アンダーヘア

サロンでのVIO脱毛の時にブラジリアンワックスで毛の処理NG知ってた?

更新日:

サロンでの脱毛

VIO脱毛の事前処理

脱毛サロンでVIO脱毛する前は、自己処理をするのが基本です。これは、伸びたムダ毛が光脱毛の照射で火傷を起こさないように防止するためでもあります。

ムダ毛を全体的に剃り、ある程度スッキリさせておくことが理想。この処理を忘れてサロンへ行くと脱毛を先延ばしされて、さらに期間が長くなってしまう場合があります。

「シェービング」を行ってくれるサロンもありますが、事前処理のシェービングは受け付けていないサロンが多いので気を付けなければなりません。

また、事前処理がキレイにされていない場合でも、有料で剃り残しをシェービングされる場合もあります。

カミソリなどで処理する場合、剃り残しがないようにキレイに処理出来ない場合もありますし、傷つけてしまうと脱毛サロンで脱毛出来なくなってしまいます。

なので、ブラジリアンワックスなら簡単だし、キレイに処理できるのでは?と思って、処理したがる方もいると思います。

ブラジリアンワックスがNGな理由は?

事前処理を簡単に出来る方法として、カミソリや脱毛クリーム、ブラジリアンワックスなどが挙げられますが、実はどれも不可です。

特にブラジリアンワックスは、皮膚を引っ張り毛根から毛を抜いてしまうため、照射を当てても十分な脱毛効果が得られないんですね。

では、事前処理のムダ毛処理アイテムに何が向いているか?というと、「電気シェーバー」が一番安心だと言われています。

電気シェーバーは、毛根を残した状態で皮膚を傷つけずにムダ毛が処理出来るため、脱毛効果を下げることなく、スムーズに脱毛することが出来ます。

あると便利なもの

  • 電気シェーバー
  • ハサミ
  • 保湿剤

ブラジリアンワックス脱毛の落とし穴

塗って剥がして脱毛出来ることから、ブラジリアンワックス脱毛を好んで使用している女性もいます。しかし、肌への負担を考えるとカミソリとほとんど変わらないという声もあります。

いくら肌に優しい成分とはいえ、ムダ毛と同時に皮膚を引っ張りあげる行為は赤みや肌荒れの原因になります。

バラエティー番組で胸毛やすね毛をガムテープで処理する姿を見たことはありませんか?ブラジリアンワックスでの脱毛はそれと同じような感覚になります。

ですから、痛みも伴いますし、デリケートゾーンは複雑な形をしているため引っ張る角度やコツも必要になります。

ブラジリアンワックス脱毛はVIO以外で

ブラジリアンワックス脱毛をする時には、部位を考えて行うようにしましょう。VIO脱毛前は毛根や肌に負担がかかりすぎてしまうためデリケートゾーンの使用は避けた方が良いです。

ワキや腕、指毛などに使用している方が多く、専用シートを剥がす時のコツは、物を剥がす原理と一緒で、毛の生えている方向とは逆に剥がすことで一気にムダ毛処理が出来るそうです。

途中で剥がすのを止めたり、ゆっくり剥がしてしまうと余計に肌に負担がかかり、ムダ毛の処理残しが多くなるようです。

サロンでのVIO脱毛の時にブラジリアンワックスで毛の処理NG知ってた?

脱毛サロンで毛を処理する前日、事前脱毛して行かなければなりません。

剃り残しが少しでもあると、シェービングの追加料金を取られることもあり、それが何回も続くとかなりの高額になってしまいます。

ブラジリアンワックスで脱毛すれば、ツルンとした仕上がりになるんだろうなと思った方も多いと思いますが、ブラジリアンワックス後では、光脱毛やレーザー脱毛の効果が得られないんですね。

なので、脱毛サロンで脱毛経験者に、サロンで事前にその説明を受けたことがあるか?やブラジリアンワックス後にサロンでVIO脱毛したことがあるか?を聞いてみました。

今までに3つのサロンでVIOいずれかを含む脱毛を経験しましたが、ブラジリアンワックスでの処理が駄目だというのは知りませんでした。また、サロンからの注意なども私が通っていた際には特にありませんでした。そのため理由も知りません。ただ、私が通っていた脱毛サロンでは、やはりキレイに剃れていないと施術をしてくれないということもあり、毎回事前の自己処理は悩む点でしたので、同じように悩む方は多いのではないかと思います。

