トラブル

外出時にデリケートゾーンの臭いが気になった時の対処法を聞いてみました。

更新日:

外出時の臭い対策

何度洗っても陰部が臭うのはなぜ?

毎日洗っているのに、時間が経つとすぐ臭うデリケートゾーン。自宅で臭いがするならまだしも、外出先では周囲に臭いがバレてしまうおそれも!

ある日突然、異常なほどの痒みや臭いを感じた場合は性病の可能性が考えられます。そうでない場合は、スソワキガや雑菌によるものが大きいです。

陰部は複雑な構造をしているため恥垢が溜まりやすい部分。恥垢が蓄積されるとオリモノと混ざり異臭が発生します。

陰部の臭いを解消するためには、しっかり洗浄をして外出先では細目に汚れを拭き取ると良いでしょう。

対処法1・デリケートゾーン専用拭き取りシート

陰部の臭いや汚れをシートで拭き取る便利な商品です。時間もかからずトイレでサッと処理できることから、今や女性の必需品でもあります。

最近では香料タイプが人気で種類も選べるようになりました。使用済みのシートはトイレに流すことができるので、外出先ではかなり重宝するアイテムですよ。

ウエットティッシュはNG!

デリケートゾーンは粘膜質で刺激に弱い部分です。ウエットティッシュで拭き取ると、性器かぶれの原因になります。

ウエットティッシュにはアルコール成分が含まれているため、続けて使用するのは止めましょう。

デリケートゾーンには陰部専用の拭き取りシートがおすすめです。

対処法2・手作りミョウバンスプレー

ミョウバンは消臭効果が高く、制汗スプレーに配合される成分です。ワキガやスソワキガの独特な臭いもスッキリ解消してくれる優れもの!

このミョウバンを主成分にした消臭スプレーを簡単に作ることができます。いつもバッグやポーチに入れて持ち歩けば外出先で慌てずに済みますよ。

【用意するモノは4つ】
・ミョウバン
・水(お湯)
・ボトル
・軽量器

【ミョウバンスプレー作り方】
1ボトルに水500mlを入れる
2ミョウバン25gを加えて混ぜる
3水の場合は1日置く、お湯ならその日から使用可能です

※ミョウバンが溶けているのを確認してから使用して下さい。

毎日スソワキガクリームを使用する

何を試しても陰部臭が改善されない場合は、スソワキガクリームを使用しましょう。陰部の臭いに特化した成分が含まれているため、期待以上の効果を得られるはずです。

口コミを見る限り、クリアネオという商品が人気です。セラミドや植物エキスなど高保湿成分を配合しながら、消臭効果も抜群です。

無添加質にこだわって作られたところも魅力です。

まとめ

陰部の不快な臭いは、下着から発生している場合も考えられます。オリモノが付着したショーツって結構キツイ臭いがするんですよね。

気になる人はオリモノシートを細目に交換するのも手です!

デリケートゾーンの臭いが外出先で気になった時の対処法を聞いて見ました

デリケートゾーンの臭いには、悩んでいる方、そうでない方でも最低限の気遣いはしている事だと思います。

デリケートゾーンの臭いは、女性のホルモンバランスや性器の造りによる蒸れなど、様々な原因が考えられます。

自宅の場合ですと、一人の時間があったり個室(部屋)ですので自由にケアする事が出来て、余り臭いも気にならないと言う方は、多いでしょう。

しかし、外出先となるとそうゆう訳にもいかず、困る場面が度々あると思います。

お手洗いの回数を重ねると、アンモニア臭による臭い。

そして、月経前後のホルモンバランスの乱れ・月経中の血液・蒸れ(汗)による菌の増殖が原因で…

などなど、他にも様々な原因が考えられます。

いずれにしても、外出先ではこの臭いへの対策に本当に困りますよね…

そこで今回みなさんには『外出時にデリケートゾーンの臭いが気になった時の対処法』を、聞いてみました。

ヒートカッターでアンダーヘアを処理!使い方やオススメする理由

ヒートカッターとは、熱で毛を焼き切ることで毛先を丸くしてくれるアンダーヘア用のカッターです。 ハサミでカットした場合は、 ...

