トラブル

妊娠して、デリケートゾーンの匂いがキツくなりましたか?

更新日:

妊娠してから臭う

妊娠すると陰部の臭いが強くなる⁉

女性にとって人生の一大イベントでもある妊娠出産は、体質が大きく変化する時期でもあります。

妊娠すると、風邪っぽい症状が続いたり体調がすぐれなかったりと、思うようにいかない日が増えて行きます。

そして、ほとんどの妊婦が経験しているであろうデリケートゾーンの不快な臭いです。これは、オリモノの分泌量や蒸れなどにより雑菌が繁殖するためです。

産後にホルモンバランスが安定してくると自然と臭いは改善されます。

妊娠中の陰部臭考えられる原因は3つ

妊娠すると以前は起きなかった軽い尿漏れやオリモノの変化に悩まされます。陰部が痒いなと思ったら、下着がベチャっと濡れていたり毎日洗っているにもかかわらず数時間後には強烈な臭いが発生します。

妊娠中の陰部臭考えられる原因3つを挙げました。

オリモノ増加

妊娠するとオリモノが増加します。以前は酸っぱい臭いだったものがアンモニア臭のようなツーンと鼻につく場合があります。

これは下着の汚れが考えられます。下着を替える、またはパンティライナーを使用すると臭いを抑えることができます。

何日も異臭が続く場合は産婦人科へ相談しましょう。

ケア不足

1日何度も尿・便を排泄するのですから、陰部が臭うこともあるでしょう。ですが毎日しっかり洗えていれば、そうそう臭うことはありません。

妊娠中はお腹の赤ちゃんのことを考えて、いつも以上にケア不足になりがちです。陰部をゴシゴシ洗うのではなく、表面を優しく洗うように意識してください。

一般的なボディソープよりも、消臭効果に優れた陰部専用ソープがおすすめです。無添加で安心性が高い商品を選ぶようにしましょう。

ストレス

妊娠中は悪阻による味覚の変化、思うように動かない体の不調が原因でストレスが溜まりやすい時期です。

これは多くの女性が経験することで、体の変化から逃れることはできません。ですから自分に合った食事や1日の過ごし方を見つけていくしか方法がないのです。

悪阻がひどくて家の臭いそのものが不快に感じる場合もあるでしょう。また嗅覚が敏感になり、陰部臭に過剰反応するケースもあります。

こうしたストレスは陰部臭や体臭、口臭を発生させる原因です。妊娠中はリラックスできる時間を見つけてストレスを発散させましょう。

まとめ

妊娠すると定期的に妊婦検診がありますから、デリケートゾーンの臭いケアを意識して行う人が多いようです。

陰部ケアは大切ですが、指を入れて奥まで洗浄するのは大変危険な行為です!膣内洗浄は、くれぐれも注意してくださいね。

ヒートカッターでアンダーヘアを処理!使い方やオススメする理由

ヒートカッターとは、熱で毛を焼き切ることで毛先を丸くしてくれるアンダーヘア用のカッターです。 ハサミでカットした場合は、 ...

妊娠するとデリケートゾーンの臭いはきつくなりますか?

個人差はありますが、妊娠するとデリケートゾーンの臭いが強くなったり、おりものの色の変化だったり、おりものの量など、様々な身体の変化があります。

初めての妊娠の時、デリケートゾーンの臭いが強くなり、ショックと驚きを経験された妊婦さんは、少なくありません。

今までは、普通だったのに妊婦してから、デリケートゾーンの臭いが強くなれば、誰でもビックリしますよね…

しかし、これにはきちんとした原因があります。

女性にとってホルモンバランスは妊娠していても、そうでなくても、つきもの。

けれど、妊娠中は更にホルモンバランスが変化する為、ホルモンバランスの活動によって、膣の分泌物を増やす事により強い臭いを放つと考えられています。

初めての経験だと、どうしても動揺してしまいますが、多くの妊婦さんが経験している事でもあるんです。

そこで、今回みなさんには『妊娠して、デリケートゾーンの匂いがキツくなりましたか?』と言う質問をしてみました。

 デリケートゾーンの臭いを解消するために石鹸は何を使っていますか?