VIO脱毛時にブラジリアンワックスを使ってはいけないことを知りませんでした。剃り残しがあると追加料金になるので、キレイに剃った方が良いと思っていました。また、契約時にブラジリアンワックスでの事前処理について注意事項として説明は受けませんでした。
一般的に脱毛とは、レーザー脱毛や光脱毛が有名です。レーザー脱毛は医療機関で施術をするので、各医療機関ごとで対応が違うと思いますが、光脱毛は一般的に毛根に光を当てて行くタイプです。この光が色素に対して、熱反応のようなものが出てしまうため、ほくろや毛などは隠したり処理したりしなければなりません。 一方、ブラジリアンワックスは所謂ワックス脱毛のひとつなので、ワックスを塗ってシートを貼って、シートを引っ張ると同時に毛を抜き取る形になります。なので、毛根から抜けてしまうからダメなんだと思いました。
サロンでVIO脱毛時にダメなのは、「激しい運動ときつめの下着の着用」と言われました。そのため、ガードルは数日間履いてはダメです。その他は、「熱がこもると痛みが出る可能性があるので、VIO脱毛時は入浴禁止でシャワーのみ可能」です。それ以外は何も言われなかったので、ブラジリアンワックスの件は知りませんでした。
ブラジリアンワックスで処理することで、毛根の発育サイクルを乱してしまうと言う説明をサロンで脱毛を受ける前に注意事項で説明されました。サロンで脱毛している間は、基本的に「毛を抜く」行為が駄目だと言う説明も受けていました。
私はサロンで、毛周期の話の中でレーザー脱毛などは成長期の毛に反応するという話だったので、ブラジリアンワックスのような毛を抜く行為そのものは毛周期のサイクルを乱してしまうために、サロン脱毛中は「ご遠慮願いします」と言われたのを覚えています。
サロンでのVIO脱毛の時にブラジリアンワックスで事前処理してはいけないことを知っていました。他の部位の脱毛時に「毛を抜くと毛が生える周期が乱れるからNG」と聞いていたからです。
私は子どもが生まれる前にサロンに都度払い制で毎月契約して通っていましたが、どのサロンでもブラジリアンワックスが駄目だという説明は受けませんでした。ただ、どのサロンでも「剃ってきてください」という説明だったので、ブラジリアンワックスで処理するという選択肢は頭にありませんでした。
ブラジリアンワックスが駄目な理由は教えてもらえませんでしたが、以前サロンの説明で「照射される光は黒いものに反応する」と聞いたことがあるので、ブラジリアンワックスのような毛根から毛を抜いてしまう事前処理だと反応するものがなくなってしまうんだと思いました。
実際に今通っているサロンで説明されて初めて知りました。ブラジリアンワックス自体もきいたことがなかったのですが、抜いて処理した毛はサロンの光脱毛効果を損なうのでブラジリアンワックスした後はサロンでの施術が出来ないと言う説明を受けました。

ヒートカッターなら『Vライントリマー』

『Vライントリマー』なら、長さが気になるアンダーヘアを少量つまんでカット。

熱によるヒートカット方式で毛先を丸くカットするから、アンダーヘアが飛び出してチクチクが気になる!ということがありません。

『シナヤカウォッシュ』は、髪の毛のトリートメントのような質感でしっとりとアンダーヘアになじみ、ふわふわで可愛いアンダーヘアのお手入れが可能です。

読んでもらいたい記事

アンダーヘアの長さが気になる 1

アンダーヘアの長さが気になる人へ アンダーヘアのお手入れについては女性にとってデリケートな話で、参考にするものも少なく悩 ...

ヒートカッターは使えるアイテム 2

アンダーヘア処理にヒートカッター ヒートカッターとは、熱で毛を焼き切ることで、毛の先端を丸くしてくれるアンダーヘア用のカ ...

除毛クリーム 3

剃らずに溶かす!除毛クリームを使ったアンダーヘアの処理 自宅でアンダーヘアの処理をする時に、時間をかけて毛抜きで抜くこと ...

-アンダーヘア
-,