トラブル

妊娠して、デリケートゾーンの匂いがキツくなりましたか?

更新日:

妊娠してから臭う

妊娠すると陰部の臭いが強くなる⁉

女性にとって人生の一大イベントでもある妊娠出産は、体質が大きく変化する時期でもあります。

妊娠すると、風邪っぽい症状が続いたり体調がすぐれなかったりと、思うようにいかない日が増えて行きます。

そして、ほとんどの妊婦が経験しているであろうデリケートゾーンの不快な臭いです。これは、オリモノの分泌量や蒸れなどにより雑菌が繁殖するためです。

産後にホルモンバランスが安定してくると自然と臭いは改善されます。

妊娠中の陰部臭考えられる原因は3つ

妊娠すると以前は起きなかった軽い尿漏れやオリモノの変化に悩まされます。陰部が痒いなと思ったら、下着がベチャっと濡れていたり毎日洗っているにもかかわらず数時間後には強烈な臭いが発生します。

妊娠中の陰部臭考えられる原因3つを挙げました。

1オリモノ増加

妊娠するとオリモノが増加します。以前は酸っぱい臭いだったものがアンモニア臭のようなツーンと鼻につく場合があります。

これは下着の汚れが考えられます。下着を替える、またはパンティライナーを使用すると臭いを抑えることができます。

何日も異臭が続く場合は産婦人科へ相談しましょう。

2ケア不足

1日何度も尿・便を排泄するのですから、陰部が臭うこともあるでしょう。ですが毎日しっかり洗えていれば、そうそう臭うことはありません。

妊娠中はお腹の赤ちゃんのことを考えて、いつも以上にケア不足になりがちです。陰部をゴシゴシ洗うのではなく、表面を優しく洗うように意識してください。

一般的なボディソープよりも、消臭効果に優れた陰部専用ソープがおすすめです。無添加で安心性が高い商品を選ぶようにしましょう。

3ストレス

妊娠中は悪阻による味覚の変化、思うように動かない体の不調が原因でストレスが溜まりやすい時期です。

これは多くの女性が経験することで、体の変化から逃れることはできません。ですから自分に合った食事や1日の過ごし方を見つけていくしか方法がないのです。

悪阻がひどくて家の臭いそのものが不快に感じる場合もあるでしょう。また嗅覚が敏感になり、陰部臭に過剰反応するケースもあります。

こうしたストレスは陰部臭や体臭、口臭を発生させる原因です。妊娠中はリラックスできる時間を見つけてストレスを発散させましょう。

まとめ

妊娠すると定期的に妊婦検診がありますから、デリケートゾーンの臭いケアを意識して行う人が多いようです。

陰部ケアは大切ですが、指を入れて奥まで洗浄するのは大変危険な行為です!膣内洗浄は、くれぐれも注意してくださいね。

ヒートカッターでアンダーヘアを処理!使い方やオススメする理由

ヒートカッターとは、熱で毛を焼き切ることで毛先を丸くしてくれるアンダーヘア用のカッターです。 ハサミ ...

次のページへ >

読んでもらいたい記事

336,486view
アンダーヘアの長さが気になる

アンダーヘアの長さが気になる人へ アンダーヘアのお手入れについては女性にとってデリケートな話で、参考 ...

130,533view

ヒートカッターとは、熱で毛を焼き切ることで毛先を丸くしてくれるアンダーヘア用のカッターです。 ハサミ ...

76,411view
除毛クリーム

剃らずに溶かす!除毛クリームを使ったアンダーヘアの処理 自宅でアンダーヘアの処理をする時に、時間をか ...

-トラブル
-

Copyright© ヒートカッターでアンダーヘアの長さを整える! , 2018 All Rights Reserved.