妊娠して後期に入ったあたりからですかね。
急激におりものの量が増えてからデリケートゾーンのにおいがきつくなりました。
生臭いにおいというか、とにかくきつくて
後からトイレを使用する旦那にも指摘されたくらいきついにおいでした。今までになかったにおいなので気になりましたが産婦人科の先生に相談したら一時的なものと言われ出産後は気にならなくなりました。
1年前に妊娠していました。デリケートゾーンは、妊娠してすぐ「おりもの」のようなものがつづき少しすっぱい臭いがしました。妊娠中はそういうものがでると知っていたので覚悟していましたが、生理の前のおりものが続き、妊娠後期になると量も増えてきました。すっぱい臭いは更にキツくなり、自分自身もトイレの時などとても気になっていました。
妊娠してからデリケートゾーンの臭いは気になりました。おりものの臭いがきつくなったというよりは、おりものの量が増えた分臭いが増したのだと思います。おりものシートにつく量が増えて取り替える頻度が増しました。なので、それまでは安めの無臭のおりものシートを使っていましたが、妊娠して臭いが気になりだしてからは香り付きのものを使いました。
妊娠して後半になるにつれ体臭がきつくなった気がしました。デリケートゾーンも脇も常にイヤなにおいがしました。妊婦検診では毎回下着を脱ぐつもりで出かける前にシャワーを浴びて行きました。体臭がきついことを笑いとばすために、たびたび旦那さんに「くさい?すごくくさい気がする。くさい?」としつこく確認していました。出産後も体臭のきつさはなかなか直りませんでした。特に産後1か月は股もくさいので、人に会うのがとても怖かったです。
わたしは、2人妊娠しましたが、2人目の方で少しニオイが気になりました。1人目は全く気にならなかったんですが…。
多分、おりもの自体が臭っていたのだと思います。
ニオイの表現はしにくいですが、妊娠してないときと比べると、明らかにニオイが違いました。
人それぞれだとは思いますが、わたしの場合、おりものの量も増えて、ニオイもきつくなりました。
光脱毛器でアンダーヘア処理
自宅でできる!光脱毛器を使ってアンダーヘアを処理する方法

アンダーヘアを脱毛器で処理する方法 “光脱毛は脱毛サロンで行うもの”という固定概念がある方もいらっしゃるかもしれませんが ...

妊娠して、デリケートゾーンの臭いは、気になるようになりました。
こまめに、清潔を保ったり、パンティーライナーで微香性を選び、対応しました。
臨月に近づけば近づくほど、臭いや、尿もれなどが気になるようになりました。
出産後も、そのまま気を使うようになりました。
出産直後は、同じように尿もれや、臭いも気になっていましたが、現在では、そこまで気になることは無くなりました。
妊娠前と比べると、オリモノの種類?というのか、変化がありました。色も茶色っぽくなり、量もかなり増えました。また、常にと言っていいほど、オリモノが出ました。
それに伴ってデリケートゾーンの匂いというのも、以前に比べて強く感じられたと思います。オリモノシートを替える頻度を増やさないといけないほど、自分でもわかるくらいの強さですかね。
妊娠してデリケートゾーンの匂いがキツくなったとは感じませんでした。ただ、妊娠初期や、臨月の頃にはおりものの量が増えたように感じました。おりものの量が増えた事で、もしかするとデリケートゾーンの匂いがキツくなる事はあるかもしれません。しかし、私の場合は自分では全く気になりませんでした。当時はこまめにおりものシートを交換していました。
おりものの量が格段に増え、匂いがキツくなりました。キツイ匂いではありませんが常におりものが出てくるので、常に匂いがする感じです。
おりものの臭いがキツくなったことで私は妊娠に気付きました。
妊娠前はそんなに気にならかったのに、妊娠してからは臭いが濃くなったというかチーズのような臭いになりました。
妊娠中はカンジダ症にもなりやすいので私はこまめに下着を取りかえたり、デリケートゾーンをお風呂で丁寧に洗うようにしていました。出産後、おりものの臭いは元に戻りましたが今度は生理の臭いがきつくなりました。
陰毛について
女性の陰毛(アンダーヘア)について「生え始めから処理方法・トラブルの対処法など」

女性必見!陰毛メカニズムから役割、手入れまで、アンダーヘアのあらゆることを調べました! 陰毛について詳しく知りたい、陰毛 ...

読んでもらいたい記事

386,955view
アンダーヘアの長さが気になる

アンダーヘアの長さが気になる人へ アンダーヘアのお手入れについては女性にとってデリケートな話で、参考にするものも少なく悩 ...

139,819view

ヒートカッターとは、熱で毛を焼き切ることで毛先を丸くしてくれるアンダーヘア用のカッターです。 ハサミでカットした場合は、 ...

78,396view
除毛クリーム

剃らずに溶かす!除毛クリームを使ったアンダーヘアの処理 自宅でアンダーヘアの処理をする時に、時間をかけて毛抜きで抜くこと ...

-トラブル
-