トラブル

陰部の痒みにフェミニーナ軟膏使ったことありますか?効果は?

更新日:

陰部の痒みにフェミニーナ軟膏

フェミニーナ軟膏の使い方

女性の陰部は、トラブルがつきもの。さらに自己処理をする回数が多い分、肌の表面が傷つきやすい部分でもあります。

病院へ行くのは恥ずかしいし、そこまで悪化しているわけでもない。そんな時はフェミニーナ軟膏がとても役に立ちます。

フェミニーナ軟膏は、残念ながら陰部にかかわるどんな症状でも治まる治療薬ではありませんが、一般的な女性の陰部トラブルにはかなり重宝します。まずは、一般的な使い方から見ていきましょう。

陰部の蒸れが原因で起こるかぶれ

陰部は通気性が悪いので、特に生理中や暖かい夏場は蒸れやすくなります。一度痒みが生じると、そのまま痒みが治まらず掻きむしってしまいがちに。

一般的な軟膏は、敏感な陰部には不向きなのでフェミニーナ軟膏を塗ると良いでしょう。フェミニーナ軟膏は、陰部専用に作られていますが陰部の痒みだけでなく虫にさされた時の痒みも鎮めてくれます。

おりものによる痒み

女性は、おりものの過剰分泌によってかぶれが起こる場合があります。おりものシートを細目に交換したとしても陰部の擦れや雑菌の繁殖から痒みが発生することも。

毎日、体を洗っているにもかかわらず痒みが続き、かぶれが悪化する場合は陰部専用の軟膏を使用しましょう。

おりものによる痒みやかぶれ程度なら、フェミニーナ軟膏で十分症状が改善される場合があります。

むやみに使用するのは返って逆効果

フェミニーナ軟膏は、陰部の痒みやかぶれを鎮める大変便利な治療薬ですが、陰部にこれといって症状もない正常な状態で使用するのは禁止です。

フェミニーナ軟膏には、殺菌成分が配合されているため膣内を正常に保つ常在菌まで殺してしまうことに。

常在菌を失うと、カンジダ症(真菌)を発症する率が高まるため、使用するタイミングや症状には注意が必要です。

性病の痒みには効かない

陰部の痒みが発生すると、つい手に取ってしまいがちなフェミニーナ軟膏ですが、トリコモナス・クラミジア・コンジローマなど、いわゆる性病と言われる症状には効果を示さない場合があります。

さらに、これらの痒みは治療をしても再発するケースが高く、フェミニーナ軟膏では完治することはできません。

6日経っても痒みが改善されない場合は、性病の可能性も考えられるため産婦人科系を受診するようにしてください。

まとめ
フェミニーナ軟膏は、陰部の痒みやかぶれに効果を示しますが、一時的に痒みを鎮める治療薬です。

6日経っても痒みや異常が続く場合は、迷わず産婦人科系を受診してください。

デリケートゾーンのトラブルには“フェミニーナ軟膏”効果を聞いてみました。

女性ならば「フェミニーナ軟膏」という外用薬は、みなさん知っているのではないでしょうか?

