黒ずみ

VIOの対策にはグリチルリチン酸2K入りのものを使ってますか?

更新日:

VIOの黒ずみ対策

グリチルリチン酸2Kで得られる効果

陰部の黒ずみを解消するためには、美白成分はとても重要です。

それともう一つ、欠かすことのできない成分が「グリチルリチン酸2K」です。

グリチルリチン酸2Kは、肌荒れを抑えて美白をサポートする役割を持ちます。

黒ずみと言うのは、何らかの肌トラブルが起きている状態ですから、抗炎症作用の働きで正常な肌へ整えると、より美白成分を浸透させることができます。

グリチルリチン酸2Kのメリット

高い抗菌作用力でアレルギー疾患薬に用いられる場合もあります。

そのため、敏感肌やアトピー肌にも刺激を与えず使用することができます。

化粧品では、美容液や化粧水に多く配合され、陰部専用のクリームにも、グリチルリチン酸2Kが含まれています。

最近では、頭皮環境を改善する目的で育毛剤にも使用されるようになりました。

  • 子どもに使用できる
  • 敏感肌向き
  • 植物系で副作用が少ない
  • ステロイド剤に近い抗炎症作用力(ステロイド剤ではない)

グリチルリチン酸2Kデメリット

外用薬は問題ありませんが、服用する場合は注意が必要です。基準値を超えると、頭痛や炎症悪化など、副作用が強く見られることがあります。

医師の処方通りに使用すれば、よほどのことがない限り重症化することはありませんので、用法用量をしっかり守るようにしましょう。

このように、グリチルリチン酸2Kに関しては、非常にデメリットが少ない成分であることが分かります。

・服用には向かない(副作用症例あり)

症状/頭痛・炎症悪化・低カリウム症

グリチルリチン酸2Kを配合した陰部専用クリームを紹介

陰部の黒ずみを解消したいなら、単純に黒ずみにアプローチできればよいのではなく、美白成分+グリチルリチン酸2Kが配合されている商品を選びましょう。

肌の炎症を抑えながら、より美白成分の浸透率を高めてくれる商品を挙げてみました。

・イビサクリーム
美白成分のトラネキサム酸とサポートするグリチルリチン酸2Kを配合。サロン発祥なので、陰部の黒ずみに効果的な成分がギッシリ詰め込まれています。国内工場製造なので安心して使用できます。

・ヴィエルホワイト
黒ずみケア商品にしては珍しい美容液タイプです。美白成分とグリチルリチン酸2Kを主成分とし、メラニンを抑えながら臭いも解消してくれます。

・アットベリー
アットベリーは、内側と外側から同時にケアするトリプルサンド方式の独自開発に成功しました。グリチルリチン酸2Kを含めた5種類の有効成分をナノ化することで、さらに浸透力をアップさせています。

まとめ

クリームタイプやジェルタイプなど様々な商品が販売されています。

それぞれ、成分表示をよく確認のうえ購入するようにしてください。

次のページへ >

読んでもらいたい記事

363,279view
アンダーヘアの長さが気になる

アンダーヘアの長さが気になる人へ アンダーヘアのお手入れについては女性にとってデリケートな話で、参考にするものも少なく悩 ...

135,491view

ヒートカッターとは、熱で毛を焼き切ることで毛先を丸くしてくれるアンダーヘア用のカッターです。 ハサミでカットした場合は、 ...

77,525view
除毛クリーム

剃らずに溶かす!除毛クリームを使ったアンダーヘアの処理 自宅でアンダーヘアの処理をする時に、時間をかけて毛抜きで抜くこと ...

-黒ずみ
-