におい

ワキガで嫌な経験ありますか?

更新日:

ワキガのニオイは自分でも感じるほど強いニオイとなります。

周りの人に迷惑をかけていないか気になると思いますが、中には実際につらい体験をしたという人もいると思います。

そこで、ここではワキガが原因で実際に体験した嫌な経験について紹介していきたいと思います。

周りの反応が冷たい

正直に臭うと話してくれるなら良いのですが、自分が個室に入ると、中にいた人たちが一斉に部屋から出ていくという経験をした人もいると思います。

デリケートな問題だから言いにくいのも分かりますが、こうあからさまな態度をとられてしまうと、ワキガの方はとても傷ついてしまいます。

特に思春期などのデリケートな時期にこのような経験をすると、大人になってもトラウマになってしまう方は意外と多いです。

ネットに書き込まれた

人との付き合いがある仕事をしていた時に、自分のワキガのことをネットに書かれたという人もいます。

インターネットの書き込みは匿名性が高いため、ストレートな意見が書いてあることが多く、それを見た本人はひどく傷ついてしまいます。

下手をすると、直接言われるよりもショックを受けるかもしれません。

誰が書き込みを行ったか分からない点も、不安を抱く原因の一つだと思います。

突然他人から指摘された

思春期の頃はまだ自分のワキガに気づいていないこともあります。

そんな時に他人から自分のニオイを指摘されると、思った以上にショックを受けてしまうはずです。

仲良くしている友人や彼氏から「臭う」と言われたら、誰だって悲しいですよね。

特に思春期の女の子は同性の仲間との関わりが深いため、臭いが原因で友人関係にひびが入ってしまうなんてこともあります。

ニオイ対策のしすぎで逆に臭うようになった

ワキガを香料などでごまかそうとたくさん使ったら、逆に香料のニオイが強すぎて指摘されたという人もいます。

また、ワキガと香料のニオイが混ざって、より不快な臭いになってしまうなんてこともあります。

他人のことを考えて努力しているのに、臭うと指摘されてしまったらショックですよね。

ワキガは遺伝的な要素が強いため、誰しも抱える可能性のある問題です。

周りの人の心ない一言でショックを受けることはありますが、ワキガは多くの人が抱える問題ですので、一人で悩む必要はありません。

きちんとケアをすれば問題ありませんし、本当に悩んでいる場合は手術によって改善することも可能となります。

ワキガが原因で嫌なことをされた体験談を聞いてみました。

外見の事や病気の事など、好きでそうなった訳ではないのに、人の嫌がる事を平気で言ったり、やったりする人って日本中の何処へでも存在するんですよね…

嫌がる事をする側は、軽い気持ちでしている事なのかもしれないけれど、言われた側、された側と言うのはとても傷つくものです。

身近な話では、ワキガの人はその様な扱いを時々受けると言う事を聞いた事があります。

人混みや湿気の多い場所などに行くと、ワキガ独特のニオイを発しやすいからなのでしょう。

仮に、臭ったとしても大人なら相手の気持ちを考えてそれなりの対応をするのが普通ですが、その理屈が通用しない人が居るのも事実…

そこで、今回みなさんには『ワキガが原因で実際にされた嫌な経験』をお話して頂きました。

以前勤めていた会社でのことです。 当時、「サブリーダー」という役職についていました。 新しく男性社員が入社してきましたが、一瞬でワキガであることがわかりました。 数名しかいない小さな事務所でしたが、むせかえるほどの臭いで気分が悪くなったりもしました。同僚と対策を考えていると、オーナーが事務所を訪れた際にすぐさま気がつき、大きな声で注意を始めました。そして、とばっちりが私にも降りかかってきました。なんのために役職をつけてるのかわかっているのか!?と怒られました。接客業でしたので、注意するのは当然のことではあるのですが、ナイーブな問題でもあるのでなかなか指摘出来なかったのです。 オーナーに指摘された彼は、やはりショックを受け辞めてしまいました。 他人の体臭のことで、あんなにオーナーから注意される羽目になるとは本当に迷惑な体験でした。
嫌な思いと言うよりムカついた事はあります。 最初は元カレと別れた時に捨て台詞の様に「お前ワキガ臭いからどうにかした方がいいよ。」って言われた事かな? あとは元々風俗業をしていた時にネット上でワキガ臭いや脇の匂いが殺人レベル等と言われてた事です。 凄く嫌でしたが自分でも臭い事は分かっていたので頑張って塗り薬などで予防していました! それから誰にも言われてません!
