デリケートゾーン

デリケートゾーン専用のウェットティッシュでトイレの度に拭いてます?

更新日:

ウェットティッシュ

陰部専用のウェットティッシュとは

女性のデリケートゾーンの臭いを一時的に抑えるアイテムをご存知ですか?

面倒な理由から使用している女性も少ないようですが、陰部専用のウェットティッシュはオリモノや汚れを拭き取ることで悪臭化を防ぐことができます。

普通のウェットティッシュとの違いは、アルコールが含まれていないこと。刺激を避けながらデリケートゾーンの臭いはもちろん、脇や胸の谷間のベタつきや臭いも消臭します。

ウェットティッシュを使うメリット

雑菌が臭いに変化するまでには多少の時間がかかります。その間に陰部専用のウェットティッシュでオリモノや汚れを拭き取ることで、独特の臭いを抑えることができます。

様々な効果や得られるメリットを3つ紹介します。

こもった臭いを防ぐ

パンツを下げた途端にとてつもない悪臭を感じる場合があります。女性の陰部は皮脂や汚れが常に出ている状態。そのため恥垢が溜まりやすく特別なケアが必要なのです。

外出先ではシャワーを浴びることができないので、手軽に臭いを解消できるウェットティッシュを持ち歩くと緊急時に役立ちます。

椅子に染み込む陰部臭を防ぐ

デスクワークや長時間椅子に座る習慣がある人は一度試してほしいのですが、自分が座った後の椅子の臭いを嗅いでみると陰部臭がいかに強烈か驚きます。

特に生理時やオリモノが多い日などは椅子に染み込んでいるのが分かります。

加えて、布タイプのチェアシートは臭いが強く残ります。周囲に臭いがバレてしまう前に、陰部専用のウェットティッシュで細目に拭き取ることで、染み込む臭いを回避することができます。

ドラッグストアで購入できる

陰部専用のウェットティッシュはドラッグストアで購入できます。デートの時は、隣の彼に臭いがバレてしまわないか心配になります。

ドライブ中など使用したい時にすぐ手に入れられるのは大きなメリットです。

バッグに入れて持ち運びをする際は、チラッと見えた時に備えて、小さめのポーチに入れておくと良いでしょう。

ウェットティッシュを使うデメリット

大変便利な陰部専用のウェットティッシュですが、臭いを抑える効果も持続的ではなく一時しのぎに過ぎません。

衣類から臭いが漏れるのを防ぐ程度で、時間が経つと新たな臭いが発生します。スッキリ解消するには陰部専用のソープで洗うことが一番です。

また、長期で考えるとコストがかかるという一面も。陰部専用のウェットティッシュは枚数が限られていますから、使用すればするほどお金がかかります。

毎日使用するのではなく、外出時だけの特別なアイテムと決めておくのも良いでしょう。

まとめ

陰部専用のウェットティッシュは消臭成分が含まれていますので、陰部の臭いを抑える効果はあります。

普通のウェットティッシュは、アルコール成分で陰部がヒリヒリする場合があるので十分注意してくださいね。

デリケートゾーン専用のウェットティッシュ使っていますか?

デリケートゾーンの不快感って、たくさんありますよね…

生理中の血液であったり、汗による蒸れであったり、ニオイなど、様々な事が女性のデリケートゾーンには、起こります。

少しでも開放的に過ごす為には、やはりこまめにデリケートゾーンのお手入れをするなど、努力をするしかありませんよね…

しかし、仕事や外出中などは家ではないので、どうする事も出来なくて困ります。

何も出来ない外では、唯一トイレで拭き取る事が一番スッキリしませんか?

みなさんは、トイレに行った際にはウェットティッシュなどで拭き取らないのでしょうか?

どの様に過ごされているのか、とても気になります。

そこで、今回実際に『デリケートゾーン専用のウェットティッシュでトイレの度に拭いてます?』と言う質問をしてみました。

デリケートゾーン専用のウェットティッシュがある何て、ここで初めて知りました。 多分家のトイレにも、外出先仕事のトイレにもそんな物はないので、自分で持ち歩けるタイプがあるんですかね? 薬局でも見かけた事もありませんが、もし買えたなら使うと思います。 ただ、トイレ毎にはやり過ぎなので朝と、日中でのトイレ、もしくは彼氏に会う前にトイレでこっそり使うなど。 使い過ぎると逆に肌を傷めてしまう可能性もあるから要注意ですね。
デリケートゾーン専用のウェットティッシュでトイレのたびに拭くということは、しておりません。毎回、普通のトイレットペーパーを使用して、拭き残しの無いようしっかり拭いています。 子供を出産後、頻尿になってしまってトイレに行く回数が多いため、そのたびにウェットティッシュを使っていたのでは、コストが掛かってしまって経済的に厳しいからです。
私はデリケートゾーンをウェットティッシュで度々拭いていますが専用の商品を使用していません。市販の汗拭きシートでいつも拭いています。その理由は2つあります。1つは嵩張るからです。小さい鞄に汗拭きシートとデリケートゾーン用シート2つを入れると、鞄はもうパンパンです。2つ目の理由は、好きな匂いのものがないからです。今気に入ってよく使っているのが、メンズ商品のrigaos facialpaperです。ビオレの汗拭きシート無香料も甘い様な残り香がして好きですが、なぜか売ってるお店が少ないです。ですがrigaosはどこでも売ってるので最近はもっぱらこれを使用しています。
面倒なので持ち歩いてないです。夏場などですごく汗をかいてムレムレのときは、拭きたいと思うときはあります。ドラッグストアで売ってあるのは見たことがありますが、よっぽどおりものの量が多い方とか、膣や外陰部になにか病気をお持ちの方が使っているのかなと勝手なイメージがありました。確かに拭くとさっぱりして良さそうだなと思いました。
拭かないです。周りでもそういった話を聞いたこともなく、逆に毎回拭いている方がいれば驚いてしまいます。生理で多い日はやはり気持ち悪いので、拭きたいなと思うことはあります。デリケートゾーン専用のウェットシートを購入したことはないですが、生理の血が気になる日など拭くのはありかな、と思います。機会があれば買ってみようかなと思いました。
デリケートゾーンの臭いが気になってしまう時には専用のウェットティッシュで拭くようにしています。 私が持っているウェットティッシュは微かに石鹸のような香りがするものなので、嫌な臭いの時に使用すると良い香りがして消してくれるので、毎回ポーチの中に忍ばせています。またウェットティッシュはトイレに流せるのでとても便利です。

ヒートカッターなら『Vライントリマー』

『Vライントリマー』なら、長さが気になるアンダーヘアを少量つまんでカット。

熱によるヒートカット方式で毛先を丸くカットするから、アンダーヘアが飛び出してチクチクが気になる!ということがありません。

『シナヤカウォッシュ』は、髪の毛のトリートメントのような質感でしっとりとアンダーヘアになじみ、ふわふわで可愛いアンダーヘアのお手入れが可能です。

読んでもらいたい記事

アンダーヘアの長さが気になる 1

アンダーヘアの長さが気になる人へ アンダーヘアのお手入れについては女性にとってデリケートな話で、参考にするものも少なく悩 ...

ヒートカッターは使えるアイテム 2

アンダーヘア処理にヒートカッター ヒートカッターとは、熱で毛を焼き切ることで、毛の先端を丸くしてくれるアンダーヘア用のカ ...

除毛クリーム 3

剃らずに溶かす!除毛クリームを使ったアンダーヘアの処理 自宅でアンダーヘアの処理をする時に、時間をかけて毛抜きで抜くこと ...

-デリケートゾーン
-