アンダーヘア

アンダーヘアを処理していない女性をどう思いますか? 

更新日:

アンダーヘアの処理はエチケット?

アンダーゾーンは、毛の処理にしろ、おりものや臭いのことなど、他人に中々相談できない悩みですよね。

雑誌とかでアンダーヘアの処理の仕方や形が書いてありますが、具体的にはどの方法がよいのかわからないものです。

下手にいじって、実は変な処理の仕方だったなんてことになったら、恥ずかしいですよね。

それで、中々処理に踏み切れず、いっそのことそのままの方がいいかも…なんて言う方も多いのではないでしょうか?

でも、海外では処理されていない方がいないくらい一般的なことですし、日本でもムダ毛処理というのは男性でも気にするようになってきている時代です。

女性がアンダーヘアを綺麗に処理するのは、もはやエチケットとも言えるのではないでしょうか?

ケアの方法は?

カミソリ、はさみ、毛抜き、電気シェーバー、ヒートカッター、除毛クリームで自己ケアする方法とサロンでプロに脱毛してもらう方法があります。

ただし、どれも間違った方法で処理するとデリケートゾーンの黒ずみや肌荒れ、埋没毛などのトラブルの原因になります。

トラブルを防ぎ、アンダーヘアを美しく処理する方法を知りましょう。

1、カミソリ・はさみ

  • (メリット)一番身近にあり、すぐ処理することが出来ます。費用も低コストですみ、時間も大してかかりません。
  • (デメリット)毛の先が尖るので、ショーツから飛び出たり、チクチクの不快感の原因になります。また、肌に刺激が強いので、黒ずみや埋没毛の原因になる可能性も高いです。また、一緒に肌表面の角質まで削るので、炎症や乾燥による痒みを起こす恐れもあるので肌の弱い人には不向きです。

2、毛抜き

  • (メリット)身近にあり、すぐに処理することが出来ます。毛そのものを抜くので何日か生えてこないという点では楽です。
  • (デメリット)肌の刺激がとても強く、埋没毛になる可能性が高いです。抜く際に痛いですし、時間も膨大にかかります。

3、電気シェーバー

  • (メリット)刃が肌に直接当たらないので、カミソリよりも肌のダメージを抑えることが出来ます。
  • (デメリット)カミソリ同様消耗品なので、切れ味が悪くなるのが早いですし、カミソリが電動になっただけなので、肌を痛めるリスクはあります。

4、ヒートカッター

  • (メリット)熱で毛を焼き切るので、毛先が丸くなり、ショーツから飛び出たり、チクチクとした不快感がないです。また、肌に直接つけて切るわけではないので、肌に刺激もありません。痛みもなく処理でき、少しずつカットしていくので初心者にも使いやすいです。
  • (デメリット)ヒートカッター本体の電池が比較的消耗が激しく、すぐに替えなくてはならないことと、使用時に焦げ臭い匂いがすることです。

5、除毛クリーム

  • (メリット)塗るだけなので初心者でも簡単にムダ毛を処理することが出来ます。
  • (デメリット)毛を溶かしながら処理するので、肌が弱い人には不向きです。また、毛がすぐに生えてきます。

6、サロン

  • (メリット)プロがするので、間違いなく綺麗に処理することができます。
  • (デメリット)費用が高いことと出向くので時間もかかり、頻繁に処理することが出来ません。また、他人にアンダーゾーンを見せるので恥ずかしいというのもあげられます。

この中で一番、ローリスクでハイリターンなのは、肌に比較的優しく簡単に扱えるヒートカッターでしょうか。

色々と試して貴女の一番よいアンダーヘア処理の方法を探してください。

アンダーヘア

次のページへ >

読んでもらいたい記事

273,436view
アンダーヘアの長さが気になる

目次1 アンダーヘアの長さが気になる人へ2 どれくらいの長さでアンダーヘアを処理する?2.1 アンダーヘアの毛周期は?2 ...

116,241view
ヒートカッター

目次1 自己処理するなら、アンダーヘアはどれくらいの長さ?どんな形がいい?2 そもそもアンダーヘアって処理しなきゃ駄目な ...

73,364view
除毛クリーム

目次1 剃らずに溶かす!除毛クリームを使ったアンダーヘアの処理1.1 除毛クリームの効果はいかほど?2 除毛クリームを安 ...

-アンダーヘア
-

Copyright© ヒートカッターでアンダーヘアの長さを整える! , 2017 All Rights Reserved.