ニキビ

顎ニキビは、肌のタイプによって治し方が違うの知ってましたか?

投稿日:

肌によって変わる治療法

顎ニキビが出やすい人

顎やフェイスラインにできるニキビは、大人ニキビと呼ばれるものです。普段使用している化粧品にもかかわらず、突然ニキビができてしまった場合は、ホルモンバランスの乱れが関係しています。

一時的な暴飲暴食も翌日にはニキビとして表面に現れるので、脂っこい食べ物は控えるなど、可能な限り意識して過ごしましょう。

顎ニキビは、過度のスキンケアや洗い残し、ストレスなどが関係しています。ニキビは痒みが生じるので、掻きむしると返ってニキビが増加します。

顎ニキビは痒みや炎症を鎮めて、その上でケアすることが大切です。まずは人間の肌質から見ていきましょう。

肌質は大きく分けて4タイプに分類されます。肌質によりニキビの改善方法が変わるので参考にしてくださいね。

乾燥肌の人

肌の水分量が不足していると角質が分厚くなり柔軟性が失われます。ごわついた肌は皮脂が詰まりやすいので顎や頬、フェイスラインにニキビが作られるようになります。

顎ニキビ治し方

顎ニキビを改善するには保湿は重要です。乾燥肌の場合は、肌再生に必要なセラミドやビタミンCを意識して取り入れると良いでしょう。ビタミンCはサプリメントで補給するのがおすすめです。

脂性肌の人(オイリー肌)

肌表面に保湿をしても、なかなか改善できないのが脂性肌にできやすい赤ニキビです。毛穴の入り口が塞がった状態にもかかわらず、皮脂分泌が多量なので繰り返し炎症を起こします。菌が繁殖するので顎や首回りにできやすい特徴があります。

顎ニキビ治し方

摩擦を抑えつつ優しくクレンジングをしましょう。脂性肌の場合は、オイル系を使用するとニキビが増加します。クレンジングはクリームタイプ、洗顔は無添加洗顔剤と殺菌洗顔剤を使い分けて使用すると効果的です。

混合肌の人

混合肌とは乾燥と脂性(オイリー肌)の両方を持つ肌質のことを指します。鼻はテカりやすいけど顎や頬は乾燥する!というように一部分だけ肌質が違う人は混合肌になります。

肌トラブルは比較的少ないですが、乾燥が激しくなる秋から冬にかけては要注意です!Uゾーンは乾燥から顎ニキビが発生しやすいので保湿を徹底すると良いでしょう。

混合肌の組み合わせは3つ

普通・脂性

普通・乾燥

脂性・乾燥

どのタイプも混合肌になるので乾燥が気になる部分は保湿を多めに、テカテカする部分は保護クリームを避けて殺菌洗顔すると良いでしょう。

顎ニキビ治し方

乾燥しやすい顎は保護クリームを使用すると良いでしょう。赤ニキビが気になる時はニキビの炎症を鎮めるテラコートリルやペアアクネクリームがおすすめです!

普通肌

誰もが憧れる理想的な肌質です。キメが細かく肌トラブルも少ない優秀肌と言えるでしょう。肌のバリア機能が十分働いているので、おそらくどんな化粧品にも負けないでしょう。

年齢に合わせたシワやシミを重視したスキンケアをすると、いつまでも若々しい肌質でいられますよね!

顎ニキビ治し方

ニキビや吹き出物ができた時は、食生活を意識して過ごしましょう。初期の顎ニキビや肌トラブルは生活習慣で改善できます。

まとめ

隠れ乾燥肌という肌質があるそうです。

肌の内側は乾燥しているのに表面の皮脂を洗い流そうと誤った洗顔やスキンケアを繰り返すことで炎症を起こしてしまうのだそうです。

顎ニキビが悪化する前に一度、肌質診断をしてみると良いですよ!

顎ニキビって肌によって治しかたが違いますか?

みなさんは、日頃から顔にニキビは出来るタイプですか?

常時、顎などの口まわりに出来ている…時々だけれど、出来る…

などの様に、基本的に一年を通してニキビが出来てしまう時ってあると思います。

大人になると、どうしても仕事やその付き合いなどで、食生活が乱れたり睡眠不足になる、ストレスなどでちょっと気を抜くと直ぐに出来てしまいます。

特に、繰り返し出来るので有名な顎ニキビは、直ぐに姿を現して私たちを困らせますよね…

顎ニキビって、治すのに苦労するんですよね…

しかし、顎ニキビは肌タイプによって治し方があると言う話があります。

自分の肌タイプを理解すれば、しつこい顎ニキビも、ひょっとしたら早く治す事が可能かもしれませんね!

