ネイル

爪の根元が伸びてきたら!ジェルネイルのお直し「フィルイン」の方法

更新日:

ネイルのお直し

ジェルネイルを付けている1回の期間って長いですよね。当然、爪の根元も伸びてきます。色が剥げている部分が、徐々に広くなってきたら、折角の可愛いジェルネイルも魅力半減です!

そんな時には「フィルイン(リフィル)」し、ネイルをお直しすることで、元のジェルネイルを楽しめますよ!!

今回は、ジェルネイルの「フィルインの方法」について、ご紹介したいと思います。

フィルイン(リフィル)って何?

フィルインは、冒頭でも言いましたが、爪が伸びてきて、爪の根元にジェルが付いていない部分が広くなってきたら(自爪が見える)お直しする方法のことを言います。

目安としては、ジェルネイルを施してから2~3週間程度です。根元が浮いてきたな!伸びている部分にジェルがついてなくて変だな!と思ったタイミングで直しましょう。

フィルインの方法

必要な用具用材

  • 消毒用エタノール
  • ジェルクリーナー(エタノールで代用可)
  • キッチンペーパー
  • (プレプライマー)
  • プッシャー
  • キューティクルニッパー
  • ファイル(120~150G程度)
  • ネイルブラシ
  • ベースジェル
  • カラージェル(必要に応じて)
  • トップジェル

フィルインの方法

① 手や爪をエタノールで消毒

手洗いして乾かした後、手や爪についている水分と油分をエタノールで十分落としましょう。

② ニッパーで切る

ジェルネイルがリフトしている部分があれば、カットします。少しでもリフトしている部分がある場合は、ギリギリまで切りましょう。

③ 甘皮の処理

今度は新しく生えた爪の根元を手入れしていきます。
プッシャーで甘皮を押し上げた後、キューティクルニッパーでカットしましょう。

④ サンディング

ファイルでトップジェルを削っていきます。自爪とジェルの段差がなくなるようにしましょう。ネイルに厚みがあると手入れしにくいので目安は、カラージェルがむき出しになるくらいまで削りましょう。
次にダスト(粉)を取り除きます。特に、爪の内側に入り込んだダストまでしっかり取りましょう。ネイルブラシで払った後に、さらにキッチンペーパーなどにクリーナー(エタノール)を含ませて綺麗に拭き取りましょう。

⑤ ジェルを塗布し、硬化する

(プレプライマーを塗ってから)、爪の根元にベースジェルを塗っていきます。根元にたっぷりつくような感じで塗るのがコツです。そして、硬化します。次にカラージェルを塗ります。こちらも根元にたっぷり塗って硬化しましょう。最後にトップジェルを塗り硬化。この工程は、普段のジェルネイルと一緒ですね。

⑥ 未硬化ジェルの拭き取り
クリーナーで未硬化ジェルを拭き取って終了です。

フィルインの気を付けたいポイント

  • 根元の自爪とネイルとの境目は、少し削り残すくらいが良い。
  • ジェルは、根元にたっぷり目につける。

ヒートカッターなら『Vライントリマー』

アンダーヘア

『Vライントリマー』なら、長さが気になるアンダーヘアを少量つまんでカット。

熱によるヒートカット方式で毛先を丸くカットするから、アンダーヘアが飛び出してチクチクが気になる!ということがありません。

『シナヤカウォッシュ』は、髪の毛のトリートメントのような質感でしっとりとアンダーヘアになじみ、ふわふわで可愛いアンダーヘアのお手入れが可能です。

RECOMMEND

彼氏とキスがしたい 1

彼氏がキスしてくれなくなった時、ほとんどの女性が「キスをしてくれなくなった原因はなんだろう?」と悩むのではないでしょうか。 カップルにとってキスは愛情表現やコミュニケーションの一部として欠かせないもの ...

-ネイル
-,