わき毛

わき毛の生え始めはいつ頃ですか?

投稿日:

わき毛が生える時期

わき毛の生え始めはいつ頃?みんなどうしてる?

女性の場合、思春期になると、まず胸がふくらみ始め、生理が始まり、陰毛とわき毛が生え始める、とうのが一般的です。

思春期は個人差があり、小学校中学年から18歳前後までとかなりの幅があるので、自分の成長が気になったりしますよね。

わき毛の生え始めは、早い人では9歳頃、遅い人では高校生くらいのようで、平均すると12歳から13歳くらいです。

思春期は低年齢化してきているので、わき毛の生え始めも以前と比べると早くなってきていますが、なかには大人になっても無毛(全く生えない)という人もいるんです。羨ましいですね!

実際、みんなどんな感じなの?

気になるけど、なんだか恥ずかしくてなかなか聞けない、わき毛の話。実際のところ、みんなどんな感じなのでしょうか。

体験談によると、早い人では9歳で生えてきたということです。

友達は誰も生えていなかったのでショックだったようですね。

でも、生えてきたら大人の仲間入り!と嬉しく感じる人もいますし、生え始めには個人差があるので、早いか遅いかはあまり気にする必要はないですよ。

体験談で多いのは小学校高学年から中学、高校生くらいで生えてきたという人ですね。最初は薄い産毛のような毛で、あまり気にならかったけど、だんだんと濃くなってきて処理が必要になったという人が多いです。

そして、みんな気にしていたのがプールです!水着で泳ぐ時にわき毛が生えているのを見られたら、やっぱり恥ずかしいですよね。

親にも言えず、友達と一緒にカミソリを買いに行ったり、お父さんのカミソリをコッソリ使った、という人もいました。

デリケートなことだけに苦労したという人もいますが、大人になったら、そんなこともあったなぁと、いい思い出になりますよ。

男性ホルモンの影響で生えてくる!?

思春期になると、ホルモンの分泌が活発になります。

女性ホルモンはもちろんのこと、女性でも男性ホルモンが分泌され、この男性ホルモンの影響でわき毛が生えてくるんです。

男性ホルモンが多いと、わき毛などの体毛が濃くなり、女性ホルモンが多いと、体毛は薄くなります。わき毛の量や太さ、長さも男性ホルモンの量で決まります。

わき毛が生えるのが早くて困っている人は

わき毛は、ムダ毛と言われるほどで、生えたら処理しなくてはいけないという人がほとんどですよね。

生えるのが遅い人はラッキー!早い人は面倒だと思うのではないでしょうか。

わき毛は、1日に約0.3mm、3日で約1mmものスピードで伸びるので、こまめな処理が必要になってきます。

そんな処理を少しでも楽にしたい場合、女性ホルモンを増やすことで、男性ホルモンを減らすという方法があります。

大豆イソフラボンは、女性ホルモンと似た効果があるので、お豆腐や納豆などを食べると、その効果が得られますよ。

さらに、美肌効果もあるので、女性にはうれしいですよね。わき毛が生えるのを遅くしたい、処理を楽にしたいと思っている人は、試してみてくださいね!

生えてきた、わき毛の処理方法は色々あります。

女性は美しいに憧れます。

美しさを保つためにとっても重要なのがムダ毛の処理になってくると思います。

女性のスベスベな肌って素敵ですよね。

そのなかでも、わき毛の処理ってどうしていますか?

