デリケートゾーン

生理の時はトイレのウォシュレット機能使って臭い対策してますか?

更新日:

ウォシュレットでにおい対策

生理の臭いは何が原因?

生理中は、股を広げる度に「モワッ」とした臭いが気になります。デリケートゾーンをしっかり洗っているにも関わらず、時間が経つと悪臭に変わっていることはありませんか?

自覚があるということは、もしかすると周囲に臭いがバレている可能性があります。生理中は経血やオリモノ、汚れが菌の餌となり雑菌が繁殖しやすいんです。

そうすると、デリケートゾーンを洗い流さない限り臭いは消えませんから、何時間もデリケートゾーンが臭う状態になります。それは大変!

そこで、生理の臭いの原因4つをご紹介します。原因を知って、対策をしていきましょう!

原因①「経血」自体は臭わない。やはり雑菌が原因?

実は「経血は臭わない」って知っていましたか?

経血自体にはほとんど臭いがありません。体外に排出され、空気に触れることで雑菌が繁殖し始め、この雑菌が時間を経て臭いに変化するので、生理中は不快な臭いがする訳です。

しかも生理中はナプキンや衣類の重ね着でムレやすい状態。雑菌の居心地が良い環境なのです。加えて、デリケートゾーンには、アポクリン汗腺があるので、ワキガのような強いニオイを発生しやすいんです。

原因②恥垢が溜まる

女性器は男性器よりも複雑な構造をしています。そのため、恥垢が溜まりやすく、洗い残しが多い部位なんです。恥垢を洗う時は、ナイロンタオルやボディブラシを使用すると、摩擦が強すぎて返って性器を傷つけてしまいます。

恥垢の正しい洗い方は、「手の指」を上手に使用すること。汚れは、Iラインに溜まりやすいので、しっかり指を使いながら優しく洗いましょう。

原因③VIOラインの洗い残し

生理中の不快な臭いは、Iライン周辺だけではありません。ビキニラインや肛門付近も経血や汚れが残りやすいんです。

デリケートゾーンは、常に下着やナプキンで覆われていますので、ムレて臭いが広がりやすいと言う特徴があります。しかも、汚れは肌の痒みの原因にもなるんです。

ナプキンをこまめに交換することも大切ですが、拭き取りシートを活用すると、汚れと臭いを同時に解消することが出来ます。VIOライン3ヵ所を意識して洗うだけで、かなり臭いを抑えることが出来ます。

原因④加齢

20代の頃にはそれほど感じなかったデリケートゾーンの臭いも30代以降になると突然強くなる傾向があります。これは、「ホルモンバランス」や「抵抗力」の低下が考えられます。

加齢と共に、「卵巣機能も低下」するため、臭いや病気にかかりやすいのも、30~40代頃なんですね。

一時的なデリケートゾーンの臭いは問題ありませんが、生理が終わっても異臭が続く場合は、婦人科系を受診するようにしましょう。

生理の臭いを消すためには?

生理中の臭いを解消するには、とにかく「雑菌を繁殖させないこと」。経血量に関わらずこまめにナプキンを交換するようにしましょう。

ナプキンの交換目安は「3時間」。

ナプキンを取り替える時に経血が付いていない場合でも「目に見えない雑菌」がうじゃうじゃ存在していますので、取り替えましょう。

量が多い日は、「長時間タイプ」を使用しても良いですが、経血が漏れないからと言って長時間つけっぱなしはニオイの原因に。また、生理の臭いは終わりかけが一番キツいと言われていますので、終盤は「普通用」をこまめに交換してくださいね!

また、締め付ける窮屈な衣類や下着も通気性が悪くなり、臭いを発生しやすくなります。ですから、デニム素材などは選ばないようにしましょう、

デリケートゾーンの臭い対策にも効果的?布ナプキン使ってます?

デリケートゾーンの臭い対策は布タイプのパンティライナー

アンダーヘアを処理したら生理中の不快感は無くなる?

生理中のデリケートゾーンの臭いって気になりますか?

デリケートゾーンのニオイは、女性でしたら、日頃から多少なりともするものではあります。

しかし、そのニオイはホルモンバランスによっては、薄くなったりキツくなったりとニオイの濃さに変化があるものです。

特に、生理中のデリケートゾーンのニオイは非常に濃い時がありませんか?

