ニキビ

顎にできる赤ニキビの原因と治し方

更新日:

ニキビの中でも炎症が強く出ている状態のものが、“赤ニキビ”です。

進行度合いによっては痒みや痛みを伴う方もいらっしゃるので、ただ見栄えの問題だけではない点も皆さんを悩ませてしまいます。

また白ニキビと赤ニキビが顎に混在しているケースも多く、そのような状態を改善するにはどのように対処すればいいのか、中々判断が難しいですよね。

そこで、コチラでは顎に“赤ニキビ”が出来てしまった場合どのような改善方法があるのか?原因から詳しくまとめてみました!

顎に赤ニキビが出来る仕組みは?

赤ニキビは炎症を起こしたニキビのことなのですが、その“炎症”についてまず知っておきましょう。

毛穴の深い場所には、皮脂を分泌する“脂腺”という部分があります。

その部分に“皮脂アクネ菌”という細菌が増えますと、脂肪を分解する酵素が働いて炎症を拡大させてしまい、“遊離脂肪酸”として分解された皮脂が皮膚中で腫れて“赤ニキビ”となってしまうのです。

その後“MMP”や“サイトカイン”といった炎症を促進させる物質をどんどん生み出し、皮膚炎とも言える状態を作り出してしまいます。

また血液中の白血球は、赤ニキビが出来たら皮脂アクネ菌をやっつけようと働いてくれるのですが、その中で逆に負けてしまった白血球が膿となることがあり、その後膨らんだ赤ニキビになるケースも見られます。

顎に赤ニキビが出来る原因は何があるの?

ニキビ全体に言えることでもありますが、やはりストレスや睡眠不足、ホルモンバランスの乱れ、食生活の乱れなどが影響することが多いようです。

皮脂の分泌量が元々あまり多くない顎の部分にいつも以上の量が分泌されると、皮脂アクネ菌もそれに伴って増加しやすい傾向にあるんですね。

もしも赤ニキビが発生した部分に痒みを感じるようでしたら、それは誤ったスキンケアが原因の可能性が高いです。

顎は顔の他の部分と皮膚の性質が少し違うので、顎だけにあった方法でスキンケアを行わなくてはなりません。

そこをあまりよく理解せず適当にケアしてしまうと、乾燥が徐々に進んでいき、赤ニキビに繋がってしまうのです。

また稀に、ダニなどのアレルギーによって炎症が出ているということもあります。

アトピーなど元々アレルギー体質の方は、こちらの原因を疑ってみてもいいでしょう。

様々な原因が重なっていることも多いので、原因が必ずしも一つだと決めつけず、あらゆる可能性を考慮して赤ニキビに対応する必要があるんですね。

顎に赤ニキビが出来たらどのように対処すればいいの?

赤ニキビの場合、白ニキビと違ってかなり炎症が進行していることが殆どで、対処法もその症状の出具合によって変えなくてはなりません。

痛みや痒みがあり耐えられないくらいに症状が進んでいるのであれば、皮膚科で抗生剤を処方してもらうのがお勧めです。

“アクアチムクリーム”などの外用薬や“クラリス錠”、“ミノマイシン錠”などの内服薬などが主な例です。

また状態によっては、ステロイド系の軟膏を処方されることもあります。

直ぐに炎症を抑えるためには抗生剤が最も即効性があるので、高い効能を発揮してくれることはまず間違いないでしょう。

薬はもちろん役に立ちますが、一方で赤ニキビの原因そのものを食い止めるということにはならないのが現状です。

抗生剤を使用し過ぎると皮膚に必要な“善玉菌”が減少してしまうことから、結局お肌の保護機能が低下してトラブルが続出することも多いので注意が必要なんですね。

生活リズムの正常化を意識する他に、女性ホルモンを増加させ、皮脂の分泌量を抑えることが根本的な解決に繋がるのでこちらをメインに考えると良いですよ。

どうしても女性の場合、生理期間中に赤ニキビが出来やすいため、その前後は気を配ってより健康的な食生活を目指すのがお勧めです。

具体的には、大豆イソフラボンが含まれる豆腐や豆乳を摂取して、肉類は控えめにするのが効果的です。

皮脂を餌とするアクネ菌の増殖を防ぐためには、皮膚を清潔に保つのが第一です。

優しく洗顔したら、保湿ケアも欠かさず行い、古い角質や皮脂が残らないようにしていきましょう。

白ニキビの場合は1~2ヶ月で治ることが多いですが、赤ニキビの場合は3ヶ月以上かかることが殆どです。

特に痒みが出ている方、またご高齢の方は皮膚のターンオーバーが遅れてしまいがちなので、冷やしたタオルを患部に当てるなどしてプラスの対処をしていくといいですよ。

顎の赤ニキビは、痛みがないのであれば潰して膿を出した方が、治りが早くなることもあります。

自分でピンセットを消毒しながら行うことも不可能ではないですが、細菌感染が懸念されますので極力専門医にお願いしてみてくださいね。

赤ニキビの改善を目指すと、同時に白ニキビも減少することが多いので、治る時期に差はあるものの焦らず対処し続けることがコツです。

顎に赤ニキビが出来た時のメイク方法は?

触らないのが一番ですが、それでもどうしてもメイクをして出かけなくてはならない時がありますよね。

そういう場合は、低刺激性で、油分が抑えられている化粧品を使用すると良いでしょう。

コンシーラーは擦って塗らないよう気をつけ、ファンデーションも粉製のものを軽く乗せるようにすると刺激が抑えられますよ。

化粧品を使用する際には、ブラシやパフは使い捨てのものを選び、皮脂の汚れを再度付着させないことも大事です。

また顎が紫外線に当たらないよう、日傘や日焼け止めで対策を取ることも大切ですね。

これらのポイントを意識するだけで、顎の赤ニキビを跡に残さず完治することも出来ますので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

最後に~

最も顎の赤ニキビ対策でやりがちなのが、洗顔のし過ぎです。

汚れや細菌を落とそうと必死になって洗い過ぎてしまうと、必要な皮脂が奪われて余計に皮脂が分泌されてしまうのです。

赤ニキビの場合は炎症による腫れを鎮めなくてはならないので、“冷やす”ことを念頭に置いてローションを用いたパックをするなどのスキンケア方法が良いでしょう。

パックは手で直接触れないため余計な刺激を与える心配もないので、炎症を早く沈静化させることが可能です。

ビタミンCやコラーゲンを意識的に摂取して、免疫力をアップさせながら顎の赤ニキビを撃退しましょう!

ヒートカッターなら『Vライントリマー』

アンダーヘア

『Vライントリマー』なら、長さが気になるアンダーヘアを少量つまんでカット。

熱によるヒートカット方式で毛先を丸くカットするから、アンダーヘアが飛び出してチクチクが気になる!ということがありません。

『シナヤカウォッシュ』は、髪の毛のトリートメントのような質感でしっとりとアンダーヘアになじみ、ふわふわで可愛いアンダーヘアのお手入れが可能です。

RECOMMEND

彼氏とキスがしたい 1

彼氏がキスしてくれなくなった時、ほとんどの女性が「キスをしてくれなくなった原因はなんだろう?」と悩むのではないでしょうか。 カップルにとってキスは愛情表現やコミュニケーションの一部として欠かせないもの ...

-ニキビ
-, ,