恋愛

元カレから食事に誘われたらどうしますか?

投稿日:

不意にかかってきた電話、携帯電話の画面を見ると、なんと元カレ!何だろうと思って出てみると「ご飯でもいかない?」という食事のお誘い・・・

懐かしい気持ちやら、今ごろなんだろうという不信感やら、いろいろな思いが頭をよぎると思います。

みなさんは、付き合っていた元カレから食事に誘われたら、どうしますか?

男性が昔の彼女に連絡する心理とは?

男性が元カノに連絡をする本心は、いくつかパターンがあります。

急に懐かしくなった

ひとり身になって寂しくなったのか、それとも今の彼女とうまくいかなくなって元カノとのことが恋しくなったのか、寂しい気持ちから元カノのことを懐かしく思うと連絡をすることがあります。

妙な気持ちはなく、ただ話を聞いてくれる相手が欲しいだけかもしれませんね。

ヨリを戻したくなった

別れた後、やっぱり元カノのことが忘れられずヨリを戻したいけれど、なんて切り出したらいいのかわからずない!

という気持ちから、とりあえずご飯でも食べながら様子をうかがいたいのかも知れません。

ただヒマだった

ただ単にヒマでヒマでしょうがなくて、ご飯に行ける相手を探していただけかも知れません。

誰かと食事に行きたいけど、知らない相手と食事をするのが嫌なときもありますよね。

そういうとき、気心の知れた懐かしい相手と食事をしたくて誘ったということもあります。

元カレと食事、行く?行かない?気を付けたいポイント

元カレが食事に誘ってくる理由には、女性にとってはあまりうれしくない理由で誘ってくることもあります。

新しい彼女ができない、今の彼女とうまくいかないなどの理由で、そのはけ口として元カノを食事に誘ってくることもないとは言えません。

そんな理由で食事を誘ってくる様子が見えたら、もちろん誘いには乗らない方がいいでしょう。

また、自分が落ち込んでいたり、新しい彼氏とケンカをしている状態でネガティブな状態のときは、相手の誘いが何気ないものでも、行かない方がいいでしょう。

その気がなくても、ネガティブな心の状態だと魔が差してしまうこともあります。

自分がどうしたいかを考えよう

別れたあとに食事に誘ってくる元カレの気持ちは、会って様子を見てみないとわからないもの。

行くか、行かないか、会ってみないとわからないことをいくら考えてもわからないものはわかりません。

一番大切なのは、自分の気持ちです。

元カレと会いたいのか、会いたくないのか、自分の心と向き合ってみましょう。

最後に

元カレから食事に誘われたら、誰でも迷いは生じるものです。

どうしたらいいか、判断がつけられないときもありますよね。

例えば、元カレに食事に誘われたとき、あなたに新しい彼氏がいたとしたら、どうでしょう。

自分の彼女が元カレと会うことを、受け入れてくれるでしょうか?

傷つけてしまうかも知れませんよね。

そうなると、自分がどうするべきかがわかると思います。

また、今の彼氏に「元カレと食事に行く」と堂々と言えるかどうかも判断基準になります。

新しい彼氏がいる場合は、自分の気持ちだけでなく、今大切にしたい彼氏の気持ちも考えてあげるといいのではないでしょうか。

元彼から食事に誘われたらどうするか聞いてみました。

元彼から食事に誘われたら、一瞬考えてしまいませんか?

その時の状況にもよるとは思うのですが、自身に既にお付き合いをしている相手や好意を寄せている男性が居るのなら、ためらってしまうと思うんです…

又は、別れたのだからとあっさり割り切って友達として普通に食事に行くのか…

そして、別れた彼に未練があったのなら、ちょっとした期待をしてしまう場合もありますし、逆に相手の方がこちらに未練があった場合は、ややこしくなってしまうかなと想像してしまったり…

当時、別れた理由によって、また会う気になるかならないかも関係して来ますよね…

会う・会わないの理由は沢山ありますが、今回みなさんには、元彼に食事に誘われた場合はどうするのかを聞いてみました。

ヒートカッターなら『Vライントリマー』

アンダーヘア

『Vライントリマー』なら、長さが気になるアンダーヘアを少量つまんでカット。

熱によるヒートカット方式で毛先を丸くカットするから、アンダーヘアが飛び出してチクチクが気になる!ということがありません。

『シナヤカウォッシュ』は、髪の毛のトリートメントのような質感でしっとりとアンダーヘアになじみ、ふわふわで可愛いアンダーヘアのお手入れが可能です。

RECOMMEND

彼氏とキスがしたい 1

彼氏がキスしてくれなくなった時、ほとんどの女性が「キスをしてくれなくなった原因はなんだろう?」と悩むのではないでしょうか。 カップルにとってキスは愛情表現やコミュニケーションの一部として欠かせないもの ...

-恋愛
-