フェミニーナ軟膏は「痒い!」という時や「痛み」「腫れ」など様々なトラブルを解決する効果があります。

デリケートゾーンのトラブル解消に購入する方が多いのであまり知られていませんが、実は、“虫刺され”にも使える薬なんですよね。

使い心地は低刺激ですが、すぅーっと少しだけ爽やかな感じがします。

掻き過ぎて傷が出来ていると少しだけ滲みることもありますが、激痛になることはありません。しばらくするとじんわりと痒みが収まってくるんですね。

フェミニーナ軟膏を実際に使ったことがある方にどれくらいで効果があったか?を聞いてみました。

使ったことあります。
猛烈に陰部が痒くなり、おりものもたくさん出ていたとき、フェミニーナ軟膏を使用しました。
とても塗りやすく、3~4回目で自然と痒みがなくなりました。
おりものも自然と治まりました。これから先も、痒みが出たら使用します。
二人目を出産して、実家に一ヶ月滞在後自宅に戻り産後2~3ヶ月ごろに陰部の痒みで、フェミニーナ軟骨を塗りました。
夜中の授乳や、上の子のことや家事でなんとなくイライラしがちだったのだと思います。痒みで下着の上からかいてしまいそこから出血。軟骨は、主人に買ってきてもらい塗ると2~3日でよくなりました。清潔にしておくことが一番だとわかっていましたが、自分のことは二の次になってしまいがち。塗る前にシャワーでよく洗ってから軟骨を塗り、その後は何度か痒くなりそうな時に早めに塗り完治しました。ぶり返すことなく今に至っています。
生理が近いとデリケートゾーンが痒くなることが何度かあります。そのときに病院に行くのも恥ずかしかったのでドラッグストアで、フェミニーナ軟膏を購入しました。早速使ってみましたが、サッとぬれて痒みもおさまりました。1日2、3回ぬっていました。1度購入すると長く持つので良かったです。
今から25年ほど前に使ったことがあります。
軟らかい軟膏で塗りやすく、効果もありました。しかし、暫くして痒みが再発。
粘り強く塗り続けていましたが全く治りませんでした。更に、副作用だったのか体にボツボツが!皮膚科に行き、「陰部に痒みが出て薬を塗っていたが全く治らず、暫くしたらボツボツが出始めた」と話したら、先ず、「2週間塗っても治らなかったら、その薬は効果がない」と言われました。
アンダーヘアの処理をしたあと、どうしてもおまたがかゆくて我慢できませんでした。おそらく毛先がチクチクしていて皮膚に当たっていたのだと思うのですがそんな理由で病院に行くのが恥ずかしくて躊躇していたところフェミニーナ軟膏のことを知りました。夜に塗ったところ翌朝にはかゆくなくなっていました。
陰部のかゆみがひどかったのでフェミニーナ軟膏を一度使用しました。一時的な効果はありますが、すぐにまたかゆみが出たので結局、婦人科へ行き膣洗浄とお薬を処方してもらいました。個人差があると思いますが、私には合わなかったです。
生理時、ナプキン使用時のかぶれ痒みで使用しています。その都度使用する為、私にとって凄く効果があると思いますが、使い慣れてくると痒みが生理時以外でも増えている気がして、時々違う薬を使用することもあります。
ナプキンなどで陰部がかぶれ、痒みが出てくるとフェミニーナ軟膏を使用します。
スーッと爽快感がある分、掻き傷があるとしみてしまいますが即効性はあり長期に渡って陰部の皮膚トラブルには使用しています。必ずトイレに常備薬として置いてあります。
生理前後に痒みが出るのでフェミニーナ軟膏を使ってみました。白い軟膏で臭いはなく、塗りやすくてよくのびますが、効き目はいまいちといったところです。痒みはおさまらなかったです。べたつきもあるので、おりものシートはつけていました。下着に色移りする等の心配はないのですが、つけば不快感があります。
陰部が痒くて仕方がなくて、でも病院に行くのは恥ずかしくて、フェミニーナ軟膏を使いました。塗ってみたものの、すぐに痒みがなくなると言うわけではありませんでした。でも軟膏を3分の2程度使った頃には、痒みはなくなり、それ以降は使用せずに済んでいます。手軽だし、病院に行く前の第一段階として使ってみて、それでも良くならなければ病院に行くと言う目安に使用出来たので良かったです。

読んでもらいたい記事

386,955view
アンダーヘアの長さが気になる

アンダーヘアの長さが気になる人へ アンダーヘアのお手入れについては女性にとってデリケートな話で、参考にするものも少なく悩 ...

139,819view

ヒートカッターとは、熱で毛を焼き切ることで毛先を丸くしてくれるアンダーヘア用のカッターです。 ハサミでカットした場合は、 ...

78,396view
除毛クリーム

剃らずに溶かす!除毛クリームを使ったアンダーヘアの処理 自宅でアンダーヘアの処理をする時に、時間をかけて毛抜きで抜くこと ...

-トラブル
-