におい

アンダーヘアの処理をすると臭いは解消しますか?

更新日:

アンダーヘアと臭い

デリケートゾーンの臭いが気になっても「自分ではどうしたらいいのかわからない」とか「恋人に指摘を受けて生きていけないほどショックを受けている」など、デリケートな部位なだけに悩みもデリケートですよね。

デリケートゾーンの臭いに悩んでいる場合「アンダーヘアを処理すると臭いが解消される」と書かれている文献もありますが、それは本当なのでしょうか。

処理をするにしてもどうやって?どのくらい?など人には聞きづらい疑問も湧きませんか?

今回はそんなデリケートゾーンの臭いの原因とアンダーヘアの処理を行うメリットなどについてまとめてみたいと思います。

デリケートゾーンが臭う原因は?

デリケートゾーンが臭う原因は大きく5つに分けられると思うので、一緒に1つずつみていきましょう。

1、 菌の繁殖

デリケートゾーンは身体の中でも高温多湿の部位と言えますよね。その理由は、尿やおりもの・月経血によって常に陰部は湿気がある事が挙げられます。さらに下着やストッキング・タイツなどにより通気性が良いとは言えない部位です。仕事などで長時間椅子に座りっぱなしという状況も通気性を悪くしてしまっています。

この高温多湿の環境が雑菌にとって繁殖しやすい環境となり、雑菌と汗や体液が混ざり合う事で臭いが発生するんですね。

2、 ホルモンバランスの乱れ

過度なストレス・睡眠不足・運動不足・不規則な生活…1つでも心当たりはありませんか?これがホルモンバランスを乱れさせる原因となっています。ホルモンバランスが乱れると全くと言っていいほど身体にとっていい事はありません。

ホルモンバランスが乱れると、汗をかきやすくなったり陰部の環境が悪化する事で臭いだけでなくかゆみや病気を引き起こす原因にもなり兼ねないんです。また、ホルモンバランスが乱れているのか自覚症状がない女性も多いのが現状です。

3、 日々の食生活

日々の食事がデリケートゾーンの臭いに影響しているとは思いませんよね。ですが、肉類・脂肪分の多い食事・香辛料が多い食事・アルコール・ニラやニンニクなどを好んで食べている方は要注意です。

これらの食品はデリケートゾーンだけでなく、身体全体の臭いを強くする事がわかっていますので、心当たりのある方は摂取量などに気を付ける必要があると言えるでしょう。

4、 スソワキガ

ワキガと同じ原理でデリケートゾーンから独特で強烈な臭いを発します。デリケートゾーンは特に通気性が悪いので、ワキガよりも強烈な臭いになりやすいです。汗臭さとは比べものにならない程の臭いのため1度嗅いだら忘れられない臭いと言えます。

体質によるものなので、ワキガではない方が急にスソワキガになる事はまずありません。ですがワキガ体質の方はスソワキガになる可能性がありますので、気になる場合はクリニックなどで診察を受け、必要に応じて治療などの相談をした方がいいかも知れません。

スソワキガのチェック方法と臭い対策

5、 病気

「この前までは気にならなかったのに、急に陰部の臭いが気になり出した…」という方もいますよね。この場合は病気によって臭いが発生している可能性があります。1番に疑われる疾患は性病や陰部の炎症などがありますが、早く完治させるためにも早めの受診・治療が必要となります。

心配な方は婦人科を受診する事でデリケートゾーンの臭いの原因が判明するかも知れません。

アンダーヘアを処理すると臭いは解消する?