わき毛の処理方法は代表的なものを挙げるだけでもたくさんあります。

ここでは一般的に行われる、わき毛の処理方法とその特徴を紹介していきます。

カミソリ

最も一般的な処理方法がカミソリで「剃る」方法です。

カミソリは手軽に処理することができる他、広範囲のムダ毛を一度に処理できるのが非常に便利です。

その一方で肌を傷つけやすかったり、頻繁に処理を行わなければならなかったりとデメリットも多い方法です。

毛抜き

毛の量が少ない方は毛抜きを使って1本1本抜いている人もいると思います。

カミソリと比較すると生えてくるまでの期間が長くなるため、処理の頻度も自然と少なくなります。

しかし、毛穴から無理に引っこ抜く方法ですので、毛穴を痛めやすく、毛包炎や埋没毛などの症状を引き起こす危険性があります。

脱毛サロン・クリニック

脱毛サロンやクリニックは、わき毛の成長を阻害することで処理を行います。

特にクリニックで行うレーザー脱毛は永久脱毛の効果があり、一度完全に処理を行えば半永久的に処理を行う必要が無くなります。

費用面では他の方法と比較して少し高くついてしまいますが、安全性も高く、長い目で見ればとても良い方法であると言えます。

除毛クリーム

表面のわき毛をクリームによって溶かして処理を行う方法です。

カミソリなどとは異なり、直接肌に影響を与えるものではありませんので、意外と肌に優しい処理方法となります。

永久脱毛ではないので、時間経過で再び生えてきてしまいますが、きれいに処理することができる方法の一つです。

一般に行われる処理方法が正しいとは限らない

多くの女性はカミソリでわき毛の処理を行っていると思います。

しかし、この方法は肌にとって悪影響を及ぼす処理方法となるので、できればおススメできません。

わき毛を剃るのはワキをきれいに見せたいからだと思います。

それなのに、カミソリで処理をして傷ついたワキにになってしまったら意味がありません。

また、人によってわき毛の量や濃さは異なってきますので、自分のわき毛に合った処理方法を選ぶことが大切です。

きれいに処理できるかということも大事ですが、まずは肌への負担が少ない方法を選択すると、きれいなワキを維持することができると思います。

きれいに処理をして美しい女性を目指していきましょう!

肌のことを思うならなら除毛クリームを使って処理を・・・

わき毛は生えるスピードは早くて処理も面倒だと思っている人は多いと思います。

また、細い毛はカミソリなどで処理しにくいし、ワキは意外と傷つきやすく、処理をしようにも一苦労です。

肌を傷つけてしまったら処理をしている事が知られてしますし、黒ずんできて後からケアするのも大変です。

そんな悩みを抱えている方には除毛クリームで処理するのがピッタリです。

除毛クリームには除毛だけではなく美容の効果を併せ持ったものもあります。

除毛クリームで処理するとムダ毛が生えてくるスピードも遅らせることができます。

除毛クリームがわき毛の処理に効果的な理由

除毛クリームがワキの処理に効果を発揮する理由として以下のことが挙げられます。

ムダ毛の成長を遅らせることができる

わき毛は成長スピードが早く、少しでも生えてしまうと黒く目立ってしまうため厄介です。

そんな時、除毛クリームは非常に大きなメリットを持っています。

除毛クリームは毛穴の内側まで溶かすのでカミソリで剃った時のように黒いぼつぼつも見えずに綺麗に処理ができて次に生えてくるまで時間がかかります。

肌に優しく除毛を行うことができる

カミソリや毛抜けでの処理は肌への刺激が強いため、何度も使用すると肌が荒れてしまう危険性があります。

その点、除毛クリームはなら肌を傷つけることなく除毛を行うことができます。

除毛クリームは色々なものが売られていますが、パイナップル豆乳除毛クリームはハーブエキスが7種類配合されていて肌に優しい除毛クリームです。

一般的に売られている除毛クリームは肌にツンとした臭いで抵抗のある方も見えますが、パイナップル豆乳除毛クリームはこの独特な臭いもなくスッキリムダ毛の処理をすることができます。

もちろん

天然成分を使っているため、除毛後に肌が乾燥したりキメが崩れたりすることもありません。

鈴木ハーブ研究所が作っているだけあって肌に優しいものになっています。

 

ローションと併用すると処理がさらに簡単に

パイナップル豆乳除毛クリームは肌にも優しく除毛するには最適なクリームですが

鈴木ハーブ研究所が作られている

パイナップル豆乳ローションを合わせて使うと、除毛する回数も人によって変わりますが2週間に一回になったり、一ヶ月に一回になったりします。

ローションの使い方は入浴後や洗顔後に化粧水の代わりに肌になじませるだけです。

ローション自体の除毛効果はあまりないのですが、植物性イソフラボンが毛が生えてくるスピードを遅らせてくれます。

天然成分で作られていますので、わき毛が生え始めてきたお子さんにも安心して使っていただけます。

 

 

わき毛の生え始めはいつ頃か聞いてみました。

今の自分の脇を見てみると、毛が生えていなくてつるつるの時代があったことすら疑わしいですが、幼少期はわき毛なんてものとは無縁でしたよね。

もっと悩みのないつるつるの時を大事にして、袖のない服や水着を思いっきり着ておけばよかったなと思います。

中学生の頃にはもう既に、わき毛に悩まされていたような気がしますが、皆さんはいつ頃わき毛が生えてきたか覚えていますか?

