脱毛

サロンでVIO脱毛後、デリケートゾーンの肌トラブルありましたか?

更新日:

脱毛で肌トラブル

サロンでVIO脱毛した場合の皮膚トラブルとは?

サロンで脱毛をする場合は、光や熱の力で照射を行うため、肌トラブルが多いイメージがあります。

これは脱毛機器による出力の調整やスタッフの技術が大きく、皮膚の炎症や痒みなど事前に伝えておかないと、後々皮膚トラブルが起きてしまいます。

また、日焼けした肌も注意が必要です。日焼けにより赤みが生じている肌は、軽い火傷をした状態。ですから、いつもより敏感に反応するため照射後は皮膚トラブルが発生しやすくなります。

ステロイド剤を塗っている肌は危険!

皮膚炎やアトピー性皮膚炎を患っている人は、ステロイド剤を使用している場合が多いと思います。

仮にVラインに塗っていたとして、そこへ照射をあてるとします。脱毛時は異常が起きなくても後々色素沈着や皮膚荒れが発生することもあります。

皮膚が弱いからステロイド剤を用いた治療を行っているわけですから、そこへ光や熱を加えた脱毛処理を施すのは、さらに皮膚を悪化させる原因になります。

※アトピー肌でもVIO脱毛は可能です。全国展開されているミュゼ・脱毛ラボ・エピレなど、事前に店舗スタッフへ確認すると良いでしょう。

クリニックは皮膚トラブルが少ない?

クリニックだから皮膚トラブルが少ないという考えは少々誤解があります。VIO脱毛は敏感な陰部周辺の施術になりますから、他の部位よりも炎症が起きやすくなります。

これはクリニックやサロンでも同じことが言えるでしょう。強いて言うなら、炎症を起こした際の処置が、的確かアドバイスになるかの違いです。

美容クリニックは医師が常駐しているため、万が一の皮膚トラブルの対処が的確で素早いです。

サロンは医師免許を持たない技術者になりますから、皮膚の構造や皮膚炎の知識はあったとしても、当然ながら治療をすることはできません。

脱毛後は冷却と保湿を徹底する

万が一皮膚トラブルが発生したら、迷わず施術をしたサロンへ連絡をしましょう。脱毛後は患部が赤くなったりポツポツした症状がでやすいのですが、一般的には3日間で治まると言われています。

脱毛後は皮膚が疲れてとても敏感です。患部を冷やすこと、保湿を与えることを忘れずに行ってください。

また、脱毛直後は洗いすぎないように注意してください。皮膚荒れが3日以上続く場合は異常であると判断して良いでしょう。

まとめ

皮膚トラブルは肌質が大きく関係しています。生理前は特にホルモンバランスが乱れていますから炎症が起きやすくなります。VIO脱毛は施術を受けるタイミングも大切です。

アンダーヘアの永久脱毛
アンダーヘアの永久脱毛で失敗しないために!サロンとクリニックの違い

アンダーヘアの永久脱毛を経験した方には失敗してしまった方もみえます。失敗しないためにはどうしたらいいのか、実際に脱毛を経験された方の声を聞いて施術前の参考にして頂けたらなと思います。

 

読んでもらいたい記事

390,968view
アンダーヘアの長さが気になる

アンダーヘアの長さが気になる人へ アンダーヘアのお手入れについては女性にとってデリケートな話で、参考にするものも少なく悩 ...

140,550view

ヒートカッターとは、熱で毛を焼き切ることで毛先を丸くしてくれるアンダーヘア用のカッターです。 ハサミでカットした場合は、 ...

78,560view
除毛クリーム

剃らずに溶かす!除毛クリームを使ったアンダーヘアの処理 自宅でアンダーヘアの処理をする時に、時間をかけて毛抜きで抜くこと ...

-脱毛
-,