デリケートゾーンの臭いについてネットで検索すると結構な確率で「アンダーヘアのカット」と出てきます。確かにアンダーヘアがある事で毛に汚れが付着しやすく、湿気がこもりやすい状況になる事は理解できますが「生えているアンダーヘアを全部カットするの?」とか「脱毛と剃毛、どっちがいいの?」など、疑問も生まれてきますよね。

アンダーヘアを処理するとどうなるのか、わかりやすくメリットとデメリットに分けて説明してみたいと思います。

アンダーヘアをカットするメリット

  • 通気性が保たれ、菌の繁殖を抑えられる
  • 蒸れによるかゆみがなくなる
  • 清潔感が維持できる
  • 洗いやすい

アンダーヘアをカットするデメリット

  • (カットの仕方によっては)見た目に気を遣う
  • おりものや月経血の臭いが解消される訳ではない
  • カットの方法によっては皮膚を傷つけたり炎症を起こす可能性がある

どうでしたでしょうか?アンダーヘアを全てカットする事に抵抗がある方は、無理に全てカットしなくても髪の毛のようにアンダーヘアの量を減らすだけでも通気性は高くなるはずですので、試してみる価値はあるかも知れませんね。

デリケートゾーンは名前の通り身体の中でもかなりデリケートな部位と言えます。カミソリなどで剃毛すると皮膚を傷つけるリスクがありますし、カミソリ負けによって皮膚が炎症を起こしたりかぶれたりする可能性も考えられます。

また、自分からは直接見えづらい部位なので剃毛するにも危険が伴う事も予想できますよね。デリケートゾーンの脱毛のためにサロンなどに行くのは恥ずかしいと思う方が多いかと思いますが、無理に自分でやって皮膚を傷つけるよりは専門の方に施術してもらう方がデリケートゾーンへのダメージも少なく済むと思いますよ。

サロンでアンダーヘアを処理するのは恥ずかしかったですか?

アンダーヘアの長さはどれくらい?長い陰毛の整え方!

デリケートゾーンの臭いの対処法

「アンダーヘアの脱毛には抵抗があるけど、デリケートゾーンの臭いはどうにかしたい!」と思っている方に朗報です。アンダーヘアの処理をする前にすぐできる対処法をまとめておきますね。

  • 清潔な下着を着用する
  • 通気性の高い下着や衣類を着用する
  • 生理やおりもので使用するナプキンはこまめに交換する
  • 気になるからと言ってゴシゴシ強く洗いすぎない
  • 自分で処理するよりは専門の方に施術して貰う
  • 臭いを抑える石鹸などデリケートゾーン専用のアイテムを使用する

全てをいっぺんにやろうと思っても無理があると思いますので、自分の出来る範囲で自分のペースでやってみる事から始めてみて下さいね♪

あそこの臭い対策!クサイ原因は何?

 

 

アンダーヘアが臭いの元になる?

ムダ毛処理はエチケットの一つです。見えるところはしっかり処理するのにビキニラインは手を抜いてしまいがち。

しかも、アンダーヘアをそのまま放置していると、オリモノや経血が付着して悪臭の元になります。これ死活問題ですよね。

ごわついて硬いアンダーヘアは、男性に嫌われる可能性も!ですが、アンダーヘアをどこまで処理して良いか分からない人もいるようです。

ハイジニーナにするべきか、自分で処理するべきか選ぶ参考にしていただければと思います。

アンダーヘアを全剃りすると、、、

まだまだ日本では馴染みが薄いアンダーヘアメイク。海外では全剃りは一般的なのだとか。

アンダーヘアをスッキリさせることで、臭いや蒸れ、ムダ毛のはみ出しを防ぐことができます。

メリット

アンダーヘアを永久脱毛するハイジニーナを希望する女性が増えています。目的はデリケートゾーンの臭い対策や清潔感をアップさせるためなのだとか。

・はみ毛の心配がない
・生理中の臭いが減った
・蒸れない
・衛生的

デメリット

アンダーヘアを自己処理すると、必ず起こるのが皮膚トラブルです。尖った毛先で陰部が刺激され、痒みが止まらず掻きむしることもあります。

傷がついた皮膚は、色素沈着を起こし黒ずみの原因にもなります。

・自己処理をすると汚肌になる
・温泉に行くと目立つ
・カミソリで皮膚がボロボロ大失敗した
・面倒
・下着の摩擦を受けやすい

ハイジニーナ脱毛で臭いを解消!

