アンダーヘア

陰毛の枝毛が痒い!その原因と対処法

更新日:

隠毛の枝毛

陰毛の枝毛が気になる人へ

頭髪の枝毛は、悩む方が多いですが、実は陰毛にも枝毛が出来てしまうのを知っていましたか?同じ「毛」である以上、ダメージや生活習慣の変化の影響を受けて毛質も変化してしまうんですね。

特にアンダーヘアに枝毛が出来てしまうとチクチクと肌に当たって痛みや痒みを引き起こしてしまいます。そんな時に何が原因なのか?どんな対策をすればよいのか?知っているのは良いことだと思いませんか?

今回は、陰毛に枝毛が出来ても焦らないように原因と対処法について詳しくご紹介します。

陰毛に枝毛が出来てしまう原因って?

毛は「キューティクルが傷んでしまい剥がれてきて内部の水分が蒸発し、繊維が裂けてしまう」状態になると枝毛になってしまいます。

つまり「何かのダメージ」があると「枝毛」が出来てしまうんですね。

その何かとは「乾燥」状態が続いたり、「下着との摩擦」が頻繁に起こったり、濡れたままの下着を履くとダメージが加わりやすい傾向にあります。

枝毛を放置していると、尖っているので肌に擦れて痒みが生じてしまいます。

そして、酷い時には「デリケートゾーンにニキビ」を発生させ、炎症が酷くなることも。ニキビが出来るとジュクジュク痛いのが想像できますね。

また、陰毛を間違った方法でお手入れすると高確率で枝毛を作る原因になります。

陰毛の枝毛を改善するには?

改善法①ヒートカッター
気になる枝毛部分(毛先のみ)をカットすることが出来ます。毛先を丸くカット出来るので、鋭さもなくなり、ショーツから毛が突き出たり、チクチクとした痒みも防ぐことが出来ます。

改善法②家庭用光脱毛器
自宅で脱毛サロンのような効果を体験することが出来ます。

枝毛を含む陰毛の毛量を全体的に減らし、毛質を柔らかく保つことが出来ます。ただし、商品自体の価格はそこそこ高めです。

改善法③除毛クリーム
毛を溶かして処理するので、塗って放置して流すだけで済み楽ちんです。脱毛部位の毛質も細くなるため、チクチクとした痒みを根本的に解決することが出来ます。

ただし、肌が弱い人はかぶれたり、枝毛部分以外の脱毛したくない場所に薬剤をつけないようになど扱いには、細心の注意が必要です。

改善法④電動シェーバーやカミソリ、ハサミ
一番安価で手軽に脱毛出来るのが、電動シェーバーにカミソリ、ハサミと言ったラインナップではないでしょうか?しかし、アフターケアをしっかりしないと肌トラブルに繋がる恐れが大です!

枝毛の先端だけ処理する方法もありますが、陰毛の先端が鋭くなるので、ショーツから毛が飛び出したり、痒みに繋がってしまいます。

改善法⑤毛抜き
毛抜きも安価で手軽ですが、「埋没毛」に繋がる恐れが高いです。また、1本1本地道に処理しなければならないので、枝毛がたくさんある時は大変ですし、痛みを伴います。

改善法⑥アンダーヘア専用トリートメント
根本的に「枝毛とサヨナラしたい!」と思った方には「アンダーヘア専用トリートメント」をおすすめします。

ただし、同じようなものだから!と「頭髪用のトリートメント」を使用するのは辞めましょう。デリケートゾーンは非常に敏感な部位ですし、頭髪用のトリートメントを使用すると黒ずみやかぶれに繋がる恐れがあります。

また、陰毛自体もかえってハリやコシが出てしまいボリュームが出てしまうかもしれません。しかし、アンダーヘア専用トリートメントを使用したとしても、すでに存在している枝毛には通用しないので、他の処理方法と組み合わせて使うと効果的です!

陰毛の枝毛とその痒みの悩みを解決する最強セット!?

