わき毛

わき毛処理後、かゆみが出た場合、薬を使っていますか?おすすめは?

投稿日:

わきがかゆい

わき毛の処理を行うと、皮膚が赤くなったりかゆみが生じたりすることはあると思います。

そんな時に皆さんはどのような対処を行っているでしょうか。

ここでは、わき毛処理の後にかゆみが出た時、薬を使うかどうか、そしておススメの薬は何かについて紹介していきたいと思います。

かゆみが出ても掻いてはいけない

まずわき毛処理の後にかゆみが出ても、無理に掻くことだけはしないようにしましょう。

掻いてしまうと患部を傷つける恐れがあるためです。

薬に頼る前に、まず「決して掻かない」ということと「患部を冷やす」ということを実践してみるようにしましょう。

かゆみをすぐさま解消することはできませんが、患部の治癒を早めることは可能になります。

薬に頼る人は意外と多い?

わき毛の処理は頻繁に行うため、カミソリなどをしようしていると肌が傷つきやすくなります。

かゆくなったら薬に頼る人は意外と多く、薬を使用することでかゆみを改善し、幹部の治癒を早めることが可能となります。

そのため、かゆみが気になって仕方がない時は、我慢せずに薬を使用してみるのも一つの手となります。

かゆみが我慢できない場合は薬を使用するのもあり

かゆすぎて掻きむしってしまうくらいなら、薬を使ってかゆみを改善した方がずっと肌のためになります。

ここでは、わき毛処理後におススメの薬を紹介していきます。

ケアレケア/池田模範堂

商品説明に「ムダ毛処理後の肌トラブル治療薬」と書かれているように、カミソリ負けした肌などにもってこいの薬となります。

かゆみを抑えながら、皮膚組織の回復を早めてくれますので、傷ついた肌を早期に改善することが可能となります。

オロナイン軟膏/大正製薬

オロナイン軟膏はさまざまな症状に効く一般に知られた薬となりますが、カミソリ負けした肌などにも効く薬です。

殺菌・消毒成分と傷の止血鎮静成分が含まれているため、患部の炎症を抑えることが可能となります。

価格も安いので、一般に広く利用されています。

【第2類医薬品】オロナインH軟膏 100g

【第2類医薬品】オロナインH軟膏 100g

500円(12/16 06:05時点)
Amazonの情報を掲載しています

ラナケインS/小林製薬

CMなどでよく見るかゆみ止めです。

わき毛処理を行った後のカミソリ負けした肌にも使うことができます。

ステロイドは含まれていませんので、ワキ以外の様々な部位にも使用することができます。

【第2類医薬品】ラナケイン クリーム 80g

【第2類医薬品】ラナケイン クリーム 80g

658円(12/16 06:05時点)
Amazonの情報を掲載しています

以上の薬はわき毛処理の後のかゆみ対策におススメできる薬です。

ただし、薬を使用してもかゆみがおさまらなかったり、炎症が引かなかったりした場合はすぐに医師に診てもらうようにしましょう。

わき毛処理後のかゆみどうしているのか聞いてみました。

みなさんは、普段わき毛のお手入れをした後のケアはされていますか?

時々、お手入れをした後プツプツと毛穴がボコっとしてしまったり、痒みがある時はありませんか?

そして、鏡で見てみると赤くなっていたりいつもと症状が違うと言う経験、一度はあると思います。

カミソリでお手入れをしている方は、カミソリ負けをしてしまっていたり、抜いている方は、毛穴が広がってしまい炎症を起こしているケースなどが、考えられます。

そんな時の対処として、みなさんはクリームをぬったり、かゆみどめを塗るなどのケアはしていますでしょうか?

又、その様な症状になってしまった時はクリームとかゆみどめどちらを塗れば良いのかも分からない時があります。

そこで、今回みなさんには実際に『わき毛処理後、かゆみが出た場合、薬を使っていますか?おすすめは?』と言う質問をしてみました。

わき毛処理のあと、痒みが出るときは青缶のニベアを塗ります。私の場合はカミソリまけで痒みが出ていることが多いので、青缶のニベアを塗って保湿してあげると落ち着きます。ひどいときは数日続く事もありますが、青缶のニベアを塗っていれば酷くなることはないです。あとは脇の皮膚がくっつかないように肌着は必ず着るようにしています。

