アンダーヘア 脱毛

脱毛サロンでアンダーヘアを脱毛すると他の部位よりも痛い本当?

更新日:

脱毛サロンは痛い

アンダーヘア脱毛は一番痛い?

脱毛は痛みが付きもの。特にVIOにあたるアンダーヘアを脱毛する時は、痛みが強く出やすいと言われています。

腕や脚、ワキの場合は、輪ゴムで弾かれたような痛みを伴います。アンダーヘアを脱毛する場合は、皮膚が引っ張られる感覚や静電気が生じたような痛みに近いようです。

もちろん、痛みの度合いや感じ方は個人差によりますが、VIO脱毛は他の部位よりも、はるかに痛いと言えます。

皮膚の厚みやムダ毛の濃さによっても痛みの出方は変化します。

VIOが痛いと言われる理由

VIO部分の脱毛が痛いと言われる理由は、皮膚の粘膜が関係しているからです。腕や脚と比べて分かるように、陰部周辺は皮膚の質じたいが異なります。

例えば、鼻の穴を想像してみてください。鼻の穴は皮膚が薄く粘膜質でできていますから、簡単に傷がつきやすい部位ですよね。

陰部の中でも、特にIラインと呼ばれる割れ目付近は、他の部位よりも痛みが強くなります。

また、サロン脱毛の場合、粘膜に直接照射することはできませんが、クリニックでは粘膜部分までキレイに脱毛することができます。

痛みの個人差って主にどんなこと?

ここ数年はフラッシュ脱毛と呼ばれる光脱毛が主流ですが、数年前までは針を使うニードル脱毛が一般的でした。

このニードル脱毛は、脱毛方法の中でも最も痛い施術と言われており、光脱毛とは比較にならないほど痛みが伴うようです。

現在のサロンでは、施術中の痛みを考慮して照射出力を下げたり、冷却ジェルを使用して施術を行います。

照射出力を下げれば痛みは軽くなりますし、照射出力を上げれば痛みは強くなります。このように、痛みの個人差と言うのは、皮膚の質や毛量、照射出力が関係しています。

痛みを和らげる対策法

アンダーヘア脱毛の痛みが不安な人は、美白クリームでケアをしていく方法もあります。光脱毛は黒色に反応するため、黒ずみや日焼けした肌に熱を加えてしまうと、火傷のおそれがあるからです。

肌質をチェックして照射を断られることもありますが、黒ずみの度合いにより熱く感じることもあれば、痛みが強くでる場合もあります。

あらかじめ美白クリームでケアをしておくと、脱毛時の痛みを和らげることができます。

まとめ

アンダーヘア脱毛が他の部位よりも痛みを感じやすいのは本当です。上記の美白クリームで痛みを和らげる方法もありますが、生理前や風邪の症状がでている時も、痛みを感じやすいようです。

アンダーヘア脱毛の痛みを回避するためには、体調管理もしっかり行ってくださいね。

次のページへ >

読んでもらいたい記事

386,955view
アンダーヘアの長さが気になる

アンダーヘアの長さが気になる人へ アンダーヘアのお手入れについては女性にとってデリケートな話で、参考にするものも少なく悩 ...

139,819view

ヒートカッターとは、熱で毛を焼き切ることで毛先を丸くしてくれるアンダーヘア用のカッターです。 ハサミでカットした場合は、 ...

78,396view
除毛クリーム

剃らずに溶かす!除毛クリームを使ったアンダーヘアの処理 自宅でアンダーヘアの処理をする時に、時間をかけて毛抜きで抜くこと ...

-アンダーヘア, 脱毛
-,