アンダーヘア

サロンでのVIO脱毛の時にブラジリアンワックスで毛の処理NG知ってた?

更新日:

サロンでの脱毛

VIO脱毛前処理

VIO脱毛をする前は、自己処理をするのが基本です。これは伸びたムダ毛が光脱毛の照射で火傷を起こさないように防止するためでもあります。

ムダ毛を全体的に剃り、ある程度スッキリさせておくことが理想。この処理を忘れてサロンへ行くと、脱毛を先延ばしされて、さらに期間が長くなる場合もあります。

シェービングをおこなっているサロンもありますが、事前処理のシェービングは受け付けていないサロンが多いので、気を付けなければいけません。

ワックス脱毛がNGな理由

そこで重要なのが、事前処理の方法です。簡単にできる方法としてカミソリ・脱毛クリーム・ワックスなどが挙げられますが、実はどれも不可。

特にワックスは、皮膚を引っ張り毛根から毛を抜いてしまうため、照射をあてても十分な脱毛効果がいき渡らないのです。

では、脱毛前はどんな方法が向いているかというと、電気シェーバーが一番安心と言われています。

電気シェーバーは、毛根を残した状態で皮膚を傷つけずにムダ毛を処理できるため、脱毛効果を下げることなくスムーズに脱毛することができます。

【あると便利なもの】

  • 電気シェーバー
  • ハサミ
  • 保湿剤

ワックス脱毛の落とし穴

塗って剥がして脱毛できることから、ワックス脱毛を好んで使用している女性もいます。しかし、肌への負担を考えると、カミソリとほとんど変わらないという声もあります。

いくら肌に優しい成分とはいえ、ムダ毛と同時に皮膚を引っ張り上げる行為は、赤みや肌荒れの原因になります。

バラエティー番組で、胸毛やすね毛をガムテープで処理する姿を見たことはありませんか?ワックス脱毛はそれと同じような感覚です。

ですから、痛みも伴いますしVIOは複雑な形をしているため引っ張る角度やコツも必要になります。

これにより、ワックス脱毛は自己処理方法としてはあまり現実的ではないという意見もあるくらいなのです。

ワックス脱毛はVIO以外で

ワックス脱毛する時は、部位を考えておこないましょう。VIO脱毛前は毛根や肌に負担がかかりすぎてしまうため陰部の使用は避けた方が無難です。

ワキや腕、指の毛などに使用している方が多く、コツさえ掴めば意外と簡単なのだとか。物を剥がす原理と一緒で、ワックスを剥がす時は毛の生えている方向とは逆に剥がすことで、一気にムダ毛処理ができるのだとか。

途中で剥がすことを止めたり、ゆっくり剥がしてしまうと余計に肌に負担がかかりムダ毛の処理残しが多くなるようです。

是非参考にしてください。

まとめ

VIOの事前処理は電気シェーバーが基本です。

毛抜き・カミソリ・脱毛クリーム・ワックスは、脱毛効果や肌への影響を考えて控えるようにしてください。

次のページへ >

読んでもらいたい記事

386,955view
アンダーヘアの長さが気になる

アンダーヘアの長さが気になる人へ アンダーヘアのお手入れについては女性にとってデリケートな話で、参考にするものも少なく悩 ...

139,819view

ヒートカッターとは、熱で毛を焼き切ることで毛先を丸くしてくれるアンダーヘア用のカッターです。 ハサミでカットした場合は、 ...

78,396view
除毛クリーム

剃らずに溶かす!除毛クリームを使ったアンダーヘアの処理 自宅でアンダーヘアの処理をする時に、時間をかけて毛抜きで抜くこと ...

-アンダーヘア