血液と混じりますので、独特の耐え難いニオイを放つ時がありますよね…

常に清潔にし、ニオイを抑えたいところではありますが、外出中となるとお風呂に入る訳にもいかないですし、なかなか難しいと思います。

そんな厄介なデリケートゾーンのニオイではありますが、今回は実際にみなさんには『生理中にデリケートゾーンのニオイが気になることはありますか?』と言う質問をしてみました。

あります。自分自身もそうですが、ごくたまに他の人の匂いというか、「今、生理中じゃないのかな?」と感じることがあります。強烈な匂いという訳ではありませんがなんとなく感じることがある為自分の匂いも気になります。日中はお風呂に入ったり、洗ったりが出来ないのでどうしても匂いは気になります。こまめにナプキンを交換していても匂いは気になってしまいます。
夏場は特にそうですが蒸れもあるので臭いは気になります。なので、お風呂場で体を洗う時に中まで泡は入らないように念入りに洗っています。そしてナプキンを使う時も匂い付きの物を選び匂いのケアをしています。一番良いのはこまめに清潔にナプキンを取り替える事だと思っているので生理になった時はトイレに行きたくなくても1時間に1回のペースでは行っていると思います。
もちろんあります。私は匂いに敏感なほうなのか、生理の時は、なんとなく人に近寄るのに抵抗があります。デリケートゾーンの臭いなんですが、トイレに行った時に気になるツーンとした臭いがあります。私は普段から水分をまめにとる方ではないので、トイレに行く回数も少ないです。だからなのか、トイレに行くと汗もまじったような嫌な臭いがあります。
血の匂いというか鉄分のにおいですね。気になっています。悪い悪性のにおいではありません。できれば消臭効果のある無臭のナプキンが販売されると良いと感じています。肌への触れ心地や漏れも大事なのですが生理の日特有の鉄分の香りは女性のだれもが感じていると思います。匂い漏れまではいかなくとも取り換えの際には必ず感じると思います。
デリケートゾーンのにおい気になります。 40代です。生理前は余計においが強くなるようで注意しています。体質なのかそれ以外の日でもおりもののにおいがあります。 膣洗浄には抵抗がありしていませんが、そういったにおい対策用の石鹸を試したら改善するのかなと気になっています。 デリケートな部分に使うので安心安全なものがはっきりされてるものが手軽に ネットとかではなくて買えるといいなと思います。
生理の時はいつも匂いが気になります。仕事上どうしても半日くらいナプキンを交換出来ない事が多くそれが原因かなと思って入るのですが、お風呂に入った時によく洗うくらいしか対策をしていません。誰かに相談するのも恥ずかしいし他の人にも匂ってないか気になります。ただかぶれたりしているわけでは無いので薬とかつけるのも怖く何もしていないのが現状です。
生理中の臭いがすごく気になります。私は40代前半ですが、特に2、3年の間に臭いがきつくなった感じがします。 トイレや入浴の時に下着を脱いだとたんに「もあっ」としてきます。そして、入浴中にしゃがんだりして股に顔が近づくと「もあもあっ」と臭いが漂ってきます。 体臭がきつくなったのかなと思ったのですが指摘もされず、自覚もないのでナプキンが体に合わなくなったのかも知れないと考え、とりあえずナプキンを色々試し始めました。
生理中はデリケートゾーンのニオイが本当に気になります。特に1日目から3日目までがニオイが生臭くツーンとしたキツイニオイがします。ナプキンを定期的に変える事で対策はしますが、あまり役立ってはいないです。電車のように密室で人が多い所だと私自身にはニオイがしているように思いますが相手にも匂っているのかと、心配になります。
生理中の臭いは気になります。とくに長時間ナプキンを変えることができないときや、汗をかいたときなど気になります。こまめにトイレに行ければいいのですが、仕事中などトイレに行けないときは困ります。生理の一日目、二日目などの量が多いときは臭いも特に気になりますね。タンポンなど使ってことはないのですが、タンポンの方が気にならないのかな。
はい。とても気になります。特に量の多い3ー4日めは,ただしゃがんだだけで臭いを感じます。トイレでナプキンを替える時はかなり急いで替えて,なるべく臭いが 個室に 残らないようにしたうえで,香りつきの消臭スプレーで出来るだけ臭いを残さないようにしています。お風呂で綺麗に洗い,かなりこまめにナプキンをかえています。

生理中はトイレのウォシュレット機能で膣内洗浄は必要?