私は産後にデリケートゾーンの匂いが気になるようになり、恥ずかしい話、骨盤が開いたためか、尿漏れも気になるようになったので、紙ナプキンやおりもののナプキンを常備しています。
それをこまめに変えるようにしていて、今はナプキンに香りがついてるものもあるので、それを使っています。
そうするとあまり気にならなくなりますよ。
デリケートゾーンの匂いが外出先で気になってしまった場合、まず近くのトイレに行き、ウォシュレットでデリケートゾーンを洗う、おりもの用ナプキンをあてる(持ってない場合はコンビニ購入)、香水など持っていたら服の上からしゅっとひとふりして何とか誤魔化します。
しかし、経験上から言うと細菌の繁殖も否めないので、すぐ産婦人科に行きます。
デリケートゾーンの匂いが気になるとき、入浴出来たら一番いいのですが、出来ないときはビデで洗浄するかウエットティッシュで拭きます。
日頃から食べ物に気を付けたり、こまめに下着を替えたりシャワーを浴びたりしています。また匂いつきオリモノシートで、匂いを少しでも誤魔化せたらと思い使用しています。オリモノシートもこまめに交換しています。
私の外出時のデリケートゾーンの臭い対策は、デリケートゾーン専用のウェットシートで汚れを拭き取ることです。カバンの中に常備しているので、痒くなったり蒸れてきたり、臭いが気になるようになってきた時にトイレであまり擦りすぎないように優しく拭き取っています。また、蒸れやすくなってしまいますがおりものシートは欠かせません。外出時はおりものシートもこまめに変えるように気を付けています。
私は匂いに敏感な体質で、他人の匂いよりまず自分の髪や汗など、いろいろな匂いが気になります。デリケートゾーンの対処法としては、香りつきのおりものシートを小まめに交換したり、女性用のいい香りがする汗ふきシートでふいたりしています。ただ、生理中は肌が過敏になってしまうし、ナプキンに香り付きの物はないので、強い残り香がするボディバターを脚の付け根部分に塗っています。
陰毛について
女性の陰毛(アンダーヘア)について「生え始めから処理方法・トラブルの対処法など」

女性必見!陰毛メカニズムから役割、手入れまで、アンダーヘアのあらゆることを調べました! 陰毛について詳しく知りたい、陰毛 ...

おしりふきを携帯してもちあるいてます。外出したさいに、夏場のあついときなどは、むれたりして、トイレするときなどに、デリゲートゾーンのにおいがきになるときがありますので、おしりふきで、ふくと、じゃっかん、ましになるようなきがします。また、デリゲートゾーンにつかえる、スプレーを、かんぶに、つかうときもあります。
香りつきのおりものシートをつけます。
私が外出先でデリートゾーンが臭くなったのは夏の生理中でした。その時の対処法はまず、こまめにナプキンを変え、蒸れて臭くならないようにしたことと、香水を体につけて臭さを他人に感じさせないようにしました。
また、スカートを履かずにズボンにして臭いが広がるのを防止するとともに、下着の上にスパッツを着用し臭さを抑えました。
 外出するときも布ナプキンを数枚持ち歩き、おりものが多いときや、臭いが気になるときはこまめに交換するようにしています。
 普通のおりものシートは、交換しやすいし手軽なんですが、蒸れやすくかぶれやすいので布ナプキンに変えてみました。布ナプキンは、通気性が良いためか蒸れにくく臭いも感じにくくなったような気がします。
もしコンビニなどで買える状況でしたら、オリモノ用シートの香りつきを買うことをオススメします。
デリケートゾーンの臭いは、独特な臭いで、もし好きな人だったら絶対に気付いてほしくないですよね。
私の場合、常に1枚、香り付きのオリモノ用シートがポーチに入っているので、オススメします。
しかも、良い香りなので、バッグの中もかすかに良い香りがするので、一石二鳥です。
アンダーヘアの永久脱毛
アンダーヘアの永久脱毛で失敗しないために!サロンとクリニックの違い

アンダーヘアの永久脱毛を経験した方には失敗してしまった方もみえます。失敗しないためにはどうしたらいいのか、実際に脱毛を経験された方の声を聞いて施術前の参考にして頂けたらなと思います。

読んでもらいたい記事

386,955view
アンダーヘアの長さが気になる

アンダーヘアの長さが気になる人へ アンダーヘアのお手入れについては女性にとってデリケートな話で、参考にするものも少なく悩 ...

139,819view

ヒートカッターとは、熱で毛を焼き切ることで毛先を丸くしてくれるアンダーヘア用のカッターです。 ハサミでカットした場合は、 ...

78,396view
除毛クリーム

剃らずに溶かす!除毛クリームを使ったアンダーヘアの処理 自宅でアンダーヘアの処理をする時に、時間をかけて毛抜きで抜くこと ...

-トラブル
-