におい

デリケートゾーンの臭い&かゆみ改善法!

更新日:

臭いと痒みが改善

デリケートゾーンの臭いとかゆみは一見関連がなさそうに思えますが、実は深い関係で結ばれているという事を知っていましたか?

今回は、デリケートゾーンの臭いとかゆみを両方撃退するべく原因を突き止め、効果的な改善法も紹介していきますので、誰にも言えず悩んでいる方はここを参考にして下さい。

デリケートゾーンの臭いの原因

デリケートゾーンの臭いが気になっても、他人には相談できない内容ですし、病院を受診しようと考えたとしても恥ずかしさから先延ばしにしている方もいるのではないでしょうか。

デリケートゾーンが臭う原因は大きく分けて2つあるので、原因から臭いの解決法を探してみましょう。

1、アポクリン腺(汗腺)から出る汗の臭い

アポクリン腺と聞いてもピンとこない方も多いかと思うので、軽く説明させて下さいね。

人間の身体から出る汗は、アポクリン腺とエクリン腺という汗腺から出ています。

エクリン腺から出る汗はサラッとしていて無色で無臭ですが、アポクリン腺から出る汗はエクリン腺に比べるとベタっとしていて体臭の原因になる臭いが特徴です。

誰にでもエクリン腺とアポクリン腺という汗腺がありますが、デリケートゾーンの臭いが強いと感じる方は「スソワキガ」の可能性があります。

スソワキガはワキガと同様の臭いを発し、ワキガではない方よりもアポクリン腺からの汗の分泌が体質的に多い事が考えられます。

陰毛に沿ってアポクリン腺は存在しており、汗が細菌によって分解される臭いに加えて分泌される汗自体の臭いと合わさって強烈な臭いになってしまいます。

2、尿やおりもの、月経血などの陰部から出る分泌物によるもの

陰部を含むデリケートゾーンは高温多湿の環境で、排泄物によって常に清潔に保つのは難しい部位と言えますよね。

この排泄物などを栄養源とし細菌が繁殖する時に臭いを発生させている可能性があります。

また、月経血やおりものによる臭いが気になるという方もいると思いますが、正常なおりものでも無臭ではありません。

月経周期や体調の変化、ストレス、食生活なども臭いに関係している事がわかっているので注意が必要と言えるでしょう。

デリケートゾーンのかゆみの原因

デリケートゾーンがかゆいと感じたら、「性病!?」と考えてしまうのは私だけじゃないはずです。

婦人科の先生に「考えすぎだよ」と言われた私の経験談も踏まえて書き留めておきますね。

デリケートゾーンのかゆみの原因は人それぞれですが、最初に言っておきたい事があります。

それは【世の中の女性の半数がデリケートゾーンのかゆみに悩んだ経験がある】という事です。

デリケートゾーンがかゆくなる原因についていくつか紹介しておきますが、1番の原因は高温多湿の環境=ムレが原因と言われています。

下着や服によって通気性が悪くなる事で雑菌が繁殖しやすい環境となり、臭いもこもりやすくなりますよね。

また、アレルギーやホルモンバランスの乱れ、生活習慣の乱れやストレスなども炎症やかゆみを引き起こす原因として考えられています。

一時的なかゆみは様子を見ているうちに治まる事もありますが、長期間に渡ってかゆみが治まらない場合は、カンジタやトリコモナス膣炎などの感染症の可能性も否定できなくなってきますので、婦人科の受診が必要です。

デリケートゾーンの臭いとかゆみに効果的な対策

デリケートゾーンが臭ったりかゆくなる原因についてまとめてきましたので、両方を解決する解決策をまとめておきます。

今すぐ実践できる事も載せておきますので、悩んでいる方はすぐに試してみて下さい。

通気性の良い下着を着用する

かわいい下着はポリエステルのものが多いですが、綿の方が通気性に優れているので下着を変えるだけで臭いやかゆみが消失する場合があります。

ストッキングやガードルもあまり締め付けすぎないようなものを選ぶようにしてみて下さい。

生理用品はこまめに交換する

ナプキンやタンポンなどの生理用品は臭いやかゆみの原因になりますので、トイレへ行くたびにこまめに交換するのがいいでしょう。

陰部を清潔に保つ

毎日シャワーで済ませている方もいるかと思いますが、たまにはじっくり時間をかけて入浴し、デリケートゾーンの見えない部分や溝を丁寧に優しく洗いましょう。

ゴシゴシ洗いは皮膚を傷付け逆効果となってしまいますので、たくさんの泡で洗うようにして下さい。

ストレスを溜めない

ストレスによって身体の抵抗力や免疫力が低下してしまう事を知っていましたか?

ストレスを溜めるとかゆみやかぶれの原因になる事がわかっています。

自分なりのストレス発散方法などをみつけて上手くストレスを解消しましょう。

専門科の受診

スソワキガかも…と思う場合は、皮膚科・形成外科・美容形成外科・美容外科を受診してみましょう。

ワキガは診ていてもスソワキガは診ないというクリニックなどもありますので、デリケートな部位の診察ですから事前にHPなどで調べてから受診する事をオススメします。

また、おりものの異常やかゆみが長期間続いている場合は1度婦人科の受診をオススメします。

スタッフが女性のみの病院もありますので、恥ずかしいからと病院受診を先延ばしにしていた方などは調べてみて下さいね。

石鹸は何を使っている
デリケートゾーンの臭いを解消するために石鹸は何を使っていますか?

デリケートゾーンの臭い対策 デリケートゾーンの臭いに悩んでいる女性は意外に多いと思いますが、石鹸で臭 ...

読んでもらいたい記事

336,501view
アンダーヘアの長さが気になる

アンダーヘアの長さが気になる人へ アンダーヘアのお手入れについては女性にとってデリケートな話で、参考 ...

130,534view

ヒートカッターとは、熱で毛を焼き切ることで毛先を丸くしてくれるアンダーヘア用のカッターです。 ハサミ ...

76,411view
除毛クリーム

剃らずに溶かす!除毛クリームを使ったアンダーヘアの処理 自宅でアンダーヘアの処理をする時に、時間をか ...

-におい
-

Copyright© ヒートカッターでアンダーヘアの長さを整える! , 2018 All Rights Reserved.