わき毛

わき毛を剃る前にワセリンや馬油、クリームなどを使用していますか?

投稿日:

わき毛にクリーム

わき毛を剃る時に何かしらのクリームを付けている人は多いと思います。

中にはワセリンや馬油などを使っている人もいるかもしれません。

ここではわき毛を剃る時にクリームなどを使用しているのか、紹介していきたいと思います。

ワセリン、馬油を使ってわき毛を剃る人はいるのか?

わき毛を剃る際に何かしらのクリームを使用している人は多いと思います。

中にはワセリンや馬油をクリームの代用として使用している人もいます。

ここではまず、ワセリンと馬油がどのようなものか紹介します。

ワセリンとは?

ワセリンとは「石油から得た炭化水素類の混合物を脱色して精製したもの」です。

医療機関などで主に使用され、皮膚の炎症部分に使用することで保護や鎮痛作用があるとされます。

保湿作用もあるので、乾燥した肌にも使用できる便利な品です。

馬油とは?

馬油とはその名の通り馬の皮下脂肪を原料とした油のことです。

スキンケア用品として重宝されていて、昔から炎症をおさめたり保湿を行ったりするために使用されています。

これは馬油の成分が、人間の皮脂と非常によく似ていて相性が良いためとされています。

ワセリンや馬油を塗ってわき毛を剃っている人はそこまで多くみられませんが、使用することで処理後のかゆみや赤みを抑制することができるという意見が目立ちます。

一般的な石鹸、ボディソープと比較してもワセリンと馬油は肌への浸透率が高いため、肌の保護には適していると言えます。

ほとんどはボディソープなどで代用している

実際、わき毛を剃る人の多くはボディソープやシェービングクリームを使用しています。

シェービングクリームはカミソリを使用するために適したクリームですので、肌のダメージを最小限に抑えることができます。

ボディソープに関してはきめが粗いということもあり、必ずしもおススメすることはできませんが、何も使用しないよりはずっと肌に良いと思います。

お風呂で剃ればある程度ダメージを軽減することができる

お風呂でわき毛の処理を行うと、肌が濡れた状態となるため剃りやすくなります。

クリームやワセリン、馬油を使用しない場合も、最低限お風呂などの乾燥していない状態で処理を行うようにしましょう。

ただし、お風呂にカミソリを置きっぱなしにしないようにしましょう。

湿度の高い場所は菌が繁殖しやすく、カミソリの刃に雑菌が移る可能性もあります。

わき毛の処理を行う場合は、十分衛生面を考えて行うようにしましょう。

わき毛処理の前にワセリンや馬油などのクリームを使用しているのか聞いて見ました。

多くの女性は、日頃から脇毛などの無駄毛お手入れをしている事と思います。

デリケートゾーンに継いで、なかなか難しいのが脇毛のお手入れ方法!

剃る抜くなどの方法の前に、セルフでお手入れをしている女性達は、お手入れ前の下準備的な事はしているのでしょうか?

