アンダーヘア

アンダーヘアのセルフケアは入浴後がベスト!やってますか?

更新日:

アンダーヘアのケア

デリケートゾーンの脱毛は「蒸す」が基本!?

アンダーヘアの自己処理時に感じる痛みは我慢できるものの、痒みが起きて掻きむしってしまえば、炎症が悪化する恐れもあります。

入浴後の温まった肌には皮膚に潤いが行きわたり、アンダーヘアと皮膚が引っ張り合う痛みを和らげるベストな状態なのを知っていましたか?

また、陰毛も蒸すことで柔らかくなるため、自己処理を短時間でスムーズに行うことが出来ます。

アンダーヘアを自己処理する場合は「デリケートゾーンを蒸した状態にする!」それが基本です。脱毛時は、摩擦や肌トラブルを起こしやすいですから、肌に負担をかけないように徹底しましょう。

なので、アンダーヘアを脱毛するならば「入浴後」がベストなタイミングなんですね!どうしても、入浴後に出来ない場合は、蒸しタオルなどを使って、肌を温めてから行うのもOK!デリケートゾーンを蒸した状態にすると、乾燥が抑えられて皮膚の負担を軽減出来ますよ!!

滑りが良いと脱毛しやすい!?

デリケートゾーンの表面に潤いがあるだけで、滑りが良くなりアンダーヘアの処理が格段に良くなります。これは、デリケートゾーンを蒸した状態にすることで、陰毛の絡まりを防ぎ、束ねて処理が行えるため形が整えやすいことにあります。

また、潤いがなく乾燥した状態で肌の上にシェーバーなどを当てると、余分な皮脂までそぎ落とし、肌を傷つける原因になります。

ただし、自己処理で一番おすすめなのは、肌に刃が直接触れない「ヒートカッター」での処理です。

お風呂場での自己処理はNG!?

アンダーヘアの脱毛は、汚れや毛が付着しても洗い流せるなどのメリットがあるため、お風呂場で処理している方も多いと思うのですが、実はお風呂場は「雑菌」の宝庫です!

閉鎖的で湿気が溜まりやすい場所であるため、浴槽や壁、ボディタオルなどに雑菌が繁殖しています。

衛生面を確保するためには、入浴後がベスト!なんですよ。お風呂場は清潔を維持するために欠かせない場所ではありますが、「部屋の中では一番不衛生な場所」なので、デリケートな部位を脱毛する場所には向いていません。

お風呂場で自己処理する場合は?

どうしてもお風呂場でアンダーヘアを整えたい場合は、お風呂の換気を徹底しましょう!

カミソリやシェーバーの除菌も大切ですが、菌を増やさないためには乾燥させることが一番です。使用後は器具の汚れを洗い流し、キレイなタオルで水気を拭き取るようにしてください。

入浴後は、お風呂場の扉を開き、湿気を取り除きましょう。浴槽や鏡の水滴がなくなるまで行うのが理想ですよ!

アンダーヘアの脱毛の工程に「蒸す」やっているか聞いてみました。

アンダーヘアを自己処理するには、「デリケートゾーンを蒸す」という工程が大切になります。それは、入浴後は十分に毛穴が開き、毛に水分が行きわたり膨張して柔らかくなった状態で処理することが出来るので、脱毛が簡単に肌の負担をかけずに行うことが出来るからなんですね。

また、肌は夜中に活発に修復されるので「朝」よりも「夜」脱毛処理する方が良いと言われています。入浴中がベスト!と思うかもしれませんが、湯船には雑菌がたくさんありますので、毛の処理後のデリケートゾーンは菌が侵入しやすい状態になっていますから、危険です。

なので、「入浴後」の脱毛がベストタイミングと言えます。みなさんはどのタイミングで自己処理を行っているか?聞いてみました。

アンダーヘアのお手入れは入浴後が良いとは知りませんでした。私は入浴中にアンダーヘアの処理をしています。入浴中の方が後片付けも楽だし、皮膚も温められて、毛穴も開くので一番良いタイミングだと思っていました。
知りませんでした。私は入浴前に陰毛の処理をしています。さっぱりしてから入浴したいと思っていたからです。何故、入浴後がベストなのか納得できる理由があれば、そうしていきたいです。
アンダーヘアのセルフケアは入浴後がベストなのを知りませんでした。私は入浴時、身体を洗うついでに処理しています。剃毛するためのソープを用意したり、洗い流したりすることが浴室だと一度に行うことが出来るからです。
アンダーヘアのセルフケアは入浴後がベストだと知りませんでした。私はいつも入浴中に身体を洗うついでにケアしています。でも、確かに入浴中より入浴後の方が地肌も清潔だし、ヘアの汚れも落ちているので良いと思います。
陰毛のセルフケアは入浴後が一番いいなんて知りませんでした。いつもお風呂に入った時に石鹸をつけてそのまま剃っています。入浴中に剃るのが一番手軽ですが、あまり肌によくないならば考えなければならないなと思いました。
アンダーヘアのセルフケアは入浴後がいいと知っているので、基本的には入浴後に行います。私はムダ毛が薄いので、ケアに悩まされるタイプではありませんが、清潔に保つために生理の少し前の時期にケアするようにしています。
アンダーヘアのセルフケアは入浴して10分程湯船に浸かった後にしています。入浴後が良いということは知らなかったので、次からは入浴後にケアしてみようと思います。でも、何故入浴後の方が良いのか?わかりません。
お風呂に入ってすぐに顔と頭を洗い、最後に身体を洗っています。ボディソープを泡立てたついでに一緒に剃っています。最後にすべすべの肌でゆっくりと湯船に浸かりたいので、ずっとそうしていました。入浴後に処理すると身体が冷えてしまうと思うので嫌ですね。
入浴後が良いと知りませんでした。面倒なので入浴時にそのままアンダーヘアを処理してしまうことが多いです。カミソリでは毛が生えてくる時に痒くなることが多いので、処理する頻度は若干増えますが、電動シェーバーである程度短く整える程度です。
アンダーヘアのお手入れをする際は、いつも入浴後に行っています。衛生的ですし、お手入れがスムーズだからです。お手入れの内容によっては、お手入れ後にもう一度シャワーを浴びることもあります。デリケートな部分なので、お手入れによって菌などが入ってしまわないように気をつけています。

ヒートカッターなら『Vライントリマー』

アンダーヘア

『Vライントリマー』なら、長さが気になるアンダーヘアを少量つまんでカット。

熱によるヒートカット方式で毛先を丸くカットするから、アンダーヘアが飛び出してチクチクが気になる!ということがありません。

『シナヤカウォッシュ』は、髪の毛のトリートメントのような質感でしっとりとアンダーヘアになじみ、ふわふわで可愛いアンダーヘアのお手入れが可能です。

読んでもらいたい記事

アンダーヘアの長さが気になる 1

アンダーヘアの長さが気になる人へ アンダーヘアのお手入れについては女性にとってデリケートな話で、参考にするものも少なく悩 ...

ヒートカッターは使えるアイテム 2

アンダーヘア処理にヒートカッター ヒートカッターとは、熱で毛を焼き切ることで、毛の先端を丸くしてくれるアンダーヘア用のカ ...

除毛クリーム 3

剃らずに溶かす!除毛クリームを使ったアンダーヘアの処理 自宅でアンダーヘアの処理をする時に、時間をかけて毛抜きで抜くこと ...

-アンダーヘア
-