わき毛

わき毛に抑毛って効果があるの?

投稿日:

わき毛に抑毛ローション

抑毛ってどういう意味?

抑毛とは毛が生えてくるのを遅らせて、毛を細く目立たなくすることです。

除毛の場合、表面の毛を処理するだけですので、時間と共に毛が生えてきて、もとの姿に戻ってしまいます。

毛の成長には一定の周期がありますので、数日〜数週間後には、再び処理を行わなければならなくなります。

しかし、抑毛の場合は毛の成長そのものを遅らせることができるため、処理を行う頻度が格段に少なくなります。

これは手間が省けるだけでなく、処理による肌のダメージを減らすことができるため、非常に大きなメリットがあると言えます。

どうやって毛の成長を遅らせるの?

抑毛効果のポイントは、男性ホルモンの働きを弱める点にあります。

男性ホルモンは発毛に関わるホルモンで、男性だけでなく女性にも存在します。

女性の中でも毛が濃い人は、体質的に男性ホルモンのバランスが強い可能性が高くなります。

抑毛は女性ホルモンの働きを助け、男性ホルモンのバランスを弱めることで体毛の成長を抑えるものです。

女性ホルモンの働きを助ける成分として大豆イソフラボンやパイナップルに含まれる成分があります。

大豆イソフラボン

大豆イソフラボンは女性ホルモンによく似た構造を持っています。

そのため、女性ホルモンの働きを助ける役割があります。

抑毛との関わりは女性ホルモンのバランスを整えることで体毛の成長を抑えることが可能になります。

体毛の成長は主に男性ホルモンの働きによって左右されますが、女性ホルモンの働きを強めることで男性ホルモンの働きを小さくすることができます。

パイナップル

パイナップルに含まれるブロメライン酵素には、タンパク質を分解する効果があります。

これによりムダ毛を分解して発毛する力を弱めることができますので、抑毛効果につながります。

パイナップルの他にパパイヤにも同様の効果の成分が含まれています。

抑毛効果のある商品の多くには、これらの成分が含まれているはずです。

副作用はあるの?

ホルモンの働きを助ける効果があるとなると、心配なのは副作用です。

これらの商品には副作用があるのでしょうか。

実際、抑毛ローションには副作用はありません。

大豆イソフラボン、パイナップル成分と自然界の成分を使用しているので、肌に優しく、安全性も高くなります。

効果も緩やかとなりますので、すぐに肌へ影響を及ぼすことはありません。

ただし、肌に合わない人はいるかもしれませんので、肌に異常を感じたらすぐに使用を控えるようにしましょう。

抑毛の方法

抑毛はローションを使用することが多いです。

いわゆる「抑毛ローション」は、成分に大豆イソフラボンやパイナップルエキスが含まれています。

これを使用することで体毛の成長を抑えることができ、ムダ毛の処理回数を減らすことができます。

基本的には処理を行った後のアフターケアとして使用されますが、中には化粧品やシェービングジェル、石鹸の中にこれらの成分が含まれていることもあり、同時に抑毛ケアを行うことができる商品もあります。

わき毛処理のケアとしてローションやクリームを使用する人は多いですが、その中でも抑毛効果のある化粧品を使用している人は意外と多くみられます。

肌の保護と同時に抑毛効果を得ることができるため、手間も省けますし非常に手軽です。

ただ、わき毛のような太くて濃い毛だとそこまで効果を実感できない人も多いようです。

全く効果が無いわけではないようですが、過度な期待はしない方がよいかもしれません。

効果を求めるなら脱毛の施術を受ける

サロンやクリニックで行われる脱毛の施術は、体毛の成長そのものをストップさせるため、太い毛で悩んでいる人には効果的です。

脱毛サロンの場合は、多少産毛のように残ってしまうこともありますが、それでも効果は絶大です。

コストが少し大きくなりますが、処理の手間を考えれば安いものではないでしょうか。

女性用サロン・クリニックはこちら

読んでもらいたい記事

アンダーヘアの長さが気になる 1

アンダーヘアの長さが気になる人へ アンダーヘアのお手入れについては女性にとってデリケートな話で、参考にするものも少なく悩 ...

ヒートカッターは使えるアイテム 2

アンダーヘア処理にヒートカッター ヒートカッターとは、熱で毛を焼き切ることで、毛の先端を丸くしてくれるアンダーヘア用のカ ...

除毛クリーム 3

剃らずに溶かす!除毛クリームを使ったアンダーヘアの処理 自宅でアンダーヘアの処理をする時に、時間をかけて毛抜きで抜くこと ...

-わき毛
-