トイレで用を足した後、ウォシュレットでお尻をキレイに流す人は多いと思います。

生理中は経血の塊や臭いも気になるので、ウォシュレットのビデ機能を使って陰部周辺をスッキリさせたい所ですね。

ただ、生理中はビデ機能をあえて使わない人がいるのも事実。水圧の調整を誤ると便器や衣類に経血が飛び散る恐れがあるからです。

しかし、膣内洗浄をすると経血や汚れを洗い流すだけではなく、オリモノの臭いを抑える効果もあるので、ビデ(陰部)洗浄は外出中の陰部を清潔に保つために役立ちますね。

これは繁殖した細菌を排除することで、悪臭化を防ぐと言うことです。しかし、1日何度もビデを使用すると膣内の常在菌まで洗い流すことになります。

なので、何度も使用すると逆に陰部の環境を悪化させて臭いを発生させてしまう原因になりますので注意!

これは、お風呂の際に陰部を洗う時も同じことが言えます。常在菌は膣内環境を清潔に保つ役割がありますから、そこまで陰部をキレイにしようとする必要はありません。

生理中やデリケートゾーンの臭いが気になる時のウォシュレットは、「1日1回」と使用回数を決めて使用するのが良いかもしれませんね。

デリケートゾーンケアで膣洗浄したことがありますか?

生理の終わりかけはビデ洗浄がおすすめ!

生理の終わりかけは、ナプキンを使用するのが勿体ないということで、おりものシートを使用している方も多いようですね。

経血量は少ないけど、シートを取ると汚れが下着についてしまう心配があります。実は、このタイミングでビデ洗浄をすると、経血や残留物が洗い流せてすっきりします。

また、経血の付着やムレが軽減されて陰部周辺の痒みが起こりにくくなると言うメリットも。陰部に残る臭いも抑えられて快適に過ごすことが出来ますよ。

陰部の痒みにフェミニーナ軟膏使ったことありますか?効果は?

あそこが痒いときの原因と対策

熱いシャワーがデリケートゾーンの臭い悪化させてるってことある?

携帯用のビデがあるって知ってる?

日本では常識化しつつあるウォシュレットですが、海外ではそこまで普及していませんし、日本でもちょっと古いトイレだと全ての個室にウォシュレットが付いているわけではないですよね。

そんな時に便利なのが「携帯用ビデ」です。

生理中やオリモノが気になる時、携帯用ビデを使用することで経血を落とし、ニオイまですっきりしてくれます。

ドラッグストアなどで、大体500円前後(3~4個入り)で購入出来ますよ。

デリケートゾーンの臭いを解消するために石鹸は何を使っていますか?

ウォシュレットで臭い対策してますか?

生理は女性特有のものですが、経血量の多さや生理の日数、軽さ重さなどはみなさん違うので、女性であっても中々理解されないこともあります。

そして、ムレによる不快感や痒み、強烈なニオイに悩まされている方は非常に多いと言います。常にシャワーで洗い流していたいくらいですよね!しかし、そんなことは物理的にも無理ですし、あまり陰部を洗浄しすぎても陰部の環境を劣悪にしてしまうんですね。

近年、ウォシュレット機能付きのトイレが急速に普及しました!外出中に気持ち悪くなった時には、使用するとが出来るようになり助かりましたね!

