脱毛

VIO脱毛の施術前のアンダーヘアの自己処理って完璧に出来ましたか?

更新日:

VIO脱毛まえの自己処理

アンダーヘア、つまりVIO脱毛の際に気になるのが、事前の自己処理。

なんとなく人にも聞きづらく、どのように処理をしていいものやら悩みどころですよね。

今回はその自己処理のやり方についてご紹介いたします。

①どの程度の自己処理が必要なのか

実際にVIO脱毛に行く前に、しっかりとVIOの部分が自己処理できている人の割合ってどのくらいなのでしょうか。

安心ください。割と大多数の人たちが、あまり自己処理をせずにVIO脱毛に挑んでいます。理由としてはやはり場所が場所だけに、やりにくいというか、やり方が分からない人が多いのです。それを無理に完璧に済ませる必要はありません。

脱毛サロンのスタッフはプロです。なので出来る範囲のみ挑戦して、あとはもうプロにまかせましょう。

②一番難易度の低いVライン

ここからはパーツごとに紹介していきます。

一番簡単なVラインです。

とにかく簡単。

なぜというと「見える」からです!

下着からはみ出す可能性のある部分のみ、ささっとカミソリもしくは電気シェーバーで剃る。

いたって簡単です。Iライン・Oラインが無理であっても、Vラインは処理してみましょう。

③ちょっと難しいIライン

難しくなってくるのがIラインからですね。

何故かというと、形状がフラットでない為、カミソリの使い方が難しくなってくるのです。

ただ、目で見て確認しながら挑戦できる部分ではあるので、細かいところまでは出来なくとも、ある程度は挑戦してみるといいですね。

無理をして細かい部分まできれいにやってしまおうとすると、下手するとけがをしてしまうこともありますので、あくまでも無理は禁物。出来る範囲で挑戦しましょう。

④自分で出来るのか!?Oライン

最大の難関Oライン。

ここに至っては一切自分の目で見えません。

もう最初から放置でも問題はありません。

これに関しては無理をして鏡を使いながら挑戦・・・したところで、あまりうまくいきません。

ですのでもうプロに任せてしまいましょう。

このように、場所によってやりやすさ、やりにくさなどありますがVライン・Iラインに関してはやってみる価値はあります。

ただ、脱毛サロンのエステティシャンは皆プロです。

自己処理が上手くできていない場合はその剃り残しをきちんと処理してくれますし、自己処理の仕方についてのアドバイスをもらうこともできます。

怪我をしてしまうと、元も子もありませんので、見える部分のみご自身で挑戦⇒残りはプロに任せるという形で問題はありません。

それでは実際に皆さんの自己処理についての体験談を見てみましょう。

脱毛施術前の自己処理ってどうしていたか聞いて見ました。

施術前の自己処理についてですが、始めは鏡を見ながら除毛を行っていましたが、クリニックにて残ってしまっている部分があると指摘されてしまいました。
私の通っていたクリニックではVIOなどの自己処理が難しい部位については前日までに自分で可能な範囲で除毛をしていくと、追加料金なしでスタッフの方が綺麗に仕上げてくださるシステムでしたので、不器用な私でも問題ありませんでした。
慣れてくると鏡など見ずに手の感覚で除毛できるようになり、スタッフの方にも綺麗に処理出来ているというお褒めの言葉もいただけるようになりました。
デリケートな箇所なので自己処理をするのは躊躇がありましたが、やっていかないと追加料金を取られると伺っていたので、傷つけないように慎重にカミソリで処理して、どうにか思い通りに自己処理できました。次第に慣れていきました。
ミュゼにかよっています。ワキ+Vラインのコースで。
申込んだ際に、施術前の自己処理用のプレートを貰いました。
そこからはみ出ている部分をキレイに処理来て欲しいというものです。
それを使っているうちは良かったかもしれませんが、脱毛は数ヶ月に一回なので無くしてしまいました。
自分の記憶の目安で処理を行うと、大抵少し甘いようでした。
施術前にスタッフにチェックしていただく際に、甘い箇所を処理してくれました。
前は、自己処理が甘い箇所は施術自体しませんと言われていましたが(その箇所を避けて行うと言ってました)先日行った際には処理をしてくれました。
怒られたり、嫌な顔をされたりすることはありませんでした。追加料金を取られることもありませんでした。
ただ、そのせいで時間が少し伸びてしまうので申し訳ない気持ちになりました。
自分でアンダーヘアを処理したことがなかったので鏡を見ながら最初はやっていましたが、恥ずかしいのとやりにくかったので旦那に処理してもらいました。何回かやるうちにアンダーヘアも薄くなっていったので処理は簡単になっていきました。
最初はなかなかうまくアンダーヘアの自己処理ができませんでした。サロンでは部位により範囲が決まっていますが、あまりわからず、処理残しもありました。ですが、追加料金を取られたり、施術を断られるようなことはありませんでした。
いまは徐々に脱毛の効果が出てきて、自分でも部位の範囲がわかるようになったので、うまく自己処理できるようになりました。
初日に自己処理の仕方や注意点をスタッフの方に教わり、自己処理はした事があるものの傷つけそうで怖い…と相談しました。
するとスタッフさんがVIO専用の剃刀を販売しているので、良かったら購入されますか?と言っていただけました。普通の剃刀よりもヘッド小さく、実際に使って見て、Iラインなど細かなところも処理しやすかったです。
最初は難しかったですが、何回もしてくるとやはり慣れてくるので出来るようになりました。
完璧に自己処理は難しいです。多少毛は残ります。Oに関しては、不可能なのでサロン側からもやらなくて大丈夫だと言われてます。Vは何とか出来ますが、Iはかなり難しいです。電気シェーバーを使って処理してます。カミソリとかでも、挑戦しましたが結構危ないです。デリケートゾーンは電気シェーバーが良いとサロンから勧められました。
VIO脱毛は自己処理が本当に大変です。事前にこのラインまでは処理するようにと決まってるんですが1mm以下で、なかなか普通に処理が出来にくいです。きちんと出来てないと脱毛は処理してもらえません。完璧にするのはとても難しいですね。
VIOの光脱毛を受けていました。施術前に自己処理が必要でしたが、見えにくくデリケートな場所だけに、最後まで剃り残してしまうことが多々ありました。追加料金は取られませんでしたが、サロンでは剃ってもらえず、その部分は光を当ててもらえないため、剃り残す度に勿体なかったです。
自分では見にくい場所なので丁寧にかつ剃り残しのないようにしないといけないので大変ですが鏡を見たりしながらするときちんと処理できました。もし切ってしまったりしてもその箇所を避けて脱毛してくれるので安心できました。
シェーバー
アマゾンで買えるおすすめのヒートカッターとアンダーヘア用の電気シェーバー

amazonで売られているヒートカッターについてご紹介いたします。 ラヴィア ボディケアシリーズ V ...

読んでもらいたい記事

349,223view
アンダーヘアの長さが気になる

アンダーヘアの長さが気になる人へ アンダーヘアのお手入れについては女性にとってデリケートな話で、参考 ...

132,770view

ヒートカッターとは、熱で毛を焼き切ることで毛先を丸くしてくれるアンダーヘア用のカッターです。 ハサミ ...

76,912view
除毛クリーム

剃らずに溶かす!除毛クリームを使ったアンダーヘアの処理 自宅でアンダーヘアの処理をする時に、時間をか ...

-脱毛
-