陰毛の枝毛とそれによって引き起こされる痒みを対策するには、「ヒートカッター」と「アンダーヘア専用トリートメント」の最強セットがおすすめです。

特にどちらもまだ持っていない方は、LC商品の「Vライントリマー」と「シナヤカウォッシュ」のセットが一度にお得に手に入り、届いてすぐに使用出来るのでおすすめです。

従来のヒートカッターは、一度に処理出来る毛量が少ないために処理する時間がかかってしまうという欠点がありました。しかし、このVライントリマーは、一度にたくさんの毛を処理することが出来ます。

また、熱線も2段階に調節出来るので、パワフルでヒートカッターを使ったことがある方には経験があると思う「もう切れない!」というイライラもありません。

枝毛を処理するだけなら、通常のものでも十分足りると思いますが、どうせなら普段の処理にも使用したいですよね!また、コンパクトで見た目もアンダーヘアのお手入れ用と思えないとは思えないので持ち運びもしやすいです。

そして、アンダーヘア専用トリートメントは、柔らかなふわふわな毛質にするために最適です。

オリーブや大豆などの自然派の植物で作られているので肌にも優しく安心ですし、マンダリンオレンジ&ラベンダーの香りは、甘酸っぱくて爽やかな香りがして心地良いです。

このセットには替え刃や持ち運び用のポーチ、クリーニングブラシもついていますので、これだけ購入すればすぐに使えます。旧製品は電池式でしたが、充電式なのも嬉しい所ですね。

枝毛の悩みはもちろんのこと、ゴワゴワの毛質だったり、見た目の悪いアンダーヘアの悩みも一気に解決するので、温泉や水着姿と恋人とのラブタイムも自信が持てますよ!

アンダーヘア

Vライントリマーはこちら

デリケートゾーンはトラブルがいっぱい!

デリケートゾーンの痒みのトラブルは枝毛だけが問題ではありません。

妊娠中や月経、更年期、ストレスを過度に受けたりするとホルモンバランスが乱れるので、陰毛の辺りが痒くなる傾向があります。また、肌の炎症やクラミジア感染症、カンジダ症などの病気が原因の場合もあります。

病気の場合は毛質や肌質の対策では治らないので、必ず病院を受診しましょう。

他にも下着が肌に合っていない場合やアレルギー体質、敏感肌の場合もありますが、その場合は下着を綿ショーツに変えたり、ナプキンやおりものシートを使用したりと対策をすると痒みを抑えることが出来ます。

それでもやはり枝毛があり、それが原因で痒みがあった場合には、毛の先端が割れやすい状態にならないようにヒートカッターで丸くカットしたり、その1本だけ毛質が悪いとは思えませんので、新しい枝毛を作らないためにトリートメントでキューティクルの損傷を改善するなど丁寧に扱うことが大切です。