今回は、生理の時はトイレのウォシュレット機能を使って臭い対策していますか?していない方はどんな対策をしていますか?という質問をしてみました。

私は基本的にはトイレのウォシュレット機能を使用していません。そこまで気になることはないし、デオドラントのおりものシートを使っているので、かなり臭いは軽減されていると思います。トイレ使用時と言うより、ナプキンやおりものシートをこまめに替えて清潔に保つ努力をした方が効果的だし、効率的だと思います。
今まで生理だからとウォシュレットを使ったりはしませんでした。ただ、安い生理用品だと1時間くらいで交換しないと気持ち悪くなっていたので、まめに交換はしていました。それでも臭いが気になっていたのですが、高い生理用品は吸収力もいいし、長時間使用していても臭いが気になりません。
ビデ機能を使って清潔に保つように心がけています。出先では場所によってトイレ自体が清潔かわからないので、ウォシュレット機能を使うのはホテルなどでしかしません。なので、普段は赤ちゃん用のウェットティッシュを持ち歩いて出先で使用しています。小さい携帯用のものが100均でも手軽に買えるので助かります。
もちろん臭いが気になるので、ウォシュレットが付いているトイレでは、必ずと言っていい程使用しています。いくらトイレットペーパーで拭いてもあの生理の臭いをキレイに消すのは至難の業。一番いい方法はやっぱり「洗い流すこと!」と思っています。ウォシュレット機能がない場合のために、カバンにはウェットティッシュを携帯しています。
生理の時は、ナプキンを交換する時に出来るだけウォシュレットを使って清潔にするようにしています。ウォシュレットを使うことで全く臭いが気にならなくなりますし、肌が弱いので痒くなったり、痛くなったりするのも防いでくれます。多い日だけではなく、経血が少ない時でもニオイは出てしまうので、ウォシュレットは欠かせない存在です。ビデだけではなく、お尻も一緒に洗っておくと万全です。
ウォシュレットは生理の時には使わないですね。出血量が多い日だとウォシュレットの勢いで血がトイレへ散乱しないか心配な所もあります。生理の時の臭い対策は、トイレに散乱しないか心配な所もあります。生理の時の臭い対策は、とにかくトイレに行ける時にナプキンを取り替えることです。5日目とかは量も減るので、そこまで気を遣わないですが、2日目3日目は量との戦いでもあります。血の付いたナプキンの中にティッシュを入れればと考える人もいますが、それは漏れない時のための応急処置。血の付いたものをまた、自分のデリケートゾーンに近づけるなんて、ちょっと気持ちが悪いです。それにウォシュレットを使うなら、その後便器に血がついてないか?と確認してからでないと出られません。
生理中にトイレのウォシュレット機能を使うのは、個人的には「非常識」ではないかな?と思います。衛生面でも自分だけが使っているトイレではないので、生理中は控えた方がよいのかなと思っています。ウォシュレットの水が出てくる先端は、色々な菌が付着していると思うからです。それも臭いの原因になるんじゃないでしょうか。
生理の時はトイレのウォシュレット機能を毎回使用しています。ビデを使用して、キチンと洗浄してから、ペーパーでしっかり拭き取るようにしています。臭いの対策にもなりますし、肌が敏感なので、経血が皮膚についた状態にしていると痒みやかぶれが出てしまうからです。結果的に臭いも以前より気にならなくなり、効果はあると思います。
私はウォシュレットを使った臭い対策はしていません。そもそもウォシュレットが苦手です。特にビデ機能は雑菌が入ってしまいそうで心配です。確かに生理中は日中もデリケートゾーンを洗浄すれば快適だと思いますが、ウォシュレットを使う踏ん切りは付きません。なので、こまめにナプキンを変えています。
出来るだけキレイに清掃してそうなトイレを選んで使用しています。生理の始めの方はナプキンを交換するタイミングでウォシュレットを使っています。生理の終わりの方はナプキンの交換に関わらず、マメにウォシュレットを使い少しでも臭いを抑えるように清潔にするように心がけています。ウォシュレットを1回使用してトイレットペーパーで拭きまたウォシュレットを使用するので何回も使っています。

あそこの臭い対策!クサイ原因は何?

デリケートゾーンの臭いが気になる方、ショーツの種類気にしてます?

陰部の臭い対策にふんどしタイプのショーツ使ったことがありますか?

ヒートカッターなら『Vライントリマー』

『Vライントリマー』なら、長さが気になるアンダーヘアを少量つまんでカット。

熱によるヒートカット方式で毛先を丸くカットするから、アンダーヘアが飛び出してチクチクが気になる!ということがありません。

『シナヤカウォッシュ』は、髪の毛のトリートメントのような質感でしっとりとアンダーヘアになじみ、ふわふわで可愛いアンダーヘアのお手入れが可能です。

読んでもらいたい記事

アンダーヘアの長さが気になる 1

アンダーヘアの長さが気になる人へ アンダーヘアのお手入れについては女性にとってデリケートな話で、参考にするものも少なく悩 ...

ヒートカッターは使えるアイテム 2

アンダーヘア処理にヒートカッター ヒートカッターとは、熱で毛を焼き切ることで、毛の先端を丸くしてくれるアンダーヘア用のカ ...

除毛クリーム 3

剃らずに溶かす!除毛クリームを使ったアンダーヘアの処理 自宅でアンダーヘアの処理をする時に、時間をかけて毛抜きで抜くこと ...

-デリケートゾーン
-,