っていないと「艶がなく、色素が暗め」な方が多い印象です。

もちろん元々の色素があるので、唇ラップパックをしたからと言って、劇的に唇の色を変えることは出来ませんが、艶やしっとり感はラップパックをすることで効果が期待出来ます。

また、唇ラップパックすることで、毎日のメイクのノリも良く楽しくなりますよ。肌と一緒で唇も触り心地が良いと一日の気分が全然違いますよね。

唇が荒れているとメイクの時間がかかってしまいます。

唇ラップパックで血流が良くなると色もワントーン明るくなりますので、わざわざ濃い色の口紅を選ぶ必要がなくなりますよね。

ヌレヌレ

唇専用の美容液を使ったことがありますか?効果は?

肌に潤いやハリを与えてくれる美容液があるように、唇にも「専用の美容液」があります。

弾力やトリートメント効果など、リップクリームでは補えない栄養分をしっかり浸透させるのが唇専用の美容液です。

日中はリップクリームで唇を保護し、夜は美容液で唇をパックしたり、自分好みのスペシャルケアを行いましょう!

唇専用美容液のポイントは?

唇専用の美容液と言っても、製品それぞれによって配合成分も異なります。

UV対応」「無添加」「コラーゲン」「ヒアルロン酸」など種類が豊富です。朝に使用するならUVタイプ、夜は保湿を重視したコラーゲンタイプなど購入前に使用用途を考えて決めるとよいでしょうね。

<タイプ別>

  • UV対応…紫外線をブロック
  • 酵素…唇の保湿
  • オイル…唇の保護
  • 植物由来…無添加
  • コラーゲン…保湿
  • ヒアルロン酸…保湿
  • セラミド…弾力

唇専用美容液とリップクリームの違いは?

唇が乾燥した時にリップクリームを使うのはごく当たり前のこと。

そして、唇専用美容液は、何となくリップクリームのさらに効果が高い商品と安直に考えていませんか?そうではなく、リップクリームと美容液には明確な目的の違いがあるんですよ。

リップクリームは「乾燥を防ぐために人工的に油膜を作るもの」で、美容液は「唇に不足がちな栄養を与えながらアンチエイジングのため」に使用する場合が多いんです。

ですから、リップクリームは「日中のケア」として5~6回程度使用し、美容液は「朝や1日の終わりのケア」に1日1~2回使用するようにしましょう。

美容液は、商品により使用回数など違いますので、注意点を守り使用してくださいね。

ヌレヌレ

唇のラップパックの効果は本当にある?聞いてみました。

乾燥する時期になると、唇のガサガサが気になりますよね。

鏡を見ると明らかに硬そうな唇に皮が剥けていると、気分も沈み、またメイクも全く乗ってくれませんよね。理想はやはりふっくらしていて、柔らかそうなプリプリな唇!

唇がガサガサだと、血色が悪く顔全体も暗く見えてしまいますね。

雑誌などにも載っている唇ラップパック。効果があるなら、ぜひ試したい!という方は多いはず。今回は、実際に唇ラップパックを体験した方に効果を聞いてみました。

ひどいかさむけのときに、唇のパックをためしました。唇パック専用の、クリームをつけて、ラップを上からつけて、しばらくおきます。そうしたら、かさむけがなくなり、また、唇の色がきれいなピンクにもどりました。血流もよくなったようにかんじました。かさむけ防止のため、いまでも、週に一度ほど、ラップパックを、使用しております。
唇にクリームを塗り上からラップを付けて保湿しますが、大体15分程にラップを剥がすと確かに潤っています。 しかし、冬や乾燥する時期はあまり持続性はなく常にリップクリームを塗る羽目になってしまいます。 どうしても、唇の潤いを逃したくない方は化粧が落ちにくいマスクが良いと思いますよ。 口紅をする人も多いので、とれにくく乾燥から唇を守る事が出来るのでお勧めです。
私は唇が荒れやすく、とても困ってましたが、唇のラップパックをした事で、多少は荒れがマシになりました。 しかし、縦ジワが無くなったり艶が出るなど、そういった効果はあまり見られませんでした。 私のやり方は、お風呂上りに、たくさんリップクリームかハチミツをぬってから唇にラップをつける。という方法でやりました。
リップパックの効果はあります。冬場など特にくちびるがガサガサになり、われたりするのですが、リップパックをして、くちびるの治りも早かったように思います。なによりも、リップパック後のくちびるの潤いに気付きます。
ラップパックは、効果があると思います。わたしは、毎日、寝る前に、洗顔後の唇に、ハチミツパックをします。唇に、ハチミツをぬって、ラップパックをしたら、唇がうるおって、翌日の、口紅ののりがよくなります。また、血行改善にも、効果がありました。くすみがなくなって、明るい色の唇に、かわりました。リップクリームいらずです。

唇のラップパック効果が出るまでにどれくらいかかりましたか?

唇ラップパックは、手持ちのリップクリームや美容液を唇に塗って、ラップを貼り数分放置するだけで唇ケア出来るので、「唇ケアの王道」と言っても良いケア方法ですね。

サロンなどの場所へ通う手間もかからず、お金もかけずに、テレビを見ながらケア出来る手軽さなので人気ですね!

