わき毛

わき毛がチクチクした時の対策

投稿日:

わき毛がチクチクする

わき毛は生え始めにチクチクして痒くなったり、ムズムズしたりすることがあると思います。

そんなわき毛のチクチクはきちんと対策を行うことで回避することができます。

そこでここでは、その対策について紹介していきたいと思います。

わき毛がチクチクする原因

わき毛を処理するとチクチクする原因として、主に2つの理由を挙げることができます。

1つはわき毛が太くて濃い毛であるということです。

産毛のような薄い毛でれば短くてもチクチクすることはありませんが、わき毛はアンダーヘアと同様に太くて濃くなりやすい部分です。

女性の場合は、ホルモンバランスの乱れによっても濃くなりやすいと言われています。

2つ目は毛の断面が鋭くなるということです。

毛の処理を行うと方法によっては断面が鋭くなり、肌に触れた際にチクチクしやすくなる可能性があります。

わき毛がチクチクしたときの対策

それでは、わき毛がチクチクしないためにどのような対策を行うことができるのでしょうか。

ここでは、わき毛の処理を行う際の対策方法について紹介していきます。

カミソリの使用を控える

カミソリは処理のしやすさから誰もが使用している方法だと思います。

しかし、カミソリで処理を行うとわき毛の断面が鋭くなり、生え始めにチクチクと感じやすくなってしまいます。

他の部位の毛でも同じことが言えますが、わき毛は特に太くて濃くなりやすい部分となりますので、チクチク感もさらに大きくなります。

カミソリ以外にもわき毛を処理する方法はたくさんあります。

特に断面を尖らせない処理方法として、ヒートカッターや除毛クリームなどの方法は肌にも優しくて良い方法だと言えます。

パッドを使用する

チクチクが気になるけれど外出中でわき毛の処理ができないという状況もあると思います。

わき毛がチクチクするのは、生え始めのわき毛がワキに接触するためです。

そんな時はワキ汗対策用のパッドなどを貼っておくことで、一時的に腋毛のチクチク感を減らすことが可能となります。

チクチクが気になったら脱毛することも一つの手段

わき毛がチクチクするのは毛が生えてきてしまうためです。

つまり、体毛の成長を遅らせる脱毛の施術を利用すれば、チクチクを無くすことが可能となります。

特にわき毛は成長が早く、処理を行ってもすぐに生えてきてしまいます。

脱毛の施術なら処理の頻度を減らすことができますので、肌にも優しく、トラブルを減らすこともできるようになります。

女性用サロン・クリニックはこちら

ワキ毛がチクチクした時どうしているか聞いてみました。

みなさんは、わき毛のチクチクを経験した事はありますか?

恐らく、多くの女性が経験した事があると思うのですが、わき毛のあの何とも言えないチクチクの不快さったら…とっても嫌ですよね。

わき毛のチクチクは、わき毛のお手入れ方法によっても違いがあると聞いた事があります。

例えば、脱毛サロン等でお手入れをしている方は、毛根を死滅させている為、毛が生えて来たとしても弱った毛=細くて、やや柔らかめだったりします。

けれどそれに比べ、カミソリ等のお手入れ方法で処理をしている場合、毛根ごと抜いて死滅させてる訳ではないので、剃って生えてを繰り返すと、毛が太く濃く固くなる傾向がある様なんです。

ですので、触った時にジョリっと嫌な手触りになったり、衣服にこすれたりするのかもしれませんね。

わき毛のチクチクは、衣服にこすれたりすると痒くなる場合もある様ですし、とにかく不快なので、何か良い方法があるのなら、試してみたいですよね。

そこで今回みなさんには『わき毛がチクチクした時の対策』を聞いてみました。

わき毛が生えてきたらすぐに剃ります!! 私はチクチクしたり、生えてくるのが嫌なので脱毛をしていますが、やはり脱毛も定期的に行かないと生えてくるので、自己処理が必要になってしまいます。脱毛をすればある程度毛は細くなってきますが、続けないとチクチクと生えてくるので、その都度剃るようにしています。夏場は特に脇が見えることが多いので気をつけています。

私もカミソリで処理していたときは脇がチクチクして気になって仕方がありませんでした。でも友達に教えてもらった処理で改善しました。まずはカミソリでの処理をやめました。脇であろうと肌に刺激と負担をかけるカミソリでの処理は肌トラブルの元になります。私はシェーバーを使うようになりました。そしてその後、しっかりと保湿をします。肌の状態をよくしておくことでチクチクだけでなく、肌のトラブルは回避できると思います。

