ニキビ

顎ニキビと便秘の関係性について

投稿日:

顎ニキビと便秘の関係

便秘は全ての美容の大敵と言っても過言ではない、肌トラブルと密接に関わっている症状です。

顎にニキビが増えている時に、よく考えてみるといつも便秘の症状が重なっているなあと感じたご経験はございませんか?

実はニキビの中でも顎に出来るものは、特に便秘の影響を受けやすい傾向にあるんですね。

では便秘を解消すれば直ぐに顎ニキビが治るのか、というとそうとも限らないのがスキンケアの難しいところです。

お肌と腸内環境どちらも改善しなくては、顎ニキビとサヨナラ出来ません。

そこで、コチラでは便秘による顎ニキビをどのように改善していけば良いのか?という疑問について徹底解明致します!

便秘になると、何故顎ニキビが増加するの?

便秘とは、腸内の老廃物が溜まっている状態のことです。

そしてニキビは、皮膚下の老廃物が溜まって出来上がるもの。

宿便が溜まっていると、血流は滞りやすくなってしまい、代謝も低下し、どうしても身体のバランスが崩れてしまいます。

よって、顎と腸は遠いところにあるにも関わらず、“老廃物”が多い状態、つまり身体のめぐりが悪くなることによりニキビとして多発してしまうのです。

また便が長く腸内に置かれたままになると、悪質なガスが発生してそれを無理やり外に排出しようと皮膚の毛穴まで利用するよう身体が働いてしまいます。

顎の毛穴は他の顔の毛穴よりも比較的小さいので、詰まりやすい分ニキビにもなりやすいんですね。

便秘になると、お肌のターンオーバーも遅くなりがちで、そして細胞もどんどん古くなっていくことから汗腺まで汚れてしまうケースも多いのです。

一度便秘を経験してしまうと、その後下剤などを用いて排出しても、腸管内の壁に付いた腐敗した汚れが落ちにくくなってしまうこともありますので、なかなか顎ニキビを改善しにくい体質へと変化してしまうようです。

まず便秘を治す方法を実践しよう!

便秘と顎ニキビの関連性を理解したところで、便秘を治す方法についても知っておきましょう。

宿便が溜まっている時には、まず水分不足を補うことが不可欠です。

腸内の水分が枯渇していたままでは、スムーズに排出することは非常に困難であります。

出来るだけジュースなどの糖質の高いものではなく、お茶やミネラルウォーターなどをセレクトしてくださいね。

食物繊維の豊富なものを取ることも便秘解消への近道ですので、根菜類を煮て柔らかくして食べるとより負担なく一度に沢山の野菜を摂取することが出来ますよ。

ダイエット中の方は便秘になりやすいのですが、これは油分をカットし過ぎている場合が大変多いです。

オリーブオイルやごま油など植物性の油脂は無理無い排便をサポートしてくれますので、全く取らないなんてことはせずに上手に取り入れるようにしましょう。

また、ヨーグルトや納豆などに含まれる“菌”に頼るのも良い方法です。

因みにこれらの菌はずっと食べ続けていると腸が慣れてしまい効果を上手く発揮出来なくなることもあるようなので、コンスタントに種類を変えるなど工夫することが必要です。

常に食べ物が胃に入ったままになりやすい方だと、腸の動きがストップしてしまい便秘を引き起こしてしまいます。

空腹は便を作り出す大切な時間ですので、食事の間隔を適度に開けて身体を休めるようにしてくださいね。

食生活以外では、運動も必須の便秘解消項目です。

腹筋がなくてはお腹に力が入らず力むことも出来ませんので、腹筋を意識して軽くスポーツをすると良いですよ。

運動の刺激は、腸にもダイレクトに伝わりますので、腸内の動きが活発になって体質改善にも役立ちます。

運動が苦手な方は、ストレッチも効果的なのでオススメです。

お腹周りをグルグル回したり、上半身を曲げたり伸ばしたりして、腸内環境も心もスッキリさせましょう。

因みに寝不足も、便秘の原因になります。しっかりと睡眠を取って、翌朝の快便に繋げることが大切です。

総合的に最もお勧めしたい便秘解消&顎ニキビ解消方法は、毎日バナナを食べるということです。

バナナにはストレスを緩和する“セロトニン”と、皮脂の過剰分泌を抑制する“ビタミンB6”、そして便秘解消に役立つ“食物繊維”が含まれており、調理する必要もない万能な食品ですので常備しておいて損はありません。

特に顎ニキビは便秘とストレス、便秘と皮脂の汚れ、など原因が重なっているケースが多いものなので、あらゆる面にアプローチ出来るものはこれ以上無いと言っても良いでしょう。

便秘中にもスキンケアを怠らないようにしよう!

さて、便秘を解消出来たところでスキンケアを全くやらないでいては、意味がありません。

また、便秘中はどんなスキンケアが顎ニキビに“効く”のでしょうか?

まずスキンケアアイテムの成分ですが、“ビタミンC誘導体”が配合されているものがお勧めです。

便秘中は悪玉菌の増加から身体の免疫力が著しく低下しており、お肌も同時に弱い状態になっています。そこでビタミンC誘導体を浸透させることにより、ハリのある綺麗な皮膚をキープすることが出来、ニキビを寄せ付けない肌へと変化するのです。

さらに、便秘中は“一時的な敏感肌”になってしまう人も多く、今まで使用していたスキンケアアイテムが合わなくなってしまうこともあります。

頻繁に便秘になってしまうような方は、敏感肌用の低刺激性スキンケアアイテムを常備しておき、いつものアイテムが合わなくなったら直ぐ対応できるような状態にしておくといいでしょう。

この場合ですが、便秘になってから初めてそのスキンケアアイテムを使うのはリスクが大きいです。

敏感になっている分、敏感肌用でもトラブルが出る可能性があるからです。

出来れば事前に何度か使ってみて、問題がないことを確かめた上で使用してみてくださいね。

最後に~

便秘の時はただでさえお腹が張るのに、顎ニキビまでポツポツと発生していてはストレスの増加が止まりませんよね。

これらの改善方法は、顎ニキビと便秘解消以外にもトータルでの美容効果があるため、行って損がない万能なものです。

毎日の習慣にすればいつの間にか両者ともにスッキリ改善してくれるようになりますので、是非諦めずに試してみてはいかがでしょうか?

ヒートカッターなら『Vライントリマー』

アンダーヘア

『Vライントリマー』なら、長さが気になるアンダーヘアを少量つまんでカット。

熱によるヒートカット方式で毛先を丸くカットするから、アンダーヘアが飛び出してチクチクが気になる!ということがありません。

『シナヤカウォッシュ』は、髪の毛のトリートメントのような質感でしっとりとアンダーヘアになじみ、ふわふわで可愛いアンダーヘアのお手入れが可能です。

RECOMMEND

彼氏とキスがしたい 1

彼氏がキスしてくれなくなった時、ほとんどの女性が「キスをしてくれなくなった原因はなんだろう?」と悩むのではないでしょうか。 カップルにとってキスは愛情表現やコミュニケーションの一部として欠かせないもの ...

-ニキビ
-