アンダーヘア

陰毛を柔らかくするにはどうしていますか?

更新日:

柔らかく

アンダーヘアを柔らかくしてふわふわに保つ方法

デリケートゾーンの毛は髪の毛よりも縮れていて硬いので、ゴワゴワになりやすい性質を持っています。

特に日本人は毛が比較的黒いのでインパクトが有り、気になる方も多いのはないでしょうか。

折角綺麗な形に処理しても感触が悪く、自分やパートナーまでがっかり、ということも少なくありません。

そこで、今回はアンダーヘアを柔らかくふわふわに保つ方法についてご紹介致します。

アンダーヘアが硬くなる原因

アンダーヘアが硬くなる原因には、先天的なものと後天的なものの2つがあります。

日本人の毛質がそもそも硬い

他国の女性と比較して日本人の毛は太くて濃いという特徴があります。

そのため、アンダーヘアも硬くてゴワゴワする傾向にあります。

また、陰毛はそもそも毛質としてゴワゴワしやすい性質があるため、これが重なってゴワゴワに悩まされることが多くなります。

アンダーヘアのケア不足

トリートメントなどの処理をきちんと行わないと髪の毛のパサつきが多くなるように、アンダーヘアもしっかりとケアを行わないとゴワゴワしてしまいます。

毛の表面にはキューティクルと呼ばれる髪の毛の保護する鱗のようなタンパク質があり、これがきちんと並ぶことでサラサラな毛を作っています。

逆に毛が傷んでしまうとキューティクルはバラバラになり、硬くてゴワゴワした毛を生み出します。

毛の性質は生まれ持った性質ですのでどうしようもありませんが、アンダーヘアのケアをきちんと行えば、ゴワゴワを改善させることは可能です。

トリートメントを使用する方法でふわふわに!

男性に女性のアンダーヘアについてアンケート調査を行ったところ、“キチンと整えている”ことよりも“薄くて柔らかい”ことを希望している男性の方が多いという結果が出ています。

柔らかいアンダーヘアにするにアンダーヘア用のトリートメントを用いることはことが大切です。

洗い流すタイプと流さないタイプのものが発売されています。

洗い流すトリートメントは、デリケートゾーンをお風呂でよく洗った後に軽く乾かし、アンダーヘア用のトリートメントを摘むように塗布して3分程置き、シャワーで流すだけです。

洗い流さないタイプのトリートメントはアンダーヘアに適量を塗り馴染ませるだけすみます。お風呂上がりに使えるのでより手間がかかりません。

アンダーヘアの傷みを防止するためにも、継続的にケアすることが必要です。

注意点ですが、下手に髪の毛用のシャンプーやリンスを用いてしまうと、繊細な部分ですのでかえって傷んでしまう場合があるということです。

特に界面活性剤が配合されたものは、皮膚トラブルの原因になりますので気を付けましょう。

アンダーヘアにトリートメントを使った効果

脱毛サロンで毛を柔らかく出来るの?

脱毛サロンは脱毛だけ行う場所、というイメージがあるかもしれませんが、脱毛サロンで施術を受けることによって毛を柔らかくすることも出来ます。

脱毛サロンで抑毛効果のある光脱毛を行うと、毛の1本1本が細くなり結果柔らかくなります。光の性質が分からない場合は、スタッフの方に伺ってみましょう。

また毛の量自体を減らしてくれるサロンもありますので、利用する際には最初のカウンセリングで柔らかくしたいことを伝えるとスムーズに進みます。

脱毛サロンでアンダーヘアの施術を行う際に、光を当てる回数が多過ぎるとつるつるになってしまい不自然な状態に仕上がることもあります。必ず目指す柔らかさを正確に伝えて施術を受けましょう。

柔らかくする仕組みは髪の毛とほぼ同じですが…

アンダーヘアのケア方法は頭髪のケア方法と似ていますが、アンダーヘアの場合下着の摩擦がある分ダメージを受けやすいです。
頭髪の場合は帽子やヘッドアクセサリーを使用しなければ防げますが、下着を着けないわけにはいきません。

もし確実に短期間で柔らかくしたい場合は、締め付けない柔らかい素材の下着を着用することでキューティクルを保護出来ますので、お試し下さい。

またアンダーヘアが乾燥していたり、アルカリ性になっていたりするとゴワつきを感じることもあります。

デリケートゾーンを洗う際にアンダーヘアも一緒に洗うことになるので、ボディソープは弱酸性のものを利用して毛の質を良好に保ちましょう。

パートナーはデリケートゾーンを気にしている?