今回皆さんに教えていただいた年齢を見ると、下は9歳から上は高校生までとっても幅広かったです。

わき毛の生える時期にひとつとっても、人によってこんなに違いがでるというのは面白いですよね。

生えてきたての頃のお話を読んでいると、ああこんなこともあったな~と自分の体験が重なって思い出されるので、とても懐かしくなりますよ。

私が初めてわき毛が生えてきたのは小学四年生、9才の頃でした。 私は成長が周りより早かったのか、わき毛も早かったのですが、まさかこの年で生えてくると思っていなかったのです。 しかし、当時6才だった弟とお風呂に入っているときに、「お姉ちゃん、脇に毛が生えてるよ!」と言われて気づきました。 友達はまだ誰も生えていなかったので、ショックを受けたことを覚えています。

中学1年生の頃から薄く生え始めました。しかし、気にならない程度でした。気になるようになって、処理を始めたのは、中学2年生の頃からです。水泳の時間がとても恥ずかしかった覚えがありますが、大体私の仲のいい友人も、そのころに生えてきていました。まだ親にも言いにくかったので、友人たちとカミソリを買いに行った記憶があります。

6年生の夏には生えていました。プールが嫌で嫌でどうして良いかもわからず、自分なりに考えてお風呂にあったお父さんのカミソリで処理をしたのを覚えています。 処理をせずに入っていた子もいて、「あの子、もう生えてるよー」と噂の的になっていたのを覚えています。 それからは、夏の間中、女性の脇ばっかりチェックしていました(笑)

たしか小学校5年生のときだったと思います。なので、10歳のときですね。いままでなにもなかったところから毛が生えてきたのをみて、とてもびっくりしたのと同時に、母に真っ先に報告しました。「大人への第一歩だね~」と言ってもらえたのが、当時思春期を迎えていた私にとっては、なんだか自分が認められたような大げさな気持ちでした。

私の場合は高校1年生の頃から生えはじめました。 初めは気にならない程度だったのですが、水泳の授業の時に気になるので、剃刀で生えるたびに剃っていました。 その度にしっかり生えてくるようになったと思います。 女子高生なので、結構気にして剃っていました。週に2回程度は剃っていたかと思います。 私は剃刀で剃れば、ブツブツ残らない毛質だったので良かったのですが、友人の中には剃るとブツブツ残ってします子もいて、当時の私達の悩みのタネでした。 今では社会人になり、お金に余裕も出来たことで脱毛に通っています。

確か、小学校の5年生か、6年生のころだったと思います。もうあまり覚えてはいないのですが…(笑) お風呂に入っていて、シャワー浴びて、よし、今からからだを洗うぞ!っていう時でした。ふと脇を見たら、毛が1本だけ生えていました。あぁ~ついに生えちゃった…(笑) って思いました(笑)

私は小4でわき毛が生え始めました。はじめは産毛が濃くなった感じでしたが、日に日に毛は濃くなり太くなり、いつしかしっかりしたわき毛になっていました。周りにわき毛が生え始めた友達もおらずとても気恥ずかしかったのを覚えています。ある日、半袖を着ていたら友達にみつかってしまったのですが、実はその友達も毛の生え始めだったらしく悩みを共有する友としてさらに仲良くなったという今ではいい思い出です。

中学生の頃、周りのみんなが実はわき毛が生えてきているという話で盛り上がっている中、生えてこない私はその話題に入れませんでした。 しかし高校生になってすぐ1本生えてきました。 それからは生えてくる生えてくる。 プールの授業の時や夏場は処理必須でした。 高校生の私は処理にお金がかけられず、悩みましたがみんなも剃り残しがあるとか話していたので安心しました。

私のわき毛の生え始めたのは中学3年生の頃のことでした。 最初はうっすらと産毛のような状態で、剃らなくてもそこまで目立つことはなかったのですが、高校に入るころには毛の質もしっかりしてきて、そらなければ目立つようになってしまいました。 なので脇が出る服(タンクトップ)などを着る時にはわき毛の処理をしっかりしとするようになりました。

