口紅やリップを塗る時に、横塗りではなく縦塗りしてますか?

更新日:

 

ここ数年は、アイメイクを意識したコスメが主流でしたが、今はいかに口元を可愛く見せる時代!口紅やリップクリームもファッションの一部として取り入れている女性が多いですよね。

そんな口紅ですが、実は塗り方ひとつで色持ちや発色がかなり変わると言われているんです。しかも、念入りにリップメイクした時に限って、乾燥が早いと思いませんか?

口紅やリップクリームは、塗り方ひとつで乾燥を遅らせることも出来るんですよ。メイク崩れがきになる人は、デート前に是非試して欲しいです。

今回は、口紅やリップの塗り方、縦塗りをするメリットデメリットをご紹介します。

口紅やリップは縦塗りで!

<メリット>
口紅やリップを縦塗りにするメリットは次の通りです。

  • 色持ちが良い。
  • 縦じわを隠す。
  • 乾燥を遅らせる。
  • キレイに見える。

唇の組織は縦にしわが入っています。そのため横へ塗っても保湿が不足して色落ちが早くなるんです。

口紅やリップクリームを縦に塗ることで、気になる縦じわを隠しながら色持ちを長くさせる効果があります。至近距離であなたの顔を見た時も縦塗りの方がキレイな唇に見えますよ。

<デメリット>
口紅やリップを縦塗りにするデメリットは次の通りです。

  • 面倒くさい。
  • 塗った気にならない。

ほとんどの女性が、実は「横塗り」をしています。習慣的な動作なので縦塗よりも横塗りの方が塗りやすくて当然です。

塗った気にならないと言うのは、おそらく力加減の問題。縦塗りだと長さがないので適度な力を加えられないからでしょう。

ですが、安心してください。唇は全く力を加えない方が返って摩擦を避けられるので効果的なんですね。

唇の細胞は縦方向って知ってた?

唇は粘膜と皮膚の間のようなもの。皮膚よりも乾燥しやすいですが、どこの部位よりも修復が早い特徴があります。

唇が何度もあれると言うのは「ケア不足」も考えられますが、元々「荒れやすいパーツ」であることを覚えておくとよいでしょう。

唇のしわが縦に入るのは、「細胞が縦方向」だから仕方のないこと。よく野菜は繊維に沿って切ると細胞が壊れないと聞きます。ですから、唇も縦じわに沿ってメイクやケアをした方がキレイに見えて当然なんですね!

リップライナーも縦が良いの?

リップライナーも基本は「縦塗り」。

しかし、唇の輪郭を描くときは、縦では美しくありません。輪郭だけは「横に引く」のが正解。唇の上下に数か所程、リップライナーで線を入れてあげると、より口紅の発色や色持ちが良くなるのだとか。

リップライナーは、単に輪郭を描くものではなく、「口紅の滲みを防ぐ役目」もあるんです。リップライナーは、輪郭は横塗りで、中央や全体的に使用する時には縦塗にしましょう。

口紅を塗る時、縦塗していますか?横塗りしていますか?

メイクは女性にとって大切な身だしなみ。

ちょっとコンビニへ行く時でさえ、「バッチリメイクをしてから家を出る!」と言う女性だって少なくありません。

そんな女性にとって欠かせないメイクではありますが、今回は口紅に焦点を当てます。あなたは、普段口紅を塗る際にはどのようにしていますか?

「リップブラシで口紅を塗る」「口紅ごとポンポン叩くように塗る」「指で塗る」など様々な塗り方があると思いますが、多くの女性は口紅を直塗りしていると思うんです。

その直塗りの時、あなたは普通に横に滑らせて口紅を塗りますか?

メイク直しなどで、他の女性の口紅直しを見ていると、時々シワに合わせて縦に塗っている人を見かけます。それはちゃんと理由があるんですね。

今回はみなさんに「口紅やリップを塗る時に、横塗りではなく縦塗をしていますか?」と言う質問をしてみました。

特に意識していませんでしたが、いつも横塗りしています。 縦塗りはした事ありません。 唇が薄い方なので、縦塗りだとはみ出してしまいます。 リップを塗る時は、若干おちょぼ口で横塗り、口紅やグロスを塗る時は軽く口を開けて横塗りです。
普段はササっと横塗りしています。縦筋が入ったように唇が割れてしまったときは、縦に塗りこむように塗ることもありますが、ほとんどが横塗りです。以前テレビで縦塗りがいいとは聞いたことありますが、いつもの癖で横塗りにしています。
基本的に色味のある口紅、リップなどはあまり使いませんが、乾燥などで荒れている時、荒れそうな時には薬用の保湿成分のあるリップを使用します。 横に塗るより縦のシワに合わせて塗ると落ちにくく感じます。そしてしっかりと吸収してくれているのか、荒れた唇が治るのが早く感じます。
リップクリームは、断然、縦塗り派!シワに沿って塗ることで、より一層馴染むと思っています。実際その方が、潤っていると思う。口紅は横塗り。縦塗りだと色ムラができる気がします。私だけ?横塗りしてから、ティッシュなどで抑えて調節しています。
以前は、リップクリームも口紅も塗る時にこだわりなく丸を描く感じで、ぐるっと一周塗っていました。たまたまデパートの化粧品売り場で、口紅を買おうと訪れた時に、美容部員の方が、綺麗に仕上がる塗り方を教えてくださり、その時に教わったのが、「唇の細胞組織に合わせて、縦に塗ったほうが綺麗に仕上がりますよ。」と聞いたので、それからは、そのように行っています。実際に立て塗りしたほうがリップクリームの入りが良いです。
口紅は基本は横塗りですが、しっかりメイクをするときは縦にも塗ります。 縦に塗ると、横に塗ったとき以上に唇の隙間まで綺麗に色が入り、見た目が華やかになる気がします。 ただ、手間がかかるので、毎回はやっていません。

ヒートカッターなら『Vライントリマー』

アンダーヘア

『Vライントリマー』なら、長さが気になるアンダーヘアを少量つまんでカット。

熱によるヒートカット方式で毛先を丸くカットするから、アンダーヘアが飛び出してチクチクが気になる!ということがありません。

『シナヤカウォッシュ』は、髪の毛のトリートメントのような質感でしっとりとアンダーヘアになじみ、ふわふわで可愛いアンダーヘアのお手入れが可能です。

RECOMMEND

彼氏とキスがしたい 1

彼氏がキスしてくれなくなった時、ほとんどの女性が「キスをしてくれなくなった原因はなんだろう?」と悩むのではないでしょうか。 カップルにとってキスは愛情表現やコミュニケーションの一部として欠かせないもの ...

-
-, ,