脇の皮膚はデリケートなので、シェーバーの処理が続くとかゆみが出てしまうことがあります。私は、軽いかゆみであればオロナイン軟膏を使用しています。殺菌、保湿効果もあるので大抵の場合は症状が改善します。ただ、あまりにもひどい場合は VG軟膏を使用しています。ただ、こちらはステロイド剤が含まれているので、長期間の使用は避けています。

普通のかゆみ止めクリームだと私の場合は、効かないので虫刺され用のムヒ等を使っています。一発で触らなければ痒くなくなります。

もしかゆみが出ても、薬は使用していません。どうしても気になる場合には、ボディ用の保湿ローションやクリーム(ニベアなど)を薄く延ばすようにしています。 肌質が乾燥しやすい方なので、処理の際に泡立てて使用するボディーソープは高保湿タイプを使用しています。そして力を入れずやさしく処理するようにすれば、ある程度かゆみは防げると思います。

気をつけて剃毛して剃ったあとにピリピリと痛みを感じたり、出血してしまったりすることがあります。傷が小さな場合はワセリンやオロナインなどで軽く保護します。しばらくの間は剃毛を避けて、入浴時にもていねいに洗い、清潔を保つようにしています。膿んでしまったり少し被れるようであれば抗生剤の含まれた薬をぬるようにしています。

剃刀負け、薬剤のかぶれどちらの場合にもまずは保湿剤としてワセリンを塗ります。 ただワセリンだけではかゆみは取れませんのでかゆみが出た場合にはラナケイン類似品を使用しています。 過去にはかゆみを我慢できず、掻き崩してしまいました。その際には皮膚科でステロイドを処方されました。 今は皮膚科に行く前に薬局で購入できるフルコートを1〜2回塗ればかゆみは治ります。

わき毛を剃った場合はカミソリによる炎症なので、薬ではなくボディクリームで保湿をしています。ボディクリームを塗って、その上からベビーパウダーを付けると痒みがなくなります。わき毛を抜いた時は強い痒みが起きるので、その場合は保冷剤などをタオルで巻いて腋を冷やすようにしていました。それから、ボディクリームとベビーパウダーで保湿しています。 どうしても痒みが強くて治まらない時は、「新レスタミンコーワ軟膏」を使用します。ステロイドが含まれておらず、メントールが入っていないので安心して使うことがきます。

めったにかぶれたり、かゆくなることはありませんが、たまに乾燥や夏場の汗でかるくなってしまったときは、お風呂あがりにボディークリームを塗っています。 赤ちゃん用の保湿オイルです。 敏感肌なので、赤ちゃん用のものを使っています。 どうしてもかゆみがあるときは、さらにヴァセリンを塗ったりもします。 もし治らないときは、皮膚科へ行きます。

夏場にカミソリで自己処理した時に、痒くなることがありました。 痒くなるだけでなく、肌がジュクジュクしてしまったので、皮膚科に行きました。その時はしばらく、自己処理を中止するように指示されました。 一番ひどい状態の時に皮膚科に行ったので、出された塗り薬はステロイド系だったと思います。すぐに治りましたが、しばらく黒ずみが残りました。 それ以外は、ジュクジュクしてない時はオロナインを使っています。

ヒートカッターなら『Vライントリマー』

『Vライントリマー』なら、長さが気になるアンダーヘアを少量つまんでカット。

熱によるヒートカット方式で毛先を丸くカットするから、アンダーヘアが飛び出してチクチクが気になる!ということがありません。

『シナヤカウォッシュ』は、髪の毛のトリートメントのような質感でしっとりとアンダーヘアになじみ、ふわふわで可愛いアンダーヘアのお手入れが可能です。

読んでもらいたい記事

アンダーヘアの長さが気になる 1

アンダーヘアの長さが気になる人へ アンダーヘアのお手入れについては女性にとってデリケートな話で、参考にするものも少なく悩 ...

ヒートカッターは使えるアイテム 2

アンダーヘア処理にヒートカッター ヒートカッターとは、熱で毛を焼き切ることで、毛の先端を丸くしてくれるアンダーヘア用のカ ...

除毛クリーム 3

剃らずに溶かす!除毛クリームを使ったアンダーヘアの処理 自宅でアンダーヘアの処理をする時に、時間をかけて毛抜きで抜くこと ...

-わき毛
-