黒ずみ

デリケートゾーンの黒ずみ治療ってどれくらい通院するの?

更新日:

黒ずみの治療

クリニックの黒ずみ解消法

陰部に限らず体にできる黒ずみは女性の悩みの種です。専用のクリームでケアをすることは大切なのですが、効果が現われづらいというのも本音です。

そうなると、やはりレーザー治療に頼るしか黒ずみを解決する方法はありません。レーザー治療は、短期間で陰部の黒ずみを除去できるので、最終手段として考えておくのがベスト。

まずは、レーザー治療にかかる費用や期間など、事前に把握しておきましょう。

レーザー治療

黒ずみの原因であるメラニンを元から除去することで、肌本来の色へ近づけます。

クリームは不要なメラニンを排出して、新たなメラニンを抑えるという作用を持ちますが、レーザー治療は、メラニンごと削り取るような形でおこないます。

1レーザートーニング

レーザートーニングは、黒ずみをレーザー治療で解消する場合の一般的な方法です。シミや肝斑、タトゥー除去に用いられることもあり、皮膚の細胞にかかる負担を減らし、弱い出力で均等に照射をあてられるのが特徴です。

期間:2~3カ月
回数:5回~
費用:10,000円~

2インティマレーザー

黒ずみ除去法の中では、一番効果が高いと言われている、インティマレーザーです。

1回の施術で効果を実感された人もいるくらいなので、即効性は抜群です。

レーザートーニングとの違いは、より深い位置でメラニン色素を破壊できること。

特に、Iラインの黒ずみに用いられる治療法です。

期間:即日~3ヶ月
回数:1~3回
費用:100,000円~

レーザー治療をしても黒ずみは再発する

レーザー治療で黒ずみを解消できたとしても、何もケアをしなければ、黒ずみは増えていきます。

レーザー治療というのは、黒ずみ削り取ることで一時的に陰部をキレイに見せることはできますが、メラニンが発生する仕組みを絶つわけではないので、治療後もケアを続ける必要があります。

よく耳にする陰部専用ケア商品は、黒ずみを解消する目的で販売されていますが、実はその商品こそが陰部の黒ずみ予防に最適です。

どれを購入したら良いかわからないと言う人は、まずは美白成分が配合されていることと、浸透性を考えてクリームタイプを使用しましょう。

ハバラビやイビサクリームは、口コミで人気が高い商品です。ぜひ試してください。

まとめ

高額なレーザー治療は、黒ずみが改善できなかった場合の最終手段としておすすめです。

中には、施術を受けた当日に効果を満足されている女性もいますので、かなり期待はできるはずです。

治療後は、毎日ケアを忘れずにおこなってくださいね。

次のページへ >

読んでもらいたい記事

336,498view
アンダーヘアの長さが気になる

アンダーヘアの長さが気になる人へ アンダーヘアのお手入れについては女性にとってデリケートな話で、参考 ...

130,534view

ヒートカッターとは、熱で毛を焼き切ることで毛先を丸くしてくれるアンダーヘア用のカッターです。 ハサミ ...

76,411view
除毛クリーム

剃らずに溶かす!除毛クリームを使ったアンダーヘアの処理 自宅でアンダーヘアの処理をする時に、時間をか ...

-黒ずみ
-

Copyright© ヒートカッターでアンダーヘアの長さを整える! , 2018 All Rights Reserved.