陰毛の枝毛が原因でデリケートゾーンが痒い時の体験談を聞いてみました。

アンダーヘアも頭髪と同様に年齢を重ねると傷んできて、毛先が枝毛になってくることがあります。

アンダーヘアの枝毛は、いつくらいから起こり始めたのか?どういった対策をしたのか?など様々な体験談をみなさんに聞いてみました。

あまり見られることのないアンダーヘアですが、毛が傷んでいると思うと落ち込みますよね。同じ悩みを持ったことがあるみなさんの対策を参考にしてみてください。

陰毛の枝毛がかゆいのは不衛生にしているからなのだと思います。夏だととくにすぐ汗をかいてしまいますのでそのままにしておきますととてもかゆくなると思います。ですのでとにかくこまめに下着を変えることが大切だと思います。そしてアンダーヘア専用の石鹸を使用し、きちんと洗うことで改善するので、そういったケアが大切です。
私が陰毛の枝毛をかいてしまう原因が夏の時期にありました。どうしても、陰毛の辺りが蒸れてしまうためにかゆみが出てきてしまいます。対策としては、蒸れてしまった時には、デリケートウエットシートをこまめに拭いてあげることによって、清潔感があることになり、陰毛の枝毛の辺りに、かゆみがなくなっていくので良いと思いました。
陰部が痒い時はショーツのゴムに陰毛が巻き込まれている場合が多いです。 また、生理時やオリモノシートなどをしている場合は陰部がムレてしまう事があるので痒なります。 私の対処法はVラインを脱毛し、ショーツのゴムが当たらないように気を付けたり、通気性の良い綿素材や肌に優しいショーツをはくように心掛けています。
陰毛が枝毛になるということは、乾燥していて痛んでいることが原因だと思います。私の場合ですと、陰毛でも枝毛になっていたらハサミで切ってしまいます。根元が痒い場合があるので、そのときはフェミニーナ軟膏で様子を見ます。下の方の痒みにには、だいたいフェミニーナ軟膏でなんとかなりますね。あまりに赤みが強かったりしたら、病院に行くことをお勧めします。
35歳を過ぎた頃から、陰毛がよく抜けるようになりました。 この頃、2人目の子供を出産し、髪の毛の抜け毛がかなりひどく悩んでいる頃でした。 陰毛なので、トイレに行った際に、ショーツに抜け毛が付いていることがあるようになり、また入浴の際に、体を洗うと抜け落ちたり… ふと見ると、陰毛が枝毛になっていて衝撃をうけました。 毎回ではありませんが、何度も枝毛を見ました。
ある日ふと自分の陰毛に枝毛があることに気がつきました。 髪の毛と同じように、陰毛にも枝毛が生えるんだなぁ、と感心しました。 枝毛の部分をカットしていったのですが、自分で見つけられる範囲で5〜6箇所みつかりました。 3ヶ月ほど経ち、またふと見てみると枝毛があったので、今度は抜いてみると半年くらいたった今でもまだ枝毛は発見されていません。 髪の毛ですと抜くのに抵抗がありますが、陰毛だと抵抗なく抜くことができますね。
私は、元々髪の毛に枝毛があることが多く、頻繁に美容室に通っては手入れをしていたのですが、まさか陰毛にまで枝毛ができるとは思ってもいなくて、見つけたときにはショックでした。それまで、陰毛の手入れをした経験がほとんどなかったのですが、枝毛を見つけてからは水着を着る機会もある夏などは特に入念に手入れをするように心がけています。
少し恥ずかしい話、私の陰毛はチリチリしているタイプです。 髪の毛でもそうなのですが、爪で毛を挟んでチリチリとした質感を楽しむ癖があります。 それを陰毛でも行っていたら、枝毛が出来ていました。 下着やボトムスでも摩擦を受けてダメージに繋がっているので、よく見てみると枝毛になってしまっている毛が多くてびっくりしました。 切っていけば良いのですが、不ぞろいになりそうなのでとりあえず様子見をしています。
私が初めて陰毛に枝毛があると知ったのは少し前に彼氏が気づいたからです。笑 あれ?枝毛になってない?と言われて見たら分かれてました。 まず、陰毛に枝毛があること自体最近しった事実なのです。 まさか陰毛に枝毛なんて。少しショックでした。 また、枝毛になっている毛は色も抜けて茶色っぽくなっていることに気づいて最近お風呂などで探してしまいます。
陰毛自体をしげしげと眺める機会がそう多くあるわけではないので枝毛があるのかどうか疑問に思ったこともありませんでした。しかしある日、ショーツに引っかかって抜けてしまった陰毛を処理していると何と先端が四つに分かれているではありませんか! 髪の枝毛でも四つ枝は珍しいのに、陰毛で初めて見つけた枝毛が四つ枝です。 インパクトがありました。
陰毛の枝毛、あるあるです。私は何ていうか、陰毛のダメージが強い?気がしてます。他の人と比べたことないですが…みんなどうなんでしょう?ダメージが強い為、茶髪になっているので、こんなところ脱色してるの?と聞かれたことも…汗。時々ふと自分の陰毛チェックして枝毛を見つけると、おおっ、となりますね。ぴっ、と抜いてマジマジと眺めちゃいます、笑。
私の場合はいつもワックスをしているのですが、手を抜いて処理を怠っているとよく枝毛が出てきてしまって、痒くなってきてすぐに掻きたくなってしまいます。そういう時は陰毛用のシェーバーでたまに切り落としたりしたりします。これをほっておくと、ニキビの原因になったり、膿が溜まったりすると聞いたので、できるだけ早く処置をします。

ヒートカッターなら『Vライントリマー』

『Vライントリマー』なら、長さが気になるアンダーヘアを少量つまんでカット。

熱によるヒートカット方式で毛先を丸くカットするから、アンダーヘアが飛び出してチクチクが気になる!ということがありません。

『シナヤカウォッシュ』は、髪の毛のトリートメントのような質感でしっとりとアンダーヘアになじみ、ふわふわで可愛いアンダーヘアのお手入れが可能です。

読んでもらいたい記事

アンダーヘアの長さが気になる 1

アンダーヘアの長さが気になる人へ アンダーヘアのお手入れについては女性にとってデリケートな話で、参考にするものも少なく悩 ...

ヒートカッターは使えるアイテム 2

アンダーヘア処理にヒートカッター ヒートカッターとは、熱で毛を焼き切ることで、毛の先端を丸くしてくれるアンダーヘア用のカ ...

除毛クリーム 3

剃らずに溶かす!除毛クリームを使ったアンダーヘアの処理 自宅でアンダーヘアの処理をする時に、時間をかけて毛抜きで抜くこと ...

-アンダーヘア
-