ブライダル脱毛

ブライダルシェービングを行う時期や効果

投稿日:

背中のシェービング

ブライダルシェービングとは

ブライダルシェービングとは挙式に合わせて顔やうなじ、体などカミソリでキレイに処理することを言います。

通常、挙式前のカミソリによる自己処理は肌の負担を考えて使用を避けるものですが、ブライダルシェービングの場合は、理容師の免許を取得したプロが行います。

そのため、自分では手が届かない背中やデコルテなども広範囲でキレイに処理することができます。産毛やムダ毛をしっかり処理することで、肌が明るく見えるだけでなく、より美しい花嫁姿を映すことができます。

施術内容とプラン

ブライダルシェービングは顔を含めた上半身を中心に丁寧にシェービングを行います。全裸になることはなく、胸元にゴムが入った大きめのタオルをずらしながら処理をしていきます。

エステによってプランは異なりますが、シェービングのみのコースや美白コース、処理したい部分を1日で終わらせる1dayプランなど様々なコースが用意されています。

通常のエステではなく、ブライダルメニューが充実しているエステを利用すれば肌の弱い方や妊娠中の方も安心してウエディングシェービングを利用することができます。

シェービング効果

シェービングをすることで肌にどんな効果が期できるのか見ていきましょう。挙式の前日にカミソリを肌にあててしまうと、痒みが増したり皮膚がボロボロになったり、肌にとってはストレスの原因に。

挙式の数日前にシェービングをすることで肌がワントーン明るくなるだけでなく、不要な角質が除去され化粧ノリをアップさせることも可能です。

産毛のある肌と処理後の肌では保湿剤の浸透力が違うため、美容液やボディクリームなどを使用して全身をケアすると良いでしょう。

  • 肌が白くなる
  • 毛穴がひきしまる
  • 肌がツルツルになる
  • 化粧ノリが良い

挙式までに毛が伸びる?シェービングを受ける目安

肌のことを考えすぎて、シェービングを早めてしまうと挙式当日に毛が生えて最悪の状態に。

理想は7日前と言われていますが、7日間を前半と後半の2回にわけてシェービングをしてもらうようにしましょう。

まずは、挙式7日~10日前に本格シェービングとして、ドレスや着物から見える部分を全体的に剃ってもらいます。その後、肌荒れがなく経過が良好であれば挙式の2日前に軽くシェービングをして整えてもらいましょう。

ブライダルシェービングは、スタッフが肌の状態を考えてカミソリやシェーバーを使いわけてムダ毛を処理していくため、余程のことがない限り肌が荒れることはありません。

気になる方は、遅くても挙式1カ月前に試し剃りをして肌の様子を見るようにしてください。

まとめ

ブライダルシェービングに興味のある方は、肌の負担を考えて日頃から保湿を行うようにしてください。

前日のシェービングはエステでは不可としているため早めの試し剃りをおすすめします。

読んでもらいたい記事

アンダーヘアの長さが気になる 1

アンダーヘアの長さが気になる人へ アンダーヘアのお手入れについては女性にとってデリケートな話で、参考にするものも少なく悩 ...

ヒートカッターは使えるアイテム 2

アンダーヘア処理にヒートカッター ヒートカッターとは、熱で毛を焼き切ることで、毛の先端を丸くしてくれるアンダーヘア用のカ ...

除毛クリーム 3

剃らずに溶かす!除毛クリームを使ったアンダーヘアの処理 自宅でアンダーヘアの処理をする時に、時間をかけて毛抜きで抜くこと ...

-ブライダル脱毛
-