わき毛

わき毛処理後はアフターケアが大切

投稿日:

処理後のアフターケア

わき毛の処理後はアフターケアが必要不可欠です。

しかし、どのようなケアを行うべきか分からない人も少なくないと思います。

そこでここでは、わき毛処理後のアフターケアをしているか、そしてどのようなケア方法を行っているか紹介していきます。

わき毛処理後はケアが必要

ほとんどの女性はわき毛処理後にアフターケアをきちんと行っています。

これはわき毛を処理すると肌が少なからずダメージを受けるためです。

処理の方法にもよりますが、処理後の肌は次のような状態となっています。

刺激により赤みを帯びる

特にカミソリによる処理は肌に直接触れる方法となるため、肌へのダメージが大きくなります。

ひどくなると炎症が悪化したり、赤みが消えなかったりする場合もあるので、過度な処理は注意が必要です。

肌の調子がよくない時は、処理を控えるのも良いと思います。

肌が乾燥する

脱毛サロンの施術や脱毛クリームなどは、処理後に肌の乾燥を招く可能性があります。

肌が乾燥するとダメージを受けやすくなるだけでなく、見た目からして非常に悪くなってしまいます。

せっかくきれいになるためにわき毛の処理を行っているわけですので、処理後の乾燥には用心する必要があります。

色素沈着が発生する

肌が黒々としてしまったら、それは色素沈着が発生している証拠です。

肌がダメージを受けると自動的にメラニン色素を生成し、黒い肌を形成します。

肌のケアが足りないと、このような症状になる可能性がありますので注意です。

わき毛処理後にどのようなアフターケアを行っているか?

わき毛の処理後にケアを行っている人は多いですが、実際どのようなケアを行っているのでしょうか。

まず最も多いのが保湿ローションやクリームでスキンケアを行うということです。

顔や肌の保湿ケアと同様、処理後にワキの保湿を行うことでダメージを最小限に抑えます。

また、保湿ケアを行うことで処理後の肌の赤みやかゆみを防ぐことも可能となります。

次に脇を冷やすことです。

わき毛の処理後、すぐに氷や冷水にあてることで肌の引き締めを行うことができます。

開いた毛穴を閉じることもでき、肌に雑菌などが入るのを防いでくれる効果もあります。

とにかく肌の乾燥・炎症に気を付けること

わき毛の処理は思った以上に肌への負担が大きいものです。

肌のブツブツや炎症が目立ってきたら、それは処理後のスキンケアが足りていない証拠となります。

どんな時も、肌は乾燥が大敵となります。

処理後は乳液やローションを使用して肌の保湿を行い、普段のスキンケアに関しても、肌の他の部分と同じように行う必要があります。

 

わき毛処理後のアフターケアをどうやって行なっているか聞いて見ました。

普段からわき毛のお手入れをきちんとされている女性は、多いと思います。

殆んど人の目にはつかない場所ではありますが、ある意味わき毛のお手入れは女性にとっての身だしなみや女子力に関わる事でもあると思います。

そんなわき毛ですが、みなさんはお手入れをした後の脇はどの様にケアをしているのでしょうか?

色素沈着をおこさない為にクリームなどで揉みほぐしていたり、お肌と同じ様にスキンケアの様な事をしていたり、又はかゆみどめなどの薬用系のものを塗る、中には、何もケアをしていない方だって居ると思います。

わき毛処理後のお肌を労る良い方法って、一体どの様にする事なのか疑問です。

そこで、今回みなさんには『わき毛処理後、アフターケアしていますか?どんなことをしていますか?』と言う質問をしてみました。

私は毎日カミソリで剃っていますが、剃り終わったあと1分以内には化粧水をはたいて、オリーブオイルとニベアの青缶を混ぜたものを縫って蓋をしています!剃った後は肌が少なからず傷ついているのですぐに保湿することが大事です。また、乾燥し始めるまでは早いので私はお風呂場の中で水が付いたまま化粧水、保湿蓋をするようにしています。

