わき毛

わき毛処理の頻度はどれくらいですか?

更新日:

 

わき毛処理の頻度は

わき毛処理に関して、他の人はどのくらいの頻度で行っているか気になる方はたくさんいると思います。

ここではわき毛の処理頻度が一般的にどのくらいで行われているか、紹介していきたいと思います。

わき毛は成長スピードが早い

体毛は身体の至る所に生えていますが、その成長速度は部位によって異なります。

これは毛周期と呼ばれる毛の成長サイクルが部位によって異なるためですが、わき毛や腕、足の毛は他の部位と比較してサイクルが短く、伸びるスピードが早くなります。

加えてわき毛は太くて濃い毛となり、見た目にも目立ちやすくなります。

そのため、何度も処理を行わなければならないと嘆いている女性も多いのです。

わき毛の処理は肌への負担が大きい

わき毛の処理頻度について、2〜3日に1回という人もいれば1週間に1回程度という人、中には毎日という人もいると思います。

これはわき毛の成長速度に個人差があることも理由の一つですが、何度も処理を行うと肌への負担が大きくなるということも大きな理由となります。

中には人に見られる機会が無いときは伸ばし放題にしているという方もいるくらいです。

処理の手間と肌への負担を考えるなら、これくらい割り切ることも必要なのかもしれませんね。

実際どのくらいの頻度でわき毛の処理が必要か?

わき毛の処理頻は度見た目と肌への負担の両方を考慮することが大切です。

方法によっても処理の頻度は変わってきますので、ここでは方法別の適切な頻度を説明していきます。

ワックス脱毛による処理の場合

ワックス脱毛はカミソリなどと比較して脱毛の持続性が高く、3週間〜8週間程度は処理の必要が無くなります。

毛根から毛を引き抜くため肌への負担は大きいですが、何度も使用すると毛量を減らすこともできるため、女性に人気の高い方法となります。

カミソリ・シェーバーで行う場合

カミソリやシェーバーでわき毛の処理を行う場合、週に1回か2週間に1回程度が理想です。

これはカミソリやシェーバーによる処理は肌への負担が大きく、トラブルを抱えやすいためとなります。

すぐに毛が浮き出てきて何度も剃りたい気持ちは分かりますが、あまりにも頻度を増やしてしまうと肌への負担が大きくなり、黒ずみなどの原因となる可能性があります。

どうしても頻度を増やしたいという場合は、肌への負担を最小限に抑える努力をする必要があります。

カミソリですぐに毛が生えてきてしまう場合は、処理方法を変えることで処理の頻度を抑えることができると思います。

毎日や週に2回〜3回の処理は肌への負担も大きくなりますので十分注意するようにしましょう。

わき毛をサロンで処理する場合、どれくらいの期間がかかる?