あなたは彼の変化に気づいているでしょうか・・・
パートナーや彼氏になんとなく避けられている気がする。

実は女性との行為に満足を感じている男性は20%しかいないといわれています。
10%はまあまあ、残りの7割は不満を抱いています。

それもそのほとんどが女性のデリケートゾーンに関する不満なのです。
顔でもなく、スタイルでもなく、・・・・・・アソコが原因なのです。

逆に言えばデリケートゾーンがケアされている女性は愛されやすいといえます。

意外と剛毛で目立つ日本人のアンダーヘア、
しかしトリートメントを使用してケアしている人はまだ少数です。
(欧米ではデリケートゾーンの手入れは身だしなみとして普通のことです。)

また日本人は匂いにも敏感な人種と言われています。
あなたのパートナーも例外ではないはずです。

愛されるカラダはアンダーヘアケアから。
最近愛情が薄くなったように感じるあなたも、
大好きな彼とつきあったばかりのあなたにも、

アンダーヘア専用のトリートメントを使った効果

トリートメントで柔らかく

髪の毛用トリートメントとの違いは何?と気になる方は、是非コチラの3つの効果を頭に入れておきましょう。

1.硬く縮れている毛でも柔らかく!

アンダーヘアは縮れていて硬いので、普通のヘアトリートメントが効かないこともあります。

アンダーヘア専用のトリートメントですと、たんぱく質分解酵素が含まれていることから頑固な毛並みまで整えてふわふわにすることができるのです。

2.お手入れでダメージを受けた部分を修復!

アンダーヘアは場所が場所だけに自己処理でお手入れをしている人が非常に多く、ハサミや剃刀での無造作な処理でパサパサになってしまうことも。

キューティクルが損傷を受けた状態でもしっかりとカバーして修復してくれるので、アンダーヘア専用のトリートメントを使えばずっと綺麗な状態をキープすることができるんですね。

3.デリケートゾーンのスキンケアまで!