わき毛の生え始め。それは中学2年生の頃でした。夏の体育の水泳の授業の時に、わき毛の処理をしていなくて、同級生からびっくりされたことを覚えています。早速、薬局で脱毛剤購入し、初めて脱毛剤を使用した時、湿布時間を間違えないように時計と取扱い説明書をにらめっこしていたこと、せっかくその時間になって説明書通りティッシュでふき取っても完全に綺麗にならなかったことも今では懐かしい思い出です。

18歳ごろにきづいたら生え始めていたのが私のわき毛。 当時はふわふわと柔らかかったこと、また私の肌が弱かったために市販のシェーバーでお手入れするのも怖かったために「ノースリーブを着ない」という対策でのみ高校時代を乗り切った。大学に入ってからはそうも言ってられず、勇気を持って敏感肌用のシェーバーを購入し、ちゃんとしたお手入れを開始した。

私の場合は中学生の頃、多分15歳の時に左右に一本ずつ濃いものが生えてきたのが始まりです。 二十歳になるくらいまでずっとその一本ずつだけが濃く、後はとても薄い産毛のような感じでした。 ただ、二十歳以降は急に濃いものが増えてきたと思います。 それでも放置していても一般的なわき毛よりかはかなり薄い方なのではないかと思っています。

最初にわき毛の存在に気付いたのは、13歳ごろ?生えはじめの頃は2、3本ちょろっと生えていたのに気付きました。 もともとわきの毛はわりと薄い方で、脱毛処理する前も毛穴以外はそこまで気にならない程度の濃さでした。 遅めの生え始めだったし、「私にはわき毛なんて関係のない話」だと、ずーっと思っていたのですが。生えているのを見つけたときはショックでした。

私は、中二の頃、14歳になる少し前くらいでした。周りよりは遅くて、修学旅行とかでどうしようと迷っている友達と遅れた感じがしていたのを覚えています。 生理自体もその頃でやはり周りの子たちよりは遅めでした。149cmで36kgとずっと小柄な方だったので仕方ないのかもしれません。どうしようと心配したりもしましたが、生理の始まる頃、体重が38kg前後になる頃が生理の始りやすく体毛も生え始めるころのようです。

わき毛の生え始めは、中学2年生くらいからです。 始めは、やわらかくて細いわき毛であまり目立つこともなかったのですが、だんだんとしっかりとしたわき毛になり、高校生になるころにはわき毛を剃っても黒いぽつぽつが残るくらいになってしまいました… 当時は、抜くのも後々肌が黒ずむと言われたり、剃っても毛が太くなると言われていたり、対処に困っていました。(一応剃ってはいましたが、ノースリーブなどは全く着ることはできませんでした。)

確か、小学4年生頃だったと思います。私自身、そんなのまだまだ先の事だと思っていて全く意識していなかったのですが、入浴時に母が気付き教えてくれました。もう生えてるの?とビックリしました。 他の子と比べたら随分早い方だったと思うので、ちゃんと処理はしていたものの、学校でのプールの時間が何となく嫌でした。ちょうどみんな性を意識し出す年頃だったので、周りの目が気になりましたし、そういった成長が早い事が当時は嬉しくは無かったですね。

私の場合、わき毛が生え始め出したのは、初潮を迎えた小学校6年生ぐらいからだったと思います。最初はなんだか恥ずかしくて、小学校の修学旅行前にこっそりとカミソリで剃ったのを覚えています。身体の変化はあって当たり前なんですが、小学生にとっては一大事に感じてしまってました。今思い返すと本当に可愛らしかったなと微笑ましい想い出です。

私のわき毛の生え始めは中学3年生の時でした。気付かなかっただけで、もしかすると中学2年生の冬には生えていたのかもしれないのですが制服が長袖であまり気にしなかった事もあり、ハッキリと気付いて処理をするようになったのは中学3年生になったばかりの春です。初潮が中学2年生の夏と周りに比べてやや遅かったのですがその時期とほとんど重なって生えてきました。

小学校6年生の頃でした。当時、水泳教室に週に1回通っていたのですが、まだムダ毛の処理を知らなかったのでプールに入るのが嫌で仕方なかったです。クロールの練習をする時もなるべく周りに見えないように小さめの動作で誤魔化していたくらいです。小学校6年生というとちょうど思春期なので親にも言えず、なんとなくやり過ごしていました。