脱毛サロンに通いたいけれど、どのくらいいの期間で行けばよいか分からないという方は多いと思います。

サロンの方で説明はあると思いますが、ここでは一般的にどのくらいの期間で通っているかについて紹介していきたいと思います。

脱毛の施術は何度も行う必要がある

光脱毛やレーザー脱毛は何度も通わなければ完全に脱毛することができません。

それは、光脱毛、レーザー脱毛のメカニズムが関係してきます。

光脱毛やレーザー脱毛はムダ毛の黒色成分であるメラニン色素に反応する光を照射することで熱を与え、ムダ毛の細胞を死滅させます。

しかし、この特殊な光は成長期の毛にしか効果を与えることができません。

腋毛を始めとするすべての体毛は成長期、休止期、退行期と3つのサイクルを回っています。

同じ場所の毛でも滞在するサイクルは異なり、一度の脱毛処理では休止期、退行期の毛を除去することができないのです。

そのため、何度も施術を行わないと完全に毛を除去することができません。

通う目安はおよそ3ヵ月に1回

多くの方がおよそ3ヵ月に1回のペースで脱毛の施術を行っています。

これは腋毛の毛周期を考慮すると3ヵ月に一度の施術が最も効率的であると考えられているためです。

期間が短くても全く効果があるわけではありませんが、ある程度の期間を置いた時と比べると目に見える効果は小さくなります。

また、逆に間隔が長すぎると成長期のサイクルを逃してしまい、これも効果が小さくなる原因となります。

しかし毛周期は人によって多少異なる部分があります。

一般的に3ヵ月が理想とされますが、人によっては2ヵ月がベストとなる場合もあります。

心配な場合は少し短めの間隔で施術を受けるようにすると良いと思います。

回数を増やしても脱毛までにかかる期間はほとんど変わらない

光脱毛、レーザー脱毛の原理を理解すればわかると思いますが、光脱毛のムダ毛処理は回数に依存せず、脱毛完了までにある程度の期間が必要となります。

平均すると1年から2年程度で回数に換算すると5回〜10回となります。

もちろんたくさんの回数をこなした方がきれいにムダ毛を消すことができます。

それでも1年〜2年程度という施術期間に変わりはありません。

1度の施術にかかる時間がそこまで長くなく、2〜3ヵ月に1度の施術であればそこまで拘束されることはないと思います。

痛みも強くなく思ったより気軽にできますので、腋毛の処理に悩んでいる場合は一度施術を受けてみると良いと思います。

 

自宅でわき毛の処理をするなら除毛クリームを使うのがおススメです。

脱毛クリームを使って腋毛を処理する方法

自宅で簡単に腋毛を処理できる“脱毛クリーム”は、毛の処理の作業効率をアップさせてくれるボディケアの強い味方です。

他の人に見られる心配もなく好きな時に処理できるのは非常に有難いですが、自分で全てを行うとなると、様々な不安も出てきますよね。

お肌への影響はないか?本当に効果が出るのか?処理に失敗しないのか?など、いろんな悩みもあると思います。

こちらでは、脱毛クリームでの腋毛処理を成功させるために気をつけたいポイントや知っておきたい特徴について詳しくご紹介致します。

脱毛クリームで毛の処理ができる仕組みとは?

まず、脱毛クリームで何故毛の処理ができるのかを知っておきたいですよね。

脱毛クリームには毛のタンパク質を分解して溶かす成分が含まれており、剃刀などを使わなくても塗布して放置するだけで毛の処理を行うことができます。

毛根を破壊することはできないので“永久脱毛”にはなりませんが、一度に広範囲を処理できるのでお手入れ時間を短縮するのに非常に役立ちます。

脱毛クリームを使用するメリットとは?

脱毛クリーム使用での腋毛処理は、多くのメリットを持っています。

上でも軽くご説明した通り、即効性のある成分を5分前後塗布することで効果を得られますのでお手入れにかかる時間を大幅にカットできます。

塗布したクリームは洗い流すだけなので、余計な手間もかかりません。

またほとんどの脱毛クリームには美肌成分が配合されているため、塗るたびに肌が美しくなるよう工夫が施してあります。
保湿効果のある“アロエエキス”や“大豆エキス”など植物性の成分を使用しているものも多く、敏感肌の方にも対応する低刺激性のクリームを使用すれば安心して腋毛の処理をすることができます。

剃刀を用いると毛の先端が尖ってしまうので、再生した毛がチクチクしがちです。しかし脱毛クリームは新たに生えてくる毛を丸くする作用もありますので、いつも滑らかな肌でいられるところもポイントが高いです。

体質によっては腋毛が全てなくならず、生え変わる頻度も高い場合がありますが、初めての方でも扱いやすく誰が使っても安定した仕上がりを得られる点は、たいへん大きなメリットだと言えます。

除毛クリームの効果はいかほど?

とはいえ、きちんとした効果を得られなければ意味がありませんよね。

脱毛クリームを使った時の腋は、剃刀や毛抜きを用いた時と比較すると毛穴が目立ちにくい傾向にあります。
また肌を切ってしまう恐れもないので、傷を作る可能性を下げることもできます。

再度生えてはくるものの、人によっては数週間から1ヶ月ほど持つこともあり、スベスベ肌をキープしやすいので除毛と美肌効果両方を実感できる方が多いです。

腋毛の場合は顔やデリケートゾーンよりも肌への影響が出づらいとされていますが、念のためパッチテストを行ってから塗布することで万が一の肌荒れを防ぐことができます。

正しい効果を得るためには、正しい使い方をすることが重要になります。

脱毛クリームを使って自己処理を成功させよう!