しかし、まだやったことがない方は、唇ラップパックってどれくらいで効果が出始めるのか?気になりますよね。

そんな唇ラップパックが実際にどれくらいで効果があったのか?みなさんに聞いてみました。

唇ラップパックをして一晩眠ると、翌朝にはぷるぷるの唇になりますよ。
コツは上唇と下唇のラップを分けること。
水分補給も出来るので、いちいち外さずにパックふることが出来ますよ。
即効性があるので、ケアすると気分もあがります。
乾燥症で特に唇は口を大きく開けると、口端が切れてしまうことに悩んでいました。そのためラップパックを始めると翌日から口紅のノリに変化があり、一週間後にはリップを塗らなくても潤うようになりました。三週間続けるとシワがなくなり、トーンが明るくなったように感じました。
一度でかなりの効果がありますが、元々乾燥肌の人は持続性がないかもしれません。
一度深いシワが出来てしまうと、乾燥と同時に再びシワ(特に縦ジワ)が出来やすいので、定期的にパックするとプルプルの唇がキープ出来ます。
週末に週1、パックするのがオススメです。
私はもともと乾燥肌で唇も荒れていたので、唇ラップパックを一週間に一度行っていると、二週間程で唇の荒れや乾燥がなくなりました。
またしっかりと保湿されているので、唇のシワが目立たなくなり、唇もしっかりマッサージしてパックしてあげる事が大切なんだなあと思いました。
初めてラップパックを行ったときは、リップバームのみで行ったので、古い角質が取れていくのを待ちながらでしたので、3日目くらいからプルプルしたかんじになっていきました。最近はサラハップのリップスクラブを使用してから行うので、たった一回でもしっとりした仕上がりになります。

 

ラップパックで唇のシワやひび割れが消えたのか聞いて見ました。

プルプルしている、艶っとしている、柔らかそうな唇って凄く憧れませんか?

ガサガサしていて全く潤いのない唇を見ると、何だか女性らしくないし美意識に欠けているイメージを持たれがちです。

そうならない為にも、唇には日々のケアが必要です。

外出中には、頻繁にリップクリームを塗る、自宅に居ても冷暖房による乾燥から守る為にリップパックをするなど、マッサージをするなど。

一番多く唇ケアをされている方法としては、唇のラップパックだと思います。

リップクリームやスクラブなどを唇に塗り込みラップで密封してパックをすると言う方法です。

これが唇には驚く程効果的なんです。

乾燥したガサガサの唇は、しっとりしますし柔らかくなります。

もちろん一度キリでは駄目ですが、日々こまめにケアする事でいつでもぷるぷるの唇を手にいれる事が出来ます。

そこで、今回みなさんには『唇ラップパックで縦ジワ、ひび割れが消えましたか?』と言う質問をしてみました。

私は、週に2回、夜寝る前に唇パックを行っているのですが、唇のひび割れが一切なくなりました。 夜寝ている間、いつも唇が乾燥してしまい、朝になるとひび割れして、血が出ていることが多々ありましたが、唇パックをしてから、そういったことはなくなりました。

夜寝る前に、白色ワセリンを塗ってパックをするラップパックを続けています。 すると、普段乾燥が目立つ唇、特に下唇が乾燥しなくなり、縦じわも目立たなくなりました。 口紅を塗ってもシワが目立ち、困っていましたが、それも解消されました。10分ぐらいのラップパックでかなりの効果が出たと満足しています。

唇のラップパックをすることで、唇が割れて出血していた部分が改善されました。唇を割れたまま放置しておいたら乾燥や唾液によって余計に広がってしまいましたが、リップクリームを塗ってラップパックをしたら治りました。

唇ラップパックをすることで、縦ジワとひび割れが消えました。 初めてやってみた日は、あまり効果はありませんでしたが、毎日続けることで徐々に消えていきました。 ラップパックをやって損はないと思うので、これからも続けていきたいです。

完全ではないですが、唇ラップパックで、唇の小じわが、消えました。縦じわの部分です。鏡で見ても、目立たないくらいまで、よくなりました。今まで、唇がカサカサで、ひび割れて悩んでましたが、きれいになりました。

以前よく唇が荒れていて切れたり割れたりしてカサカサでした。 その頃唇ラップパックしていました。 サロンは恥ずかしいので、自分でラップを使い唇パックしましたが、ツルツルになり、シワや荒れが全くなくなりました。

唇に縦じわが増えてしまうと、何だか老けた印象になってしまいます。 体験談ですが、唇ラップバックをすると、唇がプルプルと潤うので縦じわやひび割れが改善しますよ。しっかり潤った唇は魅力的ですよね。 老化した唇は、いびつに 縮んでしまうのだとか。気をつけたいと思います。

私は唇を噛んだり皮を剥いたりする癖があるので、ラップパックをよくします。秋冬になると特に唇がひび割れたり皺が目立ったりするので、ニベア青缶を使用してラップパックします。すると、10分程度そのままにしておくだけでひび割れも解消されます。

私は皮膚も唇も乾燥体質で何もケアしないと冬場はとくに唇はひび割れていることが多いのですが、気をつけてラップパックしている時は、ひび割れが治り、潤いもありました。 荒れやすいのでワセリン系のものを使ってラップパックしています。

ラップパックを唇が荒れてから、毎日続けたら縦シワやひび割れが薄くなった気がします。まだ4日目ですが乾燥がひどいので、これからもしばらくの間は、続けてみようと思います。濃い目のリップクリームを塗って試してみたいです。

 

 

ヒートカッターなら『Vライントリマー』

アンダーヘア

『Vライントリマー』なら、長さが気になるアンダーヘアを少量つまんでカット。

熱によるヒートカット方式で毛先を丸くカットするから、アンダーヘアが飛び出してチクチクが気になる!ということがありません。

『シナヤカウォッシュ』は、髪の毛のトリートメントのような質感でしっとりとアンダーヘアになじみ、ふわふわで可愛いアンダーヘアのお手入れが可能です。

RECOMMEND

彼氏とキスがしたい 1

彼氏がキスしてくれなくなった時、ほとんどの女性が「キスをしてくれなくなった原因はなんだろう?」と悩むのではないでしょうか。 カップルにとってキスは愛情表現やコミュニケーションの一部として欠かせないもの ...

-
-,