例えば、ワセリンや馬由で滑りやすくする、お肌をケアしながらお手入れするなどの様に、お手入れをする際の必需品やした方が良い事ってあるのでしょうか…

良く、お風呂などでお手入れをする際にはボディソープをつけながらカミソリで剃っている等と言う方法も耳にしたりします。

この様に、みなさんの普段しているオリジナルの脇毛のお手入れ方法に凄く興味があります。

そこで、今回みなさんには『わき毛を剃る前にワセリンや馬油、クリームなどを使用していますか?』と言う質問をしてみました。

何もしていませんが、滑りやすくするために石鹸を泡立てて、腋に塗ってから剃り始めます。お風呂で処理することがほとんどなので、石鹸が一番手っ取り早いと思いそのやり方を昔から続けています。皮膚が強いのか、これまでかぶれたり炎症を起こしたり等の問題はありませんが、泡でよく見えない状態で剃るのでたまに、剃り残しを発見することもあります。
私はお風呂に入って体を洗ったついでに剃ってます。 ワセリンやクリームなどは剃った後に洗わないとぬるぬるして気持ち悪いかなと思ってるのでボディソープで洗ったついでにそのまま剃っています。 シャワーで流せばいいので楽でオススメです。 ボディソープはしっかりと泡だて使わないと、カミソリ負けしちゃうかなと思うのでもこもこの泡を付けてます。
もともと肌が弱く、カミソリまけをしてしまうので、脇毛を剃る時には綺麗に身体を洗った後に、石鹸を泡立てたものを腋窩につけてカミソリで脇毛を剃るようにしています。その際に使用するカミソリもヘッドが自由に動く物を使っています。剃った後にそのままにしておくとヒリヒリするので、ボディークリームを塗って保護しています。
私は、わき毛を剃る前に必ずクリームを塗ってから剃るようにしています。なぜなら、そのまま剃ると、肌がザラザラに傷付くからですし、毛穴もボロボロになるからです。以前は、ボディソープを使用して剃っていましたが、クリームのほうが、剃った後も、剃ったぶぶんの皮膚が、しっかり保湿されているのがよくわかります。ですので、クリームを使用しています。
脇毛をシェーバーで処理をする際には必ず、ボディクリームを塗るようにしています。シェーバーによる肌のダメージを軽減することができますし、刃の滑りが良くなるので、よりきれいにワキ毛を処理することができるからです。脇の処理は日々の事なので、なるべく肌に負担をかけないようにケアしていきたいと思っています。ちなみに私は処理後も、クリームを塗り保湿を心掛けています。
肌にはきっと、ワセリンやクリーム等を塗って保湿をした方が良いのでしょうが、剃刀のほうがベタついたり切れ味が悪くなってしまうので、特には剃る前は塗っていません。
わたしがわき毛を剃る前にワセリンなどを塗るかどうかなのですが、わたしは肌がもともと弱く、乾燥しやすいので、塗るようにしています。そして、塗った後に剃りますとかゆみも少なくですみますので、毎回必ず塗るようにしているのです。また、塗らなかった場合には案の定かゆくなりすぎて、肌が赤くなって大変なことになります。
皮膚が弱くて乾燥しやすいタイプの肌なのでワセリンやボディークリームを使用しています。皮膚も保護されるし、カミソリの滑りも良いので沿ったあとの肌トラブルが少ないように感じます。綺麗にそれるし、傷も出来ません。簡単に拭き取ったり洗い流すだけの処理でいいので入浴前に剃ることが多いです。顔にもつけれるようなものを使用しているので安心です。
皮膚がとても弱いので、わき毛を剃る前には女性用の専用の泡のクリームを塗ってから剃るようにしています。クリームを塗るとカミソリの滑りがとても良くなり刃があたっても痛くありません。何もしないで剃ってしまうと皮膚が赤くなって痒くなってしまうからです。剃った後は肌水などを付けて保湿をして、肌に負担が無いようにしています。
お風呂で剃るので、ボディーソープを全身に塗った後に剃るようにしています。 私は、石鹸を使っているので、泡立たせて皮膚との摩擦がなるべく少なくなるようにしています。 石鹸がないと、すべりが悪くなってしまうので、うまく剃ることができません。どうしても剃り残しがあることに気づいたら、カミソリで剃るという感じです。

ヒートカッターなら『Vライントリマー』

『Vライントリマー』なら、長さが気になるアンダーヘアを少量つまんでカット。

熱によるヒートカット方式で毛先を丸くカットするから、アンダーヘアが飛び出してチクチクが気になる!ということがありません。

『シナヤカウォッシュ』は、髪の毛のトリートメントのような質感でしっとりとアンダーヘアになじみ、ふわふわで可愛いアンダーヘアのお手入れが可能です。

読んでもらいたい記事

アンダーヘアの長さが気になる 1

アンダーヘアの長さが気になる人へ アンダーヘアのお手入れについては女性にとってデリケートな話で、参考にするものも少なく悩 ...

ヒートカッターは使えるアイテム 2

アンダーヘア処理にヒートカッター ヒートカッターとは、熱で毛を焼き切ることで、毛の先端を丸くしてくれるアンダーヘア用のカ ...

除毛クリーム 3

剃らずに溶かす!除毛クリームを使ったアンダーヘアの処理 自宅でアンダーヘアの処理をする時に、時間をかけて毛抜きで抜くこと ...

-わき毛
-,