ではいよいよ、脱毛クリームでの腋毛の処理方法です。

まず、身体の中の目立たない部分でパッチテストを行いましょう。腫れや赤みが出ないことを確認したら、除毛作業に移ります。

手順としては、腋毛が隠れる程度のクリームを塗布し、説明書に記載されている時間おきます。
規定の時間が経過したら少しクリームを取り除いてみて、脱毛できているかチェックします。ここで効果が薄いと感じられた方は、痛みが出ない程度にもう数分様子をみてみましょう。

脱毛できたら、ぬるま湯で腋を洗い流します。

最後に、保湿成分のあるローションを塗布して完了です。

注意すべきポイントは、脱毛クリームが髪の毛などに付かないようにすることです。髪の毛に付いてしまうと溶けてしまい、トラブルの原因になってしまう恐れがあります。

またクリームを洗い流す際は、擦らずに優しく流すことでより安全に脱毛することができます。

しかしすすぎ残しも毛穴を詰まらせてしまう可能性がありますので、完全にクリームが落ちたことを確認してから保湿ローションを塗布するように心掛けましょう。

最も重要なことは、脱毛クリームで処理するタイミングを自己処理直後にしないということです。

剃刀などを使用した後は、肌に細かい切り傷ができていることもあり、そこにクリームを乗せてしまうのはリスクが大きいです。

必ず自己処理から1週間は空けてから、脱毛クリームでの腋毛処理に取り掛かりましょう。

脱毛クリームでの自己処理にかかる費用は?

物にもよりますが、1本あたり1500円前後の製品が多いです。

脱毛サロンや医療機関での腋脱毛は500円から10000円程度と幅広く、比較が難しいですが、誰にも見られることなく時短で好きなだけ脱毛することができる脱毛クリームでの処理は他の方法には無い良い部分がたくさんあるのではないでしょうか。

どれくらいの頻度でワキ毛の処理をしているのか聞いてみました。

みなさんは、脇毛の処理をどのくらいのペースで行っているのでしょうか?

脇毛は、お手入れ方法により伸びる速度も格段に違ってくるものです。

例えば、サロンでの脱毛をおこなっている場合は、次の日にチクチクなんて事は、もちろんなく…

毛抜き等で抜いている方も、お肌は脱毛に比べて傷めてしまいがちですが、伸びる速度は遅いです。

そして、カミソリ等で剃るお手入れをしていると、次の日には既にチクチクとして来てしまい、すぐに毛先が顔を出します。

特にカミソリの場合は、色素沈着をおこしやすく、すぐに生えて来るので毎日お手入れをしている方も多く居るので、剃れば剃る程、毛も堅くなって来てしまう事があります。

お手入れ方法や伸びる速度も様々ですが今回みなさんには『わき毛処理の頻度はどれくらいですか?』と言う質問をしてみました。

2週間に一度のペースくらいで剃っています。 特に夏は、定期的に剃るようにしています。 秋や冬など露出の少ない時期は、伸ばしたままです。 定期的に剃っているだけあって伸ばしたままでもいわゆる「ボーボー」にはならずちょろっと生えているくらいです。 定期的に剃っていると「ボーボー」にはならないのかなと毎回思っています。