基本的に低刺激性なので、髪の毛用のものと比べても刺激が強過ぎず皮膚トラブルを引き起こしにくい傾向にあります。

保湿力も高く、毛とお肌両方に潤いをプラスするのでその後のケアもグンと楽になること間違いなしです。

アンダーヘア専用のトリートメントを紹介します。

人と差を付けて綺麗なアンダーヘアを保つには、アンダーヘア専用のトリートメントを使用することが非常に大切です。

“専用”ということもありデリケートな部分にも対応した成分なので、安心感も高いです。

今までのケア方法に納得がいかないかたは、剃ったり抜いたりするだけではなく、毛の質自体を良くして手触りを柔らかくしてみてはいかがですか。

こちらではアンダーヘアに使えるトリートメントを、2製品ご紹介いたします。

アンダーヘアトリートメント 『シナヤカウォッシュ』

ヒートカッター

ヒートカッターでアンダーヘアを処理!使い方やオススメする理由

有名ブランド“LCラブコスメ”が開発した“シナヤカウォッシュ”は、ナチュラルハーブの香りが心地良いアンダーヘアを柔らかく整えるトリートメントです。

こちらの製品は、1~3分パックするだけでオリーブオイルやラベンダーオイル、マンダリンオレンジオイルが素早く浸透しアンダーヘアがふわふわになる優れものです。

根元から中間部分まで塗布すると自然な仕上がりに、先端まで細かく塗布すると落ち着いた印象にすることができ、自分好みのアンダーヘアをゲットすることができます。

パッケージもアンダーヘア用アイテムだとは思えないシンプルでキュートなものなので、お風呂場や寝室に置いておいても違和感がありません。

毎日使い続けても大丈夫な自然由来のトリートメントで、日本人の硬い毛質に合わせて作られている点も素敵です。

シェーバーやヒートカッターのお手入れ後に使用すると、ワンランク上のアンダーヘアに生まれ変わります。

大豆のエキスでお肌の保湿効果も抜群です。

初めての方にも手軽にアンダーヘアの処理が出来るヒートカッターとトリートメントがセットになったお得な商品です。

ヒートカッターなら『Vライントリマー』

『Vライントリマー』なら、長さが気になるアンダーヘアを少量つまんでカット。

熱によるヒートカット方式で毛先を丸くカットするから、アンダーヘアが飛び出してチクチクが気になる!ということがありません。

『シナヤカウォッシュ』は、髪の毛のトリートメントのような質感でしっとりとアンダーヘアになじみ、ふわふわで可愛いアンダーヘアのお手入れが可能です。

最後に~

アンダーヘアの手触りを1日で変えるのは難しく、長期的にケアすることで柔らかく整えることが出来ます。

トリートメントを使用する際は、髪の毛よりも更に成分に注意して合成香料や着色料などが含まれていないか確認して購入することが大切です。

毛のケアをする一方で、肌の炎症を引き起こさないように気を配ることがふわふわアンダーヘア&清潔なデリケートゾーン作りに欠かせない条件ですよ。

 アンダーヘアの処理方法を紹介しています。

アンダーヘアを柔らかくするためにどうしているか聞いてみました。

アンダーヘアって下着と密着するためか、どうしてもごわごわしてしまう傾向にあります。

見えないからいいかと放置してしまう人もいるかもしれませんが、ごわごわした毛だと肌に当たってしまってチクチクするので結構厄介ですよね。

ということで今回は「陰毛を柔らかくするためにどうしていますか?」というテーマでお話を聞いていきました。

ただ石鹸で洗っているだけではなかなか柔らかくなりません。みなさんはどんな秘策があるのか気になりませんか?

いろんな対策方法がありましたが、案外簡単な方法で柔らかくなってしまうようなのです。

アンダーヘアをきれいに保つために、まずは簡単なお手入れから始めて綺麗女子をめざしちゃいましょう!

髪の毛につけるようなトリートメントをぬるようにしています。ですがあまり塗りすぎると、肌についてしまったりすると箇所が箇所なだけあってデリケートゾーンなのでうっすらと塗るようにしています。 お風呂に入っている時にトリートメントをつけてそれからすぐに流すようにしています。残らないようにとても気をつけています。効果はそこまで絶大ではありませんが、すこし剛毛から柔らかくなっているように感じています。
私はとても剛毛で陰毛もとてもじりじりしています。一本一本の太さもあるのでとてもコンプレックスを感じています。これを少しでも和らげるために使ったのが、自分の髪の毛が一番サラサラになったコンディショナーやリンスで洗うようにしています。 普通のボディーソープだと毛がバリバリになってしまいますので、リンスを使うことをお勧めします。第二の髪の毛のようなつもりで丁寧に洗っています。
ラブコスメティックさんのアンダーヘアー用トリートメントを使用してしなやかアンダーヘアーになるよう日々心がけています。長すぎるなと言うときはヒートカッターでそろえたのち毎日のようにトリートメントを使用します。そして湯上りには皮膚も荒れないようにミルクを欠かさずつけています。あまりじめじめしていると蒸れると思うのでサラサラ系を使っています。
お風呂に入った時に、髪用のトリートメントを使用しています。 本来であれば下の毛に使用するものではありませんが、お湯で流したあとはツルツルのサラサラになるので剛毛の私でもゴワゴワが気になることは無くなりました。 ペースは髪と同じように週に一回ほど。洗い流さないタイプだとベトベトするので、お湯で流すものの方が良いと思います。
アンダーヘア専用のシャンプーとコンディショナーがあるそうです。グラビアアイドルやセクシーアイドルなどはそれを利用しているそうですが、結構なお値段。ただボディーソープで体を洗うだけでなく、普段髪の毛に使用しているコンディショナーを最後に塗るだけで、だいぶふわりとなると雑誌で読みました。興味本意で試しでみると、本当に柔らかくなりました。しかし量が多いと、下着に収まらないかもしれません。
私は陰毛を柔らかくするため、洗う時にノンシリコンシャンプーを使っています。普段髪の毛にノンシリコンシャンプーを使っているのですが、ごわごわと硬かった髪質がさらさらと柔らかい髪質に変化しました。髪質変わるのであれば陰毛も変わるのではないかと考えたことがノンシリコンシャンプーを陰毛に使ってみようと思ったきっかけです。
私はかなり剛毛な方なのでこれについて悩んだことがありました。お金は掛けたくないので簡単に出来て良い方法ははさみで毛を減らしてから、お風呂でコンディショナーを浸けることです。髪の毛と同じなので柔らかくなり良い香りがして一石二鳥かと思います。
濃い
濃いアンダーヘアを薄くする方法

