黒ずみ

40代50代も間に合うデリケートゾーンの黒ずみ薄くなった方いますか?

更新日:

黒ずみ

陰部の黒ずみは年齢が関係している

陰部の黒ずみは、普通に生活しているだけで作られていくものです。誤った自己処理や下着による擦れなど、繰り返しメラニンが刺激されることで黒ずみは増えていきます。

しかし、歳を重ねるごとに黒ずみが一層濃くなっていると感じた経験はありませんか?これは、加齢とともに新陳代謝が低下することで、メラニンがうまく排出されず蓄積されていくからなんです。

若いうちは、代謝サイクルが正常におこなわれているため、黒ずみがあっても薄くなったり改善される場合が多いですが、40代~50代へ突入すると陰部の黒ずみに限らず、体全体の黒ずみが目立つようになります。

40代や50代で黒ずみを消す方法3つ

40代や50代だからといって黒ずみを諦める必要はありません。むしろ毎日ケアすることで、黒ずみが目立たなくなり黒ずみを阻止することが可能です。

クリニックで治療をした時のような美白とまではいきませんが、黒ずみが薄くなることは確実です。以下の3つを参考にしてください。

1・補正下着をやめる

女性の体型は、年齢を重ねるとどうしても丸くふくよかになりがち。補正下着を着ると、スタイルが維持できて引き締まって見えるものですが、これではお尻や股を含めた陰部全体が締め付けられて常に摩擦が生じてしまいます。

動くたびに陰部が擦れるので、メラニンが発生しやすくなるというわけです。黒ずみを作らないためには、衣類や下着にも気を付けなければいけません。まずは、補正下着を着ない習慣作りから始めましょう。

2・専用クリームで保湿

若い世代に限らず、40代や50代の女性も専用クリームで陰部をケアしている人は多いです。

過剰なメラニンを抑えながら、排出をスムーズにしてくれるので黒ずみをできにくくしてくれるというわけです。

専用クリームは、何といっても自宅で簡単にケアできるところが魅力。ネット通販は豊富に販売されているので自分好みのクリームを選ぶことができます。

副作用が少ない美白成分がしっかり配合されているので、陰部の黒ずみを毎日ケアすることで改善が望めるはずです。

3・食生活の見直し

陰部の黒ずみと食生活が直接関係しているとは言い切れませんが、食べ物でホルモンバランスや臭いが変化することは間違いありません。

お肉やパン、スナック菓子など脂質の高い食べ物を摂り続けていると栄養不足が起きてホルモンバランスが乱れていきます。

妊娠中に黒ずみが増えたり、生理前後に肌荒れが起きやすいといわれているのはこのためです。どんなにケアをしても、食生活が乱れていては黒ずみを消すことも薄くすることもできませんので質の良い睡眠、規則正しい食生活を心がけてください。

まとめ

40代や50代で陰部の黒ずみを薄くするためには、食生活の見直しと専用クリームのケアが必要です。

全ての摩擦を避けることはできませんが、締め付ける衣類や下着を避けるだけでも黒ずみ対策になります。

デリケートゾーンの黒ずみは、40代でも薄くすることは可能で、ゆるい下着をつけたり、お風呂上がりの保湿をしっかり行うことで、だいぶ黒ずみは解消され薄くなります。保湿成分が多いボディクリームを使用するのがポイントです。
ネット通販で、デリケートゾーンの黒ずみケアができる「イビサクリーム」を購入しました。薄づきでもすごくよく伸びて、塗った後は潤いたっぷりで保湿されます。使用1カ月ほどで黒ずんでいたデリケートゾーンの効果を感じました。
私は年齢と共にデリケートゾーンを気にしなくなりましたが、友達に暇な時に一緒にスイミングに行かないかと誘われて参加するようになってからデリケートゾーンが気になってしかたありませんでした。本などで調べて一番実行しやすかったのは、食生活の改善です。私はそれで黒ずみが薄くなりました。健康的ですし、オススメです。

黒ずみにはハーバルラビット
黒ずみケアにはハーバルラビットナチュラルゲルクリーム

ハーバルラビットナチュラルゲルクリームはどこで購入する? 海やプールに行くため、デリケートゾーンのむ ...

わたしは、食生活や生活習慣の改善によって黒ずみケアをしました。 具体的には、食物繊維などデトックス効果のある食品をよく取るようにして、ウオーキングなどの運動も取り入れます。 すると、新陳代謝もよくなって皮膚も入れ替わりをし、黒ずみケアとなります。
わたしは以前、脱毛サロンで働いていた経験がありますが、 20代でも黒ずみが目立つ子はいますし、その逆で40代でも黒ずみが薄い方もいました。 ただ、共通していえるのは、黒ずみが薄いかたは、きちんと保湿を行っているということです。 そもそもトイレの際にティッシュで擦る行為自体も黒ずみの原因となるので、まずはそれを優しく拭くように変えることも黒ずみ改善に繋がります。 また、40代でもデリケートゾーンが綺麗な方は、美白美容液をデリケートゾーンにも塗っていたりします。 こういった日々の努力が、黒ずみ改善に繋がるようです。
40代後半の女性です。 私は45歳を過ぎた頃から、デリケートゾーンはもちろん脇などの黒ずみが目立たなくなってきました。授乳によって黒ずんだ乳首もです。 ホワイトニング効果のあるボディークリーム塗り付けていましたが、やはりホルモンなどの変化の影響が大きいようです。 年齢を重ねても、気になっている部分が改善して嬉しかったです。 歳を重ねることで、いいこともありますよ。
美容に詳しい知人から「擦れると黒ずむ」と聞いたので、ショーツをボクサータイプのものに変えました。それ以前は、メーカーや商品名は忘れましたが海外製の黒ずみ解消クリームを試したことがありましたが、全く効果がありませんでした。ボクサーパンツを使ってからは、だんだん黒ずみが目立たなくなってきています。

アンダーヘアの永久脱毛
アンダーヘアの永久脱毛で失敗しないために!サロンとクリニックの違い

アンダーヘアの永久脱毛を経験した方には失敗してしまった方もみえます。失敗しないためにはどうしたらいいのか、実際に脱毛を経験された方の声を聞いて施術前の参考にして頂けたらなと思います。

読んでもらいたい記事

349,220view
アンダーヘアの長さが気になる

アンダーヘアの長さが気になる人へ アンダーヘアのお手入れについては女性にとってデリケートな話で、参考 ...

132,770view

ヒートカッターとは、熱で毛を焼き切ることで毛先を丸くしてくれるアンダーヘア用のカッターです。 ハサミ ...

76,912view
除毛クリーム

剃らずに溶かす!除毛クリームを使ったアンダーヘアの処理 自宅でアンダーヘアの処理をする時に、時間をか ...

-黒ずみ
-