トラブル

ビタミンCがデリケートゾーンの臭いに効果的って知ってましたか?

更新日:

ビタミンが臭いに効く

ビタミンCがデリケートゾーンの臭いに効く理由

ビタミンCといえば、美白や風邪予防に効果的なことで知られています。このビタミンCですが、実はデリケートゾーンの臭い対策としても大いに役立つ成分なのです。

理由は、ビタミンCが持つ抗酸化作用にあります。体臭や加齢臭は脂肪酸が酸化することで発生する「ノネナール物質」が原因です。

デリケートゾーンも、同じく皮脂が酸化しやすい部位ですから、ビタミンCが効くというわけです。

デリケートゾーンも加齢臭がある

加齢と共にデリケートゾーンの臭いが強くなっているかも⁉と感じたことはありませんか?

この理由の一つに加齢臭があります。ある年齢になると、耳裏や頭皮から嫌な臭いが発生するようになります。

何度洗っても臭う人は、加齢臭の可能性も考えられるため、ケアや食事を見直す必要があります。

また、加齢臭が発生する部位は人により異なります。デリケートゾーンに生じた場合、今までより陰部臭を強く感じます。

デリケートゾーンの臭いが気になる人は専用ソープでケアをすると良いでしょう。

ビタミンCは生で摂取

抗酸化作用の代表でもあるビタミンCですが、熱に弱いという欠点があります。そのため加熱処理をした野菜だけでは不足がちになります。

ビタミンCを摂取するなら、「生」にこだわりましょう。果物やドライフルーツ、野菜はスムージーにすると成分を破壊せず新鮮な状態で取り入れることができます。

またサプリメントで補給するのも効果的です。時間がない日や、朝の慌ただしさが苦手な人は、手軽で簡単なサプリメントが良いでしょう。

ビタミンCは酸化を防ぐ効果がありますから、デリケートゾーンの臭い対策に有効です。

臭いを消す!主な抗酸化食材

表面的な臭いケアも必要ですが、元から解消するためには酸化を防ぐことが重要です。酸化とは簡単に言うと「老化」です。

老化は「錆び」とも言われていますから、放っておくと、臭いや見た目も老いていきます。
そこで酸化を止める効果的な食材を挙げてみました。

【主な抗酸化食材】

ビタミンC/キャベツ・ピーマン

ビタミンA/かぼちゃ・緑黄色野菜

ビタミンE/パセリ・ナッツ類

これらは抗酸化物質が多く含まれる食材です。加熱するのではなく「生」を意識して摂取すると、より酸化を防いで消臭作用が働きます。

まとめ

若いうちは、あまり気にならなかったデリケートゾーンの臭いですが、出産や何かを機に臭いの強さに気が付くことがあります。

気が付いたら、すぐに実践してみてください。毎日のケアとビタミンCを積極的に取り入れることで、簡単にデリケートゾーンの臭い対策ができますよ。

次のページへ >

読んでもらいたい記事

336,501view
アンダーヘアの長さが気になる

アンダーヘアの長さが気になる人へ アンダーヘアのお手入れについては女性にとってデリケートな話で、参考 ...

130,534view

ヒートカッターとは、熱で毛を焼き切ることで毛先を丸くしてくれるアンダーヘア用のカッターです。 ハサミ ...

76,411view
除毛クリーム

剃らずに溶かす!除毛クリームを使ったアンダーヘアの処理 自宅でアンダーヘアの処理をする時に、時間をか ...

-トラブル
-

Copyright© ヒートカッターでアンダーヘアの長さを整える! , 2018 All Rights Reserved.