ニキビ

ニキビが出た際、スキンケア用品は使い分けていますか?

更新日:

ニキビのスキンケア用品

繰り返すニキビは化粧水を使い分ける!

ニキビの現れ方や頻度は人それぞれです。一時的にニキビができる程度でしたら、そのままいつも通りのスキンケアでも良いでしょう。

しかし慢性的なニキビの場合、一般的な化粧水では刺激が強すぎて耐えることができません。

ニキビが炎症を起こして痛みが生じているなら尚更です。ニキビが頻繁にできる人は、天然成分や完全無添加、ニキビ専用と記載がある商品を選ぶようにしましょう。

また重度のニキビの場合は、スキンケア方法も異なるので皮膚科を受診してくださいね。

ニキビは乳液不要

化粧水の後、乳液を使用する女性が多いと思います。この乳液は肌の蒸発を防ぐために「蓋」の役割をしていると聞いたことはありませんか?

多くの人が、肌の乾燥を防ぐためには乳液が必要と教わってきたと思うんです。ですが乳液というのは油分に分類されるため、皮脂が関係している「ニキビ」には向かないんです。

皮脂の上に、さらに油を重ねてケアをしていることになるので、ニキビが悪化しても不思議なことではないんです。

ニキビが頻繁にできやすい人は、一度乳液を止めてみると改善できるかもしれませんよ!

ニキビの保湿は化粧水と美容液で!

ニキビができやすい人は、乳液を一切止めて化粧水と美容液に切り替えてみるのも一つの手です。

乳液の代わりに美容液を使用しても、肌を保護する力はないんじゃないの?と疑問に思いますよね。

乳液と美容液の使用目的は全く異なるものです。しかし化粧水と美容液だけで肌が乾燥しない人も実際にいるんです。

ですから保護膜を作る力は美容液にも備わっていると言えます。

乳液の力をかりなくても十分肌の潤いが持続するなら、むしろ乳液は全く必要ないとまで言われています。

美容液というのは、乳液と違い肌に与える栄養分が凝縮されています。ここを考えると、無理に乳液を使用しないで、化粧水と美容液でケアをしましょうという結論になるわけです。

ニキビNGケア用品

ニキビの原因は乾燥も考えられるので、ついつい保湿力の高い商品を選びがちですよね。化粧品に配合されているものは、避けようがないので仕方がない部分もあります。

ですが、単体で保湿目的として使用する場合には、注意してほしい成分があります。(ニキビの場合)

ニキビを悪化させる成分

  • ワセリン
  • 馬油
  • スクワラン
  • オイル系

これらはアクネ菌を増やす直接的な原因ではありません。しかし、毛穴を詰まらせることで、本来奥深くに潜在するアクネ菌が一気に増殖し、ニキビが発生すると考えられています。
まとめ
ニキビの現れ方は一人一人異なります。繰り返し発生する場合は、肌のバリア機能が低下している状態です。刺激が強いもの、アルコールが含まれているものは避けて使用しましょう。

ニキビが出来た時スキンケア用品はどうしていますか?

みなさんは、普段顔にニキビが出来た際は、スキンケアはどうしていますか?

ニキビが出来てしまったら、スキンケア用品を、使い分ける人と使い分けない人どちらも同じくらい居ますよね!

そんな私は、ニキビが出来た際はスキンケア用品を使い分けております。

普段は、自分の癒される香りのやや香料強めのものを使用しているのですが、お肌に炎症が見られる場合は、香料なしのものであったり、天然成分だけで作られたものであったり、薬用系スキンケア用品を使用していたり、状態の酷さに合わせて変えています。

そこで、今回みなさんには『ニキビが出た際、スキンケア用品は使い分けていますか?』と言う質問をしてみました。

ニキビの改善が見られない方は、スキンケア用品を変えてみるのも良いかもしれませんね!

