アンダーヘア

陰毛の枝毛が痒い!その原因と対処法

更新日:

アンダーヘアの枝毛

陰毛の枝毛が気になる人へ

頭髪の枝毛に悩まされる人は多いですが、実は陰毛にも枝毛ができてしまうということをご存知の方は少ないです。

同じ“毛”である以上、ダメージや生活習慣の変化の影響を受けて毛質も変化してしまうんです。

特にデリケートな場所に枝毛ができると、チクチクと肌に当たって痒みを伴うこともあります。

そんな時に何が原因でどのように対処すれば改善するのか、知っておきたいですよね。

陰毛に枝毛ができても焦らないように、こちらで詳しく対処法をご紹介いたします。

陰毛に枝毛ができる原因は何?

毛は、キューティクルが痛むと剥がれてきて内部の水分が蒸発し、繊維が裂けてしまいます。これが枝毛になります。

つまり毛に何かしらのダメージが加わると、枝毛ができるのです。

乾燥した状態が続いたり、下着での摩擦が頻繁に起こったり、濡れたまま下着を履くとダメージが加わりやすい傾向にあります。

その枝毛を放置していると肌に擦れて痒みを発症させるのですが、酷い時にはデリケートゾーンにニキビを発生させ、炎症が強くなることもあります。

枝毛は裂けた毛であり、尖っているので痒みの原因になります。

そこでデリケートゾーンを不衛生な状態にしておくと、さらに痒みが悪化することは間違いありません。

因みに、陰毛を誤った処理でお手入れすることや高頻度で脱毛をすることも枝毛を作り痒みを発生させることに繋がりますので注意が必要です。

陰毛の枝毛を改善するには?

陰毛に枝毛が出来てしまった時の対処法はいくつかあります。

①ヒートカッター
気になる枝毛の部分(毛先のみ)をカット出来ます。陰毛の先端を丸く出来るので、鋭さがなくなりショーツから毛が飛び出したり、チクチクとした痒みを防ぐこともできます。

②家庭用の光脱毛機
枝毛を含む陰毛の量を全体的に減らし、毛質を柔らかく保つことが出来ます。ただし、価格は高め。

③抑毛剤や脱毛剤
溶かして処理するので塗るだけでよく処理が楽です。脱毛部位の毛質も細くなるためチクチクとした痒みを根本的に解決が出来ます。ただし、肌が弱い人はかぶれたり、枝毛部分以外の脱毛したくない場所に薬剤が付かないように細心の注意が必要です。

④電動シェーバーや剃刀、ハサミ
一番すぐに安価で楽に処理できますが、アフターケアをしっかりしないと肌トラブルに繋がる恐れも。枝毛の先端だけ処理する方法もありますが、陰毛の先端が鋭くなるのでショーツから毛が飛び出したり、痒みに繋がる恐れもあります。

⑤毛抜き
埋没毛の恐れがあり、1本1本処理しなければならないので、枝毛がたくさんある時は大変ですし、痛みを伴います。

⑥アンダー専用トリートメント
根本的に枝毛とサヨナラしたい!という方には、トリートメントがおすすめです。

ただし、非常にデリケートな部分なので頭髪用のトリートメントを使用してしまうと黒ずみやかぶれにも繋がる恐れがあります。

また、陰毛自体もかえってハリやコシが出てしまいボリュームが出てしまうと言った別なトラブルに繋がるのでアンダー専用のトリートメントを使用するようにしましょう。

そして、すでに存在している枝毛には通用しないので他の処理方法と組み合わせると効果的です。

陰毛の枝毛の悩み・痒みを解決!最強セット!!

ヒートカッターとアンダーヘアトリートメントのセットがおすすめです。

特にどちらも持っていない方はLC商品の「Vライントリマー」と「シナヤカウォッシュ」のセットが一度にお得に手に入りすぐに使用することが出来るのでおすすめです。

従来のヒートカッターは、一度に処理できる毛量が少ないため処理に時間がかかってしまうという欠点がありましたが、Vライントリマーは改良され一度にたくさんの毛を処理することが出来ます。

熱線も2段階に調節できるのでパワフルで、ヒートカッターを使ったことがある方には経験があると思う「切れない!」といったイライラもありません。

枝毛を処理するだけなら通常のものでも十分事足りるかもしれませんが、どうせなら普段の毛の処理にも使いたいですよね。

また、コンパクトで見た目もアンダーヘアのお手入れ用とは思えないので持ち運びやすいです。

そして、柔らかなふわふわな毛質にするためにこのトリートメントも最適です。

オリーブや大豆など自然派の植物で作られているので肌にも優しく安心ですし、マンダリンオレンジ&ラベンダーの香りは甘酸っぱくて爽やかな香りがして心地よいです。

また、このセットには替え刃や持ち運び用のポーチ、クリーニングブラシも付いていますので、これだけ購入すればすぐに使えます。

旧製品は電池式でしたが、充電式なのも嬉しい所。

枝毛の悩みはもちろんのことゴワゴワだったアンダーヘアや見栄えが悪かったデリケートゾーンの悩みも一気に解決で温泉や水着姿、彼とのラブタイムも自信が持てますよ!

アンダーヘア

最後に

デリケートゾーンの痒みのトラブルは枝毛だけが問題ではありません。

妊娠中や生理期間、更年期、ストレスを過度に受けたりするとホルモンバランスが乱れて陰毛の辺りが痒くなる傾向がありますし、皮膚の爛れやクラミジア感染症、カンジダなど病気が原因の場合もあります。

病気の場合は毛質や肌質の対策や改善では治らないので、必ず病院へ受診するようにしましょう。

その他、下着が肌に合っていない場合やアレルギー体質、敏感肌の場合もありますが、その場合は下着を綿パンに変えたり、ナプキンやおりものシートを使用したり、ウォシュレットを使ったりといった対策をすると痒みを抑えることが出来ます。

それでもやっぱり枝毛があり、それが原因で痒みがあった場合は、毛の先端が割れやすい状態ならない様ヒートカッターで丸く切ったり、その1本の毛だけ毛質が悪くなっているという状態だとは到底思えませんので、新しい枝毛を作らないためにも普段から頭髪を手入れするような感覚でトリートメントなどを使用して丁寧に扱うと枝毛が出来にくい陰毛にすることができますよ。

次のページへ >

LC

アンダーヘア

自己処理するならこのアイテムで決まり!

長さと形を整えるならVライントリマー

アンダーヘア

アンダーヘアをカットする専用のトリマーなので処理した後のチクチクも無く、トリートメントもついているのでフワッと柔らかくなりますよ。

読んでもらいたい記事

264,089view
アンダーヘアの長さが気になる

目次1 アンダーヘアの長さが気になる人へ2 どれくらいの長さでアンダーヘアを処理する?2.1 アンダーヘアの毛周期は?2 ...

112,976view
ヒートカッター

目次1 自己処理するなら、アンダーヘアはどれくらいの長さ?どんな形がいい?2 そもそもアンダーヘアって処理しなきゃ駄目な ...

72,709view
除毛クリーム

目次1 剃らずに溶かす!除毛クリームを使ったアンダーヘアの処理1.1 除毛クリームの効果はいかほど?2 除毛クリームを安 ...

-アンダーヘア
-

Copyright© ヒートカッターでアンダーヘアの長さを整える! , 2017 All Rights Reserved.