ブライダル脱毛

ブライダル脱毛をする部位と始めるタイミング

更新日:

ブライダル脱毛ってなに

ブライダル脱毛って

結婚式は女性が輝く人生で最も大切なイベントです。この日のためにダイエットをしたりエステに通ったり、心も体もキレイに準備しておく方は多いはずです。

それに伴い、ここ数年ブライダル脱毛が注目されており結婚式の一年も前から脱毛をする女性が増えています。ドレスを着て一番キレイな姿を大勢の方にお披露目するのですから、ムダ毛も手抜きせずしっかり処理しておきましょう。

脱毛プランには種類があり、結婚式前や前撮りに合わせて肌の見える部分を丁寧に脱毛するブライダル脱毛というものがあります。

しかし、最近では脱毛部位を選べて格安で受けられることからパーツ脱毛が主流になっています。通常、期間に余裕を持って契約するのが理想ですが、中には挙式3カ月前ギリギリに利用する方も多いです。

ところが、毛には毛周期というものが存在するので、好きなだけサロンへ通って脱毛できるわけではなく、一度に脱毛できる範囲や量というのが自然と決まっており、2~3カ月に1度のペースで照射することしかできません。

これでは、ムダ毛をキレイに脱毛したくても結婚式当日までには到底間に合いませんよね。

ブライダル脱毛をする部位やタイミングを記載しましたので、ぜひ参考にしてください。

ブライダル脱毛の必須部位

挙式と言えば、純白のドレスを着用するイメージを持たれると思いますが、洋装にこだわらず、昔ながらの和装を取り入れた挙式も変わらず人気があります。

まずは、ブライダル脱毛をするにあたり処理する部位を決めておかなければいけません。もちろん、カウンセリングで挙式予定日やドレス試着日などスタッフへ伝えて、それに合わせて脱毛コースを選ぶことも可能です。

ドレスを着用すると想定した場合、顔・ワキ・背中・うなじ・腕、これらの部位は肌の露出度が高いため、ムダ毛をキレイに脱毛したほうがより肌がツルツルになり見た目もキレイに映るはずです。

せっかく素敵なドレスを着るのですから期間に余裕を持ってサロンへ通うようにしましょう。

和装・洋装どちらのスタイルにも合わせられるようにブライダル脱毛でやっておくべき部位を全て紹介します。

顔の脱毛もするの?と疑問に思う方もいるかもしれませんが、昔は挙式の数日前に床屋へ行って顔やうなじ周辺の産毛を剃ってもらうのが主流でした。

近年は、ブライダル脱毛と言ってエステやサロンでキレイに処理することができるので、鼻下や頬を中心に脱毛をすると良いでしょう。

そうすることで、テーブル挨拶やライトを浴びた時も、顔がより明るく映るので写真撮影の際も肌の色がキレイに見えます。

ワキ

ワキの脱毛は、他のどの部位よりも真っ先に始めましょう。和装・洋装に限らずワキを見せる機会は多いです。

和装だからワキは隠れるのでは?と思う方もいるかもしれませんが、衣装を合わせる時は下着になることが多く、着付けスタッフに見られ可能性が高いです。いちいち他人のワキなど見る人はいませんが、いつどんなときでも恥ずかしくないようにワキの処理だけは徹底しておきましょう。

ケーキ入刀やブーケトスの際は、手を挙げなくてはならないため、ワキの処理は絶対に必要です。

背中

実は、ドレスを着た時に、一番注目されやすいのが背中と言われています。背中があいたデザインはとても可愛らしく腰の切り替えがあると全体的に引き締まって見えます。

いくら鏡に映る部分だけをお手入れしても、見えない背中が汚れていては愕然としてしまいます。

せっかくの晴れ舞台ですから、見えない部分にもこだわりを持って背中の保湿や脱毛にも力を入れましょう。

 

うなじ

和装・洋装に限らずうなじも多くの方に見られやすい部分です。特に和装の場合は髪をアップにして飾ることが基本ですから、うなじは丸見えになります。

そんな時、うなじから濃い産毛が生えていたら、見る側にマイナスの印象を与えてしまう可能性だって考えられますよね。

写真撮影の際も、うなじは後方から丸見えになるので広範囲で脱毛するようにしましょう。

挙式は新郎と密着する機会が多いため、腕が振れてしまうことは避けられません。中にはカミソリで処理する女性も多いですが、できるなら肌に負担が少ない脱毛で処理するようにしてください。

また、カミソリで処理した後は必ずチクチク感が増して乾燥が起こりやすくなります。新郎と触れた時にジョリジョリしているなんて思われたくないですよね。

ブライダル脱毛をする時は腕も忘れずに行ってください。

ポイント

ブライダル脱毛の基本は、顔・ワキ・背中・うなじ・腕です。最低この5つは脱毛するようにしましょう。可能なら指のムダ毛処理も行い、指輪が映えるキレイな手を目指してください。

ブライダル脱毛をするタイミング

ブライダル脱毛は、早ければ早いほど脱毛の仕上がりはキレイです。なぜなら、1回通っただけでは脱毛効果が感じられず、回数を重ねながら効果を実感できるものだからです。

理想は、早い段階で脱毛を開始し、挙式日の2週間前~1カ月前にもう一度サロンで照射をあててもらうのが確実にムダ毛を処理できる方法です。

しかし、現実的に難しい方は一度サロンで相談してみると良いでしょう。

挙式1週間前の脱毛は肌を傷めるため多くのクリニックが不可としていますが、1カ月前~3カ月前ならOKしてくれるサロンもあります。

この場合は、脱毛効果が不十分なため全てのムダ毛が抜け落ちることはありませんが、選ぶ部位を絞ってサロンへ通うこともありです。

 

まとめ

ブライダル脱毛を始めるタイミングは1年前が理想です。

現実的に考えて難しい場合は、できる限り早期に脱毛を開始するようにしてください。

挙式直前の脱毛は肌を傷めるだけでなく乾燥肌になりがちなので、十分注意をして行いましょう。

読んでもらいたい記事

アンダーヘアの長さが気になる 1

アンダーヘアの長さが気になる人へ アンダーヘアのお手入れについては女性にとってデリケートな話で、参考にするものも少なく悩 ...

ヒートカッターは使えるアイテム 2

アンダーヘア処理にヒートカッター ヒートカッターとは、熱で毛を焼き切ることで、毛の先端を丸くしてくれるアンダーヘア用のカ ...

除毛クリーム 3

剃らずに溶かす!除毛クリームを使ったアンダーヘアの処理 自宅でアンダーヘアの処理をする時に、時間をかけて毛抜きで抜くこと ...

-ブライダル脱毛
-