トラブル

デリケートゾーンのニオイの悩みを誰かに話したことはありますか?

更新日:

友達に相談

デリケートゾーンの3大トラブル

女性の身体の悩みは尽きません。それがデリケートゾーンだったら尚更深刻な問題です。家族や友人に相談できず、解決策を探しながら悶々とした日々を過ごしているのではないでしょうか。

女性のデリケートゾーンのトラブルは大きくわけて3つです。痒みや黒ずみで悩む人もいればニオイが悪臭化して辛い思いをしている人もいるでしょう。

今回はデリケートゾーンの主な3大トラブルを細かく分析し、改善の参考にしていただければと思います。

1・陰部のニオイ

周囲に不快な思いを与えていないか不安になるのが、「ニオイ」です。自分のアソコが臭いだなんて、簡単に相談できるものではありません。

しかし女性なら全員と言って良いほど経験があるのではないでしょうか?生理中はもちろん、風邪をひいて免疫力が低下しているとデリケートゾーンの臭いはいつも以上に強くなります。

それ以外で臭いがする場合は、食べ物やケア不足が考えられます。香辛料のキツイ食事を摂ると、体や陰部が臭うことがあります。また、恥垢の洗い忘れがあると汚れが蓄積されて臭いが発生します。

陰部のニオイを解消するためには、食事とケアを見直すことが大切です。

2・陰部の痒み

痒みの多くは、オリモノや蒸れが原因です。デリケートゾーンはもともと蒸れやすい部位。そこへストッキングやズボンを履くと締め付けられて、更に蒸れやすくなるという悪循環に陥ります。

そうすると痒みが増して陰部かぶれや腫れが起こるわけです。陰部専用ソープで予防することはできますが、痒みを抑えるためにはフェミニーナ軟膏のような陰部専用市販薬がおすすめです。

痒みや炎症を鎮めながら、陰部専用ソープで予防をすると良いでしょう。またナプキンやパンティライナーを細目に交換することで、痒みや臭いを抑えることができます。

3・陰部の黒ずみ

デリケートゾーンの黒ずみ。これも女性を悩ませる種です。陰部の場合は誤った脱毛処理や下着の摩擦が挙げられます。

特に注意してほしいのが、補正下着です。これは女性のボディラインを美しく見せるために欠かせないアイテムでもあります。

ですが、締め付けが強く長時間肌に食い込んだ状態でいると、跡が残りやがて色素沈着を起こします。

このようにVラインやIラインの黒ずみは、下着の摩擦が大きいのです。

陰部の黒ずみは、トラネキサム酸などが配合された陰部専用クリームでケアをすると良いでしょう。陰部専用クリームには臭いを抑える成分が配合されていますから、一石二鳥です。

アソコの臭いは「すそわきが」の可能性も⁉

何を使用しても、デリケートゾーンの臭いが改善されない人は、「すそわきが」を疑いましょう。

臭いの特徴として肉が腐敗したようなツーンとした刺激臭です。ここまでくると周囲にバレてしまうおそれがあるため、早めの対策が必要です。

臭い対策

・陰部専用石鹸を使用する

・ニンニクやニラなど刺激の強い食材を避ける

・下着やシートを細目に交換する

「すそわきが」は汗をかき始めると臭いが強くなります。これはアポクリン腺が関係しているワキガと同じです。

すそわきがの場合、一般的なボディソープではなく、消臭効果が高い陰部専用ソープが一番おすすめです。

まとめ

デリケートゾーンの臭いの悩みは相談しにくいものです。無理に相談せず、まずは自分で出来ることから試してみてはいかがでしょうか。

きっと、自分に合った解決策が見つかるはずです。

陰毛について
女性の陰毛(アンダーヘア)について「生え始めから処理方法・トラブルの対処法など」

女性必見!陰毛メカニズムから役割、手入れまで、アンダーヘアのあらゆることを調べました! 陰毛について ...

次のページへ >

読んでもらいたい記事

336,492view
アンダーヘアの長さが気になる

アンダーヘアの長さが気になる人へ アンダーヘアのお手入れについては女性にとってデリケートな話で、参考 ...

130,534view

ヒートカッターとは、熱で毛を焼き切ることで毛先を丸くしてくれるアンダーヘア用のカッターです。 ハサミ ...

76,411view
除毛クリーム

剃らずに溶かす!除毛クリームを使ったアンダーヘアの処理 自宅でアンダーヘアの処理をする時に、時間をか ...

-トラブル
-

Copyright© ヒートカッターでアンダーヘアの長さを整える! , 2018 All Rights Reserved.