ハイジニーナとは陰部が無毛の状態。これは一時的ではなく永久的に毛が生えてこない仕組みです。

昔の人達からすると考えられない行動ですが、デリケートゾーンのトラブルを圧倒的に少なくさせる手っ取り早い方法です。

まず陰部臭です。毛がなくなり通気性が良くなることから蒸れや臭いが気にならなくなります。

そしてムダ毛処理の手間が省ける!どんなに可愛いショーツをはいても、1本でも毛がはみ出ていれば彼は引いてしまいます。

ムダ毛処理が本当に面倒くさい!デリケートゾーンの臭いを改善したいという女性には、かなりおすすめです!

アンダーヘアを整えて臭いを解消!

アンダーヘアが長すぎると、オリモノや汚れが付着して臭いの原因になります。ですが永久脱毛は勇気がいるし、全剃りは皮膚に負担がかかりそう。

そんな時は自宅で簡単にケアできるヒートカッターがおすすめです。

熱で毛先を丸くカットできるので、カミソリで処理した時のチクチク感が残りません。アンダーヘアを整えることで、デリケートゾーンの臭いも軽減されるはずです。

まとめ

アンダーヘアを失わずに整えたいという女性は、ヒートカッターを用いた方法が一番のおすすめです。

 

アンダーヘアの処理をすると臭いは解消するのか聞いてみました。

アンダーヘアを一部処理しただけでは臭いが変わった感じはありませんでしたが、すべて処理した時は処理していない時よりも清潔に保てていて、臭いも少なくなりました。特に違いを実感するのが夏場の暑い時や生理などの蒸れやすい時です。あまり蒸れずに済むので、あの蒸れた時特有の汗のような臭いもかなり軽減されていました。
アンダーヘアの脱毛は、臭いの防止に役立ちます。 毛があると、毛に汚れが付着したままになったり、湿気が込もって蒸れの原因になります。 アンダーヘアのお手入れをすると、これらが解消し、雑菌の繁殖を防ぎ、イヤな臭いが無くなります。 特に夏場の生理のときの不快感がかなり違ってきます。ムワッとする臭いから解放されて快適に過ごせます。
多少は改善したかと思います。汗などでムレた匂いは解消しますが、オリモノや生理などの匂いは変わらないですね。まあ、ムレた匂いがしない分、だいぶ良くなりますが。
あまりアンダーヘアの処理は通常、サイドの毛がはみ出さないように整えるだけしかしませんが、私はアンダーヘアがある場合でも臭いは感じられないので、臭いは処理をしてもあまり分かりません。 ですが、脇の下の毛を処理すると断然臭いが解消されるので、アンダーヘアも処理をした方が臭いが解消されるのではと思っています。
わたしは、真夏によくアンダーヘアーあたりから強い匂いを感じるため、毎年夏になるとアンダーヘアーを処理するようにしています。最初は処理することに抵抗がありましたが。あまりにも匂いが気になるため、どうなるか処理して体験してみました。処理後はやはり、毛についていたバイキンがいなくなったからか、匂いがだいぶおさまりました。若干はありましたが、気にならなくなりました。

 

ヒートカッターなら『Vライントリマー』

『Vライントリマー』なら、長さが気になるアンダーヘアを少量つまんでカット。

熱によるヒートカット方式で毛先を丸くカットするから、アンダーヘアが飛び出してチクチクが気になる!ということがありません。

『シナヤカウォッシュ』は、髪の毛のトリートメントのような質感でしっとりとアンダーヘアになじみ、ふわふわで可愛いアンダーヘアのお手入れが可能です。

読んでもらいたい記事

アンダーヘアの長さが気になる 1

アンダーヘアの長さが気になる人へ アンダーヘアのお手入れについては女性にとってデリケートな話で、参考にするものも少なく悩 ...

ヒートカッターは使えるアイテム 2

アンダーヘア処理にヒートカッター ヒートカッターとは、熱で毛を焼き切ることで、毛の先端を丸くしてくれるアンダーヘア用のカ ...

除毛クリーム 3

剃らずに溶かす!除毛クリームを使ったアンダーヘアの処理 自宅でアンダーヘアの処理をする時に、時間をかけて毛抜きで抜くこと ...

-におい
-