アンダーヘア

VIO脱毛時の気になるおりもの

更新日:

脱毛時のおりもの

最近では、VIO脱毛をすることはもはや一般的になりつつあります!なので、「思い切ってやってみようかな?」と考える女性も多いと思います。

脱毛サロンやクリニックでVIO脱毛する時は、デリケートゾーンを全開とまではいかないものの「専用パンツ」で患部以外を隠しながら徐々に脱毛する仕組みになっています。

そこで気になるのは「おりもの」

女性は生理前や体調によって、おりものの量やニオイが変化しますよね。自分でも予測できませんし、コントロールも出来ません。なので、他人に見られるVIO脱毛時に「おりものの不安」を抱える女性は多いです。

結論から言うと、おりものの量やニオイがVIO脱毛を左右することはありません。むしろVIO脱毛後は、おりもののニオイが気にならなくなった!という女性の声があるくらいです。なので、アンダーヘアの処理は、衛生面にも優れているということですね!

今回はVIO脱毛時に役立つ「おりもの対策」や「スタッフの反応」などをご紹介します。

おりもの対策のまとめ

当日の朝にシャワーを浴びる!

VIO脱毛とはアンダーヘアを処理することですね。

ですから、脱毛サロンやクリニックで脱毛する場合は「身体を清潔にした状態」で施術を受ける方がほとんどです。

朝は時間に余裕がないからと言って、前日にシャワーで済ませてしまうと雑菌が増えてデリケートゾーンの臭いがキツく感じてしまうこともあります。

理想は当日の朝にシャワーを浴びて、出来るだけ雑菌を抑えることです、そうすることで、気になるおりもののニオイもある程度軽減出来るはずですね。

直前におりものや汚れを拭き取る対策を!

朝にシャワーを浴びてきたものの、どうしてもニオイが気になると言う方は、デリケートゾーン洗浄シートで軽く拭き取るようにしましょう。

脱毛サロンやクリニックでは、デリケートゾーンを洗浄できるシートが用意されていることもありますが、初回は念のために持参して行った方が安心ですね。

施術までの待ち時間を利用してトイレや着替え室で、軽く拭き取るだけで汚れやニオイがスッキリ解消出来ます。

トイレットペーパーはカスが残るのでNG!

脱毛サロンやクリニックでVIO脱毛する場合に、必ず気を付けて欲しいのがトイレットペーパーの使用です。

施術前にウォシュレットで軽く洗浄し、そのままトイレットペーパーで拭き取る方もいますが、これは返ってデリケートゾーンを汚してしまう原因になりますね。

トイレットペーパーは水に溶けやすいため、デリケートゾーン全体に白いカスとして残ってしまうため、見た目が悪いだけではなく不潔なイメージを与えてしまう可能性が高いです。VIO脱毛する当日はお手洗い後も専用シートを使用したほうが良いですよ。

スタッフの反応は?

おりもの量や臭いでスタッフを不快な気分にさせていないかな?と不安に思う方も多いでしょう。

ですが、スタッフは毎日何十人を相手にしているプロですから、一人一人のデリケートゾーンをいちいち覚えていませんし、患部を隠しながら施術をしていくので、マジマジと観察されることもありません。

相手のスタッフが男性だとより緊張されるかもしれませんが、今は女性の医師やスタッフも多い時代ですから、事前にサロンやクリニックで確認することでより安心ですよね。

おりものの量やニオイは女性にとって悩みの種になりますが、VIO脱毛を断られたり、スタッフに嫌な態度を取られることもないので、安心してください。

また、脱毛サロンやクリニックでは専用パンツに履き替え隠しながら施術を進めるので、デリケートゾーンを全開にすることはありません。

なので、それほど恥ずかしくもないですよ。まずは無料のカウンセリングをしてもらって、実際に体験してみましょう!

読んでもらいたい記事

アンダーヘアの長さが気になる 1

アンダーヘアの長さが気になる人へ アンダーヘアのお手入れについては女性にとってデリケートな話で、参考にするものも少なく悩 ...

ヒートカッターは使えるアイテム 2

アンダーヘア処理にヒートカッター ヒートカッターとは、熱で毛を焼き切ることで、毛の先端を丸くしてくれるアンダーヘア用のカ ...

除毛クリーム 3

剃らずに溶かす!除毛クリームを使ったアンダーヘアの処理 自宅でアンダーヘアの処理をする時に、時間をかけて毛抜きで抜くこと ...

-アンダーヘア
-