サロン&クリニック

生理になった時にサロンやクリニックの予約をキャンセルしても大丈夫?

投稿日:

生理時は脱毛できない?

脱毛予定日と生理が重なってしまうことは良くある話です。生理周期が正常な人もいれば、不順でいつ生理がやってくるか予測できない人もいるでしょう。

どちらにせよ生理中はホルモンバランスが乱れて、いつも以上に肌が敏感になっています。さらに、頭痛や腹痛など体調が悪くて薬を服用している人が多いです。

この状態で施術をしても、肌トラブルを引き起こし、毛周期の乱れから十分な脱毛効果を得ることができません。

ですから、ほとんどのサロンでは生理時の脱毛を推奨していないんです。脱毛予定日の数日前に生理が来た場合はもちろん、当日に生理が来た場合も、事情を説明して予約をキャンセルするようにしましょう。

生理中のVIO脱毛は不可

生理中のVIO脱毛は、肌トラブルの元です。しかも生理中は経血量が多く、シーツやタオルに雑菌が付着するなど衛生的な問題で施術を断られる場合が多いです。

ワキや腕など、デリケートゾーン以外の脱毛コースを組み合わせている場合は、他の部位から脱毛施術が可能なサロンもあります。

脱毛機器や施術内容はサロンにより異なるため、生理中の脱毛効果を含めて確認すると良いでしょう。

タンポンを使用したら脱毛できる?

生理が来ても、タンポンを使用すれば脱毛施術が可能では?という意見があります。タンポンは経血を吸収してくれるので、ショーツや衣類に染み込む心配がありません。

しかし、生理中は肌に吹き出物ができたりトラブルが起きやすくなっています。サロンは技術を習得したスタッフが脱毛施術を行っているため、万が一の肌トラブルは対処することができません。

これに対して、一部のクリニックは生理時のVIO脱毛が可能です。クリニックは医師が常駐しているため、施術中の肌トラブルも素早い処置で対応してくれます。

その場合、タンポンを使用することを条件にVIO脱毛を行います。

生理でキャンセル料が発生

脱毛予定日に生理が来てしまったら、隠して施術を受けるのではなく必ずサロンへ連絡をしましょう。

多くのサロンは完全予約制になっているため、当日のキャンセルは別途料金が発生する場合があります。

これは、サロンに来店される予定だったお客様が、何人もキャンセルが続いては、サロン側も売り上げが伸びないため、仕方がないこと。

この仕組みは、サロン業界では基本的なルールなので事前にキャンセル料が発生しないか確認すると良いでしょう。

まとめ

生理が来てしまった場合は、かかりつけのサロンやクリニックへ必ず連絡をしましょう。

キャンセル料が発生したとしても、これはサロン側に対するマナーでもあり仕方がないことです。

また、生理周期が不安定な人は生理日を毎月チェックすることをオススメします。

生理になった時にキャンセルをした体験談です。

生理だと伝えればキャンセルは可能です。 当日のキャンセルは電話でしか受付出来ないです。 前日とかなら、携帯のアプリの予約サイトから自分でキャンセル処理をします。 ただ、本当に理由が生理であっても、しょっちゅう当日にキャンセルするのは良くないと思いますので、生理周期は考えた方がいいと思います。
私のいっている脱毛サロンでは、生理中でも一応受けてはくれますが、キャンセル可能なんでキャンセルさせていただいています。 さすがに生理中は肌も敏感だし無理することないです。お互い不快な思いしたくないし。 基本、生理の期間は外す様予約しているので、余りそんなことはありませんが。
3年程通った中で1回だけ生理になってしまい、キャンセルした事があります。 私が通っていたサロンでは必ず予約前日になると確認の電話が来るので、その前々日辺りに電話でキャンセルすれば、あまり気まずくはないのです。 実際予約日の2日前に生理になってしまい、その方法でキャンセルを行いましたがキャンセル料は元々請求されないシステムでとても助かった事を覚えています。 サロンに通う頻度って大体、2~3カ月に1回なので余程生理不順でなければ、前もって予定日をずらして予約が取れます。 しかし結構その辺はデリケートですので、今月だけは遅れる、今月は早まったなどなど、色々あるから難しい所です。 サロン側も生理の日に来られても困りますし、女性スタッフばかりで気持ちは分かって下さるので案外簡単にキャンセルは可能です。 後、もしもキャンセル料が発生するサロンならばしっかり契約時に確認した方が良いと思います。
生理痛がひどいのでなるべく生理にかぶらないように予定は組んでいますがかぶってしまった時は電話でキャンセルしていました。電話の方がその場で次の予約を取りやすいのでそうしていました。キャンセル料は前日だといくら当日だといくら無断キャンセルだといくらと決まっていて次回来店時に支払う仕組みでした。
基本は事前に次回の予約をする時に生理予定日も把握しておき、生理が来ない時に予約をしておきますが、それでも予定日がズレたりした場合は量が多くない時は施術可能な部位だけ施術してもらい、別の日に改めて施術してもらうようにしてます。
普段は生理が来る予定の週は予約はしないようにしてましたが、ある日急に生理がきたので、電話でキャンセル、予約日変更をしました。 VIOではなく脇の脱毛でしたが、快く予約日変更をしてくださいました。キャンセル料もなく、逆に生理中だと肌トラブルが起こる可能性が高くなるからやめておいた方がいいとサロンの方がおっしゃってました。
事前に生理周期を考えて、予約はしていたため前日急にキャンセル!という状況はありませんでした。ただ3日前くらいに生理がきてしまった…ということがあり、電話で事情を説明するとキャンセル料もなく日にちを変更出来ました。当日のキャンセルは有料になっていたと思います。

読んでもらいたい記事

アンダーヘアの長さが気になる 1

アンダーヘアの長さが気になる人へ アンダーヘアのお手入れについては女性にとってデリケートな話で、参考にするものも少なく悩 ...

ヒートカッターは使えるアイテム 2

アンダーヘア処理にヒートカッター ヒートカッターとは、熱で毛を焼き切ることで、毛の先端を丸くしてくれるアンダーヘア用のカ ...

除毛クリーム 3

剃らずに溶かす!除毛クリームを使ったアンダーヘアの処理 自宅でアンダーヘアの処理をする時に、時間をかけて毛抜きで抜くこと ...

-サロン&クリニック
-