トラブル

デリケートゾーンの臭いが気になる方、実は痔ではないですか?

更新日:

お尻にハートを持つ女性

痔とデリケートゾーンの臭いは関係する⁉

デリケートゾーンを念入りにケアしても、臭いが解消されないという人がいます。その臭い、もしかすると陰部ではなく痔が原因かもしれません。

痔というのは、痒みや痛みで気が付く場合もありますが、患部が見えにくいために自覚しづらいものです。

肛門周辺に膿が溜まっていたり、ジュクジュクした状態が続くと衣類を突き抜けて異臭が発生します。

トイレで下着をおろした時に、オリモノ以外の分泌物や明らかにニオイが悪臭化している場合は、市販薬ではなくクリニックで治療を開始しましょう。

痔が悪化した際のニオイは、お尻から発生するため周囲にバレてしまう可能性が高くなります。

臭う原因1・便秘の人は切れ痔になりやすい

便秘の人に多いのが、切れ痔やイボ痔です。排便がスムーズにいかないため、力を加えて強制的に便を排出しようとすると、肛門の皮膚が切れてしまいます。

また、デスクワークや長時間椅子に座る習慣がある人は、イボ痔になりやすい傾向があります。これは肛門の血流が悪くなることで、肛門周辺が腫れて大きなデキモノが発生します。

肛門に負荷をかけすぎると、痔になりやすく悪化すると刺激臭が発生します。痔は慢性化するため、恥ずかしがらず早期の治療をおすすめします。

臭う原因2・肛門の緩み

肛門が緩くて、下痢や便が間に合わなかったという経験がある人も要注意です。通常は肛門の筋肉が正常に働き、便をするタイミングを一時的にコントロールできるものです。

しかし、肛門が緩んでいると咳やくしゃみで体外へ漏れてしまい強烈な臭いを発生させてしまいます。

これらは先天性の問題を除き、肛門括約筋を鍛えることで比較的改善することができます。肛門をキュッと締める訓練をすると効果があるようです。

痔ではなく「お尻ワキガ」の可能性も!

脇が臭うワキガが存在するように、お尻にも「お尻ワキガ」と呼ばれるものがあります。その名の通り、お尻が臭くてワキガのようなニオイがします。

アポクリン汗腺が肛門周辺にある人は、人よりニオイが強く出やすいのだそうです。また、肛門は排便や尿で汚れや雑菌が繁殖しやすい部位です。

トイレットペーパーで拭き取っても、菌が洗い流されるわけではありませんのでウオシュレットや陰部専用ソープなどのケアが必要になります。

まとめ

痔でお悩みの方は、トイレットペーパーの摩擦で患部が悪化する場合があります。

汗や蒸れも痔を悪化させ悪臭の元になるので注意してくださいね。

次のページへ >

読んでもらいたい記事

373,099view
アンダーヘアの長さが気になる

アンダーヘアの長さが気になる人へ アンダーヘアのお手入れについては女性にとってデリケートな話で、参考にするものも少なく悩 ...

137,267view

ヒートカッターとは、熱で毛を焼き切ることで毛先を丸くしてくれるアンダーヘア用のカッターです。 ハサミでカットした場合は、 ...

77,888view
除毛クリーム

剃らずに溶かす!除毛クリームを使ったアンダーヘアの処理 自宅でアンダーヘアの処理をする時に、時間をかけて毛抜きで抜くこと ...

-トラブル
-