アンダーヘアが濃い人に向けての原因と対処法 “アンダーヘアが濃い”ことは、なかなか他人に相談できない ...

シェーバーや、カミソリでアンダーヘアを処理すると、どうしても陰毛の毛先が尖ってチクチクしてしまっていました。そんなときにアンダーヘア用トリートメントを使ってみると、陰毛を柔らかくしなやかになるのでよかったです。おすすめできるのはLCブランドのシナヤカウォッシュでした。それがわたしにとってあっていて一番使いやすかったです。
専用のヒートカッターで整えても、下着からはみ出してしまうアンダーヘアに悩み、専用のトリートメントを通販で購入し使用しました。始め数日は変化が分かりませんでしたが、3週間ほど続けると、薄手の下着をつけても毛が飛び出ることがなくなり、やわらかくフワフワした印象に変わりました。カット直後は特に飛び出しやすいので、念入りにトリートメントをして、下着姿にも自信を持てるようになりました。
私が使っているのはシークレットレディさらふわです。他のも使ったことがありますが、効果があるのは最初だけで1日も持たないものでした。このシークレットレディはヘアのしっとり感が長続きして、使っていくうちにヘアのゴワッとしたうねりみたいなものも軽減してきた感じがします。特にカミソリで処理した後のチクチク感がなくなって痒みがなくなりました。
アンダーヘア用トリートメントを使うきっかけは、匂い!でした。実際使ってみると、かなりよい匂いで、愛用しています。なんとなくデリケートゾーンは、夏場、生理中などは、女性なら気になっちゃいますが、使用を始めてからは、気にならなくなりました。香りも何種類かでていて選べるし、私は2種類を気分によって変えて使用しています。本当、一度は試して欲しいです。
アンダーヘアのゴワつきが気になり、アンダーヘア用のトリートメントを使用しました。洗い流すタイプのトリートメントは使用した当日はさらさらですが、翌日のお昼頃にはゴワゴワになってしまいました。洗い流すトリートメントと洗い流さないタイプのトリートメントを併用すると見違えるほど毛質が変わりました。効果も倍になり、翌日の夜までサラサラを保ってくれます。
アンダーヘアの長さが気になる
アンダーヘアの長さや形はどれくらい?

アンダーヘアの長さが気になる人へ アンダーヘアのお手入れについては女性にとってデリケートな話で、参考 ...

読んでもらいたい記事

349,223view
アンダーヘアの長さが気になる

アンダーヘアの長さが気になる人へ アンダーヘアのお手入れについては女性にとってデリケートな話で、参考 ...

132,770view

ヒートカッターとは、熱で毛を焼き切ることで毛先を丸くしてくれるアンダーヘア用のカッターです。 ハサミ ...

76,912view
除毛クリーム

剃らずに溶かす!除毛クリームを使ったアンダーヘアの処理 自宅でアンダーヘアの処理をする時に、時間をか ...

-アンダーヘア
-