ニキビができた時とできていない時とでは、スキンケア用品は使い分けしません。なぜなら、ニキビができるのは、スキンケア用品のせいではないからです。ニキビの原因は洗顔では落としきれなかった汚れや皮脂が原因だと思うのです。洗顔では落としきれなかった汚れや皮脂をしっかりとふきとり化粧水で落として、それから保護化粧水と乳液でカバーしてあげれば、肌のトラブルも改善されます。
にきびが、できた箇所には、化粧品をつかいわけるようにしております。なぜなら、にきびようの化粧品は、油分がすくなめで、刺激が、じゃっかん、あるからです。わたしは、おでこに、にきびが、たくさんできてしまうため、硫黄ローションを、おでこだけに、つけるように、しております。ほかのかしょには、つかわないようにしてます。
ニキビが目立つようになったら乳液の量を減らすようにして、高保湿の化粧水をたっぷり塗るようにしています。ニキビがさらに大きくなって痛くなるようだったら油分が不使用の化粧水を塗るようにしています。ニキビが複数目立つようになったら化粧水をつける前に拭き取り化粧水で念入りに顔の油分を拭き取るようにします。特に敏感肌用の化粧水を意識してつけています。
使い分けています。普段の肌とニキビが出来る状態の肌は全く違うので同じ物を使っていては悪化する可能性もあります。ニキビが出来てしまう理由は様々なので自分に合ったスキンケアをしっかり探し出して集中ケアをしております。
ニキビが出た時は、スキンケアは皮膚科で処方してもらったヒルドイドのみを付けています。洗顔も肌荒れが悪化するそうなので、夜の1回のみにしています。朝はぬるま湯のみでその後に水で仕上げ、タオルで顔を拭かずにヒルドイドを塗っています。昼間は、日焼け止めが含まれた赤ちゃんでも使用できる美容液を塗っています。それで大体は治まっています。
私はニキビができたとき、普段使用している化粧水を変えて、ニキビに効果的な化粧水を使用しております。普段は、しっとりとタイプの化粧水で肌の潤いや乾燥を防ぐようにケアしておりますが、ニキビができたときには、さっぱりタイプの化粧水に変えます。ニキビを増殖させたり炎症させないように、低刺激性の化粧水で優しくケアしております。
ニキビが気になってくると洗顔料、化粧水、乳液などのスキンケア用品をニキビ対策をうたっている物に変えていますがあまり効果が感じられたことがありません。パッケージを見て期待して買うのですが残念です。沢山の種類を試しましたが手頃な価格の物ばかりなのでもう少し高価なものにすれば効果があるかもしれません。結局いつもできてしまったニキビを薬で抑えていくことになってしまいます。
ニキビができた時は、いつもよりも保湿効果がある化粧水を使うようにしています。また、普段は乳液やクリームを使いますが、ニキビができた時には使わないようにしています。油の成分で余計にニキビを悪化させてしまったことがあるからです。化粧水でしっかり保湿をして、その後に美容液をつけることはあります。できるだけシンプルなスキンケアにします。
私はスキンケア用品を使い分けています。ニキビができた時は敏感肌用の化粧水を使うことが私にとっては1番効き目があり、肌に優しくすることが大切だと思っています。更にニキビ肌用のクリームを使用したりしています。また、ばい菌が入るのを防ぐために余計な化粧品は使いません。こうすることでニキビの悪化を防ぎ、治りが早くなるように心がけています。
ニキビができた時、特に化粧品の使い分けはしておらず、ニキビ部分にローションや美容液を重ねるなど、保湿を念入りにするように心がけています。でも、顔全体にニキビが発生して繰り返していた時は、オルビスのニキビ肌用のシリーズをラインで使い、改善するまでリピートしました。化粧品だけではなく、ビタミン類をしっかり摂る事や、深い睡眠を取れるように配慮するなど、生活習慣も見直すようにしています。

ヒートカッターなら『Vライントリマー』

アンダーヘア

『Vライントリマー』なら、長さが気になるアンダーヘアを少量つまんでカット。

熱によるヒートカット方式で毛先を丸くカットするから、アンダーヘアが飛び出してチクチクが気になる!ということがありません。

『シナヤカウォッシュ』は、髪の毛のトリートメントのような質感でしっとりとアンダーヘアになじみ、ふわふわで可愛いアンダーヘアのお手入れが可能です。

RECOMMEND

彼氏とキスがしたい 1

彼氏がキスしてくれなくなった時、ほとんどの女性が「キスをしてくれなくなった原因はなんだろう?」と悩むのではないでしょうか。 カップルにとってキスは愛情表現やコミュニケーションの一部として欠かせないもの ...

-ニキビ
-,