かゆみ

デリケートゾーンが乾燥して痒いときにはワセリンが効果あり!

更新日:

デリケートゾーンにワセリン

白ワセリンは乾燥に効果絶大!

皮膚科で処方されるほど、安全性が高く、皮膚表面を保護する力が高いです。軟膏治療とは異なり、皮膚再生を促す効能はありませんが、あかぎれや乾燥による粉ふきなどは、ワセリン一つで十分に対処することが出来ます。

そんな万能薬のワセリンですが、乾燥から起こるデリケートゾーンの痒みに使用しても大丈夫なものでしょうか?

白ワセリンを調べて行くと、意外と多くの女性がデリケートゾーンに使用していることがわかります。ただ1つ注意点があるので、それには気を付けて使いましょう。

白ワセリンの効果って?

白ワセリンの使い方次第では、3つの効果が期待出来ますよ。

① 乾燥を防ぐ
デリケートゾーンを含む身体全体の乾燥対策に有効です。

② 乾燥から起こる痒みを鎮める
乾燥を改善することで痒みを抑えることが出来ます。

③ 毛のチクチク感や下着の摩擦を抑える
白ワセリンによって肌や毛がコーティングされて、クッション代わりになりチクチク感や摩擦を防ぐことが出来ます。

白ワセリンをデリケートゾーンに使用出来る場合は?

赤ちゃんの皮膚にも使用出来るほど安全な白ワセリンですが、どんな症状でも改善できるわけではありません。

乾燥から起こる痒みの場合には効果がありますが、性病や感染症から起こる痒みには全く効果がありません。

また、オリモノや下腹部などの異常がある場合には使用してはいけません。

白ワセリン 陰部に使用した場合の効能 改善法
乾燥の痒み 白ワセリン・保湿剤
黒ずみ × 美白クリーム
× 軟膏
ニキビ × 洗顔・軟膏

 

白ワセリンをデリケートゾーンに使用する際の注意点

白ワセリンをデリケートゾーンに使用する際は、性器周辺や肛門付近の粘膜で覆われている部分は避けるように使用してください。皮膚が薄く傷が付きやすい部分です。

塗り方としては、少量の白ワセリンを指に乗せて、気になる乾燥部位に薄く肌にポンポンと乗せるように馴染ませましょう。白ワセリンは伸びが良いので、少量で十分ですよ。

ヒートカッターなら『Vライントリマー』

『Vライントリマー』なら、長さが気になるアンダーヘアを少量つまんでカット。

熱によるヒートカット方式で毛先を丸くカットするから、アンダーヘアが飛び出してチクチクが気になる!ということがありません。

『シナヤカウォッシュ』は、髪の毛のトリートメントのような質感でしっとりとアンダーヘアになじみ、ふわふわで可愛いアンダーヘアのお手入れが可能です。

読んでもらいたい記事

アンダーヘアの長さが気になる 1

アンダーヘアの長さが気になる人へ アンダーヘアのお手入れについては女性にとってデリケートな話で、参考にするものも少なく悩 ...

ヒートカッターは使えるアイテム 2

アンダーヘア処理にヒートカッター ヒートカッターとは、熱で毛を焼き切ることで、毛の先端を丸くしてくれるアンダーヘア用のカ ...

除毛クリーム 3

剃らずに溶かす!除毛クリームを使ったアンダーヘアの処理 自宅でアンダーヘアの処理をする時に、時間をかけて毛抜きで抜くこと ...

-かゆみ
-,