わき毛が生え始めたのは中学校1年生だったと思います。ふと鏡越しに見えた脇が黒いなぁ~と思い、脇をあげた鏡を見ると知らぬ間に細いわき毛が密集してすでに生えていて、とても驚きました。至近距離で見たり、まだフワッフワなわき毛を伸ばして触ってみたり、不思議な感じでした。剃った方がいいのか、いつかは剃るが今は剃らない方がいいのか無駄に悩んだ覚えがあります。結局その後すぐ剃ってしまいました。

わき毛が生え始めたのに気付いたのは、小学5年生の時でした。最初は数本チロチロと生えている程度でしたが、クラシックバレエを習っていたので、これはこのままではヤバいと焦りました。家族には言えなかったので、お風呂場にあるシェーバーを勝手に使って処理していました。でもすぐに母にシェーバーを使った形跡がバレ、新しいシェーバーを買ってもらいました。

中学生の頃から生え始めました。 はじめの数本程度ならそこまで処理に困る事なかったです。 ですが、次第に段々多くなり処理が大変になってきました。 そこまで時間はかかりませんが、プールや半袖を着る時ノースリーブを着る時、大丈夫かな?と心配しながら着ることが多くなりました。 生える前とは違い、そういったところが少し大変です。

わき毛が生え始めたのは中学1年のころです。パヤパヤした産毛に近い毛でした。部活がバスケットだったため、シュートをするとき見えるのが嫌で剃ってました。今思えばあんな産毛を剃る必要は無かったなと思います。あの頃から剃っていたから毛も太くなり、皮膚に埋まり、終いにはワキの黒ずみが酷くなったのだと後悔しています。

中学3年生の頃にわき毛が生え始めてきました。早い同級生だと小学校5~6年生のときにすでに生えていた子もいますが、私は遅めだったと思います。 なくていいものなので、生えなくて良いと思いつつ、皆に追い付きたいという思いもあり複雑でした。初めて生えてきたのに気付いたときは「嫌だな」といいながら笑顔になってしまったのを覚えてます。

わき毛が生え始めたのは中学1年生の頃です。中学1年生の夏に海に行きました。その時、友達がわき毛の話をしていました。私はまだ生えてないと言うと、脇を見られて、これははえてるよ。これから濃くなってくるよ。と言われました。その頃はまだうぶ毛くらいしか生えてなかったのですが、徐々に濃くなってはっきりとしたわき毛が生えてくるようになりました。

中学1年生の夏頃です。 私は月経も遅めで、みんなが始まっている中、中学へ入ってもなかなか初潮がこず、中学1年生の夏休み前にやっと始まりました。 それとともに陰毛やわき毛も生えてきました。 全て遅かったので恥ずかしくて、ホッとした記憶があります。 今となっては決してわき毛は喜ばしいものではありませんが、成長過程ではないと不安なものでもありました。

私がわき毛が生え始めたのは小学校6年生の頃でした。最初はふわふわの細い毛で、色も薄かったので、ほとんど分からないくらいでした。気付いたのも偶然で、そのため処理は必要なく、そのまま放置していました。 中学生になると、次第に色が濃くなり、毛も太くなり始めたので目立つようになり、脱毛処理をするようになりました。

中学2年生の冬、初潮が来てすぐ位から突然 全身の毛が濃くなり わき毛が… 初めは一本柔らかい毛がちょろっと生えていただけなのですが処理をするようになってからは日に日に濃くなり 今では太くて立派な旦那の髭のようなわき毛になりました(泣)

小学校五年生頃からはえてきましたね。 剃り方が分からずハサミで頑張って切っていました。本当に何も分からないし、母にも聞きにくかったので保健の授業や雑誌に特集出して欲しかったです?(今のティーンズ雑誌には出てるかもしれませんが) バレエを習っているので週に一回は前日にハサミで頑張って切ってましたが皮膚を切ってしまったりしましたね。

読んでもらいたい記事

アンダーヘアの長さが気になる 1

アンダーヘアの長さが気になる人へ アンダーヘアのお手入れについては女性にとってデリケートな話で、参考にするものも少なく悩 ...

ヒートカッターは使えるアイテム 2

アンダーヘア処理にヒートカッター ヒートカッターとは、熱で毛を焼き切ることで、毛の先端を丸くしてくれるアンダーヘア用のカ ...

除毛クリーム 3

剃らずに溶かす!除毛クリームを使ったアンダーヘアの処理 自宅でアンダーヘアの処理をする時に、時間をかけて毛抜きで抜くこと ...

-わき毛
-