脱毛サロンで5年間ほど脱毛しており、ほとんど生えて来なくなったので、週1回程度です。毛の濃さもかなり薄くなっているので、10日に1回程度でも十分かもしれませんが、毛が生えていること自体が気になるので定期的に処理するようにしています。処理はカミソリで剃るだけなので時間もかからないし、すごく楽です。お風呂でササッと処理しています。
私は週に一度のペースでわき毛の処理をしています。こまめに剃ったがいいのは分かっているのですが忘れがちで...あまり剃ると肌にも悪いですし。専業主婦になる前はもう少し頻繁でしたが外に出る機会が少なくなってからは回数が減りました。いつも少し伸びてきたな~ってくらいの長さです。旦那様に引かれないようにわき毛処理こまめに頑張りたいと思います!
お風呂に入った際に毎日処理しています。これはシーズンに関係なく、習慣的に行っています。特に夏時期は、半袖の服等を着る機会が多く、人の視線を感じることも多いので、念の為、朝も状態を確認するように心がけています。脛等は着る服を選べば隠すことは出来ますが、夏時期のわきは、思わぬ角度から見えていたりするため、特に慎重になっていると感じています。
週1回です。毎日剃っていた時期もありましたが、毎日剃ると生えかけの毛を剃るときに肌まで削ってしまっているようで出血することがありました。それからは週1回と決めています。プールなど脇が見える予定があるときは、その予定に合わせて少し伸ばしてから剃るようにしています。ある程度伸ばしてから剃るとそのあとがつるつるなのでいい頻度だと自分では思っています。
わき毛処理の頻度は大体1週間〜2週間に1回くらいです。 いちどレーザー脱毛に通っていたので今では数本しか生えてこず、その数本が気になった時に処理したり、腕や脚などほかの場所のムダ毛が気になった時についでに処理しています。ソープ付きのカミソリで適当に処理するだけで大丈夫なくらいの量なので処理にもそんなに時間はかけていません。
エステ脱毛サロンで3か月おきに10回以上の脱毛経験があります。 この夏場はノースリーブを着る機会が多いので、自己処理は週に2回程度行っています。 お風呂場でカミソリを使い、処理時間は3分程度で終わりますからあまり手間を感じません。 毛が目立って気になるというよりは、念には念を入れてという感じで自己処理をしています。
学生の頃は、部活動でスポーツをしていたため、袖からチラチラ見える脇毛が気になり、ほぼ毎日カミソリで処理をしていました。しかし、カミソリで処理をしても黒いポツポツが残り、それがかえって気になっていました。社会人になってから、脱毛に通い始め、2~3ヶ月に一回通っています。2年経ちましたが、今では脇毛がほとんど気にならなくなりました。
夏場は毎日処理しています。もともと毛深い私は、脚と腕の毛を毎日そらなければ、すぐに毛が生えてくるのです。冬場は長袖ということもあり、3日に1回のペースで処理をします。
私の場合は男性並みに毛深いので夏場は3日に1回の頻度でカミソリで処理しています。 冬になると1週間に1回です。 剃って翌日には少し伸びてるかな…と感じるのですが、あまり頻繁に剃っても肌を痛めてしまうのではないかと思って上記のペースになっています。 冬場は見えないので1週間くらい放置してしまっています。 チクチクする時もありますが、我慢しています。
わきの処理の頻度は、ほぼ毎日剃ったり毛抜きで抜いたりしています。 毎日行ってるせいか脇が炎症してりピリピリする時もあります。毛抜きで抜いた後は抜いたところが赤くなり腫れたりもします。脇の肉を持って毛を抜くので脇の肉がタポタポになってしまっています。半袖を着るので脇の処理をしとかないと、と思います。伸びたまま出歩くことは恥ずかしくて出来ません。
二児の母です。 夏場は基本的に2~3日に一度程のペースで処理しています。 子育てに追われ自分の時間が取れないこともあるので時間があって気になるところがあればその都度しています。 ちなみに冬場は見えないのをいいことに翌日に何か予定(温泉旅行など)があったら、もしくは気が向いたらというくらいのペースで処理しています。
冬場は、一週間に一回お風呂の時に剃るくらいです。生えっぱなしの事が結構あります。 夏場は、水着を着るときなどは前もって、脱毛器と、細かいのはピンセットで抜きます。それ以外のときは、生えてきて気になったらお風呂の時に剃るか、洋服を着てみて気になったら、脱毛器で軽く抜いたあとにカミソリでそります。生えっぱなしには、ならないように気を付けてます。
わき毛の処理はお風呂に入った時にカミソリでしています。 脇が見えないような服であれば週一程度で処理を行います。 また、ノースリーブや袖が広いものを着る時は前日に処理をします。 毛深い方なので毎日処理をしたいですが 肌のことを考えると毎日カミソリは使いたくないので週2日から3日に1度はわき毛の処理をしています。

読んでもらいたい記事

アンダーヘアの長さが気になる 1

アンダーヘアの長さが気になる人へ アンダーヘアのお手入れについては女性にとってデリケートな話で、参考にするものも少なく悩 ...

ヒートカッターは使えるアイテム 2

アンダーヘア処理にヒートカッター ヒートカッターとは、熱で毛を焼き切ることで、毛の先端を丸くしてくれるアンダーヘア用のカ ...

除毛クリーム 3

剃らずに溶かす!除毛クリームを使ったアンダーヘアの処理 自宅でアンダーヘアの処理をする時に、時間をかけて毛抜きで抜くこと ...

-わき毛
-