そこで、今回みなさんには『顎ニキビは、肌のタイプによって治し方が違うの知ってましたか?』と言う質問をしてみました。

no image
疲れた女性
知りませんでした。肌のタイプとか気にしたこともなく、洗顔を毎日し、薬局に売っている1000円前後のニキビ薬を使って治しています。顎のニキビは良くでき、とても目立つので何とかしたいと思っていたので、ただ、むやみに洗顔をしたり、ニキビ薬をぬったりではなくて、自分の肌のタイプを知り、きちんと治したいと思います。
顎ニキビにはずいぶん悩んできましたが、肌タイプにより治し方が違うとは知らなかったです。私は乾燥肌なのに顎回りには皮脂がたまりやすいのかニキビが絶えないのが悩みでした。美容液を取り入れたり、内側から改善するためにミネラルウォーターをたくさん摂取するなどの工夫をしました。乾燥肌向けの対策があるのなら知りたかったです。
顎ニキビといっても、肌タイプによって、治療のしかたが、さまざまだそうです。敏感肌のばあいは、つかっている、化粧ひんが、肌にあっていなかったりしたときに、顎ニキビができたりします。また、ホルモンバランスが、みだれているひとは、皮脂がでやすく、顎ニキビが、たくさんできたりしやすくなるみたいです。低容量ピルで改善したりします。
まったく知りませんでした。
脂性肌や敏感肌などお肌のタイプは人それぞれだと思っていますが、それがニキビに対しての直し方に関わるとは知りませんでした。
私は脂性肌なので、単純にニキビができやすく治りにくいと思っていました。
これを機会に、お肌のタイプ別にどういう対処がよいのか調べてみようかなと、思いました。
顎ニキビは肌のタイプによって治し方が違うので注意が必要です。オイリーな脂性肌タイプの場合は、実は角質層は乾燥しているので脂性肌だからといって肌を乾燥させようとするのは逆効果です。余分な皮脂だけを取り除くようなニキビケアが大切でしょう。 一方で乾燥肌タイプの場合には、角質層の乾燥に加えて肌表面を保護するための皮脂膜も張られていない状態です。そのため角質層に十分な水分を補給する保湿ケアを行いながらニキビを治していきましょう。
no image
海と帽子
そうだったのですか、全然知りませんでした。
私は乾燥肌です。
確かに良く考えてみると、私のように乾燥肌のタイプと、例えばオイリー肌のタイプの方の、顎ニキビの治し方が同じだと、不思議ですよね。
治し方が違うということがわかり、今までの治し方で、ななかなか治らなかったことに対して、納得しました。
きちんと自分の肌に合った治し方をします。
顎にきび。
この言葉を知ったのも本当に最近で、顔のパーツで、出来やすい場所だったり、前髪が当たる周辺に出来たり、ニキビが出来るのも当たり前だと思っていたんですが、顎にもニキビが出来始めて、何より気になってしまう位置にできるので洗顔方法や、保湿もしているのに、また、顎に出来てしまうので、治し方や、いい方法があれば、試してみたいです。
20代前半、繰り返し出来る顎ニキビに悩んでました。
ネットや雑誌で顎ニキビの原因を調べて、生理周期が関係しているのか、はたまた内臓系の不調からくるのが原因なのか…対策を色々考え、実行してみましたが、どれもイマイチ。
当時はずっとオイリー肌だと思っており、拭き取り化粧水など使ってなるべくサッパリした状態を保てるようにしてました。
効果が感じられることはなく、改めようと思いオイルを使うようにすると、すーっと引いていきました。
乾燥からくるニキビだと気づき、肌のタイプに合ったケアが必要だと改めて感じました。
肌のタイプによって治し方が違うのは知らなかったですが、私の肌は混合肌で顎部分は特に乾燥からニキビが出来る場合が多いようなのでいつもオロナインを塗っています。
まだ出来かけの悪化する前のニキビであれば、オロナインだけですぐに治る場合がありますが、油物やお菓子を食べ過ぎて出来たようなニキビだと逆に悪化してしまうことがあります。

ヒートカッターなら『Vライントリマー』

アンダーヘア

『Vライントリマー』なら、長さが気になるアンダーヘアを少量つまんでカット。

熱によるヒートカット方式で毛先を丸くカットするから、アンダーヘアが飛び出してチクチクが気になる!ということがありません。

『シナヤカウォッシュ』は、髪の毛のトリートメントのような質感でしっとりとアンダーヘアになじみ、ふわふわで可愛いアンダーヘアのお手入れが可能です。

RECOMMEND

彼氏とキスがしたい 1

彼氏がキスしてくれなくなった時、ほとんどの女性が「キスをしてくれなくなった原因はなんだろう?」と悩むのではないでしょうか。 カップルにとってキスは愛情表現やコミュニケーションの一部として欠かせないもの ...

-ニキビ
-