私の場合は、脱毛処理をしたすぐは、氷水を入れた袋で冷やしています。その夜は、お風呂に入らないようにしています。脱毛箇所を温めるとあまりよくないということを聞いたことがあるので、ですので、脱毛した日はシャワーを浴びています。また、シャワー後は、保湿クリームを塗って脱毛した箇所が乾燥しないようにしています。

わき毛処理後のアフターケアをしないと、しばらくして脇が痒くなってかきむしってしまったり、冬だと乾燥して粉みたいなものが出てきてしまうので、処理をした後は必ず、化粧水・乳液(または、ボディクリーム等)の順番に保湿で塗って肌を潤わせてアフターケアをしています。アフターケアをしたあとは、特に脇を気にすることもなく普通に過ごすことができています。

わき毛処理後は、すぐに氷や冷水で開いた毛穴を閉じるために冷やしています。これにより、処理後に炎症したり赤みが出たりするのを防ぐことができます。またその後、保湿ローションやクリームを塗ってたっぷりと保湿します。たまに化粧水を染み込ませたコットンを腋に挟むともっとしっかり保湿でき毛穴を閉じることができます。

わき毛処理は大体剃って行うのですが、その後はドラッグストアに売っているようなスキンケアクリームで丁寧に保湿ケアをしています。処理後にヒリヒリすることもあるのであまり刺激の少ない低刺激のものを利用しています。 またなるべく処理した日のお風呂は短めでゴシゴシと洗わないように注意して入浴後に体を拭いたあとまた処理後に使ったケアクリームを使っています。

わき毛処理後の肌はカミソリや毛抜きの影響で敏感になっているので、冷たいタオルや保冷剤をタオルに包んだもので冷やしています。お風呂上がりなどで体温が上がった際には、追加で冷やしたりもしています。また、乾燥しやすい状態になっていると聞いたことがあるので、保湿クリームを塗っています。乾燥すると処理後のブツブツが目立つ気がするので、保湿は入念にしています。

シェーバーで処理するにしても、脱毛器で処理をするにしても、肌には負担がかかるので必ずアフターケアを行っています。特に脇はデリケート。 処理後は、冷水やガーゼを巻いたアイスノンで冷やしたり、ボディークリームを塗り保湿するなどしてケアしています。 綿など蒸れにくい素材の、脇が擦れにくい型の衣類をつけることも大切だと思います。

普段から使っているものなのですが、顔だけではなく全身にも使えるスプレータイプの化粧水を脇にも使うようにしています。化粧水なら何でも良いというわけでもなくて、自分の場合はかなりの敏感肌なので、あまり余計な添加物の入り混じっていないようなものを選ぶようにしています。脇は腕や足に比べて比較的汗が出やすい部分でもあるので、変にベタベタしたクリームなどは塗らずに、化粧水みたいにさっぱりとした軽いテクスチャーのスプレーでケアするようにしています。

わき毛を剃ったりたまに抜いたりした後いつもするケアは赤ちゃん用のワセリンを薄く塗ることです

わき毛処理のアフターケアとして、化粧水で保湿をしています。 わき毛処理には主にカミソリを使うのですが、やはり時々、皮膚に赤みや刺激を感じることがあります。 処理直後は必ず冷水で冷やし、保湿はコットンに含ませた化粧水で丁寧に行っています。 乳液やクリームでの保湿が推奨されているようですが、色々試した結果、水とグリセリン程度のシンプルな化粧水保湿が一番私の肌に合いました。

女性用サロン・クリニックはこちら

読んでもらいたい記事

アンダーヘアの長さが気になる 1

アンダーヘアの長さが気になる人へ アンダーヘアのお手入れについては女性にとってデリケートな話で、参考にするものも少なく悩 ...

ヒートカッターは使えるアイテム 2

アンダーヘア処理にヒートカッター ヒートカッターとは、熱で毛を焼き切ることで、毛の先端を丸くしてくれるアンダーヘア用のカ ...

除毛クリーム 3

剃らずに溶かす!除毛クリームを使ったアンダーヘアの処理 自宅でアンダーヘアの処理をする時に、時間をかけて毛抜きで抜くこと ...

-わき毛
-