夏場になると汗を沢山かいてしまうので、臭いも気になってきます。 今はクリームなどで臭い予防はしていますが、当時は予防方法をしらなかったので、汗をかいたらトイレに行ってティッシュで汗を拭きとることしかできませんでした。 夏場はどうしても露出の多い服になってしまいます。 そんな時、女友達から「ワキガの臭いってやばいよね。夏場とか特にキツイ」と私ではないもう1人の女友達に話していました。 明らかに私のことを言ってると思ったので、すぐに「ちょっと用事思い出したから帰るね」と言いその場を立ち去りました。 このような経験を二度としたくないため、今では出かけるまえにはクリームを塗り汗をかいたら汗取りシートで拭きとるようにしています。
私がワキガということに意識をし始めたのは、まさに思春期まっただ中の中学2年生の頃でした。その発端となったのは、ある女子生徒から教室内でワキガの臭いが風向きによって漂ったことでした。デオドラントや汗拭きシートなどで対応すればよかったのに、本人は気が付いていないのか、本当に酷かったです。 その話を母にしたところ、「あんたもワキガなんだから気をつけなさいよ。」と一言忠告され、本当に気を付けるようにしました。そのお蔭か、誰も私がワキガということには気が付くことなく早34年です。ただ、ワキガのせいで白いシャツは本当にすぐに黄ばんでしまい、それが悪化すると黒ずんできます。洗っても洗っても臭いは取れていないように感じました。一番困ったことは、空手部で着ていた道着です。道着はそんな毎日洗えないから何日かそのままにすると黄ばみが半端なく、これがまた恥ずかしいかったです。 これだけはどうしても対処法が見つからず、一生悩み続ける問題の一つだと思います。
ホットヨガスタジオに通っていたときに、ワキガの会員さんが同じクラスを受ける時は、かなり辛かったです。そのヨガスタジオは少人数制なのでスタジオ自体が小さく、ホットヨガなので部屋は締め切ります。ということは匂いの逃げ道がなく、ワキガの匂いに包まれながら、1時間のレッスンをこなさないといけません。その人がレッスンの予約をしていると知った人は、自身の予約をキャンセルする人もいました。
看護師として病院へ勤めています。特に病院の同僚からわきがについて指摘されたことはないのですが、患者さんと先日お風呂で入浴の介助をしていた時の事です。最初は仲良く話しながら背中を流したりと洗っていたのですが、徐々に時間が経つにつれた患者さんが話さなくなってしまい、どうしたのか気にしていると着替え終わった時に患者さんより少し匂うから気を付けたほうがいいと言われました。
ワキガである自覚があったので、デオナチュレや8×4で対策はしてましたが、なにげなく、職場で手を上げた時に、クンクン、、??ん?くんくん。くさっ。という表情を同い年の男にされてしまい、ショックでした。他にも臭っている方がいるのですが、みんな避けているので、わたしも気をつけたいです
電車に乗っていた時のことです。 5歳くらいの子供が隣に座っていたのですが、顔をしかめて鼻をつまんでいました。 席を移動するにも、電車が込み合っていて移動もできない状態でした。 すると子供が大きな声で、「この女の人臭い!」と横にいた母親に向かって叫んだのです。 一斉に車内の人たちがこちらを向き、とても恥ずかしかったです。
ワキガの臭いが大嫌いな私でしたが、6月に出産した後、8月の真夏で汗をかくような頃に自分のワキガに気がつきました。産後のホルモン変化によるものでしたが、ショックで仕方がありませんでした。外を歩けば汗が出て、制汗剤の効果も空しくうっすらとワキガの臭いが漂ってくるのがわかりました。強烈なわけではありませんでしたが、わかる人にはわかるようで、外出時に「あれ?」という顔をされたことが何度かありました。大嫌いな臭いを自分自身が発しているのが本当に嫌で嫌でたまりませんでした。今は体調も良くなり、ワキガもなくなりました。

ヒートカッターなら『Vライントリマー』

『Vライントリマー』なら、長さが気になるアンダーヘアを少量つまんでカット。

熱によるヒートカット方式で毛先を丸くカットするから、アンダーヘアが飛び出してチクチクが気になる!ということがありません。

『シナヤカウォッシュ』は、髪の毛のトリートメントのような質感でしっとりとアンダーヘアになじみ、ふわふわで可愛いアンダーヘアのお手入れが可能です。

読んでもらいたい記事

アンダーヘアの長さが気になる 1

アンダーヘアの長さが気になる人へ アンダーヘアのお手入れについては女性にとってデリケートな話で、参考にするものも少なく悩 ...

ヒートカッターは使えるアイテム 2

アンダーヘア処理にヒートカッター ヒートカッターとは、熱で毛を焼き切ることで、毛の先端を丸くしてくれるアンダーヘア用のカ ...

除毛クリーム 3

剃らずに溶かす!除毛クリームを使ったアンダーヘアの処理 自宅でアンダーヘアの処理をする時に、時間をかけて毛抜きで抜くこと ...

-におい
-