トラブル

生理の臭いって気になりますか?

更新日:

生理の臭い

生理の不快な臭い正体

生理中は臭いが気になるもの。ズボンや椅子に染みつくほど強烈な臭いを発します。

この臭いの正体は雑菌によるもので、ナプキンが経血を吸収しているにもかかわらず交換せずにいると、あっという間に臭いが外へ漏れてしまいます。

自分で臭いを自覚している場合、周囲にバレている可能性も考えられます。誰かに指摘をされる前に、デリケートゾーンの臭いを今すぐ解消しましょう。

経血そのものは無臭⁉

生理時の血は空気に触れることにより臭いが発生します。ですから、元々臭いがするわけではないのです。

デリケートゾーンは蒸れやすい上に、雑菌が繁殖しやすい部位。しかも外出時は吸収量が多い長時間タイプのナプキンを使用する女性が多いですから、交換するまでの間に繁殖が進むわけです。

そうすると、デリケートゾーンの臭いは強くなる一方です

生理時の臭いを消すには?

生理中の臭いを解消するには雑菌を繁殖させないことです。経血量に限らず細目にナプキンを交換するようにしましょう。

1・ナプキン使い分け・まめに交換する

生理の臭いは、終わりかけが一番キツイと言われています。量が多い1日目は長時間タイプを使用して、終盤は細目にナプキンを交換してください。

2・窮屈な衣類や下着は避ける

締め付ける衣類や下着も問題です。通気性が悪いと蒸れてしまうため臭いを発生しやすくなります。

特にデニム素材は隙間なく肌に密着しますから、デリケートゾーンの臭いが染み付きやすく、経血も滲みやすくなります。

ナプキン交換の目安は3時間

ナプキンを細目に交換する人もいれば、1日1回しか交換しない人もいます。これでは、菌にエサを与えているようなもの。

経血が排出されてから雑菌が繁殖し始めるため、デリケートゾーンの臭いはどんどん強くなります。臭いを少しでも抑えるには、3時間おきにナプキンを交換することです。

ナプキンに血が付いていないから、このまま使用できる!ここが落とし穴です。一度あてたナプキンには目には見えない菌がうじゃうじゃ存在します。

雑菌だらけのナプキンを使い続けていると、痒みが増して性器がかぶれる原因に!

中には小陰唇が腫れあがる患者もいますから、ここは注意してくださいね。

まとめ・病気の可能性も視野にいれて!

デリケートゾーンの臭いや痒みが異常なほど続く場合は、病気(性病等)が潜んでいる場合があります。

市販の軟膏もおすすめですが、病気は根本的な治療が必要です。一度適切なクリニックで診てもらうと安心です。

パンティライナーで臭い対策
デリケートゾーンの臭い対策は布タイプのパンティライナー

パンティライナーの役割 生理前やオリモノが多い日など、パンティライナーを使用している女性が多いと思います。ショーツに染み ...

次のページへ >

読んでもらいたい記事

363,279view
アンダーヘアの長さが気になる

アンダーヘアの長さが気になる人へ アンダーヘアのお手入れについては女性にとってデリケートな話で、参考にするものも少なく悩 ...

135,491view

ヒートカッターとは、熱で毛を焼き切ることで毛先を丸くしてくれるアンダーヘア用のカッターです。 ハサミでカットした場合は、 ...

77,526view
除毛クリーム

剃らずに溶かす!除毛クリームを使ったアンダーヘアの処理 自宅でアンダーヘアの処理をする時に、時間をかけて毛抜きで抜くこと ...

-トラブル
-