ハンカチやティッシュで汗を拭いた後、脇で服を挟みながら、腕を身体にぴたっとつけた状態を保ちます。例えば、電車に乗っているときは、手すり棒を掴みながら体重を片側に寄せて、脇に力を入れます。こうするとチクチクした感じがなくなるのは、わき毛が皮膚と一体化したように錯覚するからでしょうか。どうしてもチクチクしてかゆいときは、腕を前後に動かしてみます。

私のわき毛は剛毛でチクチクしやすいです。なので、ノースリーブだったり、薄着だったりする夏の季節は家庭用脱毛器で抜いています。剛毛のため抜く時、痛みが走り、出来るだけ避けたいので、冬場は剃るのみです。抜いた後はもちろん肌荒れ防止のため、クリームは欠かせないです。近々エステで脱毛しようかとも考えています。永久脱毛までは無理でも、せめて薄毛になれば良いと思っています。

私の場合は脇汗対策用のインナーで、わきにパッドがついているものを着て隠しています。職場のロッカーに一枚ずつそのインナーとスーツの中に着る黒いトップスを準備しています。なので、汗が気になるときやワキ毛が心配な時はそれに着替えることにしています。そうすると、わきが隠れているのでこすれて自分が不快に感じることもありませんし、他者からも見えないので安心です。

カミソリで剃るとどうしても毛先が斜めにカットされてしまうために毛が伸びてくるとチクチクしてしまいます。これは、脇野家だけではなくどこの毛にでも起こりうる現象です。 まずカミソリでのけをそることをやめることで解消できます。 もし剃刀を使用する際には沿った後にクリームを塗って保護することが大事です。 毛抜き一本づつ抜いていくこともチクチク感はなくなります。お風呂上りに抜くことが痛くなくて済みます。

わき毛がチクチクした時、カミソリで剃るのが手っ取り早いのですが、すぐに生えてきてチクチクしてしまうので、毛抜きで抜いたり、除毛クリームを使います。 毛抜きで抜くと剃るよりは生えるスピードが遅くなりますし、チクチクしません。 除毛クリームは、毛を溶かして除毛するので剃るよりはチクチクしない感じがします。 外出先で気づいてしまった時のために、いつも毛抜きは持ち歩いています。

脇の毛はカミソリで剃っていますが何日かしたらチクチクしてしまいます。 チクチクし始めたらカミソリで剃りますが、それでもチクチクしたら毛抜きで抜きます。毛抜きで抜くとしばらく生えてきませんが、何日かしたらまたチクチクしてしまうのでカミソリと毛抜きの繰り返ししてます。剃ったり抜くのが面倒くさくなったら脱毛クリームでして脇を綺麗にします。

私はよくわき毛が伸びるので、朝カミソリで剃っても夜になるとチクチクしてきます。夏だと汗もかくので皮膚とすれてかゆくなったりもします。そんなときは、とりあえず脇を水で軽く洗い、タオルなどで拭いてからボディークリームなどを塗り、ベビーパウダーをはたきます。ボディークリームを塗ると、毛も柔らかくなるのかチクチク感がなくなり、最後にベビーパウダーをはたいておくと、そのあとのベタつき感もなくなります。

ちくちくするのが、外出先で、なったときがあり、そのときは、いそいで、薬局にて、カミソリを購入して、トイレでそりました。クリームを、脇にぬってから、そりました。ちくちくかんは、ましになります。また、家のときは、除毛クリームにて、毛を脱毛いたします。濃い毛がぬけるため、ちくちくかんは、だいぶましになりました。

読んでもらいたい記事

アンダーヘアの長さが気になる 1

アンダーヘアの長さが気になる人へ アンダーヘアのお手入れについては女性にとってデリケートな話で、参考にするものも少なく悩 ...

ヒートカッターは使えるアイテム 2

アンダーヘア処理にヒートカッター ヒートカッターとは、熱で毛を焼き切ることで、毛の先端を丸くしてくれるアンダーヘア用のカ ...

除毛クリーム 3

剃らずに溶かす!除毛クリームを使ったアンダーヘアの処理 自宅でアンダーヘアの処理をする時に、時間をかけて毛